1. WebsitePlanet
  2. >
  3. ブログ
  4. >
  5. 2021年も使えるおすすめのVPN無料トライアル 5選

2021年も使えるおすすめのVPN無料トライアル 5選

Ryan Jones Ryan Jones

永久に無料のVPSをお探しの方は残念ながら、そのようなサービスはありません。あったとしても、偽物です。今回、おすすめのVPSを見つけるべく何時間も調査しました。無料VPSホスティングもたくさん見つかったのですが、すべて偽物だったのです。

幸い、無料トライアルがある高品質VPSホスティングもいくつか見つかりました。無料トライアルと言っても、プロバイダによって利用できるサービスの内容は大きく異なります。キャンセルするのがとても大変だったり、利用できる機能が少なすぎてお金を払わなければ使えないものもありました。

試す価値がある無料トライアルがどれか調べるため、できるだけたくさんのサービスの無料トライアルに加入し、結果をトップ5ランキングにまとめました。この記事でご紹介するプロバイダなら、リスクなしでパワフルなVPSサービスを自由に試せます。

お急ぎですか? 無料VPSトライアルがある9月 2021年におすすめのウェブホスティングサービスはこちらです!

  • Kamatera – クラウドVPSに30日間無料でアクセスでき、100ドル相当のギフトカードと便利な追加機能あり。
  • DigitalOcean – 60日間無料トライアルがあり、クラウドVPSで使える100ドル相当のギフトカードをゲット。デベロッパー向けサービスが豊富。
  • Hostinger – 初心者でも簡単に使いこなせる超低価格VPSサービスは30日返金保証付きなので実質無料で試せる。
  • 他にも2つのおすすめサービスをご紹介
  • 比較表
  • よくある質問

おすすめの無料VPSホスティングサービスの検査項目

  • キャンセルが簡単。
    無料トライアルで利用者を引き込み、キャンセルするのがかなり難しいサービスもいくつかあります。簡単に解約できるホスティングサービスだけをご紹介しています。
  • 試用期間が長い。
    トライアル期間が短ければサービスの質をきちんと把握できません。そのため、この記事では少なくとも30日間無料で試せるホスティングを選抜しています。
  • 柔軟に使える。
    VPSは自由にカスタマイズできることが特徴です。利用者としても色々なニーズがありますから、複数の構成や機能を試試せるサービスを選びました。無料版では使えない機能が多いものは除外しています。
  • サポートが便利。
    専門知識がない場合、サイトをVPSでホスティングするのは難しいものです。充実したサポートがあり、初心者でも使えるようなVPSホスティングを優先しました。
  • サーバーを素早くセットアップ。
    サーバーの構築が完了するまで数日も掛かっているようではトライアル期間が無駄になってしまいますね。サーバーをすぐにセットアップするホスティングサービスをご紹介します。

1. Kamatera – 30日のトライアルがあり、100ドルギフトカードでパワフルなクラウドVPSサービスを試せる

Kamatera
Kamateraは素早くサーバーを構築してくれるので、すぐにサービスを試せました。

KamateraはパワフルなクラウドVPSホスティングサービスを提供していて、1つのサーバー実機にサイトをホスティングするのではなく、世界各国にあるクラウドサーバークラスタを利用できます。直ちにリソースをスケーリングできるのが便利です。

サーバーは自由にカスタマイズできます。Kamateraの無料トライアルは制限が厳しいかと思ったのですが、そうではありませんでした。30日間も無料で試せますし、1か月間100ドル相当のギフトカードを使って1つのクラウドVPSを利用できます。トライアル期間が終了しても価格はかなり手頃です。

100ドル以下であれば、自由にリソースをスケーリングできますし、ファイアウォールや負荷分散などのオプション機能を追加・削除できます。ただし、誤って100ドル分以上使ってしまった場合、超過料金を請求されるのでご注意ください。使いすぎなければKamateraのクラウドVPSがいかにパワフルか無料で実感できるでしょう。

