レビューと専門家の意見 DesignEvo

4 位中 20 位のランキング ロゴデザインサービス
4.7
価格設定
Free $-1
BASIC $24.99
PLUS $49.99
エゼキエル・ブルーニ
エゼキエル・ブルーニ
グラフィックデザイナー
DesignEvoの作り置きのロゴの質にはバラつきがありますが、いくつか注目ポイントもあります。高度なロゴエディタを利用でき、比較的複雑なロゴを一から作成できます。ターゲットを絞っており柔軟性があるため、DesignEvoは機能がやや少なくても新しいロゴを作成するのに役立つサービスです。

概要

DesignEvo

DesignEvoはターゲットを絞っており、柔軟性がある

DesignEvoはロゴを作成するために役立つ新しいオンラインツールです。充実したテンプレートライブラリからお気に入りのデザインを選んで、ユニークなロゴになるようにカスタマイズできます。

このロゴメーカーは日本語のほかに英語、ドイツ語、フランス語、スペイン語、ポルトガル語、中国語で利用でき、これらの言語でロゴを作成できます。機能はそれだけです。DesignEvoはロゴの作成だけが専門なのです。

日本語のロゴが必要な場合、日本のロゴデザインスタジオに依頼するよりDesignEvoの方が間違いなく経済的です。自分で高品質なロゴをデザインできるだけでなく、無料サンプルをダウンロードすることもできます。

DesignEvoはPearlMountainという会社が所有するサービスで、この会社は他にも一般的なグラフィックデザインアプリ(FotoJet)やオンライン動画編集ツール(FlexClip)なども提供しています。

オンライングラフィックスに関するツールではいくらか実績があるものの、DesignEvoは新しいプラットフォームです。このロゴメーカーはWix Logo MakerTailor Brandsなどの有名サービスに対抗できるような魅力はあるのでしょうか? では、見ていきましょう。

機能

4.3
DesignEvo

ロゴエディタは気に入りましたが...

まず、このロゴメーカーは人工知能(AI)は使用していません。BrandCrowdのようなテンプレートライブラリのあるロゴメーカーなのです。ステップバイステップエディタやウィザードなどはありません。

ロゴデザインを参照し、気に入ったものを選び、会社名を入力したら、編集作業に入ります。つまり、ロゴに満足するまでボタンをクリックするということです。作業はシンプルですが、効果的です。

アイコンは形ごとに色を変えたり、複雑なアイコンの場合は部分ごとに移動、回転、大きさを編集してカスタマイズできます。好きなだけテキストや形を追加できます。

他のロゴエディタと比べてテキストの編集機能は高度だと思います。カスタムカラーを選んだり、グラデーションをカスタマイズしたり、背景に形を追加したり、背景色を変更したりできるなど、自由自在に編集可能です。テキストオブジェクトに文字制限はありません。

気に入った理由に納得していただけたでしょうか?編集に時間を掛ければかなりユニークなロゴを作成できるはずです。また、永遠に何回でも編集できます。何回でも編集できるサービスはこれが初めてです。

ロゴはお金を払えば色々なファイル形式で取得できます(価格に関しては後ほどご説明します)。JPG、PNG、透明な背景のPNG、SVG(無限にスケーラブル)、PDF(無限にスケーラブル)などのファイル形式に対応しています。

10,000以上のロゴデザインあり

ロゴテンプレートのライブラリについて見てみましょう。LogoMakerと同じように、DesignEvoは10,000以上のデザインを用意しています。DesignEvoの方が間違いなく優れているのはLogoMakerより優れたロゴが圧倒的に多いからです。

DesignEvo

もちろん、すべてが素敵なデザインというわけではありません。DesignEvoのロゴには90年代の印象の時代遅れなものもあり、中にはアマチュアがデザインしたような印象のものもあります。しかし良いデザインはとても良く、数も多いでしょう。探せば気に入るようなデザインを見つけられるはずです。

無料で作成したロゴを使用できる(*)

