レビューと専門家の意見 BrandCrowd

13 位中 20 位のランキング ロゴデザインサービス
4.2
価格設定
Logo Design $45
主な特徴
アイコンデータベース
書体データベース
高度なカスタマイズオプション
ドラッグアンドドロップエディタ
その他のブランディングサービス
エゼキエル・ブルーニ
エゼキエル・ブルーニ
グラフィックデザイナー
BrandCrowdはAI(人工知能)ベースのロゴ作成ツールになろうとしていますが、実際にAIは使用していません。高品質のロゴをまとめたロゴライブラリで、やや基本的ですが素晴らしいカスタマイズ機能があります。BrandCrowdより良いサービスは価格が高めです。

概要

brandcrowd-overview1

最もシンプルなロゴメーカーの一つ

BrandCrowdは2008年に設立され、姉妹サイトであるDesignCrowdと全く同じ時期に開始しました。同じ会社が運営しています。高品質のロゴをできるだけ素早く作成することが目標ですが、本当にこの目標を達成できているのでしょうか?

このロゴメーカーは英語にしか対応しておらず、アルファベット以外の文字でロゴを作ることはできません。簡体字中国語で作成しようとしましたが、うまくいきませんでした。ただし、「ñ」などのアクセントマークは使用できます。

アルファベットのロゴを作成したい場合、日本のデザイナーに依頼するより断然経済的なのでBrandCrowdはオススメのサービスです。

ロゴを作成するほかに、BrandCrowdはホスティング付きのカスタムウェブデザインサービスや印刷サービスを提供しています。パッケージはすべて有料で、無料プランやサンプルはありません。全体を通して簡単に作業できるように設計されています。

しかし実際のロゴはどうでしょうか? ニーズに合ったロゴを作成できるでしょうか? これについて詳しく見ていきたいと思います。

私はすべての大手ロゴデザインサービスを試験利用するというプロジェクトを行っており、最高のロゴはWebsite Planetの新しい公式ロゴにする予定です。BrandCrowdでどのようなロゴを作成できるか見てきましょう。

機能

4.0
brandcrowd-features1

BrandCrowdは約束通りのサービス

他社とは違い、BrandCrowdは多数の質問を基に完璧なロゴを作成するのではありません。AIや機械学習は全くなく、アイコンやレイアウトの充実したライブラリの助けを借りて利用者が素早くロゴを作成できるようにしたサービスなのです。素敵なロゴを作成できますよ。

私は以前、このようなアプローチのロゴ生成ツールを批判したことがあるのですが、ロゴが古い印象で選択肢が少なかったからです。それに対してBrandCrowdは21,000以上のアイコンデザインから選べますし、全体的にきれいなデザインが多いので良いと思います。

ご想像できると思いますが、ステップバイステップ形式のAIウィザードはありません。その代わり多数のアイコンをまとめた大規模なライブラリがあり、絞り込みやカスタマイズオプションもかなり充実しています。アイコンベースのロゴのほかにもテキストのみのロゴがあり、JPG、PNG、EPS、SVG、PDFなどのファイル形式で入手できます。さらに、直ちに印刷物に使用できるサイズのJPGファイルもあります。

関連のあるロゴがいくつ表示されるかというのは検索キーワードによりますが、実際には関連度の高い順にすべてのロゴが表示されます。「切手(stamp)」で検索すると1ページしか表示されないのに対して、「技術(tech)」だとたくさんヒットします。関連度もまちまちです。

アイコンライブラリはもっと充実していても良いと思います(アイコンが21,000個以上あれば十分だと思うかもしれませんが、実際にロゴをデザインした時には不十分だと感じるはずです)。幸運なことにBrandCrowdのカスタマイズオプションは充実していて使いやすくなっています。完全なグラフィックスプログラムではありませんが、ロゴデザインツールにそこまで高度な機能を求めている人は少ないと思います。ユニークなロゴをデザインできるツールだと思います。

書式のバリエーションは比較的充実していますし、要素ごとに設定済みの色を選択できます。また、カラーピッカーを使って思い通りの色を選ぶことができます。これは意外と珍しい機能です。すべてのロゴではありませんが、グラデーションに対応しているロゴもあります。  さらに、最終的にダウンロードしたPNGファイルには背景が透明のファイルもあります。

設定済みのレイアウトを利用したり、ドラッグアンドドロップ機能を使ってレイアウトを変更するのも簡単です。ロゴのアイコンは分かりやすくカテゴリ別に整理されていますし、それぞれ色を変更できます。いろいろなオプションがあるのです。

会社名やスローガンに文字数制限はないようです。しかし会社名が129文字だと長すぎますね。

brandcrowd-features2

適切な長さにしましょう

ロゴはすべて少し工夫されています

21,000個もアイコンがありますが、アイコンセットを適当に取り入れただけではありません。すべてプロのロゴデザイナーがデザインしたものです。私のニーズに合わないものはたくさんありますが、アプリのメニューで見かけるような簡単すぎるものや悪いデザインはなく、質は良いと思います。