  • 高パフォーマンス。
    KamateraのクラウドVPSはパワフルなIntel Xeonプラチナプロセッサを採用していて、素早くサイトをロードできます。
  • 専属アドバイザー。
    トライアル期間中は専属アドバイザーが割り当てられ、Kamateraのサービスについて質問があった時に直ちに対応してくれます。ニーズに合わせて最適なVPS構成についてアドバイスしてくれるのは便利です。
  • 素早くサーバーを構築。
    登録するとすぐにサーバーのセットアップが完了し、1分以内に可用になります。
  • 24時間年中無休のテクニカルサポート。
    無料トライアル期間にはKamateraのテクニカルサポートチームに問い合わせられます。電話、メール、チケットでの問い合わせが可能です。ただし、サポートは英語だけなので日本語で質問することはできません。

Kamateraの機能について詳しくはこちらのレビューをご覧ください.

無料トライアル期間 30日
データセンターの所在地 ニューヨーク、テキサス、カリフォルニア、トロント、アムステルダム、フランクフルト、ロンドン、香港、ペタフ・ティクヴァ、ロッシュ・ハアイン、テルアビブ、エルサレム
初心者向け ×
一番安いVPSプラン $4.00
リソース 自由にカスタマイズ可能。最高でvCPU 72個、RAM 512GB、SSDストレージ4000GB、毎月の帯域は5000GB

2. DigitalOcean – 100ドル分のギフトカードで60日間無料トライアル。複数のクラウドVPSが可用

DigitalOcean
60日間という長期トライアルがあるVPSサービスはとても珍しいですね。

Kamateraと同じでDigitalOceanもクラウドVPSを提供しています。多様なサービスを提供していますが、ここで注目するのはカスタマイズ可能なクラウドVPSです。DigitalOceanではDropletsという名前で提供されています。無料トライアルはかなり魅力的です60日間で100ドル分のギフトカードを利用でき、その後はサーバーの構成によって価格が異なります。

ギフトカードを使うとかなり自由に構築できます。最大10個のVPSをセットアップしたり、Kubernetes環境を作成したり、DigitalOceanのアプリプラットフォームで最大20個の静的サイトを稼働できます。デベロッパーにとっては魅力的ですが、初心者はDigitalOceanは難しいと感じる可能性が高いでしょう。VPSはアンマネージドなのでVPSの保守はすべて自己責任となり、難易度が高めです。

さらに、DigitalOceanの有料サービスに加入しないとサポートチケットの対応はかなり遅いです。初めてVPSを利用する場合、他の初心者向けサービスをご検討ください。一方、初めてでなければパワフルなクラウドVPSを無料で試す絶好の機会だと思います。

  • 3つの静的サイトを無料で運営。
    トライアル期間が終了した後も、無料で最大3つの静的サイトをホスティングし続けられます(静的サイトとは、HTMLファイルで構成されておりサイトにアクセスした利用者全員に同じコンテンツを配信するものです)。
  • パワフルなオープンソースのソフトウェア。
    トライアル期間中はDropletでVPNやMinecraftなど最大7種類のオープンソースのソフトウェアアプリを試せます。1週間に1つ試せる仕組みです。
  • クラウドファイアウォール。
    無料トライアルでもクライドファイアウォールを利用できます。また、サーバーは常に監視されていて、パフォーマンスに問題あがると通知が届きます。
  • 充実したアプリマーケットプレイス。
    DigitalOceanには独自のアプリマーケットプレイスがあり、人気コントロールパネルやCMSをワンクリックでインストールできます。他にLaravelやNode.jsなどのデベロッパーツールやフレームワークも利用できます。

DigitalOceanについて詳しくはこちらのレビューをご覧ください.

