レビューと専門家の意見 AWeber

8 位中 10 位のランキング メールマーケティングサービス
4.0
3 0
3か国語の1件のレビューに基づく情報
価格設定
購読者500人以下 $19
購読者501~2500人 $29
購読者2501~5000人 $49
デール・カドモア
デール・カドモア
メールマーケティングの専門家
AWeberはあらゆる規模のビジネス向けにトップレベルのメールマーケティングサービス、機能、リソースを提供しています。Aweberは機能が豊富で何百ものテンプレートがあり、素晴らしいモバイルマーケティングサービスです。試してみる価値ありです。

概要

AWeber overview image

20年たった今でも小規模ビジネス向けのメールマーケティングサービスを提供

AWeberは小規模ビジネスやベンチャー企業向けにトップレベルのメールマーケティングツールを提供しています。

外部委託するのではなくAWeberはメール配達システム全体を独自に所有しています。他社と差を測るために常に更新に力を入れているようです。

本当に長い間活動を続けているこの会社は1998年に発足しました。メールマーケティング業界では老舗です。しかし本当に良いサービスなのでしょうか? 1998年と比べてメールの世界はかなり進化しましたね。私は時代遅れのメールマーケティングサービスは使いたくありません。

AWeberは今でも時代に取り残されないで進化を続けているのでしょうか? これについて検証していきたいと思います。使いやすさ、機能やアナリティクスを試して最新の状態なのか確認したほか、カスタマーサポートも試してみました。

AWeberがあなたのニーズに合っているのか、それとも他のサービスを利用した方がいいのか、この記事を読めば分かるはずです。

機能

4.0

ビジネスが必要な基本をすべてカバー

AWeberは自動返信機能を初めて導入した会社のひとつですが、今では最先端のサービスを提供しているとは言えません。しかしAWeberは常に新しい機能を導入しています。自動化などの機能を追加することで他社との差を測っています。

ここでは最も注目したい機能にご紹介したいため、ドラッグアンドドロップメールエディタや既存のメール購読者をインポートするなどの一般的な機能については詳しく説明しません。

ドラッグアンドドロップキャンペーンビルダー(自動化機能あり)

一斉送信メール(1回のみの送信)のほかに、AWeberではキャンペーンと呼ばれるメールシリーズを作成することができます。

キャンペーンビルダーは本当に使いやすいです。左側のパネルから、3つのアクション(メッセージを送信、待機、タグ付け)のうち一つをドラッグアンドドロップできます:

AWeber

メッセージブロックと待機ブロックを組み合わせることで基本的な自動返金機能を作成できます。さらに重要なのは、いくつか高度な自動化オプションを利用できることです。

ドロップしたメッセージをクリックすると、既存のメールから送信したいものを選択できます。もう一度メールブロックをクリックすると、右側に自動化オプションのパネルが表示されます:

aweber-features2

メールが開封されたか、リンクをクリックしたかに合わせてタグを追加・削除することも可能です。

キャンペーンは購読者にタグをつけることでキャンペーンを開始するか調節できるため、別のキャンペーンも同じ方法で開始することができます。

小規模ビジネスの場合はこれで十分かもしれませんが、高度なメールマーケティングには不十分だと思います。他のメールマーケティングツールにはもっとたくさんのトリガーを利用できます(例えばサイトのURLにアクセスしたか、メールを開封しなかったかなど)。他にも条件付きブロック(ユーザーの行動に合わせてアクションを変えるなど)もあります。

スプリットテスト機能

これは比較的新しい機能で、結果を最適化するためのスプリットテスティングを簡単に行えます。

ダッシュボードのメニューで「メッセージ」の下には「スプリットテスト」というラベルがあります。この機能は一斉送信メールでしか利用できませんのでご注意ください。

各メールをどれくらいの割合で購読者に配信したいのか指定することができます(最大3種類のメールを設定できます)。

aweber-features3

次に、各グループにメールの下書きを割り当て、メールの送信日時をスケジューリングします。

aweber-features4

スプリットテスト機能は他のメールマーケティングツールと比べるとやや機能が不十分でしょう。他のサービスでは一部の連絡先に対してスプリットテストしてから最も効果的だったメールを自動的に全員に送信することができます。

