レビューと専門家の意見 SendinBlue

1 位中 10 位のランキング メールマーケティングサービス
4.7
1 0
1か国語の1件のレビューに基づく情報
価格設定
FREE $0.0
LITE $25
ESSENTIAL $39
主な特徴
無料トライアル
メールテンプレート
A/Bテスト
メールマガジン
マーケティング自動化
デール・カドモア
デール・カドモア
メールマーケティングの専門家
SendinBlueはメールマーケティングサービス(EMS)プロバイダで、より多くの利用者とのエンゲージメントを測ることでビジネスの成長を支援しています。SMSマーケティングキャンペーンがあるという点で他のEMSプロバイダと差別化を図っています。また、SendinBlueは支払いプランもユニークで、ビジネスの規模やマーケティングの経験があるかに関わらず、すべてのビジネスが利用できるサービスです。

概要

SendinBlue-overview1

高度なメールマーケティングをシンプルに

2012年に始まったSendinBlueは業界でもまだ若手の会社です。

高度なメールマーケティング機能を中小企業に提供することを主な目標としています。以前は大企業だけが利用できるような機能だったのが、今ではどんな会社も利用できるのです。

充実した無料プランがあり、SMSマーケティングなどのユニークな機能があるSendinBlueはメールマーケティングプラットフォームとして人気急上昇中の注目サービスです。

しかしだからと言って誰にでも適しているとは限りません。SendinBlueメールマーケティングはあなたが必要なものをすべて提供しているのか知りたい方はこのレビューをご覧ください。

機能

5.0

他会社ではあまり見られないユニークな機能

SendinBlueは他会社と全く同じサービスを提供しないように心掛けているのは明らかです。機能を工夫していますし、革新的なサービスを提供するように力を入れているようです。

SendinBlueは基本的な分割テスティング機能を提供しており、ビジュアルなエディタ、マルチユーザーへの対応など、魅力が満載です。すべてご紹介することはできませんが、SendinBlueの注目ポイントをピックアップしてご説明しましょう。

一部の機能は特定のプランでしか利用できませんから、利用するにはアップグレードする必要があります。ご注意ください。

美しいメールテンプレート(オリジナルテンプレートの保存も可能)

SendinBlueには70以上のメールテンプレートがあります。これまで見てきた中で最も種類が多いとは言い難いですが、デザインは本当に素敵です。

SendinBlue-features1

ギャラリーのテンプレートはすべてプロフェッショナルなデザインで、もちろんすべてモバイルレスポンシブです。

今のところ種類は少なめですが、カテゴリ別に探せるので時間の節約になります。ニュースレター、フォローアップ、休暇などのカテゴリがあります。

テンプレートギャラリーのほかに、メールエディタを使ってオリジナルのテンプレートを作成することもでき、クリック一つで保存できます。

SendinBlue-overview2

例えば、ブログを更新したときのテンプレートを作成して、ブログを更新するたびに利用することができます。

シンプルなメール自動化ワークフロー

SendinBlueは非常に高度なメール自動化機能を搭載しつつ、使いやすさは損なわれていません。

新しいワークフローを作成するとき、自分で9つのワークフローテンプレートから選ぶか、一から作り始めることもできます。

SendinBlue-features3

例えば、放置された買い物かごの自動通知メール、ようこそメールなどの自動返信メール、商品購入後のフォローアップメールなどのよくあるワークフローが用意されています。

ワークフローエディタは本当に使いやすいです。「+」のアイコンをクリックするだけで新しい条件やアクションを追加できます。

SendinBlue-features4

選択できるアクションはたくさん用意されています。例えば以下のようなものがあります。

  • メールの送信
  • SMSメッセージの送信
  • 一覧から連絡先の追加・削除
  • 再ターゲティングした購読者グループに連絡先を追加

条件は主に3つから選べます。

  • 時間差
  • if/else条件ブロック
  • A/B分割

基本はすべてカバーしていますし、高度な機能もあります。

メールの送信時刻の最適化

この機能はプレミアムプラン以降でしか利用できません。かなり便利な機能なのでアップグレードする価値がありそうです。

キャンペーンをスケジューリングした場合、「最適な時刻に送信する」というボックスが表示されます。

SendinBlue-features5

これを選択した場合、SendinBlueは過去のデータに基づいて自動的に購読者ごとに最適な時刻にメールを送信してくれます。

メールの開封率を最大限に向上することができるため、コンバージョン率を高めるのに役立ちます。購読者数が十分多ければコンバージョン率が上がることでプレミアムプランにアップグレードするコストをカバーできることでしょう。

サイト用のライブチャットアプリ

サイトにライブチャット機能を追加してサイトの利用者がチャットできるようにしようと思ったことはありませんか? 利用を検討している人の多くは質問や疑問がありますから、その答えを素早く質問するためにライブチャットはとても役立つのです。

SendinBlueのアカウントでトグルボタンを操作することでライブチャットを有効にすることができます。サイトにコードをペーストするだけで導入できます。

その後、アカウントに新しく「チャット」メニューが表示され、すべてのチャットを管理することができます。

SendinBlue-features6

他のメールマーケティングツールもライブチャット機能を搭載していますが、これほどスムーズに利用できるものは少ないでしょう。

50以上の人気ツールとのインテグレーションが可能

SendinBlueは「プラグイン」という名のインテグレーションを用意しています。現在は50以上のプラグインが用意されており、他のサービスは何百もインテグレーションを提供しているものもありますから、少ない方だと思います。

しかし、他のサービスではインテグレーションとして追加しなければならない機能(ライブチャットなど)がすでにSendinBlueには搭載されているため、インテグレーションの数が少なめなのも納得できると思います。

SendinBlue-features7

プラグインの数は少ないものの、重要なものはしっかり用意されています。

eコマースサイト向けのインテグレーションは以下のようなものがあります。

また、以下のような大手コンテンツ管理システム用のプラグインもあります。

他のメールマーケティングサービスより機能が少ない唯一の部分はソーシャルメディアです。

シンプルなSMSマーケティング

スマホは本当に普及していますから、モバイル端末からのウェブ通信量が増え続けているのも無理はありませんね。

実はマーケティング方法として最大限に利用されていないのはSMSマーケティングなのです。

SendinBlueはメールとSMSによるマーケティングを簡単に行えるサービスなのです。

SendinBlue-features8

自動化ワークフローにメールとSMSを組み合わせると、可能性は無限大に広がります。

メールアドレスだけでなく電話番号も収集すると、SendinBlueのアカウントから簡単にテキストメッセージを送れるようになります。

利用の難易度

5.0

直感的に使えるきれいなインターフェイス

SendinBlueを使い始めるのは他会社と比べてもかなり簡単です。

一つ面倒なことは、アカウントを有効化してメールを送信できるようにするためには一つ一つSendinBlue側が確認しなければいけないということです。ほんの数分しか掛かりませんでしたが、最大で1日掛かる場合もあるそうです。

ユーザーインターフェイスはスッキリしていて直感的に操作できます。探しているものが見つからないということはありませんでした。

sendinblue-ease-of-use1

SendinBlueを使いやすくするためにかなり力を入れたということは明らかです。特に3つの点が優れていると思います。

スムーズなメールエディタと時間の節約になるブロック

今日、メールマーケティングツールはすべてビジュアルなドラッグアンドドロップエディタがあります。

しかしSendinBlueのエディタほどスムーズに利用できるのはそれほど多くありません。

sendinblue-ease-of-use2

テキスト、画像、ボタンなどの要素をドラッグアンドドロップできるほかに、画像とテキストを組み合わせた「コンテンツ要素」を選ぶこともできます。レイアウトの編集で時間を無駄にすることはありません!

最高の登録フォームビルダー

私はメールマーケティングプラットフォームのフォームビルダーは本当に嫌いです。分かりずらいですし、書式のオプションが少なく、使いにくいからです。思い通りのデザインにするためにCSSを編集しなくてはならず、時間の無駄なのです。

