当サイトには、提携サイトへのリンクが含まれています。当サイトのリンクをクリックして提携サイトで製品を購入した場合、当社はアフィリエイト報酬を受け取ります。詳しくはこちら。アフィリエイトプログラムへの参加が当サイトのレビューに影響を与えることはありません。

レビューと専門家の意見 Kinsta

ブレント・エマーソン ブレント・エマーソン ウェブホスティングの専門家

Kinstaはクラウドベースのレンタルサーバーで、マネージドWordPressプランを提供しており、サーバーの処理能力や最適化機能は他社で見られないレベルの高性能です。パフォーマンステストでは他社より優秀であることが判明し、使いやすさも妥協していません。ただ、価格が高めなのがデメリットです。

概要

Kinsta WordPressのレンタルサーバー早見表

全世界のパフォーマンス評価(Sucuri) A
無料SSL
稼働率保証 99.9%
ライブチャットサポート
マネージドWordPressプラン
初回購入価格 $30.00
The Kinsta home page
どんなサービスなのか一目で分かるキャッチコピーですね

高性能、しかし価格もそれなりに高い

KinstaはWordPress向けのマネージドホスティングを専門としています。ここで注意したいのは「マネージド」だということです。ホスティングやサーバーのセットアップはすべておまかせできます

Google Cloud Platformを基盤にしたクラウドベースのサービスなのでサーバーは高速ですし、冗長性があります。サポートスタッフはWordPressに詳しいそうなのでしっかり質問に答えてくれるようです。

話が良すぎると思いますよね。実は、本当に良いサービスなのです。価格が高いという欠点がありますが。

Kinstaは非常に高パフォーマンスのWordPressホスティングなのです。高速で使いやすく、質が良いだけ価格も高いという納得のサービスです。Kinstaの一番安いプランを選んでもHostingerの一番安いプランより高価格です。しかしKinstaはマネージドホスティングなのに対して、Hostingerで一番安いのは共有ホスティングサービスです。また、KinstaはWordPressしか実行できませんが、コストパフォーマンスは抜群です。

料金に関して、Kinstaは一番安くて月額$30.00なのに対してHostingerは月額わずか$1.39となっています。Kinstaはコストが高いため、本当に素晴らしいWordPressホスティングを期待しますよね。

いかに高パフォーマンスなのか調べるために、テストサイトをKinstaで数か月間ホスティングしてみました。これはWebsite Planetが行った「ウェブホスティングサービス大比較プロジェクト」の一環です。では、詳細レビューを読んでKinstaがあなたのニーズと予算に合っているのか見ていきましょう。

特徴

4.0
Kinsta features
Kinstaは高性能を約束しています。約束通りのパフォーマンスでしょうか?

Kinstaにホスティングをすべておまかせ

Kinstaは必ずサイトに関することならいつでも何でも対応できるように力を入れているようです。このようなアプローチはサイトの管理者にとっては本当に嬉しいものです。2分おきにサイトの稼働状況をチェックし、サイトがハッキングされた場合にはサイトの修復が保証されていますし、自動サーバースケールアップ・ダウンが全プランに含まれています

サーバーのスケールアップ(およびスケールダウン)に関しては以下で詳しくご説明します。

WordPress専用ツールもたくさんありますし、ダッシュボードでは複数のサイトをまとめて管理でき、サイトの詳しい統計情報や分析も見られますが、cPanelではありません。唯一利用できるCMSはWordPressであり、これは予想通りです。

ソースに関して、スタータープランでは1つのサイトをホスティングでき、ディスク容量は10GB、毎月2万人の訪問者に対応するのに十分な帯域が含まれています。これはとても良いでしょう。Kinstaはリソースを最大限に活用するのを助けてくれます。

高価格なプランを選ぶほど、サイト数とリソースが増えていきます。最大20件のサイトをホスティングでき、40万人の訪問者数に対応でき、容量は50GBまでOKです。プランの内容はそれ以外すべて同じです。

より高価格のプランを選んだからと言ってパフォーマンスが良くなるわけではありませんし、必要ない機能のために高価格のプランにアップグレードする必要もありません。他社の共有ホスティングサービスはほとんどの場合、そのような価格設定になっています。一番便利な機能だけが有料だったり、高価格のプランにアップグレードしなければ必要な機能が利用できなかったりするため、不便なことがありますが、Kinstaはそうではないので良いと思います。

繰り返しますがKinstaは共有ホスティングサービスプロバイダーではありません。完全にクラウドベースで、独自の最適化の施されたサーバー技術を採用しています。そのため、必要なリソースに合わせてプランを選べば必要な機能がすべてそこに含まれています。既に高額な料金を支払っているのですから、アドオンを別途購入しなくて良いのは安心です。

