Loading...

XMLサイトマップ確認ツール

サイトマップを確認してエラーを正しましょう
こちらにXMLサイトマップアドレスを入力してください。

1

テキストボックスにあなたのサイトマップの.xml URLを入力してください

Gunzip(.GZIP)サイトマップにも対応しています

2

オレンジ色の確認ボタンをクリックしてください

あなたのサイトマップにあるすべてのリンクがしっかり作動するか確認します。

3

エラーを確認しましょう

サイトマップとは?

名前の通り、サイトマップはサイトを地図のようなものです。サイトマップは1つのウェブページで成り立っており、サイトの構造、欄、リンクなどを示します。サイトマップがあることでサイトをナビゲーションするのが大幅に簡単になるのです。検索エンジンの検索結果ページやユーザーの利用体験を向上するためには正確なサイトマップが必要不可欠です。

ウェブサイトにサイトマップが必要な理由は?

簡単に言うと、ウェブサイトにサイトマップが必要なのは検索エンジンの検索結果ページに表示されるようにするためです。GoogleやBingなどの検索エンジンはサイトをクローリングしていますが、XMLサイトマップはウェブサイトの構造を簡単に理解できるようにするのに役立ちます。ウェブサイトの構造が複雑だったり、新しいサイトだったり、ダイナミックなページがあったりすると、サイトマップがあることで大幅にランキングを向上することができます。さらに、ウェブサイトのすべてのURLがあるので、優先的にクローリングされます。XMLサイトマップがないからと言って悪い結果になるとは限りませんが、SEOの面では必要不可欠なのです。

サイトマップエラーはどのようにランキングに影響しますか?

サイトマップエラーには圧縮エラー、空白のサイトマップ、HTTPエラー、間違った名前空間などがあります。このようなエラーによりサイトマップが悪化し、ウェブサイトのクローリングが困難になります。特定のページがきちんとクローリングできないと、インデックス化することができません。ページがインデックス化されないと、Googleでランキング上位にランクインできなくなり、検索からのページヒット数が大幅に失われてしまいます。