当サイトには、提携サイトへのリンクが含まれています。当サイトのリンクをクリックして提携サイトで製品を購入した場合、当社はアフィリエイト報酬を受け取ります。詳しくはこちら。アフィリエイトプログラムへの参加が当サイトのレビューに影響を与えることはありません。

レビューと専門家の意見 UpWork

ルーカス・ターナー ルーカス・ターナー フリーランスの仕事の専門家

インターフェイスがごちゃごちゃしていて偽のフリーランサープロフィールが多く、評価システムが役に立たないUpWorkは以前と比べて質が低下しています。
幸い、代わりに役立つサイトがあります。Fiverrならわずか5ドルからフリーランサーにプロジェクトを依頼することができます。詳しく見ていきましょう。

概要

Upworkの特長

登録 登録は無料、支払い手数料は3%
ネット上でメッセージを送れる はい
体制のライブチャット はい
フリーランサーが豊富 Upworkに登録しているフリーランサーが8,000種類を超えるスキルを提供

Upworkは質が低下傾向

Upworkは世界最大級のアウトソーシングサイトです。しかし、最大級だからと言って必ずしも優れているとは限りません。近年、委託した業務の質が下がっており、プラットフォームの仕組みにも欠点がたくさんあります。業務を外部委託したい場合、Fiverrで5ドルからフリーランサーを雇うのがおすすめです。

大規模なサイトなので、検索の絞り込みや便利なモバイルアプリ、デスクトップ計時アプリなどが用意されています。また、フリーランサーを選定する際に、メッセージ機能を活用してコミュニケーションを取ることもできますが、注意が必要です。

プロのフリーランサーなのか確認するために、過去の業務やフィードバックを見ることができますが、偽のプロフィールが多いのが気になります。プロフィールにロンドンやロサンゼルス在住と書かれていても、本当はまったく違う国におり、業務をこなせないこともあります。非常にイライラしますし、時間とお金の無駄ですよね。

Upworkの料金体系は分かりやすいでしょう。無料で登録でき、予算に合った候補を絞り込めますが、安いとは言えません。請求額に3%の手数料が上乗せされることに注意しましょう。Fiverrでは表示されている料金を支払うだけなので、フリーランサーを雇っても「請求額が予想より高かった」ということはありません。初めてアウトソーシングするのであれば、Fiverrの方がおすすめです

特徴

3.0
Upwork Review - Range of Freelancers
Upworkでは、理想のフリーランサーのプロフィールを簡単に指定できます。

便利な機能がありますが、使いにくいのが残念

単刀直入に言いましょう。依頼する側から見ると、Upworkは役立つ機能がたくさんあるのですが、ナビゲーションしにくく、機能がどこにあるのか見つけにくいと思います。Upworkの使い方が分からないフリーランサーでは困りますね。ダッシュボードを使いこなせない人には応募してもらいたくありません。

チャット機能は応募したフリーランサーに業務内容を説明するのに役立ちます。また、計時アプリで労働時間を記録でき、ワークダイアリーではスクリーンショットが表示されるので労働時間中に何をしていたか確認できます。フリーランサー側は計時ソフトをダウンロードする必要がありますが、雇い主としてはフリーランサーが何をしているかリアルタイムで見られるのが便利でしょう。プライバシーの面で問題かもしれませんが、信頼関係を築くのに役立ちますし、詐欺の被害に遭わないために有用です。ここまでは良いですね。

しかし、複数の業務を依頼したり、異なるプロジェクトに数人のフリーランサーを雇ったりすると、Upworkはかなり使いにくくなります。特定のフリーランサーが何をしているか確認したくても、クリックできません。Upworkはスムーズに使いこなせる設計ではないのです。フリーランサーを1~2人雇うなら問題ないと思いますが、チームを管理するには向きません。

UpWorkの雇用システムは他のサイトと若干異なります。フリーランサーと面談したり雇用したりしてプロジェクトの詳細を相談できます。UpWorkは直接的な連絡を禁止する方針があるため、プライベートメッセージでメールアドレスを送信しようとしても不可能です。ただしスカイプのアカウントアドレスは認知されません。フリーランサーと雇用者はどちらも5つ星評価システムでフィードバックされます。完了して支払いの済んだプロジェクトのみフィードバック可能となっています。