無料トライアル期間 60 日
データセンター ニューヨーク、サンフランシスコ、トロント、ロンドン、アムステルダム、フランクフルト、シンガポール、バンガロール
初心者向け ×
一番安いVPSプラン $5.00
リソース 自由にカスタマイズ可能。最高でvCPU 40個、RAM 256GB、SSDストレージ2,400GB、毎月の帯域は12,000GB

3. Hostinger – 30日返金保証付きで低価格なのが嬉しい

Hostinger
Hostingerは安定した高速通信を低価格で提供しています。

予算に優しいVPSでトライアル期間が魅力的なサービスをお探しの方にはHostingerがピッタリかもしれません。30日返金保証期間付きなので リスクなしでHostingerのVPSプランを試せますHostingerのVPSプランは業界でもかなり安い方で、ベーシックプランは月額わずか $3.95 から利用できます。

Hostingerはパフォーマンスも優れています。当サイト独自のパフォーマンス検査では、低価格のホスティングサービスでも最速で稼働率もほぼパーフェクトだということが分かりました。

HostingerのVPSプランはセミ・マネージドだそうです。VPSのセキュリティや保守を直接管理しているわけではありませんが、サポートチームは24時間年中無休で対応しているため、技術的に難しい質問にもいつでも答えてくれます。詳しい知識ベースもあり、VPSを使い始める時には詳細なチュートリアルが役立ちます。サポートは複数の言語に対応していますが、残念ながら日本語で問い合わせることはできません。

  • 素早く返金。
    Hostingerのホスティングサービスがニーズに合わければ、登録してから30日以内にcPanelから解約でき、すばやく全額を返金してくれます。
  • Linux OSに対応。
    Linuxベースの複数のOSから選べます(CentOS、Ubuntu、Debian、Fedora、Suseなど)。
  • デベロッパー向け自動インストーラ。
    OSテンプレートや人気ウェブスクリプトの自動インストーラは使いやすく、すべてのVPSプランで利用できます。
  • 確実に簡単にバックアップ。
    すべてのファイルやデータを素早く簡単にバックアップできます。VPSはクラウドベースでSSDにはダブルRAID保護があるのでデータ損失のリスクはありません。
無料トライアル期間 30日(返金保証)
データセンターの所在地 アメリカ、イギリス、オランダ、リトアニア、インドネシア、シンガポール、ブラジル
初心者向け
一番安いVPSプラン $3.95
リソース vCPU 1~8個、RAM1~8GB、SSDストレージ20~160GB、帯域1~8TB

FastComet
FastCometはVPSに関することすべてを管理してくれます。

マネージドクラウドVPSホスティングがニーズに合っているか知りたい場合、FastCometがおすすめです。フルマネージドサービスなので、サーバーの構成から最適化、最新のセキュリティパッチへの更新まですべてお任せできます。

また、24時間年中無休のサポートも利用でき、他社より一歩先へ進んだサポートは役立ちます。技術的な質問だけでなくサードパーティのアプリ、SEOプラグインなども充実しています。FastCometのサポートスタッフは英語にしか対応していませんが、ライブチャットシステムには翻訳機能が搭載されているので、日本語を入力すると自動で検出し、サポートスタッフのメッセージを機械翻訳してくれるのであまり問題はなさそうです。

このマネージドサービスがニーズに合っているか気になる場合、他のサービスとは違ってじっくり試用することはできません。無料トライアルは7日間だけ だからです。

サーバーは比較的素早く構築され、長くても15分程で完了するのですぐに利用を開始できます。全プランがマネージドなのでFastCometのサーバーの機能や能力を試すために試用期間を活用できます。

クラウドVPSプランはかなり高価格で、一番安いプランでも $50.95です。そのため、料金を引き落とされなくない場合はトライアル期間が終了する前に解約するのを忘れずに!

  • 自動バックアップ。
    FastCometの全プランに自動バックアップが含まれます(毎日・毎週)。
  • FastGuardセキュリティ。
    FastCometはセキュリティ対策が充実しているのが魅力的です。ウェブアプリファイアウォール、DDoS攻撃対策、ブルートフォース攻撃(総当たり攻撃)対策、マルウェアスキャン、サーバーの監視などの特長があります。
  • LiteSpeed・NGINXに対応。
    FastCometはスピードアップに役立つ機能が満載です。LiteSpeedとNGINXウェブサーバー技術両方に対応しています。
  • 知識ベース。
    サーバー管理を任せられるだけでなく、FastCometは基本的な知識ベースがあり、チュートリアルが満載なので便利です。

FastCometの機能について詳しくはこちらのレビューをご覧ください.

