レビューと専門家の意見 WordPress.com

11 位中 71 位のランキング ウェブサイトビルダー
4.6
テンプレート
4.6
使いやすさ
4.7
機能
4.4
価格設定
4.5
サポート
4.3
価格設定
Free $0
Personal $4
Premium $8
ジャッキー・ゴールドスタイン
ジャッキー・ゴールドスタイン
サイト開発の専門家
WordPress.comを使って独自のサイトを作成、管理するとたくさんのメリットがあります。WordPressのサービスによってインターネットは普及したのは事実であり、インターネットの大部分がWordPressによって提供されています。

概要

WordPress.com

WordPressは直感的にサイトを作成してコンテンツを管理できるため、世界で最も人気のあるホスティングプラットフォームなのは納得できます

インターネットに存在するサイトの25%が WordPressに提供されているのには理由があります。一般的なインターネットユーザーが独自のサイトやブログを作成できるようになったのはWordPressのおかげと言っても過言ではないほどです。最大のプラットフォームの一つであり、サイトを作成するサービスを提供し始めた会社の一つでもあります。

WordPress.comを利用し始めるためには価格プランを選択し、ドメインを決め、必要な機能アップグレードを選択し、基本的な個人情報やサイトに関する情報を入力するだけです。サイトは直ちにホスティングされます。何百もの無料・有料テンプレートから選択してスタイリッシュなサイトを開設することができます。

サイトを開設したら直感的なユーザーインターフェイスでコンテンツを作成できます。ページや投稿はワードプロセッサー形式の欄に記入するだけですし、基本的な表示オプションを設定すればサイトの見た目も簡単に変更できます。いつでもテーマを変えられるのもいいですね。

ビジネスプランではサードパーティーのテーマやプラグインをインストールすることができます。よりユニークでスタイリッシュなテーマを選択したり、色々な機能を追加したりすることができます。

実はWordPressには2種類あるのです。WordPress.comはネットからアクセスでき、
ウェブサイト作成ツール、コンテンツ管理システム、ホスティングサービスがすべて一つになっています。それに対してWordPress.orgは無料のオープンソースでホスティングはセルフサービスとなっています。つまりあなたのサーバーにソフトウェアをダウンロードしてサイトやコンテンツを作成するということです。このレビューではWordPress.comの方を見ていきます。WordPressのサービスを簡単に、最大限に活用することができるからです。

テンプレート

4.6
WordPress.com

何百ものテンプレートから好きなものを選択してスタイリッシュなサイトを作成しましょう。

サイトのテーマを決める際にはたくさんのチョイスがあります。WordPressのテーマライブラリには90以上の無料テーマがあり、いつでもテーマを切り替えることができます。テーマごとにスタイル、目的、規模に大きく差があります。機能やカスタマイゼーションオプションも異なります。また、有料テーマのライト版の無料テーマもあります。

テーマはすべてWordPressによって品質管理されており、すべて見た目はきれいでしょう。しかし無料なので素晴らしいというほどではありません。

有料テーマが欲しい場合は購入することができますし、プレミアムプランやビジネスプランの場合は無料で利用することもできます。有料のテーマには本当にたくさんの種類があります。テーマは分野ごとに適したものがあり、デザインもかなり洗練されています。カスタマイゼーションオプションもあるので好きなように編集することもできます。

無料版でも有料版でも利用できる機能をご紹介しましょう。サイトに追加する前にテーマのライブデモを見たり、カスタマイゼーションオプションを試してみることができます。テーマにもよりますが、追加でサポートサービスやチュートリアル動画が用意されている場合もあります。例えばWordPressが開発したテーマにはそれぞれ短いチュートリアル動画があることが一般的です。

サードパーティーのデベロッパーの作成した有料テーマは無料テーマよりはるかに優れています。WordPress.comで全てのテーマが利用できるわけではありませんが、ThemeforestやMonster Themesなどの巨大市場ではあなたの好みに合うようなものがきっと見つかるはずです。

カスタマイズオプションはどのテーマを選択したかによって左右されますが、ほとんどの設定はすべてのテーマで編集可能です。例えば、ロゴやファビコンは簡単に追加できますし、色のテーマを変更したりヘッダー画像やフォントの設定も簡単です。メインメニューを作成したり、サイドバーにウィジェットを追加することもできます。しかしドラッグアンドドロップエディタはないのでフォームからサイトをカスタマイズすることになります。