フリーランサーとして登録するためには、しっかりしたプロフィールを確立するためにかなり作業する必要があります。ポートフォリオアイテムのアップロード、技能試験を行って能力を証明したり、身元を実証したり、個人情報を入力したりする必要があります。これには時間がかかりますが、UpWorkはその工程をかなり簡単にしていて、プロフィールが完全でない場合に通知メールが届いたりします。

機能一覧をご覧ください

使いやすさ

3.0

基本的なプラットフォームで、ユニークな機能も

Upworkはカラフルでスタイリッシュなサイトです。特定のプロジェクトにフリーランサーを雇いたい場合、求める人物像、業務内容、予算、納期などを簡単に設定できます。次に、要件に合うフリーランサーを見つけられるよう、Upworkが手伝ってくれます。

また、Talent Scout(タレント・スカウト)というUpworkによる採用サポートもあります。適切な人材を見つけてスクリーニングし、テストを行ってくれるサービスです。選ばれたフリーランサーの時給を支払うだけで、追加料金はかかりません。

Upwork Review - Talent Scout
Talent Scoutサービスを利用すれば、人材の募集から採用まで、一連の作業をUpworkにおまかせできます。

ナビゲーションは完全に直感的ですが、Upworkでは、プライベートメッセージを送受信できるのがユニークです。はじめの登録過程はメールアドレス、パスワード、好みのユーザー名だけで、雇う側はいつでもユーザー名を変更できます。ただし、フリーランサーのアカウントとして登録するという間違えには注意しましょう。パスポートに記載されている名前を使用する必要があります。

UpWorkがあなたにピッタリか確認するにはこちら

カスタマーサポート

3.0

Upworkのカスタマーサポートは便利

Upwork Review - Support options
Upworkはフリーランサーとクライアント向けのサポート記事が充実しています。

UpWorkのカスタマーサポートは素晴らしいです。多くの窓口から24時間週7日体制で応じてくれます。よくある質問欄を詳しく用意しているので、ほとんどの問題の解決方法が分かります 理想のフリーランサーの見つけ方、採用方法、計時ソフトの使い方、トラブルの対応などのサポート記事があります。Upworkは以下のようなサポートを提供しています。

  • 24時間体制のライブチャット
  • サポートチケットシステム
  • 詳しいよくある質問
  • 電話でのサポート
  • コミュニティ掲示板
  • クライアントやフリーランサー向けのウェビナー、ポッドキャスト、ホワイトペーパー、電子書籍など

料金

2.0

料金体系は比較的シンプル

Upworkのフリーランサーにとって、手数料の計算はやや複雑です。エンタープライズ以外のクライアントだと、合計請求額によって手数料は20~5%となります。請求額が多いほど手数料が低くなる仕組みです。

一方、クライアント側は、手数料の計算は分かりやすくなっています。請求書に3%の手数料が上乗せされるだけです。分かりやすいのは良いですが、毎回3%かかるので長期的には高価格になります。

クライアント側の支払プランもう1つあります。無料のベーシックプランを選んだ場合、上で説明した通り、フリーランサーを見つけて3%の手数料を支払うことになります。一方、「プラスプラン」は月額$49.99で、専属のアカウントマネージャーが付き、優先サポートを受けたり、チームのレポートを受け取ることができます。手数料が3%なのは変わりませんから、求人や採用を任せたい場合はプラスプランが良いでしょう。

支払いシステムは簡単です。ペイパルまたはクレジットカードからUpWork のアカウントにお金を入れてから雇用を始めます。UpWork は論争の解決に関しては労働時間で料金が決まる方式の契約のみで仲裁しています。フリーランサー側でUpWorkチームのアプリケーションでトラッキングされているプロジェクトのみとなっています。

エンタープライズUpWorkプランを利用しているクライアントはニーズによって価格が異なります。

  • 支払いシステム – クレジットカードまたはペイパル
  • 支払い保護 – UpWorkチームの時間とパフォーマンストラッキングソフトウェアであなたのプロジェクトとお金を保護しています。
  • 支払いに関する論争 – UpWorkチームのアプリケーションで時間をトラッキングされた時間ごとの支払いプロジェクトのみ

比較

UpWorkを他のサービスと比較すると?