無料トライアル期間 7 日
データセンターの所在地 東京、シカゴ、ダラス、ニューアーク、トロント、ロンドン、アムステルダム、フランクフルト、シドニー、シンガポール、ムンバイ
初心者向け
一番安いVPSプラン $50.95
リソース vCPU 1~6個、RAM2~16GB、SSDストレージ50~320GB

5. Scala Hosting – 30日返金保証付きの手頃なマネージドVPSプラン

Scala Hosting
Scala Hostingは手頃な価格のマネージドVPSプランを提供しているのは感心しました。

Scala Hostingは低価格のマネージドLinux VPSプランを提供しています。月額わずか $9.95で、30日返金保証付きです。このホスティングサービスがニーズに合わない場合、30日以内にキャンセルすれば、無条件で全額返金してもらえます。

VPSの管理を任せられるため、他社サービスと同じような機能を利用できます。サポートチームがVPSの構築、インストール、パフォーマンスの最適化、最新のパッチへのアップデート、毎日遠隔バックアップ、稼働率の監視、マルウェアスキャンなど様々な作業を行ってくれます。トライアル期間はScala Hostingのサービス内容を思う存分試せますが、マネージドプランのOSはCentOS 8にしか対応していません

Scala HostingはSPanelという独自のコントロールパネルがあります。日本語には対応していませんが、cPanelも利用でき、そちらは日本語に対応しているので問題ないでしょう。SPanelはとても便利なので英語が得意な方は試してみると良いでしょう。VPSの管理も簡単で、追加料金なしでいくつでもアカウントを作成できます。

Scala Hostingは初心者向けの安いVPSをお探しの方は検討する価値があるサービスです。

  • リソースはスケーラブル。
    いつでもリソースをスケールアップ・スケールダウンできます。ただし、サーバーを再起動する必要があります。
  • セルフマネージドVPS。
    アンマネージドVPSも利用できます。一番安いもので10ドルですから、マネージドプランより少し安いのが魅力です。マネージドVPSとは違い、管理作業は自己責任となりますが、ルートアクセスが可能になり、自由にカスタマイズできるようになります。
  • SShieldセキュリティ。
    無料SPanelを選んだ場合、SShieldセキュリティも無料で利用できます。これはAIベースのツールで、サーバーの監視、ウェブ攻撃のブロック、脆弱性に関する通知も届きます。
  • いくつでもサイトを移行。
    マネージドVPSプランを選ぶと、Scala Hostingのホスティングサービスにいくつでもサイトを移行できます。

Scala Hostingの機能について詳しくはこちらのレビューをご覧ください.

無料トライアル期間 30 日(返金保証)
データセンターの所在地 ダラス、ソフィア(ブルガリア)
初心者向け ○(マネージドプラン)
一番安いVPSプラン $9.95
リソース 自由にカスタマイズ可能。最高でvCPU 1~24個、RAM 128GB、SSDストレージ20~2000GB、毎月の帯域は無制限

VPSトライアル選びのポイント

VPSの無料トライアルを選ぶ時に重要なのはニーズを検討することです。

素早くスケールアップ・スケールダウンでき、自由にカスタマイズできるサーバーが必要なデベロッパーの方は KamateraDigitalOcean をお試しください。どちらも柔軟で長期間トライアルを利用できます。

一方、VPSを初めて利用する方は HostingerScala Hosting がおすすめです。どちらも30日返金保証があり、サポートも充実しています。

HostingerとScala Hostingではサポートが足りないと感じたら FastComet はサポートチームの対応がとても良いのでおすすめです。トライアル期間は短いですが、VPSサービスを試すには十分でしょう。

それでも迷っている方は下の比較表をご覧ください。

トライアル期間 初心者向け 注目ポイント トライアル後の価格
Kamatera 30 日 ×(クラウドVPSはアンマネージド) 自由にカスタマイズ可能なクラウドVPSがあり、充実したマネージドプランはサポートが基本的なものからとても充実しているものまで様々です $4.00
DigitalOcean 60 日 ×(クラウドVPSはアンマネージド) スケーラブルなクラウドVPSの他に、アプリプラットフォームのKubernetesなどデベロッパー向けサービスが豊富 $5.00
Hostinger 30 日 ○(VPSプランはセミマネージドで、知識ベースが豊富) 業界で最も安いVPSプランがあり、パフォーマンス、安定性も大満足 $3.95
FastComet 7 日 ○(VPSプランはフルマネージド) マネージドプランはサポートがとても親切 $50.95
Scala Hosting 30 日 ○(マネージドプラン) 手頃な価格のフルマネージドVPS $9.95

よくある質問

最高のVPSサービスは?どのVPSサービスがあなたにピッタリかというのはニーズによります。初めてVPSを利用する場合、Hostinger がおすすめです。FastCometScala Hosting も比較的初心者向けでしょう。デベロッパーであれば KamateraDigitalOcean の方が良いと思います。詳しくは安くて安定したVPSホスティングサービス6選をご覧ください。クレジットカードなしで使える無料VPSサービスは?無料で使えるVPSホスティングを宣伝している会社はありますが、おすすめできません。詳しい調査では信頼できるサービスはなかったからです。この記事でご紹介した無料トライアルを試すにはクレジットカード情報を入力する必要がありますが、無料と宣伝しているサービスより圧倒的に安全です。おすすめのVPNホスティングサービスも大幅割引で加入できることがありますから、詳しくはクーポンページをご覧ください。VPSはなぜこんなに高いのですか?VPSは共用レンタルサーバーよりかなり高度な技術を採用しています。そのため、利用者が細かく設定を変えられますし、レンタルサーバーより高パフォーマンスです。このようなメリットがある反面、価格が高いというデメリットがあります。しかしだからと言って高額の費用を支払う必要はありません。Hostinger など手頃な価格のVPSプランもあり、共用レンタルサーバーと同じくらいの価格で良質です。共用レンタルサーバーよりVPSホスティングの方が優れている理由は?VPSの方がカスタマイズできるので柔軟に利用できます。例えば、ニーズに合わせてリソースをスケーリングでき、適切なOSやソフトウェアをインストールできるのです。さらに、同じサーバーでも他の利用者から切り離されているため、VPSの方が全体的に安全で稼働率も高いという特徴があります。 例えば、当サイト独自の調査でKamateraは稼働率が100%でした。共用レンタルサーバーと比べると、VPSホスティングの方が圧倒的に高パフォーマンスだということが分かりますね (おすすめのウェブホスティングサービスでご紹介しているものもVPNには敵いません)。

この記事を評価
4.9 8 ユーザーが投票しました
投票済みです! 取り消し
この入力フィールドは必須です。 Maximal length of comment is equal 80000 chars コメントは最低10文字です

コメントがありますか?

レビューに返信
%s件の返信を見る
View %s reply

関連記事

関連記事をもっと表示

本物の人間からであることを確認するためにすべてのユーザーからのコメントを48時間以内にチェックいたします。この記事が役立って幸いです。他に人にも伝えていただければ幸いです。

家族や同僚にこの投稿を共有してください。

他にユーザーの役に立つことでしょう。弊社のチームがレビューを確認して正当だと確認されたら48時間以内に公開されます。

あなたのサイトのパフォーマンスを改善し、デジタルマーケティングの目標を達成するのに役立つ裏技やアドバイスなどを毎月お届けします!

気に入ってもらえて良かったです!

お友達と共有しましょう!

1869216
100
5000
30114291