レビューと専門家の意見 iPage

7 位中 53 位のランキング ウェブホスティング
4.7
1 0
1か国語の1件のレビューに基づく情報
ヘンドリック・ヒューマン
ヘンドリック・ヒューマン
ウェブホスティングの専門家
iPageならほとんどだれでも簡単にホスティングすることができますし、しっかりしたサポートと強力な機能を兼ね備えているという特徴があります。初心者のウェブマスターがホスティングサービスを探しているならこれが最初の一歩でしょう。経験豊富な人も侮れません。

概要

iPage-overview-

シンプルなホスティングサービス

iPageは安い開始価格でシンプルな内容のホスティングサービスを提供しており、返金保証もあるのでホスティングは初めてという人に適しています。

iPageは間違いなく業界で最も実績のあるホスティングプロバイダの一つでしょう。 プロバイダによると、目標は「利用者に最高の利用体験を提供すること」だそうです。

このレビューではiPageの長所と短所を指摘し、それらがどのようにホスティングの利用体験に影響しているのかを分析してきます。本当にこの会社のホスティングサービスが宣言通り素晴らしいのかはっきり分かるはずです。

 1998年に創業したこのアメリカの会社は徐々に成長を続け、今では100万以上のサイトをホスティングしており、マサチューセッツ州ボストンにある2つの世界レベルのデータセンターから世界中の利用者にサービスを提供しています。

これは1つのプランですべての利用者に適したサービスを提供しようとしている会社とは違います。 ややシンプルな共有ホスティング、WordPressホスティング、VPS、専用サーバーなどのサービスはすべての利用者に適しているというわけではありません。iPageの価格をパッと見てみると、本当に良いのか疑ってしまいました。しかし本当に良いサービスなのです!

iPageはEndurance International Group(EIG)の会社で、親会社は過去にパフォーマンスの面で批判されています。そのためiPageのパフォーマンスは本当に良いのか確認していきたいと思います。ステップバイステップで登録方法をご紹介していきますが、かなりお金がかかる罠もあるので、避けられるようにきちんと指摘していきます。

機能

4.6
iPage

サイトをすべてまとめてセットアップ

iPageはいくつかの人気プラットフォームやサービスと統合できるので、パフォーマンスやセキュリティを向上することができます。

iPageはホスティングで必要不可欠な部分をすべてカバーしているようです。特に初心者のウェブマスターはゼロからすべてホスティングをセットアップできるはずです。SSLやSiteLockセキュリティでサイトを保護できますし、有料のアドオンとして毎日バックアップしたり、オプションのCDNで効果的にサイトの利用者を引き寄せることができます。 また、WordPress、Weebly、iPage独自のサイトビルダーなどを使ってサイトを作成し始めることも可能です。

では、機能をいくつか見ていきましょう。

SiteLockセキュリティ

SiteLockにはすべてのサイトに必要なパフォーマンス・セキュリティ向上ツールがまとまっています。マルウェアや脆弱性をスキャンし、自動ボット攻撃をブロックしてくれます。また、ファイアウォールやCDNもあります。

iPageの「WPエッセンシャルプラン」(WordPress用)には無料でカスタムバージョンのSiteLockセキュリティが含まれています。 あなただけのSiteLockダッシュボードにアクセスすることができ、サイトの統計情報を確認したり、SiteLockセキュリティバッジをサイトに表示したりできます。また、有料ですが「SiteLock911」サービスを使ってハッキングされたサイトをセキュリティ専門家にクリーンアップしてもらえます。

WordPressプラグイン

サイトを始めるために、iPageにはいくつかのWordPressプラグインがインストールしてあります。例えばJetpackプラグインでは100以上の無料WordPressテーマを利用できますし、遅延読み込み画像、ブルートフォース攻撃対策、停止時間のモニタリング、統計情報のモニタリングなど、それ以外にも多数の機能があります。

他にも、W3トータルキャッシュプラグイン(最も人気のキャッシングプラグインの一つ)やMojoマーケットプレイスプラグイン(追加でテーマやプラグインを購入できる)などがあります。

Googleアナリティクスの統合

iPageには基本バージョンのGoogleアナリティクスがダッシュボードに埋め込まれているので、サイトの訪問者に関する情報を素早く確認することができます。例えばどの国の訪問者なのか、どれくらいの時間をサイトで過ごしたのか、どのようにサイトを利用したのか見ることができます。

また、AWStatsやWebalizerなどのアナリティクスツールも簡単に有効にできます。

ウェブメール

iPageの共有ホスティングプランやWordPressホスティングプランにはRoundcubeメールホスティングが含まれています。デフォルトではメールのストレージ容量は500MBまでですが、追加で購入してメールのストレージ容量を増やすこともできます。

メールにはIMAP/POP3サポート、SSL、自動返信、OutlookやGmailなどのメールクライアントのセットアップなどの重要な機能がすべて含まれています。さらに、無料で3カ月間Constant Contactメールマーケティングキャンペーンを利用できます。

WordPress Sandbox

WordPress Sandboxを使うと、現在公開されているサイトを変更することなく、サイトの編集を試してみることができます。サイトのコピーがローカルハードディスクに保存されるので、プラグインをインストールしたりテーマを変更したり設定を変更したりしても実際のサイトには反映されません。編集の内容に満足できたら公開されているサイトにプッシュすることができます。

利用の難易度

4.7
iPage-templates-

セットアップがシンプルで、ダッシュボードは分かりやすい

iPageは簡単に利用でき、プラグインなどすべての面で使いやすさを最優先させています。

iPageはできるだけたくさんの人が利用できるようにすることを目標としていて、 全体的に目標を達成できていると思います。登録作業から、初のWordPressサイトをホスティングダッシュボードからセットアップするまで、一連の作業が簡単なのです。

好きなようにサイトを作成

iPageはサイトを作成するために色々なツールを用意しています。WordPressやその他のCMSを利用できますし、eコマースストアにはEcwid、サイトビルダーにはWeeblyのほか、iPage独自のドラッグアンドドロップビルダーもあります。

iPageのホスティングダッシュボード

新しいウェブマスターとしてはcPanelやPleskなどのコントロールパネルは複雑すぎると感じるかもしれませんね。そのためiPageは独自の管理ダッシュボードを用意しており、圧倒されずに、ホスティングの重要な部分を管理することができます。

重要なホスティング機能で簡単にナビゲーションできますが、ダッシュボードの見かけはやや時代遅れなので改善してもらいたいものです。

ipage-ease-of-use1

ウェブサイトビルダーのオリエンテーション

iPageはとてもシンプルなセットアップウィザードを提供しているのでサイトをスムーズにセットアップし始めることができます。このオリエンテーションウィザードはサイト作成プラットフォームごとに合わせています。例えばWordPressのウィザードは初めにいくつかページを作成してくれ、サイトをセットアップし始めるヒントを表示してくれます。

アカウントの作成

iPageでアカウントを作成するのは簡単です。思いがけなくアンケートが表示され、パスワードを作成する作業が長い以外は不要なステップはほとんどありません。

私の場合は約7.5分で最初から最後まで終えることができました。最短ではありませんが悪くはないでしょう。メールの受信は1回だけでしたし、思いがけない料金を請求されたり秘密の価格や追加機能にデフォルトでチェックが入っているということもありませんでした。登録作業に関してはこちらをご覧ください。

ドメインの接続とWordPressのインストール

ドメインを接続してWordPressをインストールするのはやや難しいと思いましたが、あなたは簡単にできるかもしれません。WordPressのサイトを始めてインストールする作業は少し混乱しましたし、Jetpackプラグインのインストールはブロッキングのせいで時間がかかってしまいました。

これにはイライラしました。サポートへの問い合わせを含めてサイトを作成し始めるまでに20分もかかってしまったからです。しかしすべてスムーズにいけば、最短で15分以内にWordPressのサイトを公開できることでしょう。

WordPressのインストールとドメインの接続に関してはこちらをご覧ください。

パフォーマンス

4.6

北アメリカとヨーロッパのロード時間は最高

iPageは場所によっては超高速で、実際の稼働率は保証されている稼働率よりも高いです。

iPageはすべてのホスティングサービスで業界標準の99.9%稼働率を保証しています。この会社のサービスを利用しているユーザーからは実際の稼働率は99.98%にも上るという声が聞かれます。

iPageのロード時間はそれほど速くないという評判があり、特にアメリカ以外の国では遅いそうなので、Sucuriロード時間試験ツールを使って確認してみました:

ipage-performance1

全体的なパフォーマンスはA+という評価だったのは良かったのですが、実際にはよくない部分もあります。

ご覧の通り、ダラス、モントリオール、トロントのロード時間はそれぞれ0.004、0.135、0.107秒でした。ロサンゼルスなどの他の北アメリカの地点は0.399秒とやや遅く、ロンドンやフランクフルトなどのヨーロッパの地点は意外と速かったのです。

ここまでは良いのですが、シンガポールやバンガロールなどはかなり悪い結果になったので登録する前に主な利用者はどの国にいるのか慎重に検討する必要があります。

サポート

4.7
iPage-support-

いつでも利用可能なライブチャット

iPageのホスティングで最高の魅力の一つは数分で対応してくれる親切なサポートスタッフがいることです。

iPageはすべてのホスティングサービスで24時間週7日体制のカスタマーサポートを提供しており、VPSと専用サーバーソリューションでは「管理されたサポート」もあります。

ライブチャット、電話、チケットシステムでサポートを利用できると宣伝しているものの、実際にはチケットシステムは見つかりませんでした。クライアントにログインしないと利用できないということでしょう。ライブチャットを利用してみたところ気に入ったので詳しく説明したいと思います。ですがその前に、この会社はチュートリアル動画を含む詳しい資料も用意していることを指摘しておきます。

ライブチャットサポート

私の国からは掲載されている電話番号に電話できなかったため、ライブチャットでサポートに何度か問い合わせてみました。対応には満足しました。何度試しても直ちに親切なサポートスタッフにつながり、質問に対してすべて満足いく回答を返信してくれました。