DesignEvoには無料プランがあります。使い物にならないようなロゴファイルをダウンロードできるという無料プレビューではありません。もちろん、無料プランには制限もあります。JPGとPNGファイルを取得できるだけですし、サイズも比較的小さく(300px×300px)、サイトで使用したい場合はDesignEvoを少し宣伝することになります。

つまり、使用する場合はあなたのサイトの人の目につく場所にDesignEvoへのリンクを付けるようにお願いされます。また、DesignEvoへのリンクをSNSでシェアする必要があります。無料でロゴを使えるのですから、妥当な条件だと思います。

一からロゴを作成できる

文字通り、一から始める(スクラッチから始める)というボタンがあります。作り置きのロゴ以外にも、形、アイコン、バッジテンプレートが充実したライブラリが用意されており、自由に編集できます。さらに、好きなだけ要素を追加できるので時間を掛ければ比較的複雑なデザインも作成できます。

DesignEvo

ただ、完全なグラフィックス編集ツールではなく、高度なベクトル描画ツールはありません。しかし辛抱強く編集すれば素敵なロゴを作成できますし、アイデアがあれば完全にユニークなものも作れると思います。

デスクトップアプリやモバイルも

オフライン時もパソコンでロゴをデザインしたいですか?スマホでもデザインできればいいと思いませんか? DesignEvoはデスクトップアプリやモバイルアプリがあるのでブラウザがなくても利用できます。ただし、今のところデスクトップアプリはMac用のみです。Windows用アプリは準備中だそうです。

私がDesignEvoを利用した感想

このエディタは本当に気に入りました。使い方は本当に簡単です。気に入ったロゴを選び、一つに絞り込み、満足できるまで編集するだけです。他のエディタではできないようなこともDesignEvoではできるのでとても良いと思います。これに関しては動画で詳しく説明していますのでご覧ください。(動画は準備中です!)

このエディタは本当に感心しました。柔軟性があるので他のエディタよりやや複雑ですが、インターフェイスはとても分かりやすいため問題ないと思います。

DesignEvoは柔軟性に力を入れており、この点が強みだと思います。作り置きのロゴライブラリに気に入るデザインがない場合、自分で作成できるはずです。時間がかかるのはもちろんですが、デザインが得意なら役立つと思います。

このセクションが星5つという評価ではない理由は、作り置きのロゴの種類があまりよくないからです。それ以外の面ではとても満足できるサービスでした。

ちなみに、最終的に完成したロゴはこちらです。

DesignEvo-features4

利用の難易度

5.0
DesignEvo

とりあえず、使ってみてください

素晴らしいサービスであるとはいえ、DesignEvoは他のロゴ編集サービスほどたくさんの機能があるわけではありません。それでも、ロゴを作成しているときに十分な数の編集機能があります。

機能が少なくてもDesignEvoは使い方が分かりやすく、直感的に利用できますし、とても便利なサービスです。見れば使い方を理解できますし、ヒントやアドバイスがポップアップ表示されるため、全然分からないということはないと思います。

購入する前にプロジェクトを保存できる

DesignEvoは「クラウドストレージ」機能があると宣伝しており、誤解を招く記述ですが、保存機能はしっかりしているので良いとしましょう。クラウドは単に他の人のコンピュータという意味ですが、ロゴは自動的に保存されるわけではないので注意しましょう。念のため保存ボタンをクリックしておくべきです。

ロゴのブラウザは使いやすい

全体的にシンプルなツールで、ロゴのブラウザはカテゴリやキーワードがいくつか表示されているだけです。スペルミスさえなければロゴオプションをしっかり絞り込めるはずです。

DesignEvoのチュートリアルは便利

DesignEvoはとてもシンプルで使いやすいですが、利用を開始する際に役立つ簡単なチュートリアルも用意されています。はっきり簡潔に書かれており、基礎知識を確認できます。ロゴをさらにカスタマイズしたい場合でグラフィックスプログラムはあまり使ったことがないという場合は読んでみる価値があります。

サポート

4.8
DesignEvo

このサイトのサポートには3つの部分があります。

  1. FAQページ
  2. 短いチュートリアル
  3. メールの問い合わせフォーム

チュートリアルにとても感心したということはすでに説明したので繰り返しません。

FAQページは短いですが、とても詳しく書かれています。私のほとんどの質問に対する答えが書かれていたので、サポートチームにどんな質問をすればいいか思い付かなかったのですが、結局、将来的にどのような機能を導入する予定か聞いてみることにしました。また、FAQは非常に明白に書かれていたのが素晴らしかったと思います。

日本語版のサポートページはなく、利用可能な言語は英語、中国語、ドイツ語、スペイン語、ポルトガル語となっています。また、一部のチュートリアルは英語だけ利用可能です。

メール

最初のメールでは、新しいロゴが追加されたら通知するという機能を導入する予定かどうか聞いてみました。「検討します」と返信してくれました。

DesignEvo-support2

次に、AI、最低でも無作為でロゴを作成したり抽象的な形を導入する予定はないか聞いてみました。「検討します」だそうです。最初の提案を気に入ってくれたかどうかは分かりませんが、検討してもらえたら良いと思います。

DesignEvo-support3

最後に、著作権について価格のページとFAQのページ書かれていることが矛盾していること、デスクトップとモバイルアプリがオフラインで利用できるかということを質問してみました。約12時間で返信してくれました。どのプランを選んでも著作権は利用者に譲渡されるようです。

アプリはオフラインでも利用できるようです。「ロゴをダウンロード中」というのもオフラインで利用できるということは、ロゴは端末に保存されるということなのでしょう。そうしなければ全く利用できませんからね。

DesignEvo-support4

価格設定

4.5

プランはかなり低価格だと思います。無料プランで不十分なら、ベーシックプランではより解像度の高いJPGファイルとPNGファイルを取得できるほか、何回でも編集でき、サポートも無期限で利用できます。プラスプランは無限にスケーラブルはSVGとPDFファイルをゲットでき、ロゴで使用したすべての書式のフォントファイルも含まれます。

支払いはすべての主要なクレジットカードで可能です。

さらに、無条件の7日間返金保証もあります。これらすべての特長と何度でも編集できることを考えると、これほど経済的なサービスを提供している会社はかなり少ないと思います。

使用権

サポートの欄でもご説明しましたが、ロゴの使用権に関する情報が矛盾しています。FAQにはロゴをカスタマイズして料金を支払った場合、すべての使用権が利用者に譲渡されると書かれています(「カスタマイズする」がポイントです)。しかし価格ページにはプラスプランを選んだ場合にすべての著作権が譲渡されると書かれています。

サポートチームによると、すべての著作権がすべてのプランで譲渡されるそうです。つまり、価格ページは、プラスプランを買わせようというずるいマーケティングなのです。このセクションで減点したのはそれが理由です。

Free

$-1
/ one-time fee
始める

BASIC

$24.99
/ one-time fee
  • 高画質ファイル
始める

PLUS

$49.99
/ one-time fee
  • 高画質ファイル
  • ロゴのソースファイル
始める

に関するまとめ DesignEvo

DesignEvoの作り置きのロゴは良いものもあればそれほどよくないものもありますが、いくつか注目ポイントもあります。高度なロゴエディタを利用でき、比較的複雑なロゴを一から作成できます。価格は妥当ですし無制限で編集できるため、役立つサービスでしょう。

機能が少なくてもDesignEvoは柔軟性とターゲットを絞っていることは素晴らしいと思います。

エゼキエル・ブルーニ
エゼキエル・ブルーニ
エゼキエル・ブルーニはカナダ出身のメキシコ人です。オタクだそうです。彼は若いころからウェブデザインに携わっており、この仕事を始めた時にこんなアドバイスをされてたらよかったなという初心者向けアドバイスを発信するのが好きです。彼のお気に入りはテレビゲーム、タコス、オープンソースのソフトウェア、ネットゲーム、SF、ファンタシーで、ゲームが大好きだというのは言いましたっけ? 彼は自己紹介が好きではありません。

DesignEvo の代わりのサービス

1112394