当サイトの独立調査と正直なレビューは、あなたが当サイトを通じてサービスを購入した時に受け取るコミッションで部分的にサポートされています。

レビューと専門家の意見 Weebly

ジェード・ムドリ
ジェード・ムドリ
サイト開発の専門家

Weeblyのサイトビルダーは使いやすく、日本語で楽しく利用できるのでたくさんの人に愛用されています。しかし実際にサイトを作成する場合、使いやすいだけでは不十分ですね。WeeblyのシンプルなサイトエディタはWixやSquarespaceなどの人気サイトビルダーと比べると機能が少なめです。機能の豊富なサイトビルダーもかなり使いやすいですから、機能の少ないサービスを使う価値はあるのでしょうか?新しくサイトやネットショップを作成するあなたにとって、Weeblyはオススメのサービスなのでしょうか? どんな魅力や欠点があるのか詳しく見ていきましょう。

概要

Weebly

Weeblyは使いやすいですが、最高のサイトビルダーと言えるのでしょうか?

Weeblyは近年、サービスの改善に力を入れてきました。素早くサイトを作成するために役立つシンプルなサイトビルダーからeコマースサイトを作成できる専門的なツールに進化したのです。

幸い、Weeblyの使いやすさは失われていません。シンプルなポートフォリオサイトから機能的なネットショップまで、様々なニーズに対応しています。

また、Weeblyのインターフェイスは日本語で利用できるので、オススメです。

しかし、使いやすすぎるのはデメリットでもあります。Weeblyは使いやすさを重視しすぎてたくさんの機能を妥協していると思うのです。例えば、WixSquarespace(eコマース機能を提供しているトップレベルのサイトビルダー)ほどカスタマイズオプションは充実していません。しっかりしたeコマースサイトを作成したい場合はあまり適していないかもしれません。

しかしWeeblyには魅力もたくさんあります。ニーズによってはあなたにピッタリのサイトビルダーかもしれません。

テンプレート

4.7

量より質を重視?

Weebly

ポートフォリオ向けにWeeblyは7種類のテーマを提供しているのに対して、Wixは59種類あります。

テンプレート(Weeblyは「テーマ」と呼んでいます)の種類は少ないでしょう。特に、他の大手サイトビルダーと比べると少なめです。合計で約40種類のテーマがあり、アカウントに登録する前にテーマギャラリーですべて見てみることができます。Weeblyのテーマページにアクセスし、テーマにホバーして右下のプレビューボタンをクリックすればどのように表示されるか確認できます。

Weeblyのデザインチームには脱帽です。テーマはすべてスッキリしたプロフェッショナルな印象で、素晴らしいデザインだと思います。太くてはっきりしたライン、パララックス、賢い間の取り方、大胆なバナー画像などをうまく取り入れているデザインです。

テーマをそのまま使用するか、ドラッグアンドドロップエディタで自由にカスタマイズすることもできます。テーマはすべてモバイルに対応しているので、モバイル端末でサイトにアクセスしても快適に閲覧できます。他のサイトビルダーとは違い、モバイル端末でサイトがきれいに表示されるように追加で編集する必要はありません。

Wixとは違い、Weeblyではいつでもサイトのテーマを変更することができます。公開ボタンを押した後でも変更でき、優柔不断な私は公開後に編集できるのは嬉しい機能です。特に、「最近利用した」セクションでお気に入りのテーマに簡単に切り替えられるのが気に入っています。

Weebly

テーマはネットショップ、ビジネス、ポートフォリオ、パーソナル、イベント、ブログ、その他という7つのカテゴリに分類されています。多くのテーマは複数のカテゴリに含まれているため、既にプレビューしたのはどれか分からなくなることもあります。

Weeblyのテーマで最大の問題点は種類が少ないことです。また、Wixのテンプレートギャラリーはビジネスの種類でテンプレートを検索するのに対して、Weeblyでは既存のカテゴリで一つ一つ見るしかありません。検索機能がないのです。ビジネスサイトやネットショップのカテゴリには最低でも30種類あり、他のカテゴリより充実していますが、ブログやポートフォリオなどの場合、関連するテーマは20種類以下しかありません。

もちろん、個人ブログのためにビジネスやイベントのテーマを利用することもできますが、Weeblyのテーマを利用すると、他のサイトと同じテーマになってしまう可能性が高くなります

