ROBOTS.TXT確認ツール

例:websiteplanet.com/robots.txt

01

操作が簡単:

robots.txtファイルの正確さを確認するのはこれまでになく簡単になっています。URL全体をペーストして/robots.txtを後に付けてEnterを押せばレポートが表示されます。
02

100%正確:

弊社のrobots.txt確認ツールはタイプミス、シンタックスなどの間違いなどを見つけるだけでなく、役立つ最適化に関するアドバイスも表示されます。
03

的確:

Robots除外基準とスパイダー特有の拡張機能を両方とも考慮して当社のRobot.txt確認ツールは読みやすいレポートを作成し、あなたのRobot.txtファイルに潜んでいるミスを正すのに役立ちます。

よくある質問

Robots.txtテスター・確認ツールとは?

Robots.txtテスターツールはRobots.txtファイルにエラーがないか確認するためのツールです。Robots.txtはサイトを構成するファイルの一つで、検索エンジンロボットのためにインデックスルールを提供する役割を果たします。サイトが正しくクロール・インデックスされるようにし、サイトで最も重要なデータが最初にインデックスされるようにします。

このツールを使えば数秒でレポートが表示されるので、簡単にご利用いただけます。サイトのURLに/robots.txtを付けて入力して(例:yourwebsite.com/robots.txt)確認ボタンをクリックするだけです。Robots.txtチェッカーツールはタイプミス、シンタックスエラー、論理エラーなどの間違いがないか確認し、robots.txtファイルを最適化するためのアドバイスを表示します。

なぜRobots.txtファイルを確認しなくてはいけないの?

Robots.txtファイルに問題があったり、Robots.txtファイルがなかったりするとSEOスコアが悪くなったり検索エンジンの結果ページで上位にランクインしないことがあります。重要なコンテンツの前に関連性の低いコンテンツがクロールされるリスクがあるからです。

サイトがクロールされる前にファイルを確認することで、インデックスしてもらいたいページだけでなくサイトのすべてのコンテンツがクロールされてしまうというトラブルを防げるのです。例えば登録フォームやログインページを入力した後でしかアクセスできないページがある場合、robot.txtファイルで除外しなければインデックスされてしまう可能性があります。

エラーや警告の意味は?

Robots.txtファイルに影響を与えるエラーはたくさんあります。また、ファイルを確認したときに表示されるベストプラクティス警告も様々な種類があります。これらはSEOに影響を与える可能性があるので修正すべきです。警告は重要性が少し低いですが、Robots.txtファイルを改善するためのアドバイスとして役立つはずです。

エラーには以下のようなものがあります:

無効なURL:Robots.txtファイルが全くない場合はこのエラーが表示されます。

潜在的なワイルドカードエラー:実際にはエラーではなく警告ですが、一般的にこのメッセージはrobots.txtファイルのDisallowの欄にワイルドカードがあるときに表示されます(例:Disallow: /*.rss)。GoogleはDisallowの欄にワイルドカードの使用を認めていますが、推奨されていません。

同じコードブロック内に汎用および特定のユーザーエージェントがある:これはrobots.txtファイルのシンタックスエラーであり、サイトがクロールされるときに問題が発生しないように修正する必要があります。

警告には以下のようなものがあります:

Allow:/ – Allowはランキングに悪影響を与えたりサイトに影響したりすることはありませんが、一般的には行われません。GoogleやBingなどの大手ロボットはこの指示を許可していますが、すべてのクローラが許可しているわけではありません。一般的に、Robots.txtファイルは大手クローラだけでなく、すべてのクローラに対応するべきです。

フィールド名を大文字にする:フィールド名は必ずしも大文字と小文字を区別するわけではありませんが、一部のクローラは大文字である必要があるので特定のユーザーエージェントのためにフィールド名は大文字にしましょう。

サイトマップに対応:多くのRobots.txtファイルにはサイトのサイトマップの詳細が含まれていますが、これはベストプラクティスとは見なされていません。ただしGoogleとBingはサイトマップに対応しています。

Robots.txtファイルのエラーの修正方法は?

Robots.txtファイルのエラーの修正方法はどのプラットフォームを利用しているかによります。WordPressの場合、WordPress Robots.txt最適化やRobots.txtエディタなどのプラグインがオススメです。Google Search Consoleにサイトを接続すればそこからRobots.txtファイルを編集することもできます。

Wixなど一部のサイトビルダーは直接Robots.txtファイルを編集できないようにしていますが、特定のページでno-indexタグを追加することができます。