ドラッグアンドドロップビルダーはないですし、WixやSquareSpaceほど高度ではありませんが、操作が簡単でカスタマイズしやすいという点では素晴らしいと思います。

機能

4.4
WordPress.com

多くのサードパーティーコンテンツで、すでに機能的なWordPressをさらに便利に

多様なテーマ:どのプランを選んでも90以上のテーマから選択することができます。テーマはすべてWordPressによって品質管理されています。有料テーマは200以上あり、価格は30~80ドルほどです。プレミアムプランまたはビジネスプランの場合は無料で利用できます。

サイトのカスタマイゼーション: プレミアムプランまたはビジネスプランで高度なカスタマイズオプションを利用すると、WordPressカスタマイザーでサイトの見た目を編集することができます。カスタマイザーはとても簡単に利用でき、オプションも豊富です。

無数の有料サードパーティテーマ・プラグイン:WordPressの最大の売りの一つはWordPressで利用できるサードパーティーコンテンツの種類が本当にたくさんあるということです。プレミアムプラグインやテーマを使うと有料でサイトの機能やデザインを飛躍的に向上・改善することができます。ネットショップやメディアギャラリー、視覚的な要素、メールやマーケティングキャンペーンなど、本当に機能がたくさん用意されています。

Jetpackエッセンシャル機能:JetpackはWordPressによって開発された無料のプラグインで、簡単なデザイン、マーケティング、セキュリティー機能を提供しています。すべての価格プランに含まれているプラグインで、サイトの色々な面に基本的な編集を行うことができるようになります。

コンテンツのインポート: WordPress.comは他のサイトと同じようなウェブ標準を適用している部分があります。そのためプラグインや内蔵されている機能を使ってほとんどのコンテンツを簡単にインポート、エクスポートすることができます。サードパーティーサービスを使えばサイト全体をインポートすることもできます。

利用の難易度

4.7
WordPress.com

素早くサイトをセットアップ

非常に素早くWordPressでウェブサイトをセットアップすることができます。価格プランを選択したら、ステップバイステップでサイトを作成していきます。ドメイン名を入力し、デフォルトのテーマを選択し、プライバシー設定を変更し、基本的な個人情報を入力したりします。この作業が完了したら、ページや投稿を作成してサイトを作ることができます。レポジトリから他のテーマを追加するのも素早くできます。また、カスタマイザーからブランドの要素の追加もラクラクです。

独自のコンテンツを作成・管理

WordPressが最も人気のあるコンテンツ管理システム(CMS)である理由はページや投稿の作成は簡単で、カテゴリ別に整理しやすいからでしょう。他社の模範となるような機能となっています。クリック一つでダッシュボードから投稿、ページ、カテゴリ、ウィジェットを切り替えることもできます。
コンテンツの作成はテキストボックスに記入するだけで、直感的なインターフェイスがやり方を教えてくれます。ダッシュボードは一貫していて新しい機能の使い方を素早く覚えることができます。WordPressは最近、ページの見た目をアップデートし、モダンな印象になっているだけでなく、利用がさらに簡単になっています。

WordPress.com

サードパーティーのテーマとプラグインを追加

ビジネスプランを利用している場合、クリック一つでサードパーティーのコンテンツを追加できます。ダッシュボードには「テーマをアップロード」と「プラグインをアップロード」というボタンがあります。ZIPファイルをアップロードしてインストールするだけです。テーマまたはプラグインがサイトにインストールされ、機能を直ちに利用し始められます。

WordPress.com

サポート

4.3
WordPress.com

プレミアムサポートサービスと広大なコミュニティー掲示板があります。

残念ながら無料プランだとWordPressからの公式なサポートは利用できません。問題を掲示板に投稿してWordPressのコミュニティーに助けを求めるしかありません。しかしWordPressのコミュニティーはユーザー人数が多く、とても活発に掲示板が利用されているので役に立つはずです。WordPressのデベロッパーやエキスパートがあなたの投稿を読んで返信してもらえる可能性も高いでしょう。

また、サポートサイトには問題解決の資料もあります。資料は一般的な文書ではなく、特定の事項に細かく分割して解説されています。ちょっと分かりずらい部分があるものの、WordPress自体の利用は非常に簡単でシンプルなのでいいと思います。資料のほとんどには短い動画チュートリアルがあるのでステップを親切に説明してくれるのが便利でしょう