プレミアムサービスなので、SSL証明書機能が付帯します。SSL証明書があれば、サイト訪問者による操作はすべて暗号化されます。セキュリティ強化策になりますし、GoogleのSEOの観点からも必須です。SSL証明書にデメリットはありません。

デフォルトで毎日自動バックアップが行われますし、必要に応じて自分でバックアップを作成することもできます。他のホスティングサービスもそうであるべきですが、実際には自動バックアップは必ずしもプランに含まれているわけではありません。この点でもKinstaは優れています。

パフォーマンスを改善するためのキャッシュオプションもあるので、重い静的サイトでもすぐに軽くすることができ、サイトの管理者にとってはリソースの節約になり、訪問者にとっては素早くサイトが読み込まれます。

グローバルGCEデータセンターが魅力

素早い読み込みに関して詳しく見ていきましょう。

ホスティングサービスのうち、99%は独自のデータセンターを管理したり既存のデータセンターで容量をレンタルしたりしています。以前はこのようなシステムでもよかったのですが、ハードウェアはすぐに時代遅れになってしまいます。そこで現在は、共有ホスティングプロバイダーのほとんどはせいぜい2010年代初期、古くて2000年代後半の機械を使っています。

つまり、20年前のハードウェアを使い続けているのです。

さらに、ほとんどのレンタルサーバー運営会社は2、3か所にしかデータセンターがありません。アメリカの西海岸とオランダにデータセンターがあることが多いですが、シンガポールにもあることもあります。そのため、データセンターから遠い利用者にはサイトが重く感じられ、応答時間も遅くなります。カリフォルニアのデータセンターから日本にデータを引っ張ってくるのに時間が掛かってしまうのを考えてみると理解できるでしょう。

Kinstaは独自のデータセンターは運営していません。代わりにGoogleの最先端・超高性能のクラウドデータセンターを採用して、WordPress用のプラットフォームを提供しています。つまり、最高のパフォーマンスで最新のハードウェアを利用でき、様々なサーバーロケーションから、サイト運営者のニーズに合わせて選択できるわけです。

Kinstaはアメリカに7個、全世界で24個のデータセンターを用意しています。チューリッヒ、サンパウロ、シドニー、ソウル、東京、台湾などを利用できるため、Kinstaは、これらの地域からの訪問者を抱えるサイトに最適なレンタルサーバーだと言えます。

Kinstaには独自のCDNも

CDN(コンテンツデリバリネットワーク)とは、サイトのキャッシュコピーを作り、それをより多くのデータセンターに伝達して、一つまたは複数のサーバーロケーションを活用できるようにする仕組みです。効率的でスピーディーなのが特徴です。

多くのレンタルサーバーでは、サードパーティのCDNとの統合ができるようになっていますが、Cloudflareの無料プランであることが一般的です。そのため、Cloudflareの有料プランにアップグレードしない限り、かなり制約が厳しいというデメリットがあります。

Kinsta独自のCDNはとても高速で、プランに含まれているので追加料金はかかりません。本当に素晴らしいと思います

CPUとRAMを自動でスケーリングするので通信量が多くなっても安心

クラウドプラットフォームの魅力は、通信量が多くなってもリソースを簡単にスケールアップできることです。KinstaはCPUとRAMを制限するのではなく、自動でスケーリングするため、プロジェクトが想像以上に成功して処理能力が足りなくなった場合でも、通信量に対応できるわけです。

他のホスティングサービスを利用していてこのような状況になると、サイトがクラッシュしたり、「アップグレードにより通信量に対応できる可能性がございます」といったメールが届いたりするでしょう。アップグレードしても膨大な通信量に対応できない、という状況は意外と多いものです。

比較として、Kinstaで利用できる最大RAMは他社の約10倍と推測されています。同時に何十人もの利用者がアクセスすることで多額の収益を上げるWooCommerceベースのECサイトは良質なレンタルサーバーを利用しているものです。質の悪いレンタルサーバーを選んでサイトがクラッシュしてしまい、サイトに利用者が戻ってきてくれなければ、毎月売り上げが伸びずに失敗してしまいます。レンタルサーバーはサイトの土台となるものですから、質は妥協しないようにしましょう。機能一覧をご覧ください

使いやすさ

4.7
mykinsta dashboard jp
画像の参照元:Kinsta.com

ほとんどすべて簡単で使いやすい

登録は素早く完了し、直ちにアカウント開設が完了しました。他のサービスだと詐欺アカウントだと思われてサービスの利用を開始するのに最大2週間かかってしまうこともあります(Liquid Webではアカウントがなかなか有効になりませんでした)から、この点でもKinstaは優秀です。

