レビューと専門家の意見 LogoMaker

19 位中 20 位のランキング ロゴデザインサービス
3.0
価格設定
Basic $39.95
Premium $59.9
エゼキエル・ブルーニ
エゼキエル・ブルーニ
グラフィックデザイナー
業界最悪のロゴメーカーではないと言っても、あまり魅力的な印象ではありませんね。このサービスはコンセプトは良いのですが、ロゴメーカー自体はあまりうまく設計されていないので本当に残念です。他社のロゴを使った方が良いでしょう。

概要

LogoMaker

良いロゴもあるものの、時代遅れな印象

LogoMakerは2004年に開始したサービスですが、サイト自体はかなり古臭いデザインです。

日本語のほかに英語、ドイツ語、スペイン語、フランス語、ポルトガル語、イタリア語、トルコ語、簡体字中国語、オランダ語に対応しており、これらの言語でロゴをデザインできます。他にも、名刺デザイン、販促物へのロゴの印刷、サイト作成などのサービスもあります。

日本語のロゴが必要な場合、一括払いで低価格のロゴを購入できるため日本のロゴデザインスタジオに依頼するよりLogoMakerの方が経済的です。しかしWix Logo MakerLookaなどの方が質の良いロゴを作成できると思います。

Website Planetの新しいロゴを作成すべく、今回のレビューシリーズでは大手ロゴデザインプラットフォームをすべて試験利用していきます。このレビューを読めばLogoMakerが優勝候補に選ばれなかった理由が分かるはずです。

機能

2.0
LogoMaker

ロゴ以外はまあまあ良い

LogoMakerで作成したロゴはあまりよくありません。後ほど詳しくご説明します。

まず初めに注意したいことは、LogoMakerはAI(人工知能)ベースのロゴ作成サービスではないということです。カスタマイズ可能なロゴライブラリであり、AI機能は全くありません。ライブラリは検索機能があり、絞り込むこともできますが、ライブラリ自体があまり工夫されていません。

ステップバイステップウィザードは選択肢を絞り込むだけの単なる絞り込みツールなので素早く終わります。次に、ロゴライブラリが表示されます。幸運なことに、表示された結果はある程度関連のあるものでした。いくつアイコンが表示されるかというのは入力したキーワードにマッチするアイコンがいくつかあるかによります。「デザイン」より「アルマジロ」というキーワードの方がヒット数が少ないということです。

ちなみに、アルマジロのアイコンは1つありますが、抽象的な形のロゴも良いのがいくつかあります。

夢のようなロゴが見つかったら(見つからないと思いますが)、カスタマイズ作業に取り掛かります。会社名、キャッチコピー、アイコンを好きな場所にドラッグアンドドロップしたり、テキストとアイコンはそれぞれ好みの色を選ぶこともできます。この程度のカスタマイズができるのは良いと思います。

色はグラデーションには対応していないようですが、背景が透明のロゴを入手できます。アニメーションはありません。

最終的にはユニークで珍しいロゴを作成できるはずですが、ユニークと感じられないと思います。ロゴのテンプレート(特にアイコン)のほとんどが時代遅れな印象で、全体的にパッとしないデザインなのです。動画でもご説明した通り、最高のデザインもクリップアートのような印象ですし、最悪のものはかなり古いクリップアートです。

作成作業が完了したらロゴファイルはJPG、PNG、SVG(無限にサイズ変更可能)、EPS(無限にサイズ変更可能)PDF、PSD(Photoshopに対応)形式で取得できます。これはかなり良いと思います。

1万以上のロゴテンプレートあり

良いロゴテンプレートがまったくないとは言い切れません。テンプレートは1万種類以上あるため、少し古臭い印象でも使えるデザインは少なからずあるはずだからです。テキストのみのロゴやバッジスタイルのロゴなど、アイコンなしのテンプレートは全体的に良いと思います。アイコンが必要ないという場合はLogoMakerで他にも様々なオプションを編集できます。

Examples of badge-style logos

バッジスタイルのロゴの例

プロへの依頼も可能

LogoMakerは低価格で「思い通りになるまで何度でも編集可能」なカスタムロゴデザインサービスです。利用を検討している方はカスタムロゴの例を見せてもらえるかお願いした方がいいでしょう。カスタムロゴがロゴテンプレートと似ていた場合、お金を払う価値はありません。

ドメイン名やサイトも

ロゴと一緒にサイトも必要な場合、LogoMakerは自分でサイトを作成したり、デザイン済みのカスタムサイトを利用したりできます。自分で作成する場合、テンプレートを利用することになると思います。ドメイン名も販売していますが、サイトもロゴと同じ見た目だったら利用する価値はないでしょう。

<h3ロゴを購入した場合、名刺、Tシャツ、ポロシャツ、ペン、マグカップ、ノートなど色々なものに印刷してもらうことができます。

私がLogoMakerを使った感想

動画レビューで簡単なロゴの作成作業をご覧いただけます。私はウィザードを利用してロゴを購入したのですが、満足できませんでした。LogoMakerには魅力もたくさんあるのでこのような結果になってしまったのは本当に残念です。

ロゴオプションを絞り込むのは簡単です(どんなデザインが良いかアイデアがある場合ですが)。レイアウトは自由にコントロールできますし、最初の段階でベースレイアウトを選べます。すべてある程度カスタマイズできるため、LogoMakerは他社と比べて基本的な部分がしっかりしていると言えるでしょう。

しかし残念ながらインターフェイスは使いづらい部分もいくつかあり、サイトは全体的にかなり時代遅れな印象です。ロゴに関してはアイコンが問題ですね。良いところがたくさんあったとしても、デザインが良くなければロゴデザインサービスを利用する意味はありません。

LogoMakerが挽回するには1万以上のロゴデザインテンプレートを改善すべきだと思います。

私が作ったロゴはこちらです。お見せするのが恥ずかしいほどです。

Website Planet logo, created with LogoMaker

利用の難易度

3.5
LogoMaker

メリットを見ていきましょう!

動画をご覧になった方はご存知の通り、サイトのナビゲーションに関して何度かトラブルがあったのですが、ここではメリットを見ていきます。Tailor BrandsWixロゴメーカーなどのサービスの方がお金を払う価値があると宣言する前に、良いところも指摘しないと不公平ですからね。

ユーザーインターフェイスはほとんどの部分で使いやすく、ウィザードはすべてしっかり説明してくれますし、サイトも全体的に詳しい説明が掲載されています。編集ツールはほとんど説明を読まなくても使いこなせるはずです。色々な部分をクリックしてみれば使い方を理解できると思います。お金を払わなくてもロゴメーカーを試せますが、保存するには登録が必要です。

プロジェクトを保存可能(保存方法に問題あり)

使いやすさで一番重要なのは、購入したり、後で編集するためにロゴを保存できるのかということですが、LogoMakerでは保存できます。「保存方法」に従わなくてもロゴは保存されます。唯一気に入らなかったことは、保存をクリックすると、登録していない場合は強制的に次の画面が表示されることです。

モーダルウィンドウ(ポップアップ画面のようなもの)で「X」ボタンをクリックすれば消せると思いますよね。しかしそのまま次の画面が表示されてしまうのです。

LogoMaker screenshot「X」ボタンは偽物です!

エディタで微調整可能(やや使いにくい)

では、エディタはどうでしょうか? 全体的に分かりやすいと思います。キャンバスで要素を動かすために矢印キーを使えるのは私が使ったオンラインロゴメーカーでは初めてだと思います。この機能は大好きです。さらに、オブジェクト同士をスナップしてくっつける機能がありますし、背景がグリッドになっているのは配置に役立ちます。

ただ、オブジェクトをクリックしてドラッグしたときに実際に動いているのが表示されたり、マウスでサイズを変更できたらさらに使いやすくなると思います。

ロゴを絞り込むのは簡単(満足しました)

絞り込みオプションの種類は少ないですが、どんなデザインが良いか思い描いてある場合はキーワード検索できます。検索したらロゴのスタイル、レイアウト、書式などで絞り込みが可能です。かなりシンプルですが、とても効果的です。

 

サポート

1.7
LogoMaker

サポートは1回だけ対応してくれました

LogoMakerのサポートは必ずしも対応してくれるわけではありません。

まず、知識ベースがあり一般的に役立つ情報が書かれています。ほとんどの質問の答えが分かるはずです。良いと思いますよね。

しかし最新でない情報も掲載されています。特に、支払い方法の部分では現在利用できない支払い方法も掲載されています。また、返金方針などに関しては一切書かれていません。

チケットのサポートもあります。

チケット

はっきり言ってかなり対応が遅かったです。3日間で3つの質問を送信したのですが、対応してくれたのはそのうち一つだけでした。まず、納品書をメールではなくネットで見る方法はあるのか質問しました。あるそうです。納品書のメールにリンクがあるのを私が見落としただけでした。

次に、「念のため」と一言断ってから返金方針について質問しました。返信してくれませんでした。

最後に、ロゴサービスと全く関係ないことを質問してみました。ドメイン名サービスは珍しいトップレベルのドメインに対応しているのか質問したのです。(ドメイン名の「.com」の部分のことを「トップレベルドメイン」と言います。ネット上には「.works」や「.design」など新しいものがどんどん追加されています。)

以下のドメインに力を入れているそうです:

LogoMaker support email - screenshot

全体的にサポートは不満足でした。

価格設定

5.0

プランは2つしかありません。ベーシックパッケージにはネットや印刷で必要なファイルなど、必要なものがほとんどすべて含まれています。この記事でご紹介したファイル形式はベーシックパッケージに含まれています。プレミアムパッケージを選ぶと1年間何回でもロゴを編集できるほか、複数のロゴレイアウトを利用したり、Facebook、Twitter、LinkedIn用のロゴファイルも取得できます。

全体的に、この価格ではパッケージの内容は両方とも比較的充実していると思います。他のロゴ作成ツールは価格が高い割に内容が少ないからです。ロゴ自体が魅力的でないのはかなり残念です。

料金は低価格で、PayPal、Mastercard、Visaで支払うことができます。他にもアメリカンエキスプレスとDiscoverのロゴが表示されていますが、支払いフォームではこの2つのオプションを選べないのでサイトを更新していないのでしょうね。ロゴは1回支払えばいいだけですが、ドメインやサイトを購入した場合は定期的に使用料を払わなければいけません。

無料サンプルはダウンロードできませんし、非営利目的のための安いプランもありません。

使用権

ロゴの権利はすべてあなたのものになります。もちろんテンプレートはサイトが所有しますが、購入したロゴはどんな目的でも使い放題です。

Basic

$39.95
/ one-time fee
  • 高画質ファイル
  • ロゴのソースファイル
  • ロゴの色のバリエーション
始める

Premium

$59.9
/ one-time fee
  • 修正回数: Unlimited for 1 year
  • ソーシャルメディアデザイン
  • 高画質ファイル
  • ロゴのソースファイル
  • ロゴの色のバリエーション
始める

に関するまとめ LogoMaker

業界最悪のロゴメーカーではないと言っても、使ってみる気にはなりませんよね。このサービスはコンセプトは良いのですが、ロゴメーカー自体はあまりうまく設計されていないので本当に残念です。他社のロゴを使った方が良いでしょう。

Wix Logo MakerLookaなどのレビューをご覧ください。どちらも無料で高品質のロゴを作成するのに役立ちますよ。

エゼキエル・ブルーニ
エゼキエル・ブルーニ
エゼキエル・ブルーニはカナダ出身のメキシコ人です。オタクだそうです。彼は若いころからウェブデザインに携わっており、この仕事を始めた時にこんなアドバイスをされてたらよかったなという初心者向けアドバイスを発信するのが好きです。彼のお気に入りはテレビゲーム、タコス、オープンソースのソフトウェア、ネットゲーム、SF、ファンタシーで、ゲームが大好きだというのは言いましたっけ? 彼は自己紹介が好きではありません。
1117797