作成済みのブランドを購入可能

自分のロゴをカスタマイズするのは面倒ですか? 世界で一つだけのロゴを手に入れたいですか? BrandCrowdは作成済みのブランド・ロゴを販売しており、一回だけしか販売されないようになっています。購入したらあなただけのものになります。もちろん、ロゴメーカーで作ったロゴより価格が高くなりますが、デザイナーに問い合わせれば表示価格を値引きしてもらえるかもしれません。

実際に値引きしてもらえる保証はありませんが、試してみるに越したことはありません。

ロゴでカスタムデザインを作成

追加料金を支払えば、ロゴカスタマイズツールと似たような仕組みのグラフィックスエディタを利用できます。色々なSNSのためのテンプレートを作成できます。

プロと一緒に作成

妥当な価格でプロのデザイナーに依頼できます。もう少しで思い通りのロゴができるのに、という時やBrandCrowdのエディタで限界まで編集したけどもう一歩という場合に役立つサービスでしょう。ほとんどのユーザーは必要ないと思いますが、あると便利なサービスです。

私がBrandCrowdを利用した感想

私が様々なロゴサービスをレビューしているのには理由があります。ロゴメーカー・生成ツールやロゴデザインサービスのプロに依頼して作ってもらったロゴのうち、最優秀デザインがWebsite Planetの新しいロゴになるのです。しかしBrandCrowdで作成したロゴは選ばれないと思います。

動画で作成作業をご説明しましたのでこちらでは解説しませんが、気に入ったロゴがいくつかできるまで参照して絞り込み、思い通りになるまで編集しました。動画でも言いましたが、手動でドラッグアンドドロップするのではなく、正確に要素を配置できればいいと思います。

動画を撮影した時には疲れていたので必要な機能がなかなか見つからなかったこと以外は問題はありませんでした。

疲れていたのはBrandCrowdのせいではありませんね。自分の問題です。

最終的に完成したロゴはこちらです。

Website Planet logo made with BrandCrowd

配置の件について同意していただけると思います。Website Planetの上司が本当にこのデザインが気に入ったなら文字の配置を後で編集するかもしれません。ブルーの色はかなり気に入りました。

利用の難易度

4.5
brandcrowd-ease-of-use1

難しくありませんが...

BrandCrowdは可能な限り短時間でロゴを作成できるように力を入れていると思います。もちろん、ベースのロゴを選んで好みに合わせてカスタマイズするのは時間がかかります。特に私のようにこだわりが強い人だと時間がかかってしまうと思います。しかし作業自体はシンプルで素早くできますし、あまりこだわらなければ10分以内にロゴを作成するのも夢ではありません。ゆっくり作業したとしても1時間以上かからないと思います。

すごく急いでいる場合は一番上に表示されたロゴをクリックしてほとんど編集しないで素早くクレジットカード情報を入力すれば3分でゲットできますよ。このように作業するのを推奨しているわけではありませんが、不可能ではありません。

プロジェクトを保存可能(削除はできない?)

他のレビューでも指摘していますが、プロジェクトを保存できることは非常に重要です。実は、このツールの場合、保存機能があまりにもしっかりしているようで、「削除」ボタンがどこにも見つからないのです。

ロゴをすべて見てから始めることも可能

ログインする前にロゴを作成し始められるだけでなく、21,000個以上のロゴをすべて見たり検索したりすることもできます。会社名を入力する前にBrandCrowdにあなたが必要としているデザインがあるのか確認できるのです。良いと思います。他のサービスの場合、ロゴを作成し始める作業を開始させ、作成作業にのめりこんだのを利用して購入させようとしているからです。

押しつけがましくアップセルされるのは嫌ですよね。BrandCrowdはアップセルしようとしますが、押しつけがましくありません。

簡単にモノにロゴを印刷してもらえます

姉妹サイト、DesignCrowdと同じようにBrandCrowdもロゴの印刷サービスがあります。帽子、Tシャツ、マグカップ、名刺、マウスパッド、ステッカーなど色々なものに印刷できます。かなり簡単に、しかも比較的低価格で印刷してもらえるのは便利です(大量に購入しなければの話ですが)。

全体的にインターフェイスは分かりやすいのですぐに使い方を理解できると思います。下でいくつか問題点を指摘しますが、気に入るようなロゴを見つけるのはとても簡単です。直感的に操作できますし、はっきり説明が書かれているのでカスタマイズ機能も同じくらいシンプルです。分からないことがあった場合はサポートを利用できます(サポートに関しては下で詳しくご説明します)。

私が個人的に問題だと思った点をご紹介しましょう。

  1. ログインシステムが2つあります。1つはDesignCrowdにリンクされているのに対して、もう1つはメールアドレスだけでログインできてしまいます(誰でもあなたのメールアドレスを知ることができるため、セキュリティが問題です)。実際にログインしてみないとサイトのどの部分でログインが必要なのか分かりません。
  2. カラーピッカーボタンははっきりカラーピッカーだと表示されていません。

ロゴメーカー自体は使いやすいでしょう。サイトは少し分かりにくい部分も所々あると思います。初めて利用するときには色々なボタンをクリックして試行錯誤してみましょう。元に戻すボタンもあるのでご安心ください。