それでも、異なる方法を試してから購読者に最も効果的だったものはどれか見極めることができます。

850以上のインテグレーション

aweber-features5

AWeberのサイトにアクセスするたびに利用可能なインテグレーションの数が増えている気がします。インテグレーションを使うとAWeberを他のツールと簡単に接続することができるのです。

今のところ、850以上のインテグレーションが利用可能で、多種多様なツールを接続することができます。最も人気のあるものには以下のようなものがあります:

高度なカスタマイズが可能な登録フォームビルダー

aweber-features6

AWeberのデフォルトのフォームテンプレートはきれいではありませんし、私の記憶が正しければ10年間でほとんど変わっていないようです。

しかしフォームビルダーは改善されていますし、フォームの見た目を自由自在にカスタマイズすることができます。少し時間がかかるかもしれませんが、サイトに埋め込むためにきれいなフォームを簡単に作成することができます。

ただし、埋め込むためのフォームしか作成できません。ポップアップフォームなど、他の種類のフォームを作りたい場合、OptinMonsterのようなサードパーティツールなどの使用する必要があります。

AWeberのモバイルアプリ

aweber-features7

メールマーケティングツールでモバイルアプリを用意しているサービスはあまりたくさんありません。

AWeberは3つのアプリがあり、AndroidとiOS両方で利用可能です。

モバイルアプリはそれぞれ用途がはっきり分かれています。

  • AWeber Statsではメールの統計情報をリアルタイムで確認できるアプリです。
  • Atom Appではスマホから購読者を追加することができます(店頭やイベントで購読者を獲得するのに便利です)。
  • Curateは送信するメールを作成できるアプリです。

すべての機能が欲しい場合、3つもアプリをダウンロードしなければならないのは面倒ですが、利用できるのは良いと思います。

完全にオプトインをコントロールできる

aweber-features8

他のメールマーケティングツールでは連絡先をインポートする際に購読者が再びオプトインしなければならないのは本当にイライラします。また、他のサービスでは新しい購読者に1回だけオプトインするか2回オプトインするか選択できないものが多いです。

しかしAWeberでは選択することができます。インポートした購読者や新しい購読者がメールアドレスを確認する必要があるか選択できるのです。

もし、間違いなく質の良い新しい購読者がいると分かっている場合、1回だけオプトインすることで登録のコンバージョン率を向上することができます。

利用の難易度

4.0
aweber-ease-of-use

ダッシュボードは比較的シンプル

AWeberは比較的簡単にナビゲーションできます。設定が隠されているということはありませんし、必要なものはすべて上の2つのメニューからアクセスできます。

フォーム、購読者、レポートなどは分かりやすく整理されています。

しかし分かりずらい部分もあります。アカウントの「メッセージ」の部分には一斉送信メール、スプリットテスト、キャンペーンビルダーなど色々なものが含まれています。

キャンペーンビルダー自体は直感的に簡単に利用できますが、ビルダー自体を見つけるためにいくらか時間がかかるかもしれません。

AWeber

さらに、アカウントの上の部分に「現在の一覧」が常に表示されています。あなたが管理する連絡先一覧は完全に分離されています。これは良いことでもありますが、一覧を切り替えるのを忘れたり、間違った一覧でフォームを作成してしまったりすることもあり、一からやり直さなければならないかもしれません。

タグや購読者の分類

aweber-ease-of-use3

タグはAWeberでメールマーケティングをするために必要不可欠な機能です。購読者に複数のタグをつけることができます。手動でタグ付けしたり、メールのリンクをクリックしたかどうかなどの行動別にタグ付けできます。これによって特定のメールを特定の購読者に一斉送信したり、キャンペーンメールを送信することができるのです。

また、タグ、売り上げ、行動などに合わせて高度なグループ分けをすることも可能です。タグと似たような機能ですが、より正確にターゲットを絞ってメールを送信できます。

メールテンプレートを編集、保存

aweber-ease-of-use4

AWeberには何百ものメールテンプレートがあります。その多くが時代遅れですが、AWeberは新しいテンプレートを追加し続けており、魅力的なものもたくさん用意されています。