Fiverr比較する4.7比較する
Guru比較する4.4比較する
UpWork比較する3.0比較する
PeoplePerHour比較する3.0比較する

ユーザーレビュー

150か国語の17件のレビューに基づく情報
2.0
レビューを書く
言語
  • English (106)
  • Français (5)
  • Indonesia (1)
  • Italiano (4)
  • 日本語 (1)
  • Polski (1)
  • Svenska (1)
  • Русский (9)
  • Magyar (1)
  • Nederlands (3)
  • Українська (2)
  • עברית (1)
  • العربية (1)
  • Español (5)
  • Português (2)
  • ไทย (1)
  • Deutsch (6)
並べ替え
新しいもの順
  • 新しいもの順
  • 古いもの順
  • 最高
  • 最悪
レビューに返信
返信する
へ UpWork
reply
ja
エラー
onclick="trackClickout('event', 'clickout', 'Visit User Reviews', 'upwork', this, true );"
View 1 reply
%d件の返信を見る
avatar
2
たかはし
イギリス
2022年1月24日
フリーランサーには不利

やはり手数料20%は厳しいですね。生計を立てるのは難しいと思います。5年以上前にUpworkに登録したのですが、最初は全然お金になりませんでした。高評価を得るためにかなり安く業務を引き受けていました。現在は信頼できる取引先に出会う方法として活用しています。利用規約違反ですが、Upworkの外でやり取りして請求書を送っています。今ではそのような取引先が数件いるので、Upworkにはほとんどお世話になっていません。 逆に、クライアントとして税理士さんを雇った時は大満足でした。確定申告をサポートしてもらえたので助かりました。 他のフリーランサーのレビューを見てみると、同じような不満を感じている方が多いようです。Upworkは有能なフリーランサーがいるからこそ成り立つサイトですから、クライアントを優先している印象なのははっきり言って気に入りません。手数料を下げて欲しいのが正直なところです。まぁ、Upworkに不満なら独立すれば良いと言ってしまえばそうなのですが…。

家族との共有マルチユーザーとの共有専門サポートバックアップスマート同期個人向けサービス法人向けサービスチーム向けオプションオフラインフォルダファイルの履歴・復元

UpWork レビュー:まとめ

Upworkはフリーランサーが多く、さまざまな業務を依頼できる便利なサービスでしょう。しかし、欠点があるのも事実です。まず、安くても質の悪い業務を行うフリーランサーが急増しているのが気になります。また、Upworkではクライアントよりフリーランサーの方が多いため、1つのプロジェクトに多数の応募が殺到することも珍しくなく、適切な人材を見抜くのは困難です。実力がないフリーランサーを採用した場合、作業が進まなかったり、プロジェクトが失敗したり、長期的にお金の無駄になったりします。

FreelanceとUpworkを比較し、どちらの方が優れているか調べるよう編集長にお願いされたため、「どちらもダメでしょう。Fiverrを使った方が良いと結論付けて良いですか?」と聞いたところ、実際に試して欲しいと言われました。FreelanceとUpworkの比較結果と、 Fiverrをおすすめしたい理由はこちらをご覧ください

ルーカス・ターナー ルーカス・ターナー
ルーカスはウェブデベロッパーです。彼はコンセプトの確認からマーケットリーダースタッフの人事などベンチャー企業の色々な重要な面で手助けしています。

UpWork の類似サービス

Fiverr
4.7
最も安い
レビューを読む
99designs
4.7
簡単にデザイナーに外注できるクラウドソーシングサイト
レビューを読む
DesignCrowd
4.8
1回限りの発注におすすめ。スモールビジネスにピッタリ
レビューを読む
Guru
4.4
経験豊富なフリーランサーが多い
レビューを読む
66354