私は過去数年間でたくさんのメールマーケティングツールを試してみましたが、SendinBlueのフォームビルダーは最高だと思います

sendinblue-ease-of-use3

シンプルですし、メールエディタの様にスムーズに利用できます。

一番重要なのは、フォームのデザインを自由に編集できることです。フォームの要素の色、空白、配置などを一つ一つ思い通りに選択できるのです。

さらにGDPRチェックメークやCAPTCHAなどをついかできるフィールドもあります。

最後に、フォームのオプションではシングルオプトインまたはダブルオプトインから選ぶことができます。

アカウントからアプリを管理

SendinBlueが使いやすい最大の理由の一つは、必要な機能だけが表示されるからです。

たくさんの機能があるものの、その多くがアプリ形式であり、有効・無効を切り替えられるのです。

sendinblue-ease-of-use4

有効にしなければメニューオプションに表示されません。

アナリティクス・レポート

4.5

分かりやすいアナリティクスを素早く確認

SendinBlueはメールごとにリアルタイムでアナリティクス情報を確認できるほか、アカウント全体の統計情報も見ることができます。

標準的なメールマーケティングに関する統計情報を確認できますし、PDFまたはCSVレポートとしてエクスポートすることも可能です。

アカウントのパフォーマンスをまとめて確認

sendinblue-analytics-reporting1

SendinBlueのダッシュボードはは見た目もきれいで使いやすいのが特徴です。主に表示される内容はすべてのメールの統計情報の合計です。次のようなものが表示されます。

  • 送信されたメールの総数
  • 受信者
  • 開封されたメール
  • クリックされたリンク数
  • 登録解除数
  • 返信数
  • バウンス

デザインでユニークなことの一つは、すべての数字が色分けしてあることです(緑色=良い、赤色=悪いなど)。そのため、やや簡単にデータを理解できるようになっています。

全体的な合計に関する統計情報の下には、各メールキャンペーンの合計が表示され、各レポートへのリンクもあります。また、メールキャンペーンの概要をCSV形式でエクスポートすることもできます。

キャンペーンごとの詳しいレポート

SendinBlueでは送信したメールキャンペーンごとにかなり詳しいデータを確認できます。

sendinblue-analytics-reporting2

開封率、クリック数、購読解除などの基本的な情報のほか、開封までの平均時間、クリックまでの平均時間などの追加情報も見られます。

さらに、「Openers & Clickers」というタブではだれがメールを開封し、リンクをクリックしたのかを見ることもできます。

レポートのエクスポートは簡単

PDFまたはCSV形式でメールのレポートをエクスポートできます。

CSVは標準的なデータをスプレッドシートにまとめたものなのに対してPDFはページのスクリーンショットとよく似ています(あまりきれいではありません)。

SendinBlueではマーケティングに必要なすべての情報を確認できるため、不満はありません。

サポート

3.8

サポートオプションは残念

ここまでお読みいただいたなら、SendinBlueはかなり満足できるサービスだということが分かったはずです。全体的にしっかりデザインされているプラットフォームですね。

しかしこのサービスの弱点はサポートオプションが少ないということで、私が使った他のツールと比べてかなり使いづらいと思います。

主に3つの方法でサポートに問い合わせられるはずです。

  • 電話サポート
  • ライブチャット
  • チケット

これらはエッセンシャルプラン以降で利用可能できるほか、無料プランと安価なライトプランでは60日以内なら利用できます。

しかし問題は私のアカウントではライブチャットと電話サポートのオプションが表示されていないことです。サイトには両方とも含まれていると書かれていますから、かなり残念です。

SendinBlueのレビューで不満を書くのではなく、質問してみることにしました。

2つの問い合わせ方法を利用できる時間帯についてチケットで質問してみました。

回答が届くまで約4時間掛かりましたが質問に答えてくれました。

sendinblue-support1

ライブチャットはパリ時間午前9時から午後5時まで利用できるはずです。しかし私はその時間帯にログインしていますが、サポートオプションは表示されていません。どういうことでしょうか?

もう一度問い合わせたところ、25分以内に返事が届きました。

sendinblue-support2

私はVPNを使ってパリのIPアドレスを使ってみたところ、チャットサポートは利用できませんでした。親切な対応でしたが、「かもしれない」という回答はあまり自信がなさそうです。また、回答の内容も正確ではないようです。

電話サポートについても質問してみました。SendinBlueのサイトには電話番号がどこにも書かれていないからです。電話サポートがあるなら、簡単に電話番号を見つけられるべきだと思うのですが。

アカウントから利用できるサポートオプションはすべてチケットを送信するか、知識ベースを利用することを促しているようです。

文句は以上です。残念だと思うのです。

チケットサポート自体はかなり良かったと思います。間違いなく正確な内容ではありませんでしたが、親切ではっきりした対応でした。対応までの時間は妥当ですが、やや長めだと思います。

知識ベースはかなり良いと思います。何百もの記事が用意されていますし、ナビゲーションも簡単です。場合によっては画像を交えて説明している記事もあります(古い記事もあるようですが)。

