レビューと専門家の意見 SiteGround

3 位中 42 位のランキング ウェブホスティング
4.7
使いやすさ
4.6
機能
4.8
価格設定
4.6
サポート
5.0
パフォーマンス
4.5
サーバー地点
シカゴ
ロンドン
アムステルダム
シンガポール
ヘンドリック・ヒューマン
ヘンドリック・ヒューマン
ウェブホスティングの専門家
SiteGroundは活動を開始してから間もない会社にしては評判が素晴らしく、多数の利用者が利用しています。カスタム設計のWordPress専用ツールを安い初期価格で提供しており、初心者向けでありながらも経験豊富なウェブデベロッパーにもアピールしています。

概要

SiteGround

1つのホスティング会社ですべてのニーズに対応

SiteGroundは感心してしまうような多様なホスティングプランを提供しています。WordPressやWooCommerceホスティングサービスもあります。あなたに適したホスティング会社なのか見ていきましょう。

ブルガリアに本社があるSiteGroundは2014年に発足した会社で活動を開始してから間もないですが、100万人以上のサイトにサービスを提供しており、ホスティング業界でも人気が増しています。この会社は経験豊富なウェブデベロッパーにパワフルなツールを提供していますし、全くの初心者でも簡単にホスティングできることを約束しています。

SiteGroundはシンプルな共有ホスティング(ウェブサイトビルダー込み)、管理されているWordPressやWooCommerceプラン、スケーラブルなクラウドホスティング、専用サーバー、エンタープライズソリューションまで、すべてを提供しています。データセンターは5つの地点にあり、3つの大陸に分散されています。

あらゆるユーザーに適したサービスがありそうですね。しかし私はみんなを満足できるサービスなど不可能だと思っています。フリーサイズのTシャツが不可能なように、ウェブホスティングサービスでも無理だと思うのです。

あなたのニーズに合ったホスティング会社を見つける必要があります。このレビューでは、SiteGroundの機能、使いやすさ、パフォーマンス、サポートについて詳しく見ていきます。新しくて人気のあるこの会社はあなたのサイトを最高の状態で公開できるのかどうか一緒に見ていきましょう。

機能

4.8

あなたのために最高のセキュリティーとパフォーマンス

SiteGroundはサイトのパフォーマンスやセキュリティー対策を向上するのに役立つ本当に素晴らしいツールを提供しています。さらに、技術に詳しくなくても利用できるのも嬉しいですね。もちろん技術に詳しい人も利用できます。

使いやすいWordPressホスティングが欲しいという人にはSiteGroundの管理されたWordPressホスティングを気に入ると思います。すべてのプランに完全なメールホスティング、無料のCloudFare CDNライセンス、HTTPSへの対応、無料SSL証明書、他にも多数のパフォーマンス・セキュリティー向上ツールなどの特長があります。これについては後ほど詳しく見ていきます。

WordPressはあまり好きではないという人や、初めてサイトを作成するという場合、SiteGroundの共有ホスティングプランにはWeeblyのウェブサイトビルダーが付いてくるのが便利です。このサイトビルダーは前にも使ったことがありますが、とても楽しく使えるため仕事をしているのを忘れてしまうほどです(私は技術オタクだからかもしれませんが)。

ではSiteGroundの最も興味深い特長について詳しく見ていきましょう。

安全で高パフォーマンスのサーバー

ITに詳しくても詳しくなくても、サイトのセキュリティー対策については気にするべきでしょう。他人のセキュリティー違反があなたのサーバーに影響があっては困りますよね。

SiteGroundはたくさんのセキュリティーツールを提供していますが、最も重要な機能の一つは安全なインフラです。LXCコンテナアーキテクチャベースとなっています。つまり、あなたのホスティングサーバーは他のユーザーから安全に隔離されているということです。さらに、他のユーザーにあなたのサーバーリソースを使用されないため、あなたのサイトのパフォーマンスには影響がありません。

