レビューと専門家の意見 LOLIPOP

26 位中 53 位のランキング ウェブホスティング
4.4
サーバー地点
Japan
安部 怜史
安部 怜史
ウェブホスティングの専門家
大手IT通信企業GMOのグループ会社が運営する、レンタルサーバーの「ロリポップ!」、ドメイン取得サービスの「ムームードメイン」。 ドメイン登録数は400万件以上、サーバー利用実績は200万サイト以上と、多くのユーザに支持され、知名度も大きい。 比較的安価なサーバープランが用意されつつも、安定性・信頼性を維持し、必要な機能もしっかり揃う魅力的なサービス。

概要

通信大手GMOが提供する個人向けに推奨される低価格で安定したサービス

「ロリポップ!」と「ムームードメイン」は、大手IT通信企業GMOのグループ会社である、「GMOペパボ」によって運営される、それぞれ別個のサービスながらも、ウェブサイト構築のための連携がしやすく、個人のウェブサイトから企業まで活用できるホスティングサービスです。

大手で信頼度の高い企業が運営するサービスならではの、充実した機能に加え、個人や小規模事業のウェブサイト運営にも推奨できる、安価な運用費用も魅力です。
小規模サイトであれば十分なパフォーマンスを出せるサーバープランで、月額250円から利用できます。

機能

4.5

サイトの簡単設定・引越し機能などが揃う

WordPressの簡単インストール・簡単引越し機能など、便利な機能を無料で利用可能です。
また、ECサイト、ブログ、Wordpress以外のCMSなどの簡単製作・インストール機能も様々な種類備えることができます。
個人事業や小規模事業でECサイトなどを即座にスタートさせるような状況にも合致しそうです。

セキュリティ設定強化の機能も充実

無料SSLは簡単にワンクリックですぐに設定・反映が可能です。このSSL設定と反映は、他社サービスより非常に簡単で早い印象があります。
Wordpressサイトなどでも度々セキュリティの脆弱性が問題となりますが、ロリポップでは、海外アクセスガードの機能で管理画面への海外からのログインを制限する機能や、WAF設定などを備え、簡単に即座に設定を反映できる点も魅力的です。

全体的な機能としては、さくらサーバが備える機能と同様の量と質である印象があります。

利用の難易度

4.5

シンプルで扱いやすい管理画面とクイック設定機能

基本的に管理画面が非常にシンプルでストレス無く扱えます。
Wordpress、無料SSLなどのクイックな簡単インストール機能もワンクリックで設定可能で容易に扱えます。

サーバ・ドメインのそれぞれのサービスは、親和性が高く扱いやすいのですが、それぞれ別サイトのサービスであることには注意が必要です。
「ロリポップ」のサーバの管理画面から「ムームードメイン」のサイトへ遷移し、独自ドメインを簡単に取得できます。
その後、サーバ管理画面側で独自ドメインを設定したり、ドメイン管理画面側でネームサーバ設定が必要となります。

ただし、両サービスの併用を想定された簡易な設定であるため、やはり扱いは容易です。サーバ側、ドメイン側の管理画面のデザイン性も類似しており、ストレスがなく扱うことができます。

パフォーマンス

安定稼働と平均以上のスピード

「ロリポップ」のレンタルサーバーは日本国内で、24時間の有人監視体制のもと、運用されています。
直近1週間などのウェブサイト稼働状況をチェックしてみても、ダウンすることなく、アクセスは常に問題ないことが、Uptime 100%のテスト結果からも伺えます。

また、サイトのページスピードについてGTmetrixのツールで確認してみると、89%(B)と、平均値の72%を上回り、他社サーバーとの比較としても、サーバに注力した「さくらのレンタルサーバー」に次ぐくらいのパフォーマンスの良さがありました。
ページのロード時間も2.9秒と、平均値と言われている7.3秒を上回っています。

なお、筆者の運営サイトの1つは月間閲覧数30万くらいで、スタンダードのプラン(500円/月)を使っており、十分動くサイトスピードを維持し、SEO・検索上位取得も問題ありません。
ただし、そのくらいの閲覧数になると、ライトプラン(250円/月)ではエラーが時々発生するようになり、運用の限界を感じました。
ただし、スタンダードプランにすると、同様の閲覧数の状況でもエラーは確認されなくなり、安定して運用できるようになりました。

LOLIPOP

LOLIPOP

サポート

4.5

整備されたマニュアルとサポートのオプションを利用可能

WordPressの簡単インストール・使い方・引越し、ドメイン設定など、各種の疑問事項について、網羅的にマニュアルページが整備されており、疑問点を解消して対応しやすくなっています。
>> マニュアルページ

なお、カスタマーサポートへの問合せについては、若干他社の返信に比べて、時間が掛かったことはありました。
他社が返信に24時間以内などで対応する方針である一方、こちらは48時間以内としているためかと思われます。

また、契約・使用開始後にWordpressサイトがセキュリティの脆弱性が要因で、外部からサイトを操作され、不要なサイズの大きなファイルをアップロードされる状況が発生したことがあります。
原因不明ですが、ファイルマネージャーの操作でファイル削除ができないため、カスタマーサポートに削除依頼できないか問合せましたが、一切回答を頂けず、対応ができずに困った状況は続いてしまいました。
こういった場合は、電話サポートで対応を相談したいところですが、電話サポートは「スタンダードプラン(月額500円〜)」以上でないと対応していない点にも注意が必要です。

価格設定

4.5

小規模サイトなら激安のサーバープランで運用可能

サーバーのライトプランが月額250円〜であり、安価にサイト運用を開始できる点は非常に魅力的です。
月間閲覧数15万以下くらいであれば、ライトプランでも十分なサイトスピードと安定したアクセスで運用可能です。
もし月間閲覧数が20万以上であっても、月額500円〜のスタンダードプランのサーバで運用可能であり、コストパフォーマンスが良いと言えそうです。

また、もちろん他社同様にSSL証明書発行も無料で対応できます。
ドメイン料金(jpドメインの場合)は年間で2,840円と、他社サービスと比較して平均的です。

なお、利用開始後の解約については、利用期間を満了して解約完了・サービス利用停止となる規約であるため、返金を依頼することはできません。

に関するまとめ LOLIPOP

– Pros

  • 非常に安いサーバー料金(250円/月で少〜中規模サイトが十分稼働)
  • サイトスピード・稼働状況が安定している。
  • WordPress簡単インストール、SSL証明書発行などの基本的で重要な機能が無料で使える。

– Cons

  • 契約・サイト稼働後のカスタマーサポートに不足があり、返信を頂けないこともある。
  • 設定は容易であり、親和性が高いが、ドメインとサーバーの提供会社が別で、管理画面も別である。
安部 怜史
安部 怜史
安部怜史はSEOを専門としたウェブマーケターで、また、東京でNPO法人を運営し、日本文化を広める活動やミートアップを開催しています。 過去にはスタートアップ企業では日本語・英語・中国語の旅行メディアの運営を担当。 時間があれば海外旅行や家にいる猫たちと遊ぶことを趣味として楽しんでいます。

LOLIPOP の代わりのサービス

1130601