使いやすさアップで注目の機能は素早くテンプレートを保存できるという機能です。ドラッグアンドドロップメールエディタでメールを編集している時、いつでもテンプレートとして保存できるのです。

aweber-ease-of-use5

似たようなメールをたくさん送信する予定なら、1つテンプレートを作成して後日再利用することでメールを編集の時間を省くことができます。

無料のストック画像が利用可能

aweber-ease-of-use6

エディタでメールに画像ブロックをドロップすると、オリジナル画像をアップロードするかAWeberの画像ギャラリーから画像を選ぶことができます。

ギャラリーには6500以上の無料ストック画像があり、キーワードで検索したりカテゴリ別に参照したりできます。頻繁にメールに写真を追加する人にはとても役立つ機能で、時間の節約になります。

 

アナリティクス・レポート

3.0

基本はカバーしているが、高度な機能は少ない

現在、AWeberは2種類のレポートを提供しています。古いクラシックバージョンと新バージョンです。

古いレポートでは色々なレポートを生成できますが、大半が役に立ちません。AWeberはこのことに気づいたらしく、新しいレポートインターフェイスでは重要な部分だけに力を入れたようです。

AWeber

しかし購読解除など、役に立つ情報だけど新しいレポートに含まれていないものもいくつかあります。

今のところ、2つのインターフェイスはトグルで切り替えることができます。

スッキリした直感的な新ダッシュボード

aweber-analytics-reporting-image2

結局、唯一役に立つのは新しいレポートですから、それに注目していきましょう。

AWeberのダッシュボードとアナリティクスは見た目も使いやすさも良いと思います。主に5つのレポートがあり、以下の項目に関してグラフと表が表示されます。

  • 開封率の推移
  • クリック数の推移
  • 売り上げの推移(売上トラッキングコードをインストールする必要があります)
  • 新規購読者(現在の一覧のみ)
  • 購読者総数(現在の一覧のみ)

標準的なCSVレポートのエクスポート

データをエクスポートしたい場合、CSV形式しか利用できません。レポートの下にボタンがあるのでクリック一つでエクスポートできます。

カスタマイズオプションはありません。表またはそのレポートページにあるデータがそのままエクスポートされるだけです:

aweber-analytics-reporting-image3

役に立ちますが、かなり基本的な機能です。

最適化機能は不十分

他のメールマーケティングツールではレポートを生成することでより良いメールを送信できるようにしています。メールを送信する最適な時間帯を判断するための機能などです。

基本的なスプリットテストからのデータを利用して最適な時間帯を判断することもできますが、時間と手間がかかります。また、このような目的でレポートを使いたい場合は役に立ちません。

レポートに関して詳しく知りたい方はスクリーンショットを交えて詳しくご説明しています。こちらをご覧ください。

サポート

5.0

メールマーケティングをしっかりサポート

AWeberが他社より優れている最大の注目ポイントはサポート体制です。

技術的な問題が発生したときでも、効果的なメールマーケティングについて詳しく知りたいときでもサポートが役立ちます。

技術サポートは主に3つの方法で利用できます:

  • 電話サポート(北アメリカの営業時間のみ、東部標準時の午前8時から午後8時、月曜から金曜)
  • ライブチャット(24時間年中無休)
  • チケットサポート

さらにAWeberには充実した知識ベースがありますし、メールマーケティングについて学習したい場合に役立つコンテンツも掲載されています。ほかにもメールマーケティングについて詳しく知りたい人向けに定期的にウェビナーも開催されています。

サポート方法は素晴らしいですが、サポートの質はどうでしょうか? AWeberのサポートを試してみることにしました。

電話サポートから試してみることにしました。アカウントに複数のユーザーを追加するにはどうすればいいのか質問してみました。残念ながら今のところ複数のユーザーを追加することはできないそうですが、サポート自体はしっかり対応してくれました。サポートスタッフは1分以内に対応してくれましたし、親切な対応ではっきりした発音でした。