有料プランだとメールまたはライブチャットで優先的にサポートに問い合わせることができます。WordPress.comはサポートスタッフのことを「ハピネスエンジニア」と呼んでいるので素晴らしいサポートが期待されます。

WordPressのサポートで残念な点は、たくさんのユーザーが利用しているので返信にとても時間がかかるということです。例えば要素の配置に関して助けてもらいたいと思ったので問い合わせたところ、メールでサポートスタッフの方に返信してもらう前にコミュニティー掲示板で質問の返信があったのです。また、ライブチャットは平日は24時間対応してもらえるものの、週末はそうではありません。

価格設定

4.5

永久無料プランのほかにも3種類の有料プランがあり色々なユーザーのニーズに対応

WordPress.comは永久無料プランを提供しています。ただし、このプランを選択すると本当に基本的な機能しか使えません。サイトにはWordPressのサブドメインが付きます(つまりURLはyourdomainname.wordpress.comとなります)。また、コミュニティーからのサポートに頼るしかなく、カスタマイズオプションも限られており、サイトにはWordPressの宣伝が表示されます。

パーソナルプランのストレージ容量は6GBです。また、独自のドメイン名を作成でき、サイトから広告を削除することができます。

ワクワクするような機能が使えるようになるのはプレミアムプランからです。WordPressのプレミアムテーマに無料でアクセスできるようになったり、PayPalから簡単な取引ができるようになったり、AdWordsを使ってサイトから収入を得られるようにもなります。

ビジネスプランではWordPressのホスティングサービスとCMSとしての機能を最大限に利用できるようになります。ストレージ容量は無制限でサードパーティーのテーマやプラグインをアップロードできるようになるほか、WordPressのSEOツールを使ったり、Googleアナリティクスと統合したり、WordPressの広告をすべて削除することもできます。

また、プランにない機能をアップグレードとして購入することもできます。

キャンセルと返金

購入から2日以内なら加入を解除して全額返金してもらうことができます。キャンセルするだけであれば自動で処理されます。ドメインとプランを分けて処理したい場合はカスタマーサポートに問い合わせれば助けてくれます。WordPressでは新しいホスティング会社にドメインを切り替えることもできます。サービスの利用を継続するようにせがむこともありません。

Free

$0
/ Month
  • ホスティングストレージ・: 3GB
始める

Personal

$4
/ Month
  • ホスティングストレージ・: 6GB
  • カスタムドメイン
始める

Premium

$8
/ Month
  • ホスティングストレージ・: 13GB
  • カスタムドメイン
始める

に関するまとめ WordPress.com

WordPress.comを使って独自のサイトを作成、管理するとたくさんのメリットがあります。WordPressのサービスによってインターネットは普及したのは事実であり、インターネットの大部分がWordPressによって提供されています。WordPress.comほど高速でサイトを提供できるサイトビルダーやホスティングプロバイダはあまり存在しません。

WordPressのCMSダッシュボードは操作が簡単で直感的なデザインとなっています。ビジネスプランに登録しなくてもいいという場合やサードパーティーのプラグインやテーマでカスタマイズしたいという場合はとても簡単に利用することができます。

小規模の基本的な非営利サイトや個人的なブログを作成したいという人で、今後規模を拡大したり収入を得たりする予定がない場合、無料プランやパーソナルプランがおすすめです。プレミアムプランは小規模ビジネスや個人のブロガーがコンテンツで収入を得たいという場合に向いています。ビジネスプランはサイトを成長させたいという場合に適しています。しかし大規模な企業が必要とする高度なカスタマイゼーションは欠けていると思います。

サポートはそれほどいいとは言えません。しかしサイトを簡単に作成できますし、大規模なコミュニティーがあるので問題が発生しても掲示板から助けてもらえるはずです。

ジャッキー・ゴールドスタイン
ジャッキー・ゴールドスタイン
ジャッキーはWebsite Planetのサイト管理者です。彼はサイト全体の開発と運営の責任者で、ウェブ開発コミュニティーのためにサービスを提供しています。彼はソフトウェア開発とオンラインマーケティングの面で経験があります。

WordPress.com VS その他のウェブサイトビルダー

%sは他のウェブサイトビルダーと比べてどれくらい優れているのでしょうか? 別のウェブサイトビルダーを入力すれば横に並べて比較を確認することができます。
Please enter the ウェブサイトビルダー for comparison
VS
比較するためには%sを入力してください。

WordPress.com の代わりのサービス

73621