Kinstaのインターフェースは日本語で利用できます。翻訳ミスがいくつかあり、変だと思った部分もありましたが、分かりやすさに問題はありませんでした。

スムーズかつ快適に利用できたのは新鮮です。ただし、いくつかデメリットも見つかりました。詳しく見ていきましょう。

独自のコントロールパネルで必要な項目に簡単アクセス

Kinstaは独自のWordPress管理ダッシュボードを開発しており、WordPressサイトのニーズに合うように構築されています。そのため、すべてのホスティングパネルの要素が必要である訳ではありません。WordPress以外のCMSは利用できませんから、全部表示されると混乱を招くだけです。

繰り返しますが、cPanelは採用されていません。

ドメイン名でトラブルが

ドメインとDNS設定で1つだけトラブルに遭遇しました。独自ドメインを他社で取得していたのですが、それが利用できるように設定されていませんでした。独自ドメインを設定し、必要なレコードを追加する方法について、長文のガイドがありましたが、これを試してもうまくいきませんでした。しばらく自分で操作してみたらできたのですが、自動的に行われなかった理由については説明がありませんでした。大して優秀でない共有ホスティングサービスでもこの部分は自動でできるので少し残念でした。

しかし、その後はすべてスムーズにいきました。ユーザーエクスペリエンスとユーザーインターフェースのプロが開発したパネルですから、利用者が何を必要としているのか、何が欲しいのかをきちんと理解している、という印象を受けました。本当に使いやすかったです。Kinstaがあなたにピッタリか確認するにはこちら

パフォーマンス

4.9
さて、レンタルサーバーのパフォーマンスを検証するためにテストサイトを数か月間公開することにしました。調査を行う前に、カスタマーサポートに問い合わせて、サイトの最適化方法についてアドバイスをもらいました。Kinstaに第一印象を良くするチャンスを与えるためです。本当に素晴らしいホスティングサービスだということが分かりました。

最高のホスティングであることに間違いなし!

はっきり言いましょう。すべてのテストで最高の速度で、これまで見てきたどのレンタルサーバーよりも飛びぬけて速いことが分かりました。Liquid Webなども優秀でしたが、Kinstaには及びません。

どれくらい速いか気になりますよね。ページが完全に読み込まれるまでの平均時間は1.2秒で、世界各国の平均読み込み時間は0.631秒。4か月調査した結果、サイトの稼働率は100%でした。Kinstaは不可能に近い高パフォーマンスを達成したのです。

これからKinstaの良さについてさらに詳しくご説明していきます。詳しい説明は興味がないという方はサポートの項目にスキップしても構いません。

https://www.autonomous-shoes-e.com/というWordPressのシングルページサイトを制作しました。このサイトには高画質の画像やJavaScriptなど、一般的なサイトで見られるものがすべて含まれています。ページが完全に読み込まれるまでの時間はGTmetrix、世界各国の読み込み時間はSucuri、稼働率はUptimeRobotを使って調査しました。

GTmetrix

最速の読み込み時間は0.8秒、平均は1.2秒、一番遅くても1.6秒で満足できる結果となりました。ページの読み込み速度は2秒以下が推奨されています。それ以上かかってしまうと、ほとんどのサイト訪問者は辛抱強く待つのではなく、他のサイトに流れてしまいます。

最速の調査結果は以下の通りです。

Kinsta GTmetrix test results
すべて高速でした。すべて緑色なのは本当に素晴らしいですね。

Sucuri

Sucuriは世界各国にあるサーバーを使って、地点ごとにページの読み込み時間を測るツールです。平均読み込み時間は最速0.144秒、全体平均で0.631秒、一番遅くて2.033秒でした

Sucuriではページが完全に読み込まれるまで待たないことに注目しましょう。読み込み開始までの時間を測定しているのです。全世界を見ると、Kinstaの最速時には、ほぼ直ちに読み込みが始まることが分かり、他社と比べるとナンバーワンです(Sucuriにおける読み込み時間がナンバーワン。ページ全体の読み込み時間ではありません)。一番遅かったのは地球の反対側の地点ですが、それでも許容範囲内です。平均読み込み時間は驚異的でしたから、KinstaのSuruciランクがA評価だったのも納得できます