次に、ライブチャット画面を開いてAWeberの支払い方法について質問してみました。価格のページのリンクが無効だったからです。

AWeber

こちらも60秒以内に対応してくれました。テンプレートをコピーペーストしたような対応ではなかったのは好印象です。今回もとても親切な対応で、満足しました。

最後にサポートチケットを送信してみました。サポートスタッフに方は質問に答えるだけでなく、期待以上の対応でした。

aweber-support2

複数の一覧に同じメールアドレスがあった場合、複数の連絡先としてカウントされるのかという基本的な質問をしてみました(複数の連絡先としてカウントされるそうです)。わずか9分で対応してくれました。

1段落目には質問に対する回答がっきり書かれていました。しかしそれだけではなく、サポートスタッフの方は私がなぜこのような質問をしたのか推測してくれ、問題の解決方法を提案してくれました。

これほど率先した対応は他のメールマーケティングツールでもあまり見られません。素晴らしいと思いました。サポートがしっかりしているサービスが必要な人にはAWeberは間違いなくオススメです。

価格設定

4.0

AWeberのプランにはすべて制限なしの30日間無料トライアルがあります。また、AWeberは他のメールマーケティングツールと比べてやや高価格ですが、すべての有料プランですべての機能を利用できるのは良いと思います。。

利用できる機能を考えると妥当な価格でしょう。価格は購読者数によって変わってきます。ほとんどが購読者数が比較的少ない小規模ビジネス向けですが、必要に応じてスケールアップできます。用意されているプランよりたくさんの購読者がいる場合はカスタムプランをお願いすることも可能です。

以下の支払い方法に対応しています:

  • 主要なクレジットカード(Visa、マスターカード、アメリカンエキスプレス、ディスカバー)
  • デビットカード(Visaまたはマスターカードのみ)
  • 小切手
  • 郵便振替

また、毎月の支払ではなく四半期ごとまたは1年ごとの支払いだと割引が適用されます。

キャンセルと返金

アカウントをキャンセルするのは比較的簡単です。

アカウントの支払い方法の欄には「アカウントを停止」ボタンがはっきり表示されています。ポップアップ画面やページの指示に従うことでアカウントをキャンセルすることができます。

ただし、返金してもらいたい場合はサポートに問い合わせる必要があります。例えば、12か月分の料金を前払いして、1か月経ったときに返金してもらいたくなった場合は返金してもらいたいですよね。

AWeberには返金方針がないため、サポートに問い合わせて返金をお願いしなければなりません。返金に関しては個別に対応してくれます。AWeberのサポート体制は素晴らしいのでご安心ください。

キャンセル方法について詳しく知りたい方はこちらでAWeberのアカウントをキャンセルする方法をステップバイステップでご説明しています。

購読者500人以下

$19
/  月
  • 毎月のメール数: 制限なし
  • 購読者数: 0-500
  • マルチユーザーアカウント: なし
  • 自動化: あり
  • セグメンテーション: あり
  • アナリティクス: あり
始める

購読者501~2500人

$29
/  月
  • 毎月のメール数: 制限なし
  • 購読者数: 501-2,500
  • マルチユーザーアカウント: なし
  • 自動化: あり
  • セグメンテーション: あり
  • アナリティクス: あり
始める

購読者2501~5000人

$49
/  月
  • 毎月のメール数: 制限なし
  • 購読者数: 2,501-5,000
  • マルチユーザーアカウント: なし
  • 自動化: あり
  • セグメンテーション: あり
  • アナリティクス: あり
始める

に関するまとめ AWeber

AWeberは小規模ビジネスが必要とする機能をすべて用意していますが、高度なメールマーケティングツールが必要な人は物足りなさを感じるかもしれません。

しかしこのプラットフォームは常にサービスを改善していますし、サポートチームは他社と比べても最高です。

デール・カドモア
デール・カドモア
デールはフリーランスライター、デベロッパー、セミ・プロサッカー選手として活動しています。Crazy EggやAhrefsなどの大手マーケティングブログのために執筆した実績があります。

AWeber の代わりのサービス

57776
© 2019 WebsitePlanet.com. 無断転載禁止