さらに、SiteGroundは1HからのGuardianという最高のサーバーモニタリングツールを使っており、サーバーをスキャンして脅威や問題があった場合に技術者を警告してくれます。

SGオプティマイザー

WordPressの利用者はこのプラグインを使ってサイトをSiteGroundのWordPressに最適化されたインフラに接続することができます。これによってサイトのパフォーマンスを向上できるだけでなく、サイトの管理も簡単になり、ワンクリックSSLインストールやPHPバージョンマネージャもあります。

プラグインには一般的に追加料金がかかるような素晴らしいツールが搭載されています。サイトでHTTPSを設定するために利用できます。ワンクリックで完了するのでとても簡単です。また、キャッシュを一気に削除したり、URLを除外したり、画像、CSS、HTMLを最適化することもできます。

また、SuperCacherを利用することもできます。これはWordPressで最高のダイナミックキャッシングツールの一つです。

SiteGround

SGサイトスキャナー

これもSiteGroundの独占ツールの一つで、あまり多くのホスティング会社にはないものです。Sucuriによるツールで、マルウェア探知システムの役割を果たします。また、ホームページからリンクされるすべてのページをスキャンし、感染しているURLやブラックリストを確認してくれます。

SGサイトスキャナーがサイトに問題があることを探知すると、直ちに通知してくれるので素早く対処することができます。

ではかなり高度なツールを見てみましょう

SiteGroundはワンクリックステージング、手動・自動バックアップおよび復元、cPanelなどの重要な機能を搭載しています。しかし他では見られないようなユニークな機能もいくつかあります。ただし、そのような機能を利用するにはGoGeekプランに登録する必要があります。

ホスティングプランにはSG-Gitがインストール済みなので、独自のGitレポジトリにサイトを追加することができ、サイトのコードの複数のブランチをどこでも編集したりダウンロードしたりすることができます。

SiteGroundのPCIに準拠したホスティングサービスを使えば安全な電子取引サイトをセットアップすることもできます。

ホスティングアカウントにはすべてWP-CLIがインストール済みなので、WordPressサイトをコマンドラインインターフェイスから管理できます。

利用の難易度

4.6

cPanelは手放せない親友になるかもしれません

SiteGroundはホスティング管理の技術的な部分をシンプルにしたため、誰でも使いやすくなっています。

SiteGroundはシンプルで使いやすいダッシュボードを提供しており、cPanelが搭載されています。見た目はそれほど感心できませんが、しっかり役目を果たしてくれます。

SiteGroundは最初はデベロッパーだけのためにサービスを提供していましたが、現在は色々な利用者が利用できるように力を入れており、うまくいっているようです。限りなく直感的というわけではありませんしヒントも少ないですが、管理されているホスティングサービスはかなり使いやすくなっています。

アカウントの作成

SiteGroundに登録するのは簡単です。ただし、自動的に12か月プランが選択されます。1つだけアップセルされますが、それだけです。登録する際にSGサイトスキャナーを勧められますが、デフォルトでチェックは入っていません。

登録には約10分かかりましたが、それ以上かかることはないと思います。詳しくはこちらをお読みください。

セットアップウィザードとCMSのインストール

初めてSiteGroundのダッシュボードにログインすると、真っ先に目に入るのはCMS(コンテンツ管理システム)をインストールするオプションです。ワンクリックで完了しますし、選択肢が多いのもいいでしょう。

WordPress、Joomla、Drupal、Weeblyなどの人気CMSのほかにもMagento、PrestaShop、ZenCartなどの電子取引プラットフォームも選択できます。このようなプラットフォームには自分でインストールするのがかなり困難なものもあります。

ドメインの接続とWordPressのインストール

SiteGroundのワンクリックインストーラを使えばWordPressを本当に簡単にセットアップすることができます。

ドメインを接続するにはSiteGroundにサーバー名を指定するだけでOKです。 SSL証明書やHTTPS自動では有効にならないので自分で有効にする必要があります。