価格設定

5.0

価格設定

SendinBlueは5つの異なるプランを用意しているので色々な規模のビジネスに適しています。購読者数が多くなった場合、カスタム「エンタープライズ」プランを利用することもできます。ただし、多くのメールプランにはSMSクレジットは含まれていないので別途で購入する必要があります。

全体的にSendinBlueの料金は経済的で、他社より安いでしょう。無料プランもかなり充実しています。自動化を含むほとんどの機能が含まれているからです。主なデメリットは一日に300通までしかメールを送信できないことと、メールにSendinBlueのロゴが表示されることです。

支払い方法はPayPalまたは主要なクレジットカード(マスターカード、Visa、ダイナーズクラブ、アメリカンエキスプレス、JCB、UnionPay)に対応しています。ヨーロッパの利用者の場合は口座引き落としで支払うこともできます。

プランの期間は3つのオプションがあります。

  • 毎月支払い
  • 毎年支払い(割引あり)
  • クレジットの購入(プリペイド)

あまり頻繁にメールを送らない場合、必要に応じてクレジットを購入するのがお得です。エッセンシャルプランですべての機能を利用することができます。

 毎月のメールの数購読者数マルチユーザーアカウント自動化セグメンテーションアナリティクス価格
無料9,000無制限なしありありベーシック$0
ライト40,000無制限なしありありベーシック$25
エッセンシャル60,000無制限なしありありコンプリート$39
プレミアム120,000または350,000無制限ありありありコンプリート$66以上
エンタープライズカスタム無制限ありありありコンプリートカスタム

キャンセルと返金

小さな事かもしれませんが、アカウントを簡単にキャンセルできるのは素晴らしいと思います。

他のサービスでは本当にキャンセルして良いか何度も確認したり、カスタマーサポートに問い合わせなくてはならなかったり、解約の理由を聞いたりしますが、SendinBlueではそのようなことはありません。

「My Plan」のページで下にスクロールしてリンクをクリックすればプランをキャンセルできます。

sendinblue-pricing1

誤ってキャンセルしてしまうのを防ぐため、1回だけ確認されますが、それだけです。

アカウントをキャンセルするときも同じです。アカウントのデータがすべて削除され、ログインできなくなります。

返金はどうでしょうか? SendinBlueは使用しなかった分のクレジットや1か月プランで残った期間の料金は一般的に返金しません。

1年プランの場合、返金方針ははっきり書かれていませんから、1年プランを途中で解約した場合についてサポートに問い合わせてみました。

「利用規約に従って返金を拒否する権利を留保していますが、未使用の月額料金は返金します。」と言われました。

返金保証ではありませんが、正当な理由があって解約する場合は返金してもらえるようです。

FREE

$0.0
/  月
  • 毎月のメール数: 300 emails / day
  • 自動化
  • セグメンテーション
始める

LITE

$25
/  月
  • 毎月のメール数: 40000
  • 自動化
  • セグメンテーション
始める

ESSENTIAL

$39
/  月
  • 毎月のメール数: 60000
  • 自動化
  • セグメンテーション
始める

ユーザーレビュー

Filter by
サービス
  • Choose servise
    • All
  • FREE
  • LITE
  • ESSENTIAL
言語
  • レビューの言語を選択してください
    • English (1)
並べ替え
  • 新しいもの順
  • 新しいもの順
  • 古いもの順
  • 最高
  • 最悪
レビューを書く
レビューに返信
Reply
訪問 SendinBlue
ja
エラー
onClick="trackClickout('event', 'clickout', 'Vendor Page - Visit User Reviews', 'sendinblue', this, true);"
3
Unhappy C.
米国
3
Signed up for the free plan

I did a lot of research before moving my email list. I send one email a month- that's 12 emails in a year, so low cost is my priority. Sendinblue did a great job reaching out at set up to make sure I got going, but imagine my surprise when I found out I can send only 300 emails in a day! That means it will take me a whole week (300 each day) to send out a monthly email to my list of 1600. What a hassle!

に関するまとめ SendinBlue

SendinBlueは美しいメールマーケティングプラットフォームです。使いやすさを妥協せずに高度な自動化機能を搭載しており、SMSマーケティングなどのユニークな機能もあります。唯一改善を期待したい部分はSendinBlueのカスタマーサポートでしょう。

デール・カドモア
デール・カドモア
デールはフリーランスライター、デベロッパー、セミ・プロサッカー選手として活動しています。Crazy EggやAhrefsなどの大手マーケティングブログのために執筆した実績があります。

SendinBlue の代わりのサービス

935532