調査結果の一つがこちらです。サイトが最速で読み込まれた地点をご覧になれます。

Kinsta's Sucuri test results
緑色が多いほど好成績です。

UptimeRobot

約4か月調査した結果、私が作成したサイトの稼働率は100%でした。100点満点ですから、文句なしですね。本当に素晴らしい結果です。

Kinsta's UptimeRobot results
稼働率100%は本当に珍しいです。
Kinstaのパフォーマンスはこちら

カスタマーサポート

4.3
サポートはまあまあです。素晴らしいとは言えませんが、悪くもありません。日本語で利用できるのは良いと思いますが、素晴らしいと言えない理由を見ていきましょう。

プレセールスのチャットボックスは実際にはメールを送るためのフォームでした。ライブチャットの方が良いと思いますが、英語版のサイトでフォームを送信したら比較的短時間で回答が届きましたし、プレセールスの電話を掛けても良いですか、と都合の良い時間を聞かれました。

そのような対応は良いと思いますが、チャットで話したかったので少しガッカリしてしまいました。チャットで話せますか、と聞いたら答えてくれなかったのでやり取りはそこまででした。

しかし、日本語版のサイトで問い合わせた時には、なぜかフォームの送信ボタンが反応せず、使い物になりませんでした。また、メッセージ欄に50文字以上記入しないとならないのも気に入りませんでした。

support 3
ライブチャットで対応してくれるのが最高ですが、これは単なる問い合わせフォームです

登録後の対応はとても良かったです。Kinstaにはライブチャットと電話を用いた24時間年中無休のサポート体制があります。日本語の知識ベースも充実していました。チャットで問い合わせたときも、1分以上待たされることはありませんでした。返信が表示されないという奇妙なバグがありましたが、ページを更新すれば解決できます(1分待ってから更新してください)。

さらに、このライブチャットでは以前のやり取りが保存されるので、状況を何度も説明しなくても大丈夫です。以前問い合わせた内容でも、他のスタッフに繋がっても前の会話は保存されています。これはチケットシステムとライブチャットを組み合わせたようなもので、本当に素晴らしいと思います。

Kinsta live chat tech support
サポートはこうであるべきですね。対応が速く、回答も役立ちました

回答はいつも親切で素早く、スタッフの方はサービス内容をしっかり理解していることが分かりました。5分以内に問題を理解し、解決方法を教えてくれました。

サポートチームを限界まで試してみるために、WordPressのウェブ開発に関する質問を投げかけてみました。すべての質問に対してステップバイステップでしっかり回答してくれました。CDNやセキュリティツールに関して質問した時も、ツールで何ができるのか、そして、重要なポイントを分かりやすく説明してくれました。

ただ、Kinstaはレンタルサーバーですから、彼らにも限界があったようです。サイトの最適化に関してアドバイスを求めたところ、「Kinsta CDNを有効化し、こちらのガイドをご参照ください」としか言ってくれませんでした。

GreenGeeksのサポートスタッフは1時間かけてサイト全体を徹底的に最適化してくれたので、これに関してKinstaのサポートスタッフの対応はもう少しでした。しかし、パフォーマンスはKinstaのサーバーの方がGreenGeeksより断トツで優れています。サービス自体が非常に良いため、サポートスタッフがしっかり対応してくれるのはさらに魅力的です

料金

3.0
Kinstaは本当に高価格なサービスです。普通の共有ホスティングは月額1~10ドル程度ですが、Kinstaはその3~30倍もかかってしまいます。しかしその額はサービスの質に反映されています。

コストパフォーマンスを見ると、Kinstaは他社より明らかに優れています。同じくらい高性能のサービスはLiquid Webですが、Kinstaより若干安い程度で、業界全体と比べると比較的高価格です。

価格設定は分かりやすいと思います。毎月または毎年の支払いに対応しており、年払いだと少し割引が適用されます。

支払いはクレジットカード(VisaやMastercardなど)だけですが、Liquid Webとは違って詐欺対策はないので快適に利用し始められます。PayPalでの支払いに対応していたら良いと思いますが、どういうわけかKinstaはクレジットカードにこだわっています。

Kinstaからドメインを取得することはできません。無料ドメインも有料ドメインもありません。Kinstaは有料のアドオンサービスで収入を得ようとしていないことが分かりますね。利用するサービスだけのためにお金を払うという分かりやすい会社で、サービス内容も最高ですが、ドメインは他社から取得する必要があります。

こっそりアップセルされたり、不明瞭な料金を請求されたりすることはありません。また、全プランに30日返金保証があるので安心して利用し始めることができます。しかし、コストはかなり高価格です。

ユーザーレビュー

2か国語の1件のレビューに基づく情報
4.5
Kinstaについて日本語で初のレビューを投稿しましょう!
レビューを書く
他の言語でレビューをご覧になれます
レビューに返信
返信する
へ Kinsta
reply
ja
エラー
onClick="trackClickout('event', 'clickout', 'Vendor Page - Visit User Reviews', 'kinsta', this, true, ReturnPopup);"
View 1 reply
%d件の返信を見る
anonymus
5
anonymus
タイ
2021年6月4日
Kinsta is very very good

Kinsta is the bomb! Super duper fast, cool dashboard, and the support is fun and fast. I am looking to slowly move my entire client base over to Kinsta, or at least those that are willing to pay a premium, I have two already. Thanks, Kinsta. It's the speed test comparison that persuaded them.

