レビューと専門家の意見 99designs

7 位中 20 位のランキング ロゴデザインサービス
4.7
1 1
2か国語の1件のレビューに基づく情報
価格設定
Bronze $299
Silver $499
Gold $899
エゼキエル・ブルーニ
エゼキエル・ブルーニ
グラフィックデザイナー
99designsは利用体験は最高のロゴデザインサービスの一つですが、その分価格が高いのがデメリットです。長期間にわたってデザインプロジェクトを依頼したい場合は高価格でも手間が省けるので99designsが良いでしょう。

概要

99designs homepage screenshot

こちらでオリジナルロゴなどを作成できます!お金はかなりかかりますが。

99designsは2008年に創業した会社です。本社はオーストラリアのメルボルンで、デザイナーの数が多いことは分かっていますが、はっきりした人数は不明です。

99designsはデザイン専門のサイトで、ロゴからマーケティングメールなどほぼ何でもデザインしてもらえますが、このレビューではロゴだけに注目していきます。印刷など、デザイン以外のサービスはありません。デザインしてもらえるだけですが、APIがあるのでデザインサービスをカスタムアプリやサイトと統合することは可能です。

デザインは複数の言語に対応しています。日本語のほかに英語、スペイン語、フランス語、ポルトガル語など、ヨーロッパのいくつかの言語のロゴをデザインできます。サイトには対応している言語が一覧として明記されていないので他の言語で利用できるかは分かりません。テキスト欄に入力できればどんな言語でもデザインしてもらえるのでしょう。ただし、デザイナーが適切なフォントをインストールしてあることが前提です。

日本語でロゴをデザインしてもらいたい場合は注目したいサービスです。99designsは安くはありませんが、日本のデザインスタジオに依頼するよりは経済的だと思います。また、1つしかロゴを作ってもらえないというわけではなく、複数のデザインコンセプトから好きなものを選べるのは魅力的です。

料金は比較的高価格です。パッケージやプランの内容は充実していますし、高価格なオプションでは個別に作業してもらえるというメリットがありますが、かなりお金がかかってしまいます。

他のロゴデザインサービスの多くは同じようなサービスをより安い価格で提供していると思います。では、なぜ99designsを選ぶべきなのでしょうか? 多額の料金を払う価値があるのでしょうか? ロゴの質は本当に良いのでしょうか? Website Planetのために新しいロゴを作成してもらうべく、詳しく調査してみました。

機能

5.0
99designs website screenshot

デザイン以外のサービスはない(デメリットではありませんが)

クラウドソーシングのデザインサービスの多くはデザイン以外のサービスもあることが一般的です。デザインのほかに印刷、ウェブホスティング、ソーシャルメディアマーケティングなど、多種多様なサービスを用意している会社が多いのです。そんな中、99designsはデザインだけに注目しているのが特徴です。99designsは利用者に2つのサービスを用意しています。コンペと個別のデザイン依頼です。

今回はもちろんコンペを利用してみました。複数のデザイナーのデザインスキルを短時間で確認できるからです。

サイトにはたくさんのデザイナーが登録していますから、本当に色々なデザインを投稿してもらうことができます。もちろんどのプランを選択したかによって投稿の内容も変わってきます。プランの値段が高いほどたくさん投稿してもらえるという仕組みです。

一般的にデザインを完成できるまで約1週間かかります。ただし、利用者自身がコンペをしっかり管理した場合であり、最終ラウンドで何度も編集してもらうともっと時間がかかります(ロゴコンペの最終ラウンドは3日間です)。最終ラウンドではデザイナーにもよりますが、ほぼ何度でも編集してもらえます。

デザイナー次第ですが、最終ラウンドが終わった後は小さな修正ならやってもらえるでしょう。当たり前ですが、大幅にデザインを変えてもらう場合はかなりお金がかかります。丁寧にお願いすることをおすすめします。また、メッセージセンターから直接デザイナーに問い合わせることができるので、コミュニケーションをとりやすいのは便利です(これについては後ほど詳しくご説明します)。また、コンペのエントリーを処理・評価する画面からもメッセージを送ることができます。

あなたにピッタリのロゴを選べたら、受け取れるファイル形式はAI(Adobe Illustrator)EPS(無制限でサイズ変更可能)、JPG、PNG、PDFです。

もちろん、デザイナーに対してフィードバックしたりレビューを投稿したりできますし、デザイナーのプロフィールを見れば評価や過去に取り組んだプロジェクト、レビュー、デザインサービスの内容を確認できます。また、コンペの優勝回数、最終候補まで選ばれたコンペの数、1対1で取り組んだプロジェクトの数、リピーター数、24時間以内に対応してくれる割合なども見られます。

全体的に必要なポイントを全て押さえていますし、しっかり設計されていて使いやすいと思います。足りないなと思った機能はありませんでした。

ほぼ何でもデザインを依頼可能

特徴的なデザインサービスに関しては99designsはロゴ以外にも色々なサービスがあります。ウェブサイトやアプリ、様々な包装、書籍やマガジンの表紙、洋服など、ほぼ何でもデザインしてもらえます。デザインできないものはないと言っても過言ではありません。

充実したアドオン

追加でお金はかかりますが、コンペをプライベートに設定したり、検索エンジンの結果に表示されないようにしたりできます。新しいロゴを作成するのに60人も雇ったということを人に知られたくない場合に役立ちますね。また、新しいロゴと一致にブランドガイドやソーシャルメディア用の画像などを購入できるのも便利です。

活発なコミュニティー掲示板あり

クラウドソーシングサービスはコミュニティーがあってこそ成り立つものですよね。活発なコミュニティーを保つために一役買っているのは99designsの掲示板です。コミュニティーによるサポートにアクセスしたり、99designsに関する最新情報を確認したり、デザインについて話し合ったりすることができます。

掲示板は主にデザイナー向けのようですが、依頼者も利用することができます。頻繁に99designsを利用する場合、掲示板を確認すると役に立つことでしょう。

99designsにデザイナーを見つけてもらうことも可能

宣伝によると、99designsにデザイナーを見つけてもらうProサービスは、素早くきちんとしたデザイナーを見つける必要がある代理店や専門店向けのようです。99designsが依頼者と話し合い、ニーズについて調べ、できるだけ早く適切なデザイナーを見つけ出してくれるというサービスです。お金さえあれば代理店でなくてもだれでも利用できます。

私が99designsを利用した感想

ご注意:このレビューを書くにあたって、Website Planetのために新しいロゴをいくつか作成することを目的としました。その中から最高のロゴを選び、新しいロゴとしてサイトで利用する予定です。

コンペを始めるのは比較的簡単でした。まず、いくつかのロゴから好みの種類を選択します。

99designs-features2

次にスライダーを動かして、どんな印象のロゴが好みなのかさらに詳しく意思表示します。

99designs-features3

次に、デザイナーに使ってもらいたい色をいくつか選びます。

99designs-features4

最後に、料金を支払う前にプロジェクトに関する概要を書いたり参考画像をアップロードしたりする必要があります。

99designs-features5

その後はパッケージを選んで支払うだけです。99designsのようなサービスをレビューするときにはトップ評価のデザイナーにデザインしてもらうために追加料金を支払っています。今回は追加料金を払わなかった場合どうなるか実験してみました。「シルバー」プランを選びました。このプランはその次に高価格のプランよりかなり安いものの、トップデザイナーにデザインしてもらえるという保証はありません

注意したいことは、このようなコンペを行う場合、デザインの質はバラバラだということです。これはコンペサービスの特徴であり、今回もそうでした。中には似たようなデザインを投稿する人もいます。つまり、同じデザインに少し手を加えたバージョンをいくつも投稿する人がいるということです。

99designs-features6

何はともあれ5日以内に40件以上のデザインが投稿されました。絞り込み作業に取り掛かりましょう。評価システムが搭載されているので41件の投稿を18件、11件、6件にどんどん絞り込んでいきます。

99designs-features7

この時点で私は2つのミスをしてしまいました。まず、最終ラウンドでは優勝ロゴを選んだのですが、その時の画面のスクリーンショットを保存するのを忘れてしまったのです。また、このコンペでは惑星に関するロゴは選ばないようにしようと思ったのですが、最高のロゴは惑星系のロゴだったのです。

特にこのロゴが気に入りました:

99designs-features8

しかし惑星以外のロゴにすることを想定していたため、このロゴは選びませんでした。自分で判断するのは大変だったので、事務所の同僚にも投票してもらいました。最初から選べばよかったのですが、一番高く評価されたものは惑星のデザインでした。

高評価を得た惑星のデザインを選び、デザイナー(99designsではJatmikoというハンドル名のデザイナー)にレイアウトとテキストにいくつか簡単な修正を頼みました。

99designs-features9

そして最終的にはこちらのロゴにしました。

99designs-features10

優勝したロゴを選んだ後、99designsは私の選択を褒めてくれました。なぜ褒めてくれたのかは謎ですが。お客さんの気分を良くしてブランドガイド、名刺、ソーシャルメディア画像などのアドオンを購入してもらうためでしょうか?

99designs-features11

まとめると、99designsを使ってみて満足できたと思います。混乱する部分はありませんでしたし、すべてスムーズにできました。高価格なプランを購入する予算がない場合は安いプランでも大丈夫だと思います。どれを選んでもたくさんのロゴから選べると思います。もちろん、アイデアの説明文に細かく要件を書けば書くほど思い通りのデザインができると思います。

利用の難易度

4.8
99designs dashboard screenshot

ほとんどすべて簡単に作業できます

99designsは他のサービスと比べると機能や特長がやや少なめです。そのため利用体験は全体的に分かりやすくシンプルで、気が散らないような画面になっています。デザイナーを見つけ出し、必要なものをデザインしてもらうという一連の作業を素早くこなせるようになっていると思います。上でも説明した通りアドオンが用意されていますが、ソーシャルメディアマーケティングや印刷サービスなど、特に注目に値するサービスはありません。

他のサービスを用意しているのは悪くはありませんが、今すぐロゴが欲しいというだけの人もいますよね。追加のサービスをたくさん利用していても、本当にビジネスの役に立つのかと疑ってしまいます。

話はそれましたが、ユーザーインターフェイスは分かりやすくスッキリしていて全体的に直感的に利用できると思います。私のインターネット通信は5Mbpsでとても遅いのですが、サクサク作業できましたし、混乱することもありませんでした。コールトゥーアクション(今すぐ購入ボタン)の数も適切ですし、邪魔だとは思いませんでした。

唯一の不満はサイトの言語を選択できないことです。現在地によってサイトのローカル版に自動でリダイレクトされ、英語かその地域の言語でサイトを表示するか選択することになります。例えばスペインにいるドイツ人の場合、英語またはスペイン語しか選択できません。

このような仕組みになっているのはある程度便利ですが、私は気に入りませんでした。この部門で評価を下げたのはそのためです。

購入する前にプロジェクトを保存

私が書いたほかのロゴデザインサービスのレビューをお読みになった人なら既にお分かりでしょう。知らない人のためにご説明しますが、コンペやデザインプロジェクトを開始する前に保存できる機能はあるのかということです。これはとても重要な機能です。99designsには保存機能があり、簡単に保存できるようになっています。

便利なエントリー処理ツール

コンペを開催していてたくさんのエントリーが投稿された場合、99designsならとても簡単にエントリーを評価、処理、お気に入りに追加、却下、フィードバックを投稿したりできます。他のサービスでも似たような機能がありますが、ツールが使いにくいこともあり、絞り込み作業に時間がかかってしまうことがあるのです。99designsのツールはとても良く、素早く快適にエントリーを絞り込むことができました。

既存の連絡先を簡単に管理

過去に雇ったデザイナーと連絡を取れる機能が用意されています。これは一般的なメッセージセンターとは別です。過去にプロジェクトに取り組んでもらったすべてのデザイナーとその評価、どのプロジェクトに取り組んだのか、どのコンペに優勝したデザイナーなのかを確認できます。デザイナーの連絡先情報やハンドル名を忘れて困ることはありません。

また、登録したりログインしなくてもプロジェクトのデザイナーを探すことができます。便利なデザイナー検索機能があるのでデザインのカテゴリ、業種、デザイナーのレベル、言語、最近ログインしたデザイナーなどで並べ替えることができます。

コンペの管理は簡単ですし、開催するにはステップバイステップで作業していくだけです。コンペに関するデザインブリーフ、ロゴのスタイルや色についてのアイデア、参考画像などがあればそれをアップロードするだけです。

コンペを始める前に、ある程度どんなロゴが欲しいのかイメージしておく必要があります。コンペを始める作業でいくつかアイデアを思いつくかもしれませんが、事前に調査しておく方が良いでしょう。

サポート

5.0
99designs support screenshot

サポートは充実していていつでも利用可能

分からないことがあった場合はいつでもサポートを利用できます。

メールサポート(チケットシステム)のほかにも以下の国では電話サポートも利用できます。

  • アルゼンチン
  • オーストラリア
  • オーストリア
  • ベルギー
  • ブラジル
  • コロンビア
  • デンマーク
  • フランス
  • ドイツ
  • 香港
  • アイルランド
  • イタリア
  • 日本
  • メキシコ
  • オランダ
  • ポルトガル
  • シンガポール
  • スペイン
  • スイス
  • イギリス
  • アメリカ

メールサポートはほぼ24時間週7日体制で対応しているようですが、電話サポートはその地域の営業時間のみのようです。

比較的充実したWiki・知識ベースがあるので役立ちます。直接アクセスすることもできますが、小さなヘルプボタンがほとんどすべてのページの左下にあるのでそれをクリックしてアクセスすることもできます。そこから記事を検索して詳しいヘルプを読めます。このレビューの執筆にはヘルプ記事がとても役立ちました。

99designs-support2

ブログもありますが、一般的なデザインやマーケティングに関するアドバイスがほとんどです。役立ちますが、サイトをナビゲーションしたりコンペを開催したりするのには役に立ちません。

メール・チケット

実は私は数年前にデザイナーとして99designsに登録したのですが、今回利用し始める前にサポートに問い合わせなければいけませんでした。デザイナーアカウントではコンペを行うことができませんから、クライアントアカウントに切り替えられるか問い合わせたのです。切り替えてくれました。

99designs-support3

その後、万が一請求書のメールをなくした場合にサイトから請求書をダウンロードできるかということも質問しました。できるそうです。

99designs-support4

電話サポート

アメリカの電話番号に電話して、お金があれば代理店でなくてもProサービスを利用できるのか質問してみました。上でも説明した通り、できるそうです。

価格設定

4.5

大手デザイナーや代理店などを雇うより99designsは格安です。しかしネット上の似たようなサービスと比べると割高です。似たようなコンペサービスと比べると、パッケージやサービス、アドオンの価格は2倍以上かかります。デザイナーからすると素晴らしいことですが、利用者からするとしっかり考慮したい部分だと思います。

最も安いコンペプランでは約30件のデザインを投稿してもらうことができ、Designhillなどと同じような価格でもっとたくさんのデザインエントリーが投稿されるはずです。高価格なプランはかなり高いですが、高評価のデザイナーに応募してもらえるほか、もっとたくさんのデザインから絞り込むことができますし、優先サポートが利用でき、個人的に対応してもらえます。

無料サンプルはなく、ビジネス以外の用途でデザインを使う人向けの安いプランもありません。99designsは高級なサービスで、価格もそれなりに高いのです。

しかしサービスの内容は全体的に素晴らしいですし、デザインの質は良いものから素晴らしいものまでいろいろです。また、ビジネス向けの特長もいくつかあります。予算がそれなりにあって頻繁に99designsのようなサービスを利用する予定なら価格は高くてもお金を払う価値はあると思います。色々な部分で手間を省けるからです。

しかしあまり予算がない場合や必要なロゴの数が2つ以下の場合、他のサービスを利用することでもっとたくさんのデザインから選べるはずです。ただし、画面が使いにくいサービスもあるので使い慣れるまで少し時間がかかるかもしれません。お金があるけど時間はない場合は99designsがオススメですし、お金はないけど時間はあるという場合は他社を検討した方が良さそうです。

価格を見てすぐに他のサービスのレビューを読み始めた人もいると思いますが、それでも99designsの利用を検討している場合、以下の支払い方法に対応しています。

  • Visa
  • マスターカード
  • アメリカンエキスプレス
  • ディスカバー
  • PayPal
  • SOFORT(地域による)

前にも説明した通り、ロゴの最終バージョンをゲットした後にもいくつか小さな修正をしてもらうことはできますが、デザイナー次第です。最終バージョンをゲットできなかった場合、返金保証があります。「保証されたコンペ」(あなたが料金を払うことを約束したコンペ)を選ばなかった場合で、最終ラウンドに到達しなかったか優勝者を選ばなかった場合、料金を返金してもらえます。

もちろん返金してもらった場合はコンペに投稿されたロゴを使用する権利はありません。エントリーに全く満足できないけどコンペを中止したくない場合、サポートに問い合わせてコンペをリセット(もう一度開催)することができます。夢のようなロゴをゲットできるチャンスが再び訪れるということです。

使用権

優勝者を選択し、著作権譲渡合意書に署名したらロゴの権利はすべてあなたのものなので、知的財産権、頒布権などはすべてあなたのものです。 これについては他に説明することはありません。あなたのロゴでお客さんを魅了し、ビジネスの収入につなげてください。

Bronze

$299
/ Contest
  • ロゴコンセプトの数: 30
始める

Silver

$499
/ Contest
  • ロゴコンセプトの数: 60
始める

Gold

$899
/ Contest
  • ロゴコンセプトの数: 90
始める

ユーザーレビュー

Filter by
サービス
  • Choose servise
    • All
  • Bronze
  • Silver
  • Gold
言語
  • レビューの言語を選択してください
    • English (2)
並べ替え
  • 新しいもの順
  • 新しいもの順
  • 古いもの順
  • 最高
  • 最悪
レビューを書く
レビューに返信
Reply
訪問 99designs
ja
エラー
onClick="trackClickout('event', 'clickout', 'Vendor Page - Visit User Reviews', '99designs', this, true);"
1
anonymus
ハンガリー
1
Misleading review

The part of your review stating "you get full intellectual rights" and “Don’t touch that, it’s mine.” is totally false because large portion of the winning designs are generic and overused. With a simple Google search you can find hundreds of exact or extremely similar designs. You owe no copyrights or any other rights in that case,

5
Designer
セルビア
5
Great platform

On the one hand, it’s an overall great service–easy to use, the quality of design ranges from decent to brilliant, and there are some great business-focused features. On the other hand, if you’ve got a really low budget, and only need one or two logos, you can get a wider selection of comparable quality elsewhere, but you’re going to have to work a bit harder to get through their user interface.

1
Tony Nguyen
米国
1
Bad News People

I hate to leave a negative review for an Australian company because I use to live here. Their designers are really stupid and dumb. They miss spelled my company’s name on the logo. You could of even copied and paste it from my brief? Duh? Support doesn’t want to help with back and forth useless information. Their job is too protect the stupid designers so they too must be stupid. $450 wasted for some idi0t and dumb company.

に関するまとめ 99designs

99designsは利用体験は最高のロゴデザインサービスの一つですが、その分価格が高いのがデメリットです。1つだけロゴをデザインしてもらうだけなら他の会社の方が良いかもしれません。長期間にわたってデザインプロジェクトを依頼したい場合は高価格でも手間が省けるので99designsが良いでしょう。

手間を省けるなら料金は気にならないはずです。

エゼキエル・ブルーニ
エゼキエル・ブルーニ
エゼキエル・ブルーニはカナダ出身のメキシコ人です。オタクだそうです。彼は若いころからウェブデザインに携わっており、この仕事を始めた時にこんなアドバイスをされてたらよかったなという初心者向けアドバイスを発信するのが好きです。彼のお気に入りはテレビゲーム、タコス、オープンソースのソフトウェア、ネットゲーム、SF、ファンタシーで、ゲームが大好きだというのは言いましたっけ? 彼は自己紹介が好きではありません。
906014