レビューと専門家の意見 FreeLogoServices

18 位中 20 位のランキング ロゴデザインサービス
3.7
価格設定
Basic Logo Package $39.95
Premium Logo Package $59.9
アンドレア・シュロットマン
アンドレア・シュロットマン
グラフィックデザイナー
名前に騙されないようにしましょう。FreeLogoServiceはロゴをデザインするのは無料ですが、ダウンロードするには支払いが必要です。テンプレートはあまり魅力的ではありませんし、カスタマイズできる部分も標準的ですから、他のロゴメーカーを試した方が良いでしょう。

概要

良いサービスですが、ナンバーワンではありません

 

FreeLogoServices

無料のロゴサービスを探している方はFreeLogoServicesが検索結果の上の方に表示されたのを見かけたことがあると思います。Googleでヒットしやすい名前の会社ですが、実際のロゴデザインサービスの質はどうでしょう? 本当に無料なのでしょうか? 無料でないなら、お金を払う価値があるのでしょうか?

はっきり言って、Wix Logo Makerなど、FreeLogoServicesより優れたロゴメーカーは他にありますし、DesignEvoのように無料でロゴをダウンロードできるわけでもありません。しかし日本語のロゴを作成したい場合、FreeLogoServicesは使いやすいですし、パッケージは経済的なので良いでしょう。ただし日本語の書式は種類が少なめです。

  • 英語
  • ポルトガル語
  • ドイツ語
  • フランス語
  • スペイン語
  • オランダ語
  • イタリア語
  • トルコ語
  • 簡体字中国語
  • 日本語

満足できるロゴを作成できた場合、1回支払うだけであらゆるファイル形式でロゴをゲットできます。「ブランド付きマーケティング商品」も種類が充実しています。バナー、看板、Tシャツ、ペン、洋服、カスタムサイトまたはDIYサイト、ビジネスメール、さらにはローカルビジネスリスティングなどにロゴを印刷できます。

しかし本当に重要なのは、FreeLogoServiceがしっかりデザインされ完全にカスタマイズされた高品質のロゴを作成できるかということですね。ロゴの印刷サービスが充実していても素敵なロゴを作成できなければ意味がありません。できるのでしょうか?

本当にナンバーワンのロゴデザインツールという宣言通りのサービスなのでしょうか?レビューを読んで詳しく見てみましょう。

機能

2.8

Decent Editing Features and Add-ons, but Very Lackluster Templates

LookaTailor Brandsなどの人気ロゴデザインプラットフォームと違い、FreeLogoServicesは人工知能(AI)の助けを借りてロゴを作成するわけではありません。

FreeLogoServicesはAIを採用していないため、欲しいロゴについて質問に答えると、それをものにカスタムロゴコンセプトを勧めてくれる仕組みではないのです。ストックライブラリのロゴテンプレートをすべてのユーザーに表示しています。ユーザーによって表示するテンプレートを調節しているわけではありません。

ステップバイステップ形式のウィザードで4つの画面が表示されますが、AI機能はありません。その代わり、既存のテンプレートライブラリを絞り込めるように設計されています。例えば、下のように好みのロゴスタイルを選ぶとそれに合ったテンプレートが表示されます。FreeLogoServices

では、ロゴのテンプレート自体はどうでしょうか?これも重要ポイントですよね。

ロゴテンプレートは何千種類もありますが、魅力的でないものがほとんどです

ほとんどが時代遅れなクリップアートのようなものなのです。

以下のスクリーンショットを見れば納得していただけると思います。

FreeLogoServices

最先端のモダンなロゴという印象だと思いますか? 2000年代初期に適当にデザインされたものという感じがしませんか?