これは利用者全員にとって問題というわけではありません。私はカスタマイズしてユニークなサイトが完成したので気になりませんでした。本当の意味でオリジナルのサイトをデザインしたい場合、ThemeForestなどのサードパーティのテーママーケットから有料テーマを取得してWeeblyで利用すると良いでしょう。この方法だとたくさんのテーマから選べるというメリットがあります。唯一のデメリットは、Weeblyの契約料金にテンプレートの料金が上乗せされてしまうことです。

Weebly のテンプレートをもっと見るにはこちら

特徴

4.7
Weebly Features

Weeblyなら(ほぼ)思った通りのサイトを作成できます

Weeblyには特にビジネスやeコマースサイトに嬉しい機能がたくさんあります。お客さんにメンバー登録してもらったり、予約を入れてもらったり、サイトにSSL証明書を追加したりするなど、Weeblyにはシンプルなツールで色々なことが可能です

既存のドメインをWeeblyに移転することもできますが、すべてのプレミアムプランでカスタムドメインを作成することも可能です。無料プランではWeebly.comのサブドメインを使うことになるほか、サイトの下にWeeblyのブランディングが表示されます。もちろん、完全に無料でサイトを作成できるのですから仕方がありませんが、プロフェッショナルな印象を演出したい場合はアップグレードすべきでしょう。

WeeblyにはWordPressWixなどほどたくさんのツールや機能はないので「こんなサイトにしたい」というイメージ通りに作成しようとすると、使いたい機能がなくてガッカリしてしまうかもしれません。しかしツールは考え抜かれていますし、見つけやすいでしょう。WordPressのダッシュボードに圧倒されてしまう人が多いのでこのように使いやすいのは便利です。

私がお気に入りの機能をピックアップしてご紹介します。

1. ドラッグアンドドロップエディタ

Weeblyが使いやすいという評判があるのはこのビルダーがあるからです。ドラッグアンドドロップエディタを使うと、要素を好きな位置にドラッグするだけでページを作成したり、テーマをカスタマイズできます。

テキストボックス、画像やギャラリー、地図、カスタムフォーム、音声や動画、ソーシャルメディアアイコンなど、サイトで利用できる要素は25種類以上あります。

Weebly

技術に詳しくない人や、コーディングしている時間はないという人に最適なページエディタの一つです。

しかしだからと言ってデベロッパーには向かないわけではありません。Weeblyにはコードエディタが搭載されており、バックエンドからテンプレートのソースコードを編集できるため、経験豊富なデベロッパーにもオススメです。HTMLやCSSを編集したり、カスタムJavascriptを追加したり、自動プレビューモードからリアルタイムで編集内容を確認したりできます。

Weebly

2. eコマース機能を搭載

Weeblyの最大のメリットの一つはeコマース機能です。支払処理業界で有名なSquareに買収されたことがその要因の一つでしょう。Weeblyにはeコマース機能がたくさんあるので主にネットショップを作成するのに適したウェブサイトビルダーを探している方にオススメです。

最高のネットショップを作成するには最も高価格なプランを選ぶ必要があり、放置された買い物かごの通知メール、配達ソリューション、商品レビューなどの機能が搭載されています。作成済みのeコマーステーマもたくさんあり、Weeblyのダッシュボードからネットショップを簡単に管理できるのは嬉しいものです。

さらに、Weeblyには2つのサイトビルダーがあることを覚えておきましょう。一つは一般的なサイト向け、もう一つはeコマースサイト向けのビルダーです。(ただし、サイトを見ているときにはどのビルダーがどちらなのか分かりやすく表示されないので注意しましょう)。両方ともネット取引に対応していますが、違いもあります。

ネットショップサイトのビルダーは、素早くネットショップを作成することに力を入れています。人工知能(AI)形式でサイトを作成できるのが特徴です。ネットショップや商品、ブランドカラー、ロゴに関する質問に答えるとサイトが作成され、カスタマイズしてから商品を追加する流れとなっています。

新しいアカウントを作成した時しかネットショップビルダーを選択できないので、すでにアカウントがある場合は通常のサイトビルダーで作成したサイトにショップ機能を追加することになります。2種類のサイトビルダーにはそれぞれ以下のような長所と短所があります。

通常のサイトビルダーネットショップビルダー
長所
  • 多数のテーマから選べる
  • アプリと接続できる
  • 機能的なサイトを作成できる
  • 素早くセットアップできる
  • 非常に使いやすい
  • カスタマイズできる
短所
  • セットアップ作業があまり能率的ではない
  • 販売の設定がされていない
  • テーマがない
  • アプリにアクセスできない

3. Weeblyアプリセンター

テーマエディタには基本的なツールやサイトに追加したい主な要素がそろっていますが、さらに機能を追加したい場合やアプリセンターを見てみるのが良いでしょう。アプリセンターには350種類以上の無料・有料アプリがそろっています。Weeblyからのものもあればサードパーティからのアプリもあり、ワンクリックで簡単にサイトにインストールできます。

ありとあらゆる機能のアプリが用意されています。価格表を作成したり、FAQ専用ページを追加したり、イベントカレンダーを表示したり、寄付に対応したり、自動で感謝メールを送ったり、ポップアップを追加したりすることができます。さらに、Facebookメッセンジャーやその他のライブチャットソフトウェアを追加すればカスタマーサポート向上に役立ちます。

驚くべきことに、アプリの多くが無料で利用できます。試しにいくつか私のサイトに追加し、どのように動作するか確認したところ、とても簡単でした。ワンクリックでインストールでき、アプリはテーマエディタに表示されるのでサイトにドラッグアンドドロップで追加できます。

Weebly

左側のメニューのアプリをクリックして、サイトの好きな場所にドラッグするだけです。

Weeblyには多様なアプリが用意されていますが、WordPressのプラグインやWixアプリマーケットを使い慣れている人は物足りなさを感じるかもしれません。例えば、請求管理アプリは見つかりませんでした。eコマースサイトに必要不可欠な機能だと思うので残念です。

4. SEOをコントロール

サイトを作成してもGoogleで利用者が見つけられなければ意味はありませんね。幸運なことに、WeeblyではサイトのSEOを比較的自由に調整でき、エディタで編集できない部分はアプリから変更できます。

WeeblyはSEO設定からサイトのすべてのページを最適化できるようにしています。メタタイトルやメタディスクリプション、URL、ヘッダー・フッターコード、メタキーワード、画像altテキストを編集できます。これらはすべて検索エンジンでランキングに表示されるために必要な部分です。また、サイトマップも自動的に生成されます(ホームページのURLの末尾に/sitemap.xmlと入力すれば表示されます)。これにより、検索エンジンに直接サイトを投稿してランキング処理をスピードアップすることができます。

テーマエディタから画像のファイル名を最適化できたらさらに良いと思います。Weeblyはアップロードしたときに画像を保存しないため、変更するたびに新しい画像ファイルをアップロードする必要があります。小さなデメリットですが、キーワード戦略を少し変えたい場合、多数の画像を編集しなければならないならかなり時間の節約になるので、あると便利だと思います。機能一覧をご覧ください

使いやすさ

4.8

Weeblyは非常に簡単です

Weeblyは使いやすいという評判を聞いたことがありますが、実際に使ってみて初心者でも簡単に直感的にサイトを作成できることに本当に感心しました。使い方を習得するのに全く時間がかからなかったため、初めてサイトを作成する人でもほんの数分でネットショップ付きの機能的なサイトをインターネットで公開できます。

私は過去にいくつかサイトを作成したことがありますが、とてもシンプルなサイトばかりです。2ページほどしかなく、eコマース機能はないサイトでした。eコマース機能を付けるのはかなり大変なのです。しかしWeeblyなら数回クリックしただけでしっかりしたネットショップを公開できます。

Weeblyを使ってみて気に入ったポイントをご紹介しましょう。

1. セットアップ作業をガイドしてくれる

Weebly

始めるときにしなければいけない作業がいくつかあるのですが、Weeblyは登録した後に作業をガイドしてくれます。サイト名、商品のカテゴリ、ネットショップのアドレスを入力し、サイトのテーマを選ぶ必要がありますが、この時点で選んだものは後で変更できるのは良いと思いました。後で気が変わった場合は自由に変えられるので気軽に選べます。

また、ドメイン名を設定するか、既存のドメインを移転するように指示されます。

サイトを編集するとき、Weeblyはインタラクティブなステップバイステップガイドが画面右下に表示されるため、To Doリスト形式で終わった作業にチェックを入れられます。

Weebly

この機能はクリックするまで最小化されているのが良いと思います。ポップアップ画面や画面全体にチュートリアルが表示されると作業の妨げになるからです。最小化されているので必要に応じてガイドを表示できます。

2. 無駄のない使いやすいプラットフォーム

ビルダー自体はとても良く整理されており、ドラッグアンドドロップ画面もスムーズです。フォーマットや配置を心配する必要はありません。要素を移動すると、きれいに配置されるように自動的に適切な場所にスナップします。

WordPressとは違い、編集モードとプレビューモードを何度も切り替えなくても、公開ボタンをクリックしたときにサイトがどのように表示されるか確認できます。Weeblyでは、ページエディタに表示されたものがそのままサイトの利用者に表示されます。

ダッシュボードは分かりやすく、何がどこにあるのか迷うことはありませんでした。上のナビゲーションバーからページを追加したり並べ替えたり、テーマを変更したり、アプリセンターにアクセスしたり、SEO設定を編集したり、デスクトップビューとモバイルビューを切り替えたりすることができます。異なる端末でどのように表示されるか確認できます。

Weebly

3. 詳しい知識ベース

分からないことがあった場合、Weeblyのサポート記事はほとんどすべての話題をカバーされています。200以上の記事がありますから、サイトの作成、ネットショップの管理、ドメインの選択や移転、サイトのマーケティングなど、色々な説明が見られます。
weebly-ease-of-use4

私は正しくネットショップをセットアップできたか確認するためにいくつか記事を読んでみたのですが、記事ははっきり書かれていましたし、スクリーンショットを交えて説明しているのでとても分かりやすいと思いました。材料費計算や消費税設定など、複雑なeコマース機能に関して理解できました。

次の項目で詳しくご説明しますが、スタッフによるサポートは改善が必要なのでWeeblyのサポート記事がとても詳しく書かれているのはとても良いことだと思います。Weeblyがあなたにピッタリか確認するにはこちら

カスタマーサポート

3.5
Weebly Support

サポートは見つけにくい

カスタマーサポートはWeeblyの苦手分野のようです。ライブチャットに対応してもらうのは不可能に近かったのです

まず、サポートチームはアメリカの営業時間しか対応してくれません。私はアメリカに住んでいないのでサポートに問い合わせるのは大変です。サイトには24時間年中無休と書かれているのですが、誤解を招く表記だと思います。いつでも問い合わせることはできるものの、実際に対応してもらえるのは平日午前6時~午後6時、週末は午前8時~午後5時(太平洋標準時)だけなのです。

しかし私の経験では、営業時間内に問い合わせても対応してくれるかは運次第でした。

ライブチャット(があるはずですが・・・)

実は、Weeblyは数年前は24時間週7日体制のライブチャットを提供していました。しかしここ数年間は利用できなくなっており、それに合わせてサイトの表記は変わっていません。

サポートセンターのページの一番下の「お問い合わせ」をクリックすればメッセージを入力して「ライブ」スタッフに送信されるそうです。

Weebly support contact form

しかし「次へ」をクリックすると、メールを送信することになります。ちなみに、営業時間内に問い合わせようとしたときにもこのメッセージが表示されてしまいました。

Contact Weebly support via email

メールサポート

次に、テーマはモバイルレスポンシブなのか、単にモバイルに対応しているだけなのか、メールで質問してみることにしました。

Weeblyのサイトやバックエンドは日本語で利用できるのに、メールでの問い合わせに英語で回答したのは残念でした。日本語で質問したのですから、日本語で返信してくれればよかったと思います。

返事が届いたのは4日後でした。私が現在使用しているテーマはモバイルレスポンシブだということは分かりましたが、すべてのテーマがモバイルレスポンシブなのかは答えてくれませんでした。(ちなみに「???」と書かれているのは日本語が文字化けしたからだと思います。)