サポート

3.5
brandcrowd-support1

サポートはまあまあ

BrandCrowdのサポートはまあまあでしょう。DesignCrowdと同じサポートシステムですが、DesignCrowdの方が儲かっているのでしょうね。BrandCrowdのサポートは対応に少し時間がかかりますが便利ですししっかり質問に答えてくれます。深夜に質問しなければ同日中に対応してもらえます。

ほかにもサイトに基本的なFAQ欄があり、ホームページには簡単な動画チュートリアルもあります。さらに、定期的にロゴデザインについてのアドバイスを掲載したブログもあり、ロゴデザインのインスピレーションに役立ちます。ブログに関して特に詳しく書かれているわけではありませんが、作業を始める時に参考になると思います。

質問したところ、一応電話で問い合わせることもできるそうですが、電話番号は掲載されていません。BrandCrowdではなく主にDesignCrowdのために用意されているからです。しかしメールに掲載されている番号に電話すれば対応してもらえるようです。

メール

まず、電話で質問できるか聞いてみました。BrandCrowdではメールでの対応に力を入れているそうですが、親切でした。

brandcrowd-support2

次に、ネット上で支払いの内容を確認できるか聞いてみました。できないそうですが、メールをなくした場合は納品書を再送信してもらえるそうです。2つ目のメールでアップセルされたのはあまり気に入りませんでした。特に、質問内容と関係のないサービスをアップセルされたのは訳が分かりませんでした。

brandcrowd-support3

ソーシャルメディア

最後に、新しいロゴはどれくらい頻繁に追加されているのかツイッターで質問してみました(サポートへの問い合わせ方法としてツイッターが掲載されています)。デザインには時間がかかりますし、デザイナーも忙しいでしょうからはっきり答えられるような質問ではないのは分かっています。大体の頻度を教えてくれたらよかったのですが、分からなかったようです。

今後のロゴ・アイコンライブラリについてデータを得られたら良かったと思います。ライブラリはサービスの核心となるものですし、いつログインすれば新しいデザインを見られるか分かればいいと思うのです。

brandcrowd-support4

価格設定

4.5

価格は全体的にリーズナブルだと思います。特にスタンダードパッケージはデジタル商品や印刷物でロゴを使用したい場合に必要なものがすべて含まれており、手ごろな価格です。また、無限にスケーラブルなファイル形式もあり、Adobe Illustratorなどのベクトルグラフィックスプログラムで編集できます。

他にも上で説明したようなアドオンがあり、プロのデザイナーにロゴを編集してもらえます。ロゴを何度でも編集してもらいたい場合は比較的安価なプランに加入すれば必要なだけロゴを編集してもらえます。ソーシャルメディアグラフィックスを作成するためにグラフィックスエディタを利用したい場合のための契約プランもあります。

ロゴを購入するときはスペルミスなどがないかしっかり確認しましょう。支払いが完了したら無料で編集してもらえません。

一般的なグラフィックスエディタを使いたくないからBrandCrowdを利用する場合やロゴをSNSの投稿に掲載したい場合はこのようなプランが便利だと思います。

ただし、メールの署名パッケージは買わないことをお勧めします。メールの署名は簡単に作れますし、無料テンプレート・署名生成ツールはたくさんあるからです。

使用権

ロゴ生成ツールからロゴを購入する場合、3つのライセンスから選択できます。スタンダードライセンスでは自由自在にどこでもロゴを使用できる権利を譲渡してもらえます。Buy Outライセンスはストアからロゴを削除するため、最後に購入したのはあなたということになります(あなたの前に購入した人がいた場合、その人たちは購入したロゴを使い続けることができます)。Exclusiveライセンスはストアからロゴを削除し、すべての知的財産権があなたのものになります。アイコン・ロゴは完全にあなたのものになるということです。

ほとんどの利用者はスタンダードライセンスで十分でしょう。予算がある場合で、BrandCrowdで作成したロゴに誰にも盗まれたくないという人に適したライセンスも用意されています。

Logo Design

$45
/  月
始める

に関するまとめ BrandCrowd

BrandCrowdはAI(人工知能)でロゴを作成するツールになろうとしているサービスですが、実際にAIを使っているわけではありません。高品質のロゴをまとめたロゴライブラリで、やや基本的ですが素晴らしいカスタマイズ機能があります。BrandCrowdより良いサービスを見つけたとしても価格が高くなってしまいます。

予算が少ない場合、BrandCrowdはまあまあオススメのサービスです。いつでもカタログ全体を無料で見ることができますが、支払う前に本当にロゴに満足しているのかよく考えるのが大切です。

エゼキエル・ブルーニ
エゼキエル・ブルーニ
エゼキエル・ブルーニはカナダ出身のメキシコ人です。オタクだそうです。彼は若いころからウェブデザインに携わっており、この仕事を始めた時にこんなアドバイスをされてたらよかったなという初心者向けアドバイスを発信するのが好きです。彼のお気に入りはテレビゲーム、タコス、オープンソースのソフトウェア、ネットゲーム、SF、ファンタシーで、ゲームが大好きだというのは言いましたっけ? 彼は自己紹介が好きではありません。
1117793