Marzell Becke
4
Marzell Becke
ドイツ
2021年2月22日
I would save money!

I only recently realized that you can transfer all your sites, in addition to protection, also to Kinsta hosting, I can imagine how much money I would have saved if I hadn't been stupid and would have remembered it a year earlier!) Thank you for the normal service

Peter Ren
5
Peter Ren
シンガポール
2020年2月22日
It looks pretty good.

Does this that I see have DEMO understand? Maybe I have this need,I need a good backend for WP. And AMP mobile website,What more services. I am in China. There can be more cooperation on the construction of the WP. Don't know how to cooperate. Hope to get in touch

比較

Kinstaを他のサービスと比較すると?

Hostinger比較する 4.9 比較する
InterServer比較する 4.8 比較する
Kinsta比較する 4.7 比較する
Bluehost比較する 2.5 比較する

Kinsta レビュー:まとめ

最終的な決断は簡単です。WordPressを利用したくて予算があり、処理能力が必要なら間違いなくKinstaがオススメです。最高のプランを今すぐご覧ください。

予算は少ないけど処理能力は必要という方は、よく考えましょう。しっかりしたサイトを運営したいならお金が必要です。Kinstaほど素晴らしい処理能力は他社では利用できません。

本当に予算が少なくて困っている方は、お手頃な共有ホスティングサービスをご利用ください。トップでオススメなのは HostingerInterServer ですが、Kinstaと同じレベルのパフォーマンスは期待できません。

Kinstaはお金を払う価値はありますか?予算があるなら、 KinstaのマネージドWordPressホスティングプラン は間違いなく料金に見合う価値のある本当に優れたサービスです。Kinstaのサーバー処理能力に対抗できるほど優れたホスティングサービスはほとんどありません。今回行ったパフォーマンステストでは、これまで見てきた中で最高の結果が得られました。 加入を検討していて割引をお探しの方はウェブホスティングのクーポンページで頻繁に最新情報を掲載していますのでご覧ください。 Kinstaのデータセンターはどこですか?厳密に言うと、Kinstaのデータセンターというものはありません。アフリカ以外すべての大陸にデータセンターがあるGoogle Cloud Platformを採用しています。Googleですから、近いうちにアフリカのデータセンターも登場するでしょう。 現在、北アメリカ大陸だけでもロサンゼルスからモントリオールまで、8カ所のデータセンターがあります。選択肢はたくさんあるわけです。KinstaはWordPressに向いていますか?KinstaはWordPress専門のレンタルサーバーです。WordPressサイト運得のために設計されていますし、複数のWordPressサイトを管理するためのダッシュボードがあり、サポートスタッフもWordPressに精通しています。Kinsta以上にWordPressに向いているのは WordPress.comですが、皮肉なことにKinstaほどは自由にコントロールできませんし、サイトの所有権も変わってきます。Kinstaの代わりにオススメのサービスは?処理能力だけを見るとKinsta以上に優れたサービスは見つかっていません。しかしWordPress以外のCMSを実行したい、同じくらい優れたホスティングサービスが欲しいという方はLiquid Webをご検討ください 予算が少ない方にはHostingerInterServer が最適です。自分にぴったりのホスティング探しは、2021年最高のウェブホスティングサービスをご覧ください。

ブレント・エマーソン ブレント・エマーソン
ブレントはフリーランスのウェブデベロッパーで、新しい技術を試し、その経験について発信しています。仕事に忙しい彼ですが、美味しいコーヒーやワインを味わったり、エイデンとショーンという双子の息子との時間を大切にしたりするのが好きだそうです。

Kinsta の類似サービス

エックスサーバー
4.6
他社比でも明確な安定性とサイトスピードの高パフォーマンス
レビューを読む
お名前.com
4.6
知名度が高い老舗の東証一部上場企業が提供するサービスで、日本で監視・管理しているので安心
レビューを読む
ヘテムル
4.5
大容量200GBでお得なサービス
レビューを読む
mixhost
4.5
サーバーの性能は平均以上
レビューを読む
1730874