1. Website Planet
  2. >
  3. ブログ
  4. >
  5. 無料トライアルがある最高のメールマーケティングサービス 7選【2019年最新情報】

無料トライアルがある最高のメールマーケティングサービス 7選【2019年最新情報】

アリー・デッカー
アリー・デッカー
38
2019年8月12日

活動を開始して間もないビジネスや予算がないというビジネスを経営していますか?それとも新しいメールマーケティングプラットフォームに投資するときが来たと判断したのでしょうか。いずれにしても新しいメールマーケティングサービスを試してから加入したいですよね。そのためには無料トライアルが必要です。

時間を無駄にしないでトライアルサービスを賢く選ぶにはどうすればいいのでしょうか? ビジネスの場面では時は金なり、ですものね。

私たちは多数のメールマーケティングサービスをレビューしてきましたから、この記事では無料トライアルを提供している最高のメールマーケティングサービスをまとめてご紹介します。

メールマーケティングの成功を左右するのはどのサービスを選んだかということと、そのプラットフォームを自信をもって利用できているのかということです。そのため適切なメールマーケティングサービスを見つけることはとても重要です。

機能性や特徴はメールの作成、送信、トラッキングに影響するだけでなく、適切なメールマーケティングサービスを使うとメールが迷惑メールに分類されないようにすることができるのです。

以下では無料トライアルがある最高のメールマーケティングサービスをまとめました。使い始めから自信をもってメールで宣伝できるようになるはずです。

最高のメールマーケティングサービスを選ぶにあたって注目したポイント

この記事では重要な部分で素晴らしいパフォーマンスを収めたメールマーケティングプラットフォームを厳選してご紹介しています。注目したのは以下のようなポイントです。

  • ソフトウェアのすべての機能を試せる無料トライアルサービスがあること。利用できる機能に制限があるものは除外しました。
  • 安定した到達性により、確実に連絡先の受信箱に受信されること。
  • パワフルなトラッキングとレポート機能でうまくいっている部分とそうでない部分がはっきり表示されること。
  • デザインが苦手な人でも簡単に利用できるメール作成・編集ツールがあること。
  • 賢い分類・パーソナライゼーション機能で連絡先と関係を深めたりコンバージョンに導いたりできること。

1. Benchmark

7 Best Email Marketing Services with Free Trials-image1

Benchmarkはきれいで使いやすいメールマーケティングプラットフォームです。レスポンシブでカスタマイズ可能なテンプレートが何百個も用意されているため、メールマーケティングキャンペーンを始めるために役立ちます。

Benchmarkの無料プランで利用できる主な機能

Benchmarkは無料トライアルではなく無料プランを用意しています。登録するためにクレジットカード情報を入力する必要がなく、プランには時間制限がありません。その代わりBenchmarkの無料プランでは利用できる機能が制限されています。無料プランでは毎月14000通のメールしか送信できず、連絡先の数も2000件までに制限されています。これは他社と比べるとかなりの数でしょう。

色々な機能を統合することができ、動画のストレージ容量は無制限、メールリストの分類機能や多数のトラッキング・レポート機能などを利用できます。このプランでは24時間週7日体制のカスタマーサポートとBenchmarkの評判ヘルスチェックで詳細情報を確認できます。

長所

  • 無料の24時間週7日体制のカスタマーサポートは本当の人間のスタッフが対応してくれます。これは一般的に有料サービスでないと利用できないため、良いでしょう。
  • 多数のトラッキング・レポート機能があります。
  • 使いやすいダッシュボードからすべてのメールマーケティングを管理できます。
  • リストの管理と整理が可能です。
  • 登録フォームのテンプレートで新しいメールアドレスをどこでも収集できます。

短所

  • 1つのメールアカウントしか管理できず、複数のチームやメールがある場合はソフトウェアの使用範囲が制限されてしまいます。
  • 無料プランでは放置された買い物かごや行動ベースの自動化などの自動化機能が含まれていません。
  • 無料プランから送信されるメールにはすべてBenchmarkのブランディングが表示されます。

このような人にはBenchmarkがおすすめ

  • 連絡先メールアドレスの数が少なく、自動化などの複雑な機能が含まれた有料プランを利用する前にキャンペーン、トラッキング、レポートなどの機能を試したい人。
  • チームの人数が少なく、複数の受信箱やメールアドレスを管理する必要がない人。

Benchmarkについて詳しくは詳しいレビューをご覧ください。

2. GetResponse

7 Best Email Marketing Services with Free Trials-image2

GetResponseはパワフルなメールマーケティングプラットフォームだけではありません。このサービスはマーケティングの自動化、ランディングページ、多数の資料を提供しています。きれいなUIとメールの到達性が高いことにより、GetResponseはきれいなメールマーケティングキャンペーンで他社と差を図ることができます。

GetResponseの無料トライアルの注目ポイント

GetResponseではすべての機能を30日間利用できます。送信できるメール数が無制限、連絡先は最大1000件、高度なテスティング・レポートツールなどが含まれています。

無料トライアルに登録すると、簡単にナビゲーションできるダッシュボードが表示されます。ここからメールマガジンを作成したり、自動返信を管理したり、メールに関するデータを確認したりできます。

長所

  • カスタマイズ可能なテンプレートは500個以上、Shutterstock画像は5000以上あるため、デザインや写真を外部から入手する必要がありません。
  • 他のマーケティングツールやソフトウェアと統合できます。
  • メールの到達性が99%なのでメールが本当に連絡先に届くと自信を持てます。
  • 自動返信機能、ワークフロー、ドリップキャンペーンで連絡先との関係を深め、コンバージョンに導いたりできます。
  • ウェビナー、資料、コースなど、メールマーケティングに関する資料を無料で利用できます。

短所

  • メールに動画を埋め込むことはできません。
  • 連絡先は1000件までしかインポートできません。連絡先を買い足した場合、コストが高くなります。
  • メールマーケティングだけに興味がある場合、このソフトはオールインワン形式になっているため、ナビゲーションが難しい場合もあります。

こんな人にはGetResponseがおすすめ

  • 非常に安定したツールが必要で、スケールアップに追加料金を支払っても構わないという人
  • メールマーケティングの初心者で、ソフトウェア自体に資料が埋め込まれている方がいいという人

GetResponseについて詳しく知りたいですか? 詳しいレビューをお読みください。

3. Constant Contact

7 Best Email Marketing Services with Free Trials-image3

Constant Contactはメールマーケティングソフトウェア業界で20年もの実績があります。このプラットフォームはドラッグアンドドロップ形式のメールエディタ、何百ものレスポンシブなメールテンプレート、リアルタイムのアナリティクス情報など、何百もの機能を提供していることが特長です。

Constant Contactの無料トライアルの特徴

無料トライアルでは60日間Constant Contactのすべての機能を試すことができます。連絡先の賢い整理、リスト作成ツール、A/Bテスティング、メールの送信数が無制限などの特長があります。

無料トライアルへの登録にはクレジットカード情報の入力は必要ありません。また、登録すると直感的に回答できる利用開始アンケートがあり、利用体験をさらにパーソナライズしてくれます。Constant Contactのダッシュボードからはプロがデザインしたテンプレートを利用できるほか、連絡先管理、無料のメールサポートやコーチを利用できます。

ただし、60日間のトライアルはアメリカのユーザーしか利用できません。アメリカ以外の国の利用者は1年プランに登録すると最初の1か月が無料となります。

長所

  • メールキャンペーンに関するアイデアを業界別にまとめており、キャンペーンのインスピレーションにピッタリです。
  • 賞を受賞するほど優れたマーケティングサポートに電話、チャットから問い合わせられるほか、充実した資料ライブラリもあります。
  • eコマース専用のメールマーケティングがあります。BigCommerceおよびShopifyからの顧客を同期できます。
  • 使いやすく、初心者でも自信をもって利用できるユーザーインターフェイスです。
  • 前払いすると割引が適用され、キャンセルしても手数料はかかりません。また、サービスに満足できなかった場合、30日以内にキャンセルすれば全額返金してもらえます。

短所

  • 連絡先の数が増えるごとに価格も高くなり、将来的にはEmail Plusプランにアップグレードしないと必要な機能が使えなくなる場合もあります。
  • 有料プランの利用者でも一部のコーチング・トレーニングには料金がかかります。
  • ソフトウェアに含まれている機能の一部は他社と比べて時代遅れだったり柔軟性がなかったりします。

こんな人にはConstant Contactがおすすめ

  • デザインについてよく知らないという人や、デザインする時間がない人にはきれいなテンプレートを素早く利用でき、新しいキャンペーンのインスピレーションになります。
  • アナリティクス情報はあまり気にしていないが、連絡先の数を増やして定期的にメールを送信することに力を入れている中小企業。

Constant Contactが良さそうですか? 詳しいレビューで詳しく見てみましょう。

4. AWeber

7 Best Email Marketing Services with Free Trials-image4

AWeberも中小企業向けの大手メールマーケティングプラットフォームです。このサービスはほぼ完ぺきな到達性、多様なテスティング・レポート機能、賞を受賞するほど素晴らしいサポートをすべての利用者に提供していることで有名です。

AWeberはで無料トライアルを利用するときに利用できる主な機能

AWeber offers a 30日無料トライアルがあり、すべての機能を試すことができます。最大500件の連絡先に何通でもメールを送信できますし、AWeberのリスト整理・タグ付け機能を試したり6000以上のストック画像や700個のデザイン済みテンプレートを試したりできます。

無料トライアルに登録すると(登録にはクレジットカード情報の入力が必要になります)、AWeberのユーザーコントロールパネルにアクセスできるようになります。ここからメールマーケティングアカウントをカスタマイズしたり、連絡先をインポートしたり、追加機能を統合したり、レポートや統計情報を確認したりできます。また、AWeberでは連絡先やリストに関するリアルタイムデータを表示してくれます。

長所

  • 迷惑メールなしという厳しい方針に沿って利用しなければならないため、AWeberはほぼ完ぺきな到達性を維持しています。
  • メーリングリストに登録するには2回操作しなければならないため、興味があるお客さんをキープするのに役立ちます。
  • 賢いリスト整理機能はターゲットを絞ったキャンペーンに役立ちます。
  • メール、ライブチャット、電話で素晴らしいカスタマーサポートに問い合わせられるほか、知識ベースも充実しています。
  • 直感的なカスタム登録フォーム・加入フォームを作成して連絡先を増やすことができます。

短所

  • ドラッグアンドドロップビルダーはいつもうまくいくわけではなく、一部のテンプレートでは柔軟性が欠けている場合もあります。
  • デフォルトでフォントやスタイルを設定できないため、メールのブランディングがやや面倒です。
  • 連絡先登録件数が500件以上になると小規模ビジネスには価格が高くなります。

こんな人にはAWeberがおすすめ

  • 連絡先は2万人以下で、高度な自動化やパーソナライゼーション機能は必要ない人。
  • 高度なリスト整理機能やタグ付け機能でターゲティングされたキャンペーンを実施する必要がある人。

エキスパートによるレビューでAWeberについて詳しくご紹介していますのでご覧ください。

5. ActiveCampaign

7 Best Email Marketing Services with Free Trials-image5

ActiveCampaignはスッキリしたメールマーケティングプラットフォームで、多様なメールマーケティングツールやマーケティング自動化ツールでリードとの関係を深めたりコンバージョンに結び付けたりすることができるのが特長です。このプラットフォームではすべての売り上げやマーケティングアクティビティをマクロで確認できるため、色々なチームや業界に適しています。

ActiveCampaignの無料トライアルの特徴

ActiveCampaignは14日無料トライアルがあり、ほとんどの機能を利用できます。キャンペーンの作成、テンプレートの利用、充実した自動化機能、カスタムフォームビルダ―が搭載されているなど、魅力的です。

無料トライアルでは目標を設定したり、利用開始の際に機能を統合することでさらにメールマーケティングのニーズに合わせてカスタマイズできます。ActiveCampaignのダッシュボードから登録者の活動、トップの登録者、連絡先のトレンド情報、アクティブパイプラインをリアルタイムで確認できます。

長所

  • 自動化機能は最高で、メールの作成・送信はとても簡単です。
  • ドラッグアンドドロップエディタで簡単にテンプレートをカスタマイズしたりオリジナルのメールを作成できます。
  • メールマーケティングは売り上げに関する活動と密接な関係があります。
  • 無制限のリスト・セグメンテーション機能でターゲティングされたキャンペーンを作成できます。
  • ActiveCampaignの無料プランでも有料プランでも懸命作成ツールや放置された買い物かごの投資対効果計算ツールなど、たくさんのツールを無料で利用できます。

短所

  • レポート欄はそれほど充実しておらず、パフォーマンスやビジュアルの面で改善する余地があるでしょう。
  • CRM機能は少なく、特にSalesforceのような会社と比べると不十分でしょう。
  • メディア整理機能がないため、画像はアカウント内で保存され、なくしてしまう可能性があります。

こんな人にはActiveCampaignがおすすめ

  • 毎日メールを一気に送信したり、フォローアップメールや関係を深めるキャンペーンを行ったりしたい人のうち、直感的な売り上げツールやCRMは必要ないという人。
  • メールマーケティングと自動化を最優先しており、シンプルなインターフェイスがいいという人。

詳しく知りたいですか? ActiveCampaignのエキスパートによるレビューをご覧ください。

6. SendinBlue

7 Best Email Marketing Services with Free Trials-image6

SendinBlueはデジタル代理店として発足した後、メールキャンペーン、自動化、メッセージマーケティングなどのクラウドベースのマーケティングサービスの会社に進化した会社です。プラットフォーム自体は使いやすく、何百ものツールや機能に対応しています。

SendinBlueで無料プランで利用できる主な機能

Like Benchmarkと似たようにSendinBlueは無料プランを用意しています。連絡先の数には制限がありませんが、1日に300件までしかメールを送信できません。無料ユーザーの場合、ハイレベルなマーケティング、コンテンツ管理、レポート機能しか利用できません。

2000人の登録者までなら自動化ワークフローをセットアップできます。また、電話とライブチャットで60日間サポートを利用できますし、A/Bテスティング、パーソナライゼーション、SendinBlueの独占ライブラリにアクセスすることができます。

長所

  • ドラッグアンドドロップメールエディタは使いやすいため、デザイン済みのテンプレートをさらに美しく編集できます。
  • すべてのメールおよびキャンペーンで詳しいアナリティクス情報を表示できます。
  • カスタマイズされたテンプレートを保存して後で再利用できます。
  • 取り引き的なマーケティングにより、お客さんに合わせてメッセージをパーソナライズできます。
  • 他社と比べて低価格です。

短所

  • 特にHotmailの利用者に対する到達性があまりよくないという報告もあります。
  • ユーザーインターフェイスは他のプラットフォームと比べて難しいため、ノウハウが必要かもしれません。
  • リストの分割機能はあまり洗練されておらず、連絡先を整理しているときには奇妙な絞り込みオプションもあります。

こんな人にはSendinBlueがおすすめ

  • 連絡先の数が少ないものの、スケールアップする予定がありプラットフォームに投資する予算がある人
  • 主にメールマガジンを送信したりお客さんと簡単なコミュニケーションをとったりしたいだけであり、RSSフィードへの対応や複雑な自動化機能は必要ないという人

SendinBlueについて詳しくはエキスパートによるレビューをご覧ください。

7. MailChimp

7 Best Email Marketing Services with Free Trials-image7

可愛らしいキャラクターで有名なMailChimpは175か国に利用者を誇る国際的なメールマーケティングプラットフォームです。24時間週7日体制のカスタマーサポート、充実した資料、人気の無料プランがあるため、業界でも知名度が高いのも無理はありませんね。

MailChimpで無料トライアルを利用するときに利用できる主な機能

Like BenchmarkSendinBlueと似たように、MailChimpは連絡先が2000件以下なら無料プランを利用することができます。無料プランでは毎月最高で12,000通のメールを送信したり、マルチユーザーアカウントをセットアップしたり、最初の30日間はメールとチャットでサポートを利用することができます。

また、すべての機能を利用することができますが、送信時間の最適化、予想された利用者の統計情報、読者の分割なども高度な最適化機能は利用できません。有料プランの場合、2要素認証をセットアップすると価格を割引してくれることでセキュリティ対策を推進しています。また、非営利組織や慈善団体は割引で利用できます。

長所

  • 直感的なエンゲージメントトラッキング機能により、どのメールがいつうまくいっているのか確認できます。
  • スッキリした使いやすいプラットフォームなので初心者からマーケティングのベテランまで誰でも自信をもって利用できます。
  • デザイン済みのテンプレートやシンプルなメールエディタにより、プログラミングやHTMLに関する知識は必要ありません。
  • MailChimpはメールの到達性が100%に近いのが特長です。
  • 好きなだけリストを作成でき、連絡先のインポートもとても簡単です。

短所

  • メールのリストを分割したり、マーケティングの自動化のためにファネルを作成することはできません。
  • カスタマーサポートは30日間しか利用できません。
  • メールエディタはデザインオプションが少なかったり、機能が使いにくいといううわさがあります。

こんな人にはMailChimpがおすすめ

  • マーケティングチームは少数で、連絡先の数もそれほど多くなく、複雑な自動化・キャンペーン機能は必要ないという人
  • メールは主にマーケティングやお客さんとのコミュニケーションのために使っているという人

無料トライアルがあるその他のメールマーケティングサービス

Drip

7 Best Email Marketing Services with Free Trials-image8

DripというメールマーケティングサービスはECRM(eコマースで顧客との関係を管理するツール)というカテゴリのサービスです。メールに関してDripは多数の統合オプション、パーソナライゼーション機能が含まれているほか、パワフルなトラッキング機能、レポート、アナリティクス情報を確認できるのも良いでしょう。

2週間無料でDripの機能をすべて利用してみることができます。

Mailerlite

7 Best Email Marketing Services with Free Trials-image9

MailerliteのドラッグアンドドロップメールエディタならHTMLