1. Website Planet
  2. >
  3. ブログ
  4. >
  5. InterServerでドメインを接続してWordPressをインストールする方法

InterServerでドメインを接続してWordPressをインストールする方法

マーク・ホールデン
マーク・ホールデン
37
2019 年8月 20

1999年に発足したInterServerは低価格なブランドで、初心者のサイト管理者向けのサービスを提供しています。使いやすいツールがたくさんあるだけでなく、プランの価格が求めやすいのが特徴です。

この記事では InterServerについて詳しく検証したシリーズの一部で、このサイトホスティングプロバイダについて細かい部分まで分析していきます。ベンチャー企業を始めたという人にはこのガイドを読めばドメインを接続してWordPressをインストールする方法がステップバイステップで分かります。

用意は良いですか? では、始めましょう。

ドメインを接続してWordPressをインストールする方法

実は、InterServerはcPanelとSoftaculousを使用していますから、この2つのツールを使ったことがある方は簡単に作業できるはずです。使ったことがなくても簡単ですからご安心ください。

ステップ1:管理者画面にログイン

最初のステップは管理者画面にログインすることです。ログイン情報が分からない場合はようこそメールに書いてありますから、そちらを参照して下さい。レトロな印象の管理者画面が表示されたら、WordPressのインストール作業を始めましょう。

How to Connect a Domain and Install WordPress on InterServer-image1

ステップ2:cPanelを開く

InterServerからcPanelとSoftaculousにアクセスできますから、簡単にナビゲーションできるはずです。まず、メイン画面で一番下までスクロールし、Login to cPanel(cPanelにログイン)をクリックして下さい。

How to Connect a Domain and Install WordPress on InterServer-image2

ステップ3:ワンクリックインストーラを使う

cPanelが表示されたらSoftware(ソフトウェア)まで下にスクロールし、Softaculous Apps Installer(Softaculousアプリインストーラ)をクリックして下さい。ここではワンクリックインストーラに含まれているプログラムを設定することができます。

How to Connect a Domain and Install WordPress on InterServer-image3

ステップ4:WordPressをクリック

Top Scripts(トップスクリプト)の欄でWordPressをクリックします。一番上にありますからすぐに見つかるはずです。

How to Connect a Domain and Install WordPress on InterServer-image4

ステップ5:WordPressをインストール

Softaculousを使ってWordPressをインストールするのは簡単です。Install Now(今すぐインストール)をクリックし、画面の指示に従ってインストールします。

How to Connect a Domain and Install WordPress on InterServer-image5

ステップ6:クイックインストールを選択

WordPressをインストールする時にはQuick Install(推奨)またはカスタムインストールから選ぶことができます。特に初めてサイトを管理するという場合はクイックインストールがおすすめです。

How to Connect a Domain and Install WordPress on InterServer-image6

ステップ7:インストールが完了するのを待つ

Install(インストール)をクリックしたら後は待つだけです。私が試した時には60秒以内に完了しました。

How to Connect a Domain and Install WordPress on InterServer-image7

ステップ8:InterServer.netにドメインをマッピング

InterServerからドメインを購入した場合はこのステップはスキップして下さい。すでに所有しているドメインを使用する場合、WordPressインストールにアクセスする前にInterServer.netにドメインをマッピングする必要があります。

ようこそメールにはInterServerのネームサーバーに関する情報が掲載されています。登録作業と同じようにようこそメールは便利で、必要な情報が掲載されていますが、見た目はそれほどきれいではありません。

また、あまり作業に関して説明が書かれていないので初めてサイトをセットアップする人には難しいかもしれません。ドメイン登録先にアクセスしてInterServerから提供されたネームサーバーに更新する必要があるのです。

How to Connect a Domain and Install WordPress on InterServer-image8

ステップ9:Cloudflare CDNをインストール

ホスティングパッケージには無料でCloudflareコンテンツデリバリーネットワーク(CDN)が含まれており、簡単にインストールできます。cPanel画面に戻り、Softwareまで下にスクロールし、Cloudflareをクリックして下さい。画面の指示に従ってCloudflareアカウントを作成しましょう。

この作業には1~2分しかかかりません。作業が完了すると画面にCloudflare Active(Cloudflareが有効)と表示されます。

How to Connect a Domain and Install WordPress on InterServer-image9

素早く簡単にできるものの、あまりきれいではない

作業は素早く簡単で、合計で10分もかかりませんでした。インターフェイスはあまりきれいではありませんが、cPanelとSoftaculousだからでしょう。ようこそメールにはほとんどヘルプ記事がありませんが、途中で分からないことがあった場合はライブチャットで簡単に問い合わせることができます。

ヘルプ記事をたくさん用意しているプロバイダが良いという場合は Hostingerが良いでしょう。また、マネージドWordPressホスティング専門のプロバイダがいい場合は Liquid Webがおすすめです。cPanelとSoftaculousだけが必要という場合は InterServerの詳しいレビューをお読みください。

37 拍手
この記事が役立ったら拍手をお送りください!

関連記事

関連記事をもっと表示

コメントがありますか?

0 文字中 100 文字
必須項盬"Campo richiesto" Maximal length of comment is equal 80000 chars コメントは最低100文字です

本物の人間からであることを確認するためにすべてのユーザーからのコメントを48時間以内にチェックいたします。この記事が役立って幸いです。他に人にも伝えていただければ幸いです。

家族や同僚にこの投稿を共有してください。

他にユーザーの役に立つことでしょう。弊社のチームがレビューを確認して正当だと確認されたら48時間以内に公開されます。

あなたのサイトのパフォーマンスを改善し、デジタルマーケティングの目標を達成するのに役立つ裏技やアドバイスなどを毎月お届けします!

気に入ってもらえて良かったです!

お友達と共有しましょう!