ライブチャットを始めるにはオンラインフォームを記入する必要があります。次に、質問を入力することができます。

iPageに登録したときの最初の質問はiPageのアカウントのパスワードとWordPressの管理者パスワードについてよく分からなかったことでした。また、パスワードをリセットするリンクが故障していたようだったのです。

サポートスタッフによると、この問題は私のブラウザがログイン情報をキャッシュしていることとDNSが正しく設定されていなかったことが原因だと教えてくれました(古いネームサーバーを指摘してくれました):

ipage-support1

2つ目の質問はJetpackプラグインのセットアップに関するものでした。問題が発生していたサイトのURLとWordPressのログイン情報をサポートスタッフに伝えただけで、3分以内に問題を解決してくれました

ipage-support2

iPageのサポートチームとのチャットには非常に感心しました。 また、2つの質問にクリスマスの日にも答えてくれたのです。クリスマスは休業日という国は多いのでこれも感心しました。もちろん、利用者満足度アンケートが表示されたときには満足したと答えました。

価格設定

4.5

非常に安価、しかし特記事項には要注意

iPageは開始価格は信じられないほど安いですが、更新料金や有料のアドオンには注意しましょう。

iPageの共有ホスティングサービスはすべて非常に安く無制限のストレージ容量と帯域無料SSL証明書無料ドメイン名が含まれています。VPSや専用サーバーは業界平均と同じくらいの価格でWPエッセンシャルプランには無料でSiteLockセキュリティが含まれているのが魅力的です。

支払いはクレジットカード・デビットカード、PayPalなど標準的な方法に対応しています。ウェブホスティングの利用者には100ドル相当のGoogle AdsおよびBing宣伝クレジットがプレゼントされますが、最初に25ドル支払わないと100ドルは利用できなくなっています。

iPageはほぼいつも「特別キャンペーン」で利用者の気を引こうとしていますが、いつもキャンペーンを実施しているなら特別ではありませんね。さらに、開始価格より最大で4倍も高い更新料金がかかるのはデメリットでしょう。長期的に見ると、開始価格はiPageより高い会社を選んだ方が経済的かもしれません。

他のホスティングプロバイダと同じようにiPageは「無制限のホスティング」を約束していますが、実際は「許可している利用方法」の方針の対象で、サーバーのパフォーマンスに影響を与え始めた場合、保存できるファイルの数が制限されます。

契約のキャンセルと返金について

iPageはすべてのホスティングサービスに30日返金保証があるので長期的に利用する前に自信を持てるはずです。しかし返金してもらう作業は完ぺきとは言えません。サポートスタッフに問い合わせる必要がありますし、メールでの指示ではどの方法でいつ返金が処理されるかが明白に書かれていないからです。

私の返金は申請した後に素早く処理されました。ただし、別のホスティングプランに切り替えないか聞かれました。見方によっては助けになりたいという姿勢の表れとも言えますが、うっとうしいアップセルだとも言えます。

アカウントが閉鎖されるまで48時間アカウントにアクセスすることができます。また、返金が48時間以内に届いたのも良かったです。

iPageからホスティングサービスを購入すると無料ドメインが付いてきます。

ユーザーレビュー

Filter by
サービス
  • Choose servise
    • All
    • ウェブホスティング
    • Essential - Everything Unlimited
    • WP Starter
    • WP Essential
    • VPS Hosting
    • Basic
    • Business
    • Optimum
    • 専用サーバーホ
    • Startup
    • Professional
    • Enterprise
言語
  • レビューの言語を選択してください
    • English (1)
並べ替え
  • 新しいもの順
  • 新しいもの順
  • 古いもの順
  • 最高
  • 最悪
レビューを書く
レビューに返信
Reply
訪問 iPage
ja
エラー
onClick="trackClickout('event', 'clickout', 'Vendor Page - Visit User Reviews', 'ipage', this, true);"
5
Matthew Loomis
Macedonia
5
iPage Review

Really decent and trustworthy company, hosted one of my sites with them for the past 1 year. Recommended for people who look for really quick, easy and extremely cheap hosting

に関するまとめ iPage

ほぼ誰でも簡単にホスティングが可能

iPageはパフォーマンスとサポート体制が素晴らしいですが、価格設定はやや高めで、インターフェイスの機能は少ないでしょう。

iPageを一言で表現すると、ほとんどだれでも簡単にホスティングできるサービスだと言えるでしょう。初心者のウェブマスターでも、シンプルなコントロールパネルを利用できるはずです。だからといって高度な機能がないのか、といったらそういうわけでもありません。従事した機能性のほか、ライブチャットサポートも便利です。

まとめると、iPageは小~中規模なサイトを管理している初心者から中級のウェブマスター向けのサービスだと言えるでしょう。

ヘンドリック・ヒューマン
ヘンドリック・ヒューマン
こんにちは、僕はヘンドリックです。ウェブについて詳しいです。僕について知っておいて欲しいことは2つあります。サイトを作るのが好きだということと、サイトの作り方について執筆するのが好きだということです。あなたも楽しく簡単にサイトを作成できるようにするために僕はここで活動しています。

iPage の代わりのサービス

20101