あなたのサイトが主要モバイル端末でどのように表示されるか素早く確認しましょう
responsive checker

レスポンシブ確認ツール

モバイル、タブレット端末、デスクトップパソコンなどの主要端末またはカスタム解像度でサイトがどのように表示されるか瞬時にプレビューしましょう。

ユーザーがどんな端末を使ってあなたのサイトにアクセスしたとしても、最高の状態で表示されるようにしましょう!

Loading...
よくある質問
モバイルレスポンシブとは、サイトの表示を自動調節してモバイル端末、タブレット端末、デスクトップパソコンなどのさまざまな大きさの画面にきれいに表示することです。画面の大きさが同じに見えても画面の解像度が違うことがあり、モバイルレスポンシブは画面の大きさではなく解像度を基準にして表示を調節します。例えば画面の大きさがiPadでも、ジェネレーションやRetinaディスプレイであるかによって解像度が違います。
レスポンシブチェッカーツールはURLを入力するだけでサイトが様々な端末でどのように表示されるか確認できるツールです。人気の端末、モバイル端末やタブレット端末だけでなく、カスタム解像度を設定してどう表示されるか見ることができます。
サイトのURLを入力して確認ボタンをクリックします。後はレスポンシブチェッカーに任せるだけです。iPhone X、iPhone 8、iPad、Samsung Galaxy S7、Kindle Fire、14インチノートパソコンなどの人気端末から選んだり、「すべての端末」タブで色々なモバイル・タブレット・パソコンの解像度を確認することもできます。

サイトを自分で作成したり、作成を依頼したりすると、デスクトップパソコンで作業しますよね。しかしインターネットの利用者のうち50%がスマホやタブレット端末を使っています。スマホやタブレット端末は解像度が低いので見やすくナビゲーションしやすいサイトを設計する必要があります。

文字が小さかったり、ボックスの一部が途切れたり、ページをズームしないと読めなかったりするサイトは快適に利用できません。サイトビルダーやWordPressのテーマがモバイルレスポンシブだと宣伝している場合でも自分で確認しておきましょう!