Weebly

今すぐ助けが必要という場合、メールは役に立ちません。

電話サポート

今のところ、日本語の電話サポートはありませんが、アメリカの電話番号が掲載されているので試してみました。

Weeblyの電話サポートを利用できるのはプレミアムユーザーだけです。時差を計算してアメリカの営業時間の午前中に電話を掛けたのですが、無駄でした。

約20分待たされた後、電話は途絶えてしまったのです。アメリカに住んでいない場合、国際電話の料金を考えると、Weeblyの電話サポートは無意味でしょう。

ソーシャルメディア

Weeblyの公式サポートとしてソーシャルメディアは掲載されていませんが、驚くべきことに、ほかの問い合わせ方法より対応が良かったです

WeeblyのFacebookページは英語で運営されていますが、下のように日本語で質問してみたところ、ほんの数分で対応してくれました。とても親切で、素早く対応してくれたのは助かりました。また、サポート記事へのリンクを送るだけというのではなく、私の質問にしっかり答えてくれたので満足しました。

Weebly

料金

4.3

色々な規模のビジネス向けの無料プランや有料プランあり

Weeblyは有料プランだけでなく、無料オプションもあります。ただし、利用可能なプランは国によって違うので注意が必要です。

無料プランは基本的なサイトにオススメで、有料プランに加入する前にプラットフォームを試してみる方法としても役立ちます。無料ホスティング、ストレージは500MB、Weeblyのすべてのテーマを利用できるなどの特徴がありますが、サイトにはWeeblyのロゴがすべてのページの一番下に表示されます。

ブログやパーソナルポートフォリオなどには良いでしょうが、プロのビジネスサイトには向かないと思います。また、ネットショップを立ち上げたい場合、アップグレードしないとeコマース機能は利用できません。(アメリカ以外では無料プランにeコマース機能は含まれていません。)

プレミアムプランの価格は手頃でしょう。特に毎月ではなく1年または2年分の料金を前払いするとお得です。ストレージは無制限で、カスタムドメインを利用でき電話サポートも利用できます(しかし上でもご説明した通り、あまり役立ちません)。各プランでどんな機能を利用できるかについてはWeeblyの価格ガイドをご覧ください。

私がWeeblyを試したときに気付いたことの一つは、プランの価格や機能は国によって異なるということです。例えばイギリスでは、プレミアムプランしかネット販売に対応していませんが、アメリカでは無料プランでも販売できます。契約に加入する前に、Weeblyで作成したサイトで何ができるか確認しましょう!

有料プランにアップグレードしたい場合はいつでもWeeblyのアカウントダッシュボードからできます。また、ページビルダーからもアップグレードできます。支払い方法はVisa、マスターカード、アメリカンエキスプレス、ディスカバー、PayPalに対応しています。

自由に販売できるようにプランや価格を変更

Weeblyは最近、プランの名前と機能を変更しました。しかしこの変更は全世界に適用されるわけではありません。Weeblyがプランを変更したことに関して最大の注目ポイントは、アメリカの利用者の場合、無料プランでもSquareで支払いに対応できるということです。

アメリカの価格ページには4種類のプランが表示されています。無料プラン、パーソナルプラン、プロフェッショナルプラン、パフォーマンスプランです。外国ではコネクトプラン、プロプラン、ビジネスプラン、ビジネスプラスプランが利用できます。Weeblyに問い合わせて、この変更は全世界に適用されるのか質問しましたが、今のところ返事は届いていません。

キャンセルと返金

アカウントをキャンセルするのはあまり簡単ではありません。アカウントのダッシュボードから「アカウント管理」、「Weeblyアカウントを停止する」の順にクリックする必要があります。

Weebly Pricing

Weebly Pricing

表記が一貫していないので混乱するかもしれません。停止するのとキャンセルするのは同じことなのでしょうか? サポート記事を確認したところ、停止=キャンセルだということが分かりました。アカウントを停止すると今後の支払いがすべてキャンセルされます。

また、Weeblyのプレミアムプランは30日返金保証付きですが、返金してもらうためにはサポートに問い合わせる必要があります。返金してもらおうとしたのですが、この返金保証は毎月支払いのプランは対象外だということが分かりました。ご注意ください。1年プランまたは2年プランでないと全額返金してもらえません。

登録したときにこれについてはっきり書かれていればよかったと思いました。

Weebly Pricing

ユーザーレビュー

38か国語の10件のレビューに基づく情報
2.2
Weeblyについて日本語で初のレビューを投稿しましょう!
レビューを書く
他の言語でレビューをご覧になれます
レビューに返信
返信する
へ Weebly
reply
ja
エラー
onClick="trackClickout('event', 'clickout', 'Vendor Page - Visit User Reviews', 'weebly', this, true);"
View 1 reply
%d件の返信を見る
avatar
1.0
Mark
米国
2020年11月16日
Support? What support?

Weebly landing page shows great templates, but when you click Start suddenly you're in Square. All those templates are gone, & you can't get a real human being for support - just a stupid bot. NOT a good choice for newbies like me. Taking our business elsewhere!

avatar
2.0
Paul Marquardt
米国
2020年4月28日
New editor is VERY limiting

Are you aware that Weebly does not allow new sites to be created with the drag and drop editor you're reviewing? Their new editor allows for far fewer choices. It asks you to choose a theme but does not implement it. This, from their tech support: "Rather than having preset layouts and themes, we have decided to give you the ability to fully control the look and feel of your website." Unfortunately, they also took out a LOT of functionality, including css editing. This, also from tech support: "It does not have all of the customization abilities that our old platform has because this was created to build quick sites and sell online quickly." From a marketing and design standpoint, the new platform is very limiting.

avatar
4.0
Hopie
米国
2020年4月27日
My experience with weebly

It was confusing in the beginning, til' I finally figured it out. Also, my website on a phone doesn't look very good compared to on the computer... and I don't think I can change it on the phone either. On the good side, I like how my website looks.

1.0
Eve la Medium
米国
2020年3月20日
Everything is wrong

To start off totally dislike the new update I cannot see the total sales for the day, and to top it off to many clicks we should have a choice on which dashboard to use. another con is customer service is horrible I cannot get anyone on the phone and it requires some kind of code?? really I have had enough of this bad service I have not been able to contact customer support will be making a change.

avatar
1.0
Josie
オーストラリア
2020年1月28日
Lack of Support

I used to be with Weebly years ago and was really happy with them. I just rejoined two days ago and need support but I am not able to get support anywhere either via chat or via phone. All their links send you in a circle back to the help center which goes nowhere. If you need support go somewhere else. I subscribed to their Startup package which isn't listed below.

avatar
1.0
anonymus
ノルウェー
2020年1月21日
WEEBLE IS VERY BAD

It is not working in so many areas: The video is malfunctioning permanent on mobile (look it up), it is partly responsive, it is slow, it is the WORST. Stay away!!!!!!! I am switching to WordPress as I am embarassed and loosing business over my Weebly business site. This is not good either in customer service.

他のレビューを読む

比較

Weeblyを他のサービスと比較すると?

Wix比較する 4.9 比較する
Site123比較する 4.7 比較する
Weebly比較する 4.6 比較する
Google Sites比較する 3.0 比較する

のまとめ Weebly

Weeblyは使いやすいことで有名で、評判通りのサービスだと思います。日本語でプロフェッショナルな印象のカスタムビジネスサイトやネットショップを5分以内で作成でき、質を妥協する必要はありません。技術的にも、視覚的にもWeeblyなら全体的に素晴らしいサイトを作成できます。

ただし、Wixを使い慣れている人はツールや機能が少ないと感じるかもしれません。テーマの種類は少ないですし、アプリセンターには重要なアプリが欠けています。また、カスタマーサポートを利用したい場合は辛抱強さが必要でしょう。同日に対応してもらいたい場合は公式サポートではなくソーシャルメディアで問い合わせるのがオススメです。しかしWeeblyなら本当に素早く簡単にサイトを作成できますから、サポートに問い合わせる必要はほとんどないと思います。

それでもWeeblyがあなたにピッタリのサイトビルダーか迷っていますか? トップレベルのサイトビルダーランキングをご覧ください。

ジェード・ムドリ
ジェード・ムドリ
ジェードは経験豊富なライター・編集者で、ウェブ、マーケティング、技術など幅広い分野を専門としています。彼女はSEOやコンテンツ戦略を利用してビジネスをネットの世界で成功に導くことを情熱としています。

Weebly の類似サービス

Wix
4.9
創造性を最大限輝かせるためにベスト
レビューを読む
Site123
4.7
初心者・シングルページサイトに最適
レビューを読む
SquareSpace
4.8
ブログ+ネットショップをセットで使えることが最高
レビューを読む
WordPress.com
4.6
会社を成長させたい小規模ビジネスに最適
レビューを読む
14570