SiteGroundのワンクリックインストーラとシンプルなCDNセットアップウィザードはホスティングが初めての人にとって嬉しい機能でしょう。しかし解説や説明を改善してもらえたらさらに良くなると思います。

私がSiteGroundのホスティングアカウントをセットアップした方法はこちらでご紹介しています。

統合された能率的なcPanel

cPanelは最も人気のあるホスティングコントロールパネルの一つですが、あまり使いやすくないことで知られています。SiteGroundのバージョンの方が使いやすいので、初めてcPanelを利用するという人でも安心です。

ホスティングダッシュボードに搭載されており、SiteGroundは必要のないアプリや機能を撤去しているのでスッキリしているのが特長です。

CloudFlareを搭載

CloudFlareはサードパーティのCDNで、セットアップするのが難しいことで有名です。

ここでSiteGroundの出番です!

SiteGroundのダッシュボードにCloudFareが埋め込まれているため、本当に使いやすくなっています。

素早くサイトで稼働することができますし、DNS設定を変更する必要もありません。また、同じ画面でプレミアムCloudFareライセンスにアップグレードすることもできます。

SiteGround

パフォーマンス

4.5

完璧な会社はありませんね。稼働率は素晴らしいですが、ロード時間は残念です。

はい、SiteGroundは独自のパフォーマンス向上ツールを提供している数少ないホスティング会社の一つですが、十分なのでしょうか?

SiteGroundは「スピードと稼働率技術」を自慢にしており、稼働率は99.99%を保証しています。

しかしそのように宣言しているからと言って鵜呑みにしてはいけまません。私は自分で試験して確認してみることにしました。そういうことをするが好きなのです。

Sucuriページロードスピード試験ツールを使ってWordPressサイトを確認してみることにしました。これは単なるデフォルトのWordPressサイトではありません。WooCommerceやJetpackなどの大容量プラグインをいくつかインストールして、マルチメディアが多いテンプレートも使用したサイトです。また、CloudFare CDNを稼働した状態にしました。シカゴのデータセンターを選びました。

はっきり言って結果には落胆しました。

ご覧の通り、Sucuriの試験ではC評価だったのです。ページロード時間はアメリカではまあまあ良かったものの、遠いほど結果が悪かったのです。ニューヨークでさえも1秒台になり、インドやブラジルなどのロード時間ではかなりの訪問者を失うくらい遅かったのです。

私のサイトにはいくつか大きなプラグインがインストールされているので少し遅くなることは想定内ですが、そのことを考慮してもSiteGroundは他のホスティング会社と比べるとやや遅いでしょう。

SiteGround

WordPressの利用者でSiteGroundに登録する予定なら既にインストールされているプラグインのうち、不要なものをアンインストールするのがいいかもしれません。また、SuperCacherを使ってパフォーマンスを最適化することもできますが、いくらか時間がかかります。

それでも、SiteGroundは稼働率は素晴らしいです。ネットの複数の情報源によると、稼働率はほとんどの月で100%で、長期的に見ると99.99%なのです。私がSiteGroundを利用したときには一切ダウン時間はありませんでした。

まとめると、ページのロード時間よりサイトの稼働率と可用性の方が大切だという場合はSiteGroundは良いかもしれません。

サポート

5.0

スーパーサポートの登場です!

プロのサポートスタッフに素早く対応してくれるなんて最高です。大満足することでしょう。

SiteGroundの最高の魅力はサーバーやソフトウェアとは全く関係ありません。私の意見では、素晴らしいライブチャットを利用できることが他社より優れているポイントだと思うのです。

どの方法でサポートに問い合わせたとしてもとても素早く対応してもらえます。電話やライブチャットには直ちに対応していると宣言していますし、チケットにも10分以内に回答するそうです。私が利用したときにもこれは本当だということが分かりました。

実は、SiteGroundは私が利用した中で最も有能なサポートスタッフがいると思います。どんなに複雑な質問でもあらゆる問い合わせ方法で素早く対応してくれます。他のスタッフに転送されるということはありません。スタッフがいかに詳しく知っているかが分かりますね。

サポートは24時間週7日間いつでも利用できます。1度だけライブチャットを利用できないことがありましたが、10分経ったら利用できるようになっていました。

ライブチャットサポート

一番最初に問い合わせたのは登録作業をしている時でした。外国の通貨を使ったため銀行情報を認証できなかったのです。アカウントを認証してもらうためにサポートに問い合わせなければなりませんでした。まだ登録していない段階で問い合わせましたがすぐに対応してもらえました。

このような問題は一般的に解決に時間がかかりますが、ラドスチンというスタッフの方が一歩づつきちんと解説してくれました。返答に時間がかかるということもなく、次のステップに移る前に私が付いていけているのか確認してくれました。

SiteGround

SSLとCDN、どちらの証明書を先にセットアップすればいいのか分からなかった時、ラドスチンは素早く対応してくれました。質問に答えてくれただけでなく、私のためにCDNとSSL証明書を代わりにセットアップしてくれると勧めてくれました。SSL証明書に関しては彼に任せましたが、CDNは自分でやりたいと言いました。

この作業には30分以上かかったものの、彼はポジティブな態度で取り組んでいました。何が起きているのか教えてくれましたし、回答には時間はかかりませんでした。

SiteGround-support2

SiteGround-support3

メールサポート

SiteGroundはメールやチケットサポートに関しても期待通りです。ご覧の通り、5分以内に対応してもらえました。短時間でスタッフの方はページロード試験を行って最適化する方法を勧めてくれました。

SiteGround-support4

第一印象だけでなく、その後に送信したメールも素早く対応してもらえました。模範的な素晴らしいカスタマーサポートでしょう。

うんざりした唯一の点はサポートに問い合わせる前にいくつかのステップがあることです。カテゴリ別に検索を絞り込まなければいけないからです。次に、問い合わせ内容を入力するときにはサポート記事へのリンクが表示されます。その後やっとのことでチケットやライブチャットを開始することができます。この作業は面倒ですが、私の経験ではやる価値があると思います。

SiteGround-support5

価格設定

4.6

低価格なホスティング―ただしいくつかデメリットがあります

SiteGroundの開始価格は低価格でとても経済的ですが、更新料金には注意しましょう。

SiteGroundのウェブホスティング、WordPressホスティング、WooCommerceホスティングはすべて同じ価格で基本的なパッケージとなっています。価格は安いものの、初めてホスティングする場合には特別な割引価格となっているので、期間が終了するとかなり高くなります。

もう一つ注意したいのは、毎年ではなく毎月の支払いを選ぶと、セットアップ料金がかかるということです。

SiteGroundのプランには無料ドメインが含まれていないのは残念ですが、既存のサイトをSiteGroundのサーバーに移すことを考えているなら、次の期間のドメインとドメインプライバシーの費用をカバーしてくれます。残念ながら新しいサイトを作成する場合には適用されません。

もちろんより安価なサービスを提供している会社もありますが、SiteGroundのStartUpプランは本当に低価格です。しかし、GrowBigプランやGoGeekプランは他社よりやや高価格です。特にホスティングに制限があるのであまり経済的ではありません。

例えばInMotion Hostingの同じような価格帯のWP-4000Sプランではストレージ容量が5倍以上、訪問者数は3倍であり、同じような機能もたくさんあります。

それでも、複数のサイトをホスティングしたり、転売している人にとってはSiteGroundは最も安価なサービスです。サイト数を無制限でホスティングできるからです。

契約のキャンセルと返金について

SiteGroundのホスティングには30日返金保証が適用されるので安心して試してみることができます。これは標準的ですが、毎月支払うようにプランに登録すると、セットアップ料金もカバーしてくれます。

SiteGroundの返金方針で気に入ったことは、サポートチームに問い合わせなくてもアカウントをキャンセルして返金してもらえることです。ステップバイステップでキャンセルウィザードを使って素早く処理できます。サポートチームに問い合わせてキャンセルするというのは気まずくて好きじゃないという人にとってはとても便利です。

SiteGroundのアカウントをキャンセルして返金してもらうためにはこちらでスクリーンショットを交えてステップバイステップでご説明しています。

ウェブホスティング

プラン名
ストレージ
帯域幅
サイト数
価格
10 GB
Unlimited
1
$3.95
20 GB
Unlimited
Unlimited
$6.45
30 GB
Unlimited
Unlimited
$11.95
プラン名
ストレージ
帯域幅
サイト数
価格
10 GB
Unlimited
1
$3.95
20 GB
Unlimited
Unlimited
$6.45
30 GB
Unlimited
Unlimited
$11.95
詳しい情報

専用サーバーホ

プラン名
ストレージ
CPU
RAM
価格
500 GB
4 x 3.20GHz
3.91 GB
$219.00
1000 GB
4 x 3.50GHz
15.6 GB
$299.00
1.95 TB
12 x 2.00GHz
15.6 GB
$599.00
プラン名
ストレージ
CPU
RAM
価格
500 GB
4 x 3.20GHz
3.91 GB
$219.00
1000 GB
4 x 3.50GHz
15.6 GB
$299.00
1.95 TB
12 x 2.00GHz
15.6 GB
$599.00
詳しい情報

クラウドホスティング

プラン名
ストレージ
帯域幅
CPU
RAM
価格
40 GB
5 TB
2 x 3.00GHz
4 GB
$64.00
60 GB
5 TB
3 x 3.00GHz
6 GB
$96.00
80 GB
5 TB
4 x 3.00GHz
8 GB
$128.00
120 GB
5 TB
8 x 3.00GHz
10 GB
$192.00
プラン名
ストレージ
帯域幅
CPU
RAM
価格
40 GB
5 TB
2 x 3.00GHz
4 GB
$64.00
60 GB
5 TB
3 x 3.00GHz
6 GB
$96.00
80 GB
5 TB
4 x 3.00GHz
8 GB
$128.00
120 GB
5 TB
8 x 3.00GHz
10 GB
$192.00
詳しい情報

に関するまとめ SiteGround

長所や短所を見てみましょう。SiteGroundはあなたに最適なホスティングサービスなのでしょうか?

SiteGroundは稼働率が高くしっかりしたセキュリティー対策があるのでサイトは常に利用可能でデータはしっかり保護されます。しかしページのロード時間があまり速くないのは無視できません。

SiteGroundが他社より優れているのはカスタマーサポートが素晴らしいことです。価格もそれほど高くありませんが、同じ価格でサービスを提供している他社よりストレージ容量が少ないというデメリットがあります。

SiteGroundはお勧めできるようなサービスなのでしょうか? その答えはあなたがどれくらいの知識があるのか、何を必要としているのかによります。

技術に詳しく、cPanelが好きで、サイトのパフォーマンスを最適化する時間があるという人はSiteGroundはデベロッパー向けの素晴らしいサービスです。特に複数のサイトをホスティングする予定ならおすすめです。

初心者でも利用できるような今すぐ使い始められるホスティングサービスが欲しいという場合は他のホスティング会社の方が適していると思います。

それでもSiteGroundはホスティング業界でも新しいサービスで、今までの実績を見ると今後もどんどん改善していくことが期待されます。

ヘンドリック・ヒューマン
ヘンドリック・ヒューマン
こんにちは、僕はヘンドリックです。ウェブについて詳しいです。僕について知っておいて欲しいことは2つあります。サイトを作るのが好きだということと、サイトの作り方について執筆するのが好きだということです。あなたも楽しく簡単にサイトを作成できるようにするために僕はここで活動しています。

SiteGround の代わりのサービス

535424
© 2019 WebsitePlanet.com. 無断転載禁止