もちろん、FreeLogoServicesはWebsite Planetという会社名から「惑星」というキーワードを識別できたのは良いですが、惑星のアイコン自体はかなり時代遅れな印象なのであまり意味はありません。

カスタマイズオプションは結構良い

ロゴテンプレートはパッとしませんが、FreeLogoServicesのカスタマイズオプションは良いと思います。ロゴをカスタマイズできるように機能が充実していますが、圧倒されないのが良いでしょう。

カスタマイズできる基本的な部分はどのロゴテンプレートを選ぶかに左右されますが、一般的に以下のようなことが可能です。

  • 会社名とキャッチコピーを入れられる
  • テキストボックスを2~3個追加できる
  • アイコン、イニシャル、ワードマークのみを表示するか選択できる
  • 書体やサイズの変更できる
  • 作り置きの色から、またはカラーピッカーツールで色を選択できる
  • テキストやアイコンをキャンバス上に自由にドラッグして配置できる

 

FreeLogoServices

1つのテキストボックスにつき、30文字までという文字制限があることが分かりました。

FreeLogoServicesは透明度の変更、色のグラデーションの追加、アニメーションの挿入など、高度なカスタマイゼーションには対応していません。また、テンプレートに背景のシェイプがない場合、新しく追加することはできません。

つまり、選択したロゴテンプレートを大幅に編集することはできないということです。テンプレートはもともとあまり魅力的ではないので、残念です。

ファイル形式は多数用意

私が利用したロゴメーカーと比べ、FreeLogoServicesは最も安いプランでも多様なファイル形式に対応しているのは素晴らしいことです。以下のファイル形式でロゴをゲットできます。

  • JPEG、PNG、GIFファイル(カラー、白黒、透明のファイルを含む)
  • SVG、EPSファイル(ベクトルファイルなのでデザインソフトウェアで編集したり大きなサイズで印刷するのに最適)

これはかなり感心しましたが、ファイルの量よりロゴの質に力を入れるべきですよね。本末転倒です。まあ、ダウンロードできるファイルの数が少ないよりはましでしょう。

ほかのロゴメーカーの多くはベクトルファイルや透明ファイルでさえも高価格なプランでしかゲットできないため、この点ではFreeLogoServiceは称賛に価すると思います (価格に関しては後ほどご説明します)。

プロに依頼できます

ロゴを自分でデザインしたくないという場合はプロのデザイナーに依頼できます。他のロゴメーカーのようにあなたが作成したロゴデザインにプロが少しだけ手を加えるというのではなく、FreeLogoServiceは一からカスタムロゴを作成するというサービスを提供しています。

また、「完全に満足するまで編集する」という保証があります。

FreeLogoServices

ロゴを印刷したアイテムを注文

新しいロゴが完成したら、洋服、ペン、看板、名刺などの販促物に印刷してもらうことができます。

ちなみに、ロゴメーカーを利用しなくても、既存のロゴやその他の画像をアップロードして販促物の印刷を依頼することができます。

サイトなどにも対応

そうです、サイトも作成できるのです!便利だと思いませんか? DIY形式のウェブサイトビルダーを利用するか、FreeLogoServiceのスタッフにサイトをデザイン、コーディング、コンテンツの執筆を依頼してあなたのブランド専用サイトを作成してもらえます。このツールは以下のような目的にも役立ちます。

  • ローカルビジネスリスティングの作成
  • Googleからのビジネス用メールの取得
  • サイトのドメイン登録

これらのアドオンは試しませんでしたが、サイト作成が専門のサービスを利用した方が良い結果を出せる気がします。ロゴ、ドメイン、ウェブサイトビルダー、ロゴを印刷したTシャツなどすべてが必要な場合以外はこれらのアドオンは利用する価値はないでしょう。

私がFreeLogoServiceを利用した感想

全体的に、FreeLogoServiceにはあなたが気に入るような機能がいくつかあると思います。例えば柔軟なドラッグアンドドロップエディタは初心者も簡単に利用できますから、快適に使えるでしょう。また、簡単に色々な販促物にロゴを印刷してもらえるのも便利です。多数のファイル形式でロゴをゲットできるのも良いですね。

FreeLogoServiceのサービス全体を公平にレビューするために、Website Planetの新しいロゴをデザインするためにこのサービスを利用しました。ロゴが印刷されたペンを何千本も注文したり、Googleビジネスメールに登録したりなどと言ったアドオンは一切利用しませんでした。FreeLogoServiceは名前の通り、ロゴを作成することが専門のサービスのはずですから、ロゴのデザインに的を絞ってレビューしました。

最終的に完成したのはこちらのロゴです。

FreeLogoServices

最悪ではありませんが、素敵とは言い難いと思います。ロゴのテンプレートがもっとモダンできちんとデザインされていたらFreeLogoServiceの機能はとても役立つと思います。

利用の難易度

3.7

初心者向けで使いやすいのでデザイン経験は必要なし

初めてロゴをデザインする場合でもFreeLogoServiceなら簡単に作業できるはずです。ツールがシンプルで分かりやすいことが気に入るかもしれません。使い方を習得するのに時間はかかりませんし、デザイン経験は必要ありません。

インターフェイスは説明がなくても分かりやすい

ホームページからもサイト自体はナビゲーションが比較的簡単です。ロゴメーカーをクリックし、短いステップバイステップウィザードを利用し、ロゴテンプレートを選んでカスタマイズするだけです。

以下のような編集画面が表示されるはずです。

FreeLogoServices

 

このドラッグアンドドロップエディタは直感的に利用でき、デザイン経験がない人でも安心です。ヒントやアドバイスがポップアップで表示されるわけではありませんが、エディタは分かりやすいので簡単に使い方を理解できると思います。

また、間違えてしまっても以下のようなボタンで修正できます。

  • 元に戻す:最後の操作を元に戻します
  • やり直す:元に戻した編集を復元します
  • リセット:元のテンプレートデザインに戻します

また、エディタはオブジェクトの配置をスナップしてくれるので、きれいに配置するために役立ちます。

アカウントがなくてもロゴをデザインできる

他のロゴメーカーとは違い、アカウントがなくてもロゴをデザインし始めることができます。つまり、このサービスをしばらく試してからメールアドレスで登録することができます(マーケティングメールがたくさん送られてくるのは嫌ですから、登録しなくて済むならしたくないですよね)。

ロゴデザインを保存したい場合は登録する必要があります。

ロゴを保存するのはやや面倒

ロゴの保存機能は改善してもらいたいです。

保存したい場合、フロッピーディスクアイコンをクリックすれば保存して編集を続けられると思いますよね。

しかし、保存をクリックすると、ロゴの購入画面が表示されます。このセールス画面が表示された場合、なかなかエディタに戻ることはできません。

保存ボタンをクリックするたびにこの画面がポップアップします。

FreeLogoServices

保存ボタンを押すたびに名刺を押し付けられたくありませんね。本当に鬱陶しいです。誤ってタブを閉じてしまった場合にデザインして置いたロゴが失われてしまわないようにしたいだけなのです。

とは言え、好きなだけデザインを保存しておけるのは良いことです。購入するまで何百個もロゴをデザインして保存できるはずです。ただ、買いたいものが完成するまで保存ボタンは押さないようにしましょう。

アイコンや色の変更は厄介

カスタマイズオプションは分かりやすいものがほとんどですが、改善してもらいたい部分が2つあります。

  1. アイコンを変更できません。エディタのページが表示された時点でロゴテンプレートのアイコンを変更できなくなります。他のアイコンを使用したい場合、新しいテンプレートを選ばなくてはいけません。
  2. 色ツールが使いにくい場合があります。アイコンをセクションごとに色を変更することはできます(これは素晴らしい機能です)が、この機能ははっきり説明されていません。

例えば下のパズルピースのアイコンでは、色を変更したい部分をクリックして新しい色を選択すれば異なる3色にすることができます。ただし、クリックしても、選択したことを視覚的に示してくれないため試行錯誤することになるでしょう。

FreeLogoServices

 

どれくらい簡単にロゴをデザインできるのでしょうか?

全体的にFreeLogoServiceは初心者でもとても簡単に利用できるサービスです。他のロゴメーカーと比べて一番簡単というほどではありませんが、非常に複雑というわけでもありません。

時代遅れな印象のテンプレートの中から気に入ったものを見つけるのに時間がかかるかもしれませんが、適切なテンプレートが見つかれば、かなり使いやすいサービスでしょう。編集ツールはFreeLogoServiceの最大の魅力の一つだと思います。

もう一つの魅力は、ロゴを購入してから5日以内なら無料で1回編集してもらえることです。デザイン作業のプレッシャーが減りますし、楽しいと感じるかもしれません。サポートチームにメールで問い合わせるだけで編集してもらえます。

では、サポートについて見てみましょう。

サポート

サポートは良いですが、対応してもらえないことも

FreeLogoServices

オンラインロゴメーカーを利用する時、カスタマーサポートがしっかりしているかということはとても重要なことです。残念ながら、FreeLogoServiceはサポートがとても限られています。

一応ヘルプセンターがありますが…

FreeLogoServiceには一応「ヘルプセンター」があります(サイトには「サポートセンター」と書かれています。そこに掲載されている質問の答えを読んでみたのですが、全く役に立ちませんでした。

例えばこの答えはかなり曖昧です。

FreeLogoServices

また、こちらの記事は質問に答えるのではなく、外部のサイトへのリンクが掲載されています。

FreeLogoServices

質問の答えが分からないと困るというわけではないのですが、FAQページではっきり質問に答えていないというのは頼りないですね。

本当のサポートはかなり少ない

もっと詳しい情報が知りたかったため、サポートチケットで質問してみました。問い合わせ方法はそれしかありません。

そうなのです。電話やメール、ライブチャットなどでは問い合わせられないのです(実は、サイトに一つだけメールアドレスが掲載されていることを偶然発見したのですが、ドメイン登録に関する問い合わせ専用です)。

ウェブサイトのサポートチケットフォームで無料のロゴサンプルについて質問してみることにしました。Wix Logo MakerDesignEvoなどはサンプルを提供しているからです。

FreeLogoServices

3日待っても返事は届きませんでした。

もう一度問い合わせフォームに記入してみることにしました。ただし今回はFreeLogoServiceのアカウントにログインしてから送信しました(上のフォームの見た目が違うのはそのためかもしれません)。

 

FreeLogoServices

ログインしたからでしょうか、約24時間後、返事が届きました。

サポートスタッフの方はとても親切で、はっきり質問に答えてくれました。メールアドレスは返信可能なアドレスだったため、メールで追加の質問を投げかけてみました。

約10時間後、同じスタッフの方から直接返信が届いたことには満足しました。今回も質問に答えてくれ、とても親切でした。

FreeLogoServices全体的にサポートはまあまあだったと思います。素晴らしくはありませんが、最悪というわけでもありません。スタッフの方は親切でしたが、もう少し素早く対応してくれたら良いと思います(また、最初のチケットに全く対応してくれなかったのは本当に残念でした)。

ブログはセルフサービスのサポートとして役立つ場合も

FreeLogoServiceのブログには活発に投稿されていますから、ロゴデザイン、ソーシャルメディアマーケティング、プロモーションなどに関する情報を確認できます。役立つと思いますよね。

しかし他のサポートオプションと同じで、役立つ場合もあれば、そうでない場合もあるというのが本音です。

FreeLogoServices

まず初めに気づいたことは、一番上に表示されていた記事はロゴの色のグラデーションに関するものでした。ツールにはグラデーションをカスタマイズする機能はないのに、です。

もちろん、すべてのブログ記事を読んだわけではありませんが、一番上の記事に正確でない情報が書かれているということは、他の記事は本当に役立つのか疑問です

サポートに問い合わせる方法が少ないということは、FreeLogoServiceは問い合わせに対応したくないという印象です。新しいお客さんを獲得したり、既にサービスを利用している人との信頼を固めるためにはあまりよくありませんね。

価格設定

最大の魅力は気前のよい価格設定

FreeLogoServiceの「Free」というのはDIYのロゴメーカーを無料で利用できるということです。ロゴをいくつでも無料でデザインできますが、ロゴをダウンロードするにはお金がかかります。

プランはベーシックプランとプレミアムプランの2種類あり、両方とも支払いは1回限りです。

上でも説明した通り、FreeLogoServiceはベーシックプランでもかなり充実しています。高画質のロゴファイル(編集可能なベクトルファイル込み)のほかに、1年間無料でウェブサイトドメインを利用するオプションもあります。プレミアムプランではベーシックプランに含まれている特長のほかに、1年間無料でロゴを編集できることと、レイアウトと大きさでいくつかバリエーションがあるということが含まれています。

どちらでもローカルビジネスリスティング、サイト、ドメインの契約を追加できます。支払い方法はVisa、マスターカード、ディスカバー、アメリカンエキスプレス、PayPalに対応しています。

注意したいことが3つあります。

  • 非商業目的での使用でも、無料のロゴサンプルはありません。
  • ロゴデザインには返金保証はありません。
  • どちらのプランでも、購入から5日以内ならカスタマーサポートに問い合わせて1回だけ無料で編集を依頼できます(それ以降はプレミアムプランでないと編集してもらえません)。

また、価格に関して嫌なことが一つあります。FreeLogoServiceはロゴを5日間しか保存しないと宣言しているのに私は1か月間アカウントにロゴを保存できたため、嘘のようです。購入を促そうという戦略なのでしょう。

使用権

ネットには使用権に関する情報が書かれていなかったため、サポートスタッフに質問してみました。「購入したロゴファイルの使用権に関しては制限がない」、「自由にロゴを使用できる」そうです。

ただし、ロゴのテンプレートはFreeLogoServiceのサイトに掲載されたままとなります。

 

Basic Logo Package

$39.95
/ One-time fee
  • 高画質ファイル
  • ロゴのソースファイル
始める

Premium Logo Package

$59.9
/ One-time fee
  • 修正回数: 制限なし
  • ソーシャルメディアデザイン
  • 高画質ファイル
  • ロゴのソースファイル
始める

に関するまとめ FreeLogoServices

無料でも最高のサービスでもありません

FreeLogoServiceはナンバーワンを宣言していますが、大したサービスではありません。

モダンな印象のテンプレートを用意して、カスタマーサポートを改善すればもっと高評価だったと思います。初心者でも簡単に使えますし、価格も経済的なので期待できるサービスなのです。しかしロゴテンプレートがあまりにも古臭い印象なのが本当に残念です。

もちろん、FreeLogoServiceを利用すればいくらか節約になりますが、ロゴの質があまり良くないのはどうしようもありませんね。同じような価格で素晴らしいサービスは以下のようなものがあります。

  • Wix Logo MakerはFreeLogoServiceと同じくらい使いやすく、簡単に創造性を輝かせてロゴをカスタマイズできます。また、このサービスはAI技術を利用しているのでストックテンプレートは表示されません。
  • テンプレートも優れたものが多いと思います。 DesignEvoもテンプレートを使用していますが、よりモダンで素敵なものが多く、カスタマイズできます。さらに、無料でロゴをダウンロードできます。商業目的での利用も可能です。

以上のようなロゴメーカーを試してみた方が良いと思います。

アンドレア・シュロットマン
アンドレア・シュロットマン
アンドレアは経験豊富なコンテンツライター、コピーライター、編集者として活動しており、グラフィックデザイン、持続可能な開発、旅行、文学に興味があるそうです。テキサス出身の彼女は色々な国に住んだことがあり、新しい国に旅行したり、日本の親戚に遊びに行ったりするのが大好きです。
1115759