当サイトには、提携サイトへのリンクが含まれています。当サイトのリンクをクリックして提携サイトで製品を購入した場合、当社はアフィリエイト報酬を受け取ります。詳しくはこちら。アフィリエイトプログラムへの参加が当サイトのレビューに影響を与えることはありません。

レビューと専門家の意見Jimdo

ソフィア・コンティソフィア・コンティサイト開発の専門家

Jimdoは長所が多いサービスです。使いやすさではトップクラスのホームページ作成ソフトの1つでしょう。無料プラン があるので使い心地を実感してみることもできますが、サービス全体を検討するとイマイチです。高価格なプランでなければ重要な機能が利用できません。

概要

Jimdoなら素早く簡単にサイトが完成!しかし機能が不十分なところも

私は最近までJimdoは聞いたことがなかったのですが、おすすめのサイトビルダー10選を執筆するために詳しく調査したところ、かなり便利なホームページ作成サービスだということが分かりました。シンプルなサイトを作りたいのであれば、Jimdoは楽しく簡単にホームページを制作できます。

Jimdoが提供しているサイト作成ツールは2種類あります。AIで素早くサイトを作れる「ジンドゥーAIビルダー」と、ドラッグアンドドロップ形式でサイトを作成できる「ジンドゥークリエイター」です。2つのツールは機能がかなり違うため、このレビューでは両方とも詳しく検証していきます。

Jimdoを使い始める前に注意したいことがいくつかあります。Jimdoは簡単に使いこなせますし、AIビルダーは楽しいツールなのですが、同じくAIがサイトを作成してくれるWix ADI には敵いません。ジンドゥーAIビルダーよりはるかに自由度が高く、サイトのさまざまな部分をカスタマイズできます。

また、「自分でレイアウトを選びたい!」という方も Wixの方がたくさんのレイアウトが用意されています

Wixのような優秀なツールと比べると「Jimdoはパッとしないなあ」と思ってしまうのですが、使いやすいですし、必要のない機能が多くて気が散るということもありません。他社だと機能が多すぎて圧倒されてしまう場合があるからです。結局のところ、ホームページ作成ソフトを選ぶときに重要なのは、どんな機能が必要なのかをしっかり考えることでしょう。

テンプレート

4.0

Jimdoクリエイターならレイアウトが選べる。AIビルダーにお任せもOK

上でも説明した通り、Jimdoは「ジンドゥークリエイター」と「ジンドゥーAIビルダー」という2種類のツールがあるのですが、その違いはレイアウトを選ぶ時点で見えてきます。

ジンドゥークリエイターの場合、100種類以上のレイアウトから選べる ので自由度が高く、ほとんどすべての部分を編集できます。

一方、ジンドゥーAIビルダーではレイアウトを選ぶ必要はありません。作りたいサイトについていくつか質問されるので、それに答えるだけです。AI(人工知能)が回答を基に自動でサイトをデザインしてくれるので、あとはテキストや写真を挿入するだけです。あっという間にサイトが完成します。

Jimdo Creator template results
ジンドゥークリエイターではさまざまなサイトにピッタリのレイアウトが用意されています。

ジンドゥークリエイターの場合、レイアウトを変更してもそれまでに追加したコンテンツが失われることはありません。デザインが気に入らなくても最初から作り直す必要がないのは良いのですが、レイアウトはあまりきれいではありません。例えばSquarespaceのほうがモダンですっきりしたデザイン です。しかし他のホームページ作成ソフトのテンプレートよりは見やすいデザインですし、カスタマイズオプションもいくつかあります。

ジンドゥーAIビルダーでも、カスタマイズできる部分はジンドゥークリエイターと同じです。AIが生成したサイトはかなり良いと思います。レイアウトはジンドゥークリエイターとよく似ています。AIにサイトを作ってもらいたいのであれば、無料でWix ADIを試してから 選ぶと良いでしょう。

ただし、サイトを作り始めたらもう一方のエディタに切り替えることはできません。ジンドゥークリエイターでレイアウトを編集した場合、途中でAIビルダーに切り替えると作業内容がすべて失われてしまいます。

テンプレートは、ビジネス、ECサイト、ポートフォリオ、個人向けなど業種別に整理されています。色々なカテゴリがあるので目的にあったものを選べるはずです。クリエイターでも、AIビルダーでも、Jimdoのレイアウトはすべてモバイルレスポンシブなのは良いと思います。

さらに、サードパーティのマーケットプレイスでカスタムテンプレートを入手してJimdoでホームページ作成に利用することもできます。Jimdo のテンプレートをもっと見るにはこちら

特徴

2.0

Jimdoは機能が少ない

Jimdoは機能が物足りないのが欠点です。注目に値する機能は「GDPRに準拠するための文言を生成するツール」とビジネスリスティングに対応していることでしょう。大した機能ではありません。

「Jimdoだと思い通りのホームページを作れない」というわけではありません。ただ、他社のように画期的だと思えるような機能もないのです。JimdoではECサイトも作れますが、WixWeebly などのほうがJimdoより便利な機能が多いのです。問い合わせフォームやページのレイアウトなど、機能以外も同様です。

Jimdoの最大の売りは「簡単に素早く」サイトを作れることですから、機能性を拡張するプラグインは用意されていません。クリエイターではおすすめのツールを外部から導入することについてアドバイスしてくれますが、問い合わせフォーム、メールマガジンの購読など、基本的な機能もHTMLコードをペーストしなければなりません。ホームページ作成ソフトを使う理由はHTMLを扱いたくないからですよね。サイトに必ず必要な機能さえ、外部から引っ張ってこなければならないのは残念です。

AIビルダーでは機能を追加するためのツールやブロックが搭載されています。クリエイターより断然優れていると思いますが、いずれにしてもJimdoは他のホームページ作成ソフトより機能性が劣っています。

ジンドゥークリエイターとAIビルダーのどちらを選ぶかによって利用できる機能がいくらか違うので、簡単にまとめてみましょう。

こんな人には「ジンドゥークリエイター」がおすすめ!

  • ブログを作りたい人
  • 効率的に使えるエディタが欲しい人
  • 少しでもHTMLを扱う自信がある人

こんな人には「ジンドゥーAIビルダー」がおすすめ!

  • ホームページの作成をAIに任せたい人
  • SEOで助けが必要な人
  • ツールが豊富なエディタを利用したい人(問い合わせフォームやメールマガジンの購読など)

では、Jimdoの注目ポイントについて詳しく見ていきましょう。

自動SEO機能

ジンドゥーAIビルダーだと、SEOの基本的な設定を自動で行ってくれます。タイトルタグなどのページ要素のほか、サイトマップなども自動で作成されます(サイトマップとは、サイトのページを一覧にまとめたもので、Googleが訪問者を適切に誘導するために使われます)。他社のホームページビルダーに搭載されている自動SEO機能よりJimdoのSEOチェックリストの方が充実していますが、自動で生成したSEOは完璧ではありません。いくらか手を加える必要があるでしょう。

サイトを成功させるためにSEOに取り組みたいなら、少なくともサイトマップやrobots.txtファイルは確認してください。基本的に、自動で生成したものはすべてチェックすべきでしょう。キーワードやページのメタディスクリプションの書き方などをサポートしてくれるわけではないので、自動SEO機能はあまり満足できませんでした。

ジンドゥークリエイターでも似たようなツールを利用できます。編集画面で「パフォーマンス」のタブをクリックすると、SEOの基本設定(ページタイトルとメタディスクリプション)を編集できます。しかしすべてのSEO機能を利用するには有料プランが必要です

Jimdo's SEO optimization fields
ジンドゥークリエイターのSEOツールは使いやすいですが、シンプル過ぎます。

GDPRに準拠するための文言作成ツール

ヨーロッパの一部の国でジンドゥーAIビルダーを選ぶと、利用規約とプライバシーポリシーの文言を生成するツールを使用できます。GDPR(一般データ保護規則)に準拠するよう、素早く簡単に文章を作成でき、ビジネスの基本情報が変更された場合も素早く編集できます。ただし、このツールは有料プランでしか利用できません。

GDPRに違反していないか心配という人は多いと思いますが、このツールを使えば簡単に準拠できるので便利だと思います。他社のホームページ作成ソフトだと、法的な文章は自分で作成しなければなりません。面倒ですし、きちんと作成できたか不安ですよね。その点でJimdoは利用者をしっかりサポートしていると思います。

一方、ジンドゥークリエイターでは法的な文言を生成ツールはありませんが、プライバシーポリシーやクッキーに関する通知を編集したり、フォームからの問い合わせではreCAPTCHAも設定できます。

Jimbo_1_JA optimage2
ジンドゥークリエイターではプライバシーポリシーなどを追加・編集できます。

多言語サイトに対応

日本人以外の訪問者を予定している場合、Jimdoなら最大3か国語のページを用意できます。例えば韓国語や中国語版のホームページも作れるわけです。外国語テキストを作成したり日本語テキストを翻訳したりするのは自己責任ですが、外国語サイトでも利用体験は同じです

JimdoのサイトやUIは日本語と英語のほか、イタリア語、フランス語、デンマーク語などに対応しています。

サイト自体のテキストはどんな言語にでも翻訳できますが、クッキーに関する通知やプライバシーポリシーなどは自動で表示されるため、Jimdoのシステム言語でしか表示できません。日本語または英語で表示するのがベストでしょう。

ビジネスリスティング

ビジネスリスティングはJimdoの便利な機能の1つですが、有料アドオンです。ビジネスの基本情報を複数のプラットフォームでまとめて更新できる機能です。

対応サービスは国によって異なりますが、主要なプラットフォームをピックアップしてご紹介します。

  • Googleマップ
  • Googleマイビジネス
  • Bing
  • Facebook
  • Foursquare

この機能はUberallが提供するもので、国によっては最大10種類のプラットフォームでビジネスリスティングを一括編集できます。「ドッグフードだけでなくキャットフードも発売しました!」など、ビジネスの最新情報を発信するのにピッタリです。

問い合わせ情報やビジネスの住所を変更できる以外にも、ブランド画像やロゴも更新でき、一貫したブランドイメージを演出できます。機能一覧をご覧ください

使いやすさ

4.0

Jimdoはとても使いやすく、楽しくホームページを作成できる

Jimdoは機能が物足りないという欠点がありますがおすすめのホームページ作成ソフトのランキングでご紹介している理由は非常に使いやすいからです。では、使いやすさのポイントは何でしょうか?

私はこれまでに複数のプロジェクトでJimdoを使ってサイトを作成したのですが、インターフェースは直感的に分かるレイアウトで、サイトを作成している途中でガイドやアドバイスが表示されるので途中で悩んだりせずに作成を進められます。AIビルダーとクリエイターにはさまざまな違いがありますが、どちらでも簡単にサイトを編集できます。Jimdoなら楽しくサイトを作れるでしょう。

JimdoのAIベースのサイトビルダー

ジンドゥーAIビルダーでは、サイトを作り始める前にいくつか質問に答えることになります。その答えを基にAIがサイトの配色、ページ、必要な要素を決めてくれる仕組みです。最初の質問でAIビルダーとクリエイターのどちらのツールを使うかが決まります。

Рисунок2
この画面でビルダーが決まります。

調査中にサイトをいくつか作成し、カスタマーサポートにも問い合わせて毎回同じ順序で質問が表示されるのか質問してみたのですが、はっきりしたことは分かりませんでした。この流れが一番多いようですし、サポートもそうだと言っていましたが、違う画面が表示される可能性もあります。

注意したいのは、ブログを選ぶと必ずジンドゥークリエイターを使うことになるということです。AIビルダーにはブログ機能がないため、クリエイターを使うしかありません。この点は改善してもらいたいですね。ネットショップ機能、サービスや問い合わせページなどはクリエイターでもAIビルダーでも利用できますが、どちらのツールを使用するかによって見た目が違う場合があります。

次に、サイトの目標、内容、好みのカラーテーマ、サイトに必要なページなどに関して質問されます。サイト作成で手間がかかる作業を自動で行ってくれますし、回答に合わせてテンプレートも編集してくれます。

Jimdo Dolphin set up page
JimdoのAIビルダーでは、サイトにどんなページが必要か選択できます。

Jimdoだとかなり短時間でサイトが完成する理由は、質問に答えるだけでサイトの大部分が出来上がるからです。質問の答えを基に、JimdoのAIがサイトをほとんどすべて作ってくれます。ビルダーが作成の大部分をこなしてくれるため、コンテンツを追加し、好みに合わせて微調整するだけでサイトが完成するわけです。

編集も簡単です。ブロック形式のレイアウトなので、自由に新しいブロックを追加したり、並べ替えたりできます。ブロックとは、テキスト、画像、ボタンなどの要素を配置したもので、いくつか追加するだけでページが完成します。ブロック内の要素はトグルで表示・非表示を切り替えられるので、必要に応じて調整できます。

Jimdo Dolphin section editor menu
AIビルダーのブロックでは、要素の表示・非表示をトグルで調節できます。

ブロックをある程度カスタマイズできるのは便利だと思いました。私はウェブデザインがあまり得意ではないのですが、ブロックを使えばページがどのようなデザインになるか一目で分かり、きれいに見えるか悩まずにサクサクと作業が進行します。

クリエイターではインラインブロックメニューで編集

クリエイターだとサイトをカスタマイズするのにAIビルダーより時間がかかりますが、他のサイト作成ツールより使いやすいツールがいくつか揃っています。作り置きのテンプレートから作業が始まりますが、白紙から始めることも可能です。編集オプションは要素の隣に表示されるので、効率よく編集できます。

Jimbo_2_JA optimage2
ジンドゥークリエイターのブロックメニューはウェブページ内に表示されます。

ページにブロックをドラッグアンドドロップ形式で追加したり、ワークスペースに保存して別のページで使用したりできます。また、ブロックの並べ替え・削除なども可能です。ページを直接編集できるのはとても便利だと思います。編集ページとプレビューが別になっていたり、編集ツールがポップアップ表示したりする作成ソフトは使いにくいからです。

Jimbo_3_JA optimage2
ジンドゥークリエイターではページ間でブロックを移動するのも簡単です。

テーマカラーを自動生成

多くのホームページ作成ソフトはテーマカラーを用意していますが、Jimdoでは1つの色からいくつか関連した色を試せるので、きれいに見えるようなテーマカラーを選べるようになっています。「ひかえめ」から「カラフル」というトーンスライダーがあり、隣にプレビューが表示されるのでどのようにサイトに色が反映されるか確認できます。

Jimdo Dolphin color palette generator
好みに合わせてサイトの色とトーンを選べます。

高度な機能ではありませんが、グラフィックデザインについて詳しくなくてもブランドイメージにあったきれいなテーマカラーが完成します。Jimdoがあなたにピッタリか確認するにはこちら

カスタマーサポート

3.0

Jimdoは使いやすいですが、カスタマーサポートが見つけにくい!

Jimdoでサイトを作成中にトラブルに遭遇することはなく、質問があってもサポート記事で解決できました。AIビルダーとクリエイターでそれぞれサポート記事が用意されています。日本語のサポート記事も充実しています。

Jimdo Dolphin support center
AIビルダー専用のヘルプセンターには、ありとあらゆる質問に関する記事があります。

しかし、Jimdoで分からないことがあった場合、自分で質問の答えを調べるしかありません。ライブチャットや電話サポートはなく、スタッフに質問したい場合はメールで問い合わせる必要があるのですが、試しにメールで2回質問したところ、回答が届くまで2営業日もかかってしまいました。「急いでサイトを公開したいけど質問の答えが分かるまで先に進めない!」そんな場合はJimdoのサポートの遅さに苛立ちを感じるはずです。

しかし、回答は詳しく、追って質問しなくて済みました。Jimdoで一番疑問だったのは、「クリエイターとAIビルダーがどう違うのか」ということだったので、それについて質問しました。また、サイトにブログを追加するためにAIビルダーからクリエイターに途中で切り替えられるかという質問に対する回答はこちらです。

Jimdo support email response
「AIビルダーからクリエイターに切り替えられますか」と質問したところ、AIビルダーのプランを解約して最初から作り直すしかないようです。

結論として、Jimdoのサポートはきちんと回答してくれますが、対応にはかなり時間がかかりますし、メールでしか問い合わせることができません。サポート記事は充実していますから、カスタマーサポートに問い合わせる必要はほとんどないでしょう。Jimdoのサポートの最大の欠点は、チャットなどで素早く質問できないことです。

ちなみに、一番高価格なプランだと1時間以内に対応すると宣伝されていますが、これは実証できませんでした。

料金

2.0

Jimdoにお金を投じる価値はない

Jimdoでは普通のホームページを作成するプランが3つ、ECサイトを作れるプランが5つあります。作成ツールは「ジンドゥーAIビルダー」と「ジンドゥークリエイター」の2種類ありますが、どちらも特に便利な機能はほとんどありません。作成できるページ数も少なく、かなり高価格です。Wixなどの作成ツールを使った方が低価格で機能も多い ため、Jimdoを選ぶ場合はプランの内容をしっかり確認して吟味するべきでしょう。

プランの最大の違いは、作成できるページ数です。Jimdoの無料プラン, では5ページまでしか作成できません。一番安いStartプランでは合計10ページ作れます。他社サービスでも安いプランだとストレージや機能などに制約があることは多いのですが、10ページまで作成できないのははっきり言って理不尽です。

より高価格なプランを選ぶと訪問者に関する分析情報、優先サポートなども利用できます。

現在、JimdoはMastercard、Visa、アメリカンエキスプレスなどのクレジットカードで支払うことができます。契約は年払いであり、毎月支払うことはできません。

また、クリエイターとAIビルダーのどちらを使うかによって選べるプランが違います。Jimdoのホームページで大々的に宣伝されているのはAIビルダーなので、そちらに誘導しようとしているのでしょう。しかし、クリエイターで作成したサイトをアップグレードしようとすると、ホームページに掲載されているのと全く違う2つのプランが表示されるはずです。AIビルダーとの最大の違いはページ数に制限がないことです。

Jimdoはプランの価格と画面表示を頻繁に変更していることに注意しましょう。例えば、このレビューを執筆し始めた時、AIビルダープランは8種類あったのですが、途中で6種類に減ってしまったのです。今後もこのような変更があるはずなので必ずサイトを確認してください。

解約・返金

有料プランに加入してから14日以内であれば解約して全額返金してもらえます。返金が処理されるまで最大2週間かかります。返金保証期間が過ぎてから解約した場合、サイトとアカウントは停止され、お金は戻ってきません。

比較

Jimdoを他のサービスと比較すると?

Wix比較する4.9比較する
SquareSpace比較する4.8比較する
Jimdo比較する3.2比較する
SimpleSite比較する2.5比較する

ユーザーレビュー

37か国語の9件のレビューに基づく情報
2.5
Jimdoについて日本語で初のレビューを投稿しましょう!
レビューを書く
他の言語でレビューをご覧になれます
レビューに返信
返信する
へ Jimdo
reply
ja
エラー
onClick="trackClickout('event', 'clickout', 'Vendor Page - Visit User Reviews', 'jimdo', this, true, ReturnPopup);"
View 1 reply
%d件の返信を見る
anonymus
3
anonymus
米国
2021年1月19日
My cancelled Jimdo - Pro Website

I really like Jimdo, but I didn't know, that once you cancel a website it is free for all. I used my website, which had my full name. com to display my artwork. Now I find that this website has pornographic content with my full name plus my email address. I still have Jimdo free websites to display my art, but I am so very upset that my name has been blackened. I would give 5 stars, but after what happened to me I can not do that.

David
2
David
スイス
2020年6月9日
Disappointing

Simply put, Jimdo is disappointing. The website-builder feels outdated and is quite difficult to use. As a small business owner, being able to put together a simple website should be one of the easier parts of running my business. Jimdo is clearly not for individuals or businesses who are not able to design their own websites using HTML or CSS. For the sake of the person who took the time to read this review, STAY AWAY FROM JIMDO!

Declan Cody
5
Declan Cody
アイルランド
audioshoot.com
2018年12月1日
Absolutely Spectacular

There's always room for improvement but Jimdo simply works. It's the most robust website builder I've found and I've explored about thirty alternatives including some of the big names. You can actually build a very sophisticated site with the cheaper of the pro packages they offer, upgrade anytime if you require even more bells and whistles and the learning curve isn't too steep. They have servers on three continents and sites load extremely fast. Their online store options, included in each package, are powerful and include linkable product view sliders and numerous appearance/layout options. Jimdo templates are extremely flexible and a joy to work with. You can build anything from a few pages and a blog at pro level, to a massive site streaming thousands of videos with their business offering, as bandwidth and storage are both unlimited. SEO tools are included and of course you can add as many external widgets as you like with full the built-in html editor. They even have a mobile app. If you like to edit on the move and all their templates are responsive and resize beautifully on all devices - except toasters :) What's not to like!

Lynn Adams
4
Lynn Adams
米国
2017年10月16日
Jimdo Review

We have loved the ease of use and beauty of customer service from Jimdo for years. But with their recent unwillingness to work with google for us, we view them with suspicion. Google has website providers who routinely work with website hosters for getting the clients good email addresses. Jimdo instead of working with google attacked us, and that is unacceptable. We are hugely disappointed in Jimdo and will be working on moving our website to another host provider asap. The ease of use of an email is critical to a business; Jimdo seems to have something to hide from google given all the work they went into trying to attack us for doing so. Wow, we are hugely sad at jimdo. If they think google is a competitor, they are not. If they want to battle google, they may as well battle the universe. We as a business who uses google's tools can't have a provider who battles google. Can anyone truthfully?
BTW, google gave us two phone numbers for jimdo to call them so google could help them with the process and coding. Instead jimdo turned on us as a client, ignored us/pretended to escalate during a chat but hung up on us, and had a senior manager email us his disapproval when we became mad. All we wanted was help to get a good google email. Instead our web host provider jimdo ignored us, hung up on us, attacked us. Not the best choice if you are a start up. We'll ask google who to go to now, someone who at least can work with them.

Tim Shaw
4
Tim Shaw
米国
2017年10月5日
Jimdo Review

A great way to launch your storefront. Simple to use and easy to customize. Very search engine friendly and installing new plugins is a snap.

Daniel Luchinger
4
Daniel L.
米国
2017年9月9日
Jimdo Review

Jimdo was my first experience with a website builder tool and I must say, it was an excellent start into this area. I decided for Jimdo based upon it's shop features and it's ease of use. I wanted something that would take me a minimum amount of time to build and manage... and that I HAVE :)

On the down side, in order to build a "multi-language" site, you'll be forced to use the "menu structure"... considering that there isn't a huge choice of templates this really limits you in the possible looks the moment you want to build a multi-language site.

For the Shop, I think it's great, easy, there is a good tracking and order process system, on the other hand the templates... again down allow you to make the best possible use of this shop unless you use a bit of imagination to make it CLEAR that there is a shopping cart on your site ;)

In this review it also mentions that the shop is it's best feature... I have to say, I may not have found all the "options" or "features" but I don't think they are extraordinary and would be surprised if others are less?! But like said, I have not tried many others to date.

他のレビューを読む

Jimdo レビュー:まとめ

Jimdoの印象は良いのですが、サービス内容と質は「パッとしないな」と思ってしまうのが本音です。結局のところ、自信を持っておすすめできるサイトビルダーとは言えません。

Jimdoは長所もあり、使いやすさの観点ではトップクラスでしょう。しかし、サービス全体を見渡すと、重要な部分がイマイチです。作成できるページ数に上限がありますし、有料プランにアップグレードしなければ、機能もかなり少ないでしょう。

楽しく簡単にサイトを作成できるホームページ作成ソフトをお探しの方にはJimdoで満足するかもしれませんが、「ページ数が少なくてもいいのか」ということをじっくり考える必要があります。小規模なサイトなら問題ないでしょうが、将来的にサイトを成長させるとなるとかなり高価格なプランにアップグレードせざるを得ません。どんなサイトを作りたいのか、Jimdoでそれを実現できるかを検討してからサイトビルダーを選びましょう。Jimdoの特長とあなたのニーズがマッチした場合は、大満足のはずです。

しかし、「制約があるのは嫌!」という方にJimdoは向きません。WixSquarespaceなどのビルダーの方が良いでしょう。どちらも自由にサイトを作れるような機能が搭載されています。

よくある質問

Jimdoで本格的なホームページを作れますか?どんなホームページを作りたいかによりますが、Jimdoでも本格的なサイトは作れます。機能が少ないシンプルなサイトならJimdoで作ると良いかもしれません。Jimdoで作ったサイトはデザインがきれいで、モバイルレスポンシブですし、簡単に制作できます。しかし、WixSquarespace などのような高度な機能はありません。
詳しくは 2021年におすすめのホームページ作成ソフトをご覧ください。
JimdoとWixを比べると、どちらの方がおすすめですか?総合的にはWixの方がおすすめです。Jimdoより安く、より多くの機能を利用できます。Jimdoの方が使いやすい部分もありますが、ページ数に上限があるなど制約が厳しいのが欠点です。一方、Wixはテンプレートが何百種類もあり、機能が多く、ほぼ無限に編集できます。全プランで何ページでも作成できますし、便利なツールもあるので楽しくホームページを作れます。詳しくはWixの完全レビューをご覧ください。. Jimdo Dolphinとは何ですか?Jimdo Dolphinとは、Jimdoの提供しているAI(人工知能)ベースのビルダーツールのことです。作りたいサイトに関していくつか質問に答えると、回答を基にAIビルダーがテンプレートを作成してくれるので、短時間でデザイン・編集が完了します。素早くサイトを作れるのが魅力ですが、ホームページにブログは追加できません。詳しくは JimdoクリエイターとAIビルダーの比較 をご覧ください。Jimdoは無料で利用できますか?Jimdoは無料プランがありますが、サイトには5ページまでしか作成できません。有料プランにアップグレードするとページ数を増やしたり、他の機能を利用したりできるようになります。割引情報は ホームページ作成ソフトのクーポンページ をご覧ください。毎日最新の割引を掲載しています。JimdoとWordPressの違いは?WordPressよりJimdoの方が圧倒的に使いやすいですが、作成できるページ数と機能が少ないのが欠点です。WordPress.comは有料プランだとありとあらゆる機能が利用でき、数千種類のプラグインが用意されているのでサイトの機能を拡張できます。しかしWordPressは難易度が高めというデメリットがあります。詳しくはWordPress.comの完全レビューをご覧ください

ソフィア・コンティソフィア・コンティ
フリーライターのソフィアは、編集やコンテンツ戦略も担当しています。中小企業・起業家向けのデジタルマーケティングやB2Bコンテンツが専門で、趣味は古本屋を物色したり、サンディエゴ動物園でペンギンと触れ合ったりすることだそうです。

Jimdo の類似サービス

Wix
4.9
創造性を最大限輝かせるためにベスト
レビューを読む
Site123
4.8
初心者・シングルページサイトに最適
レビューを読む
SquareSpace
4.8
ブログ+ネットショップをセットで使えることが最高
レビューを読む
WordPress.com
4.6
会社を成長させたい小規模ビジネスに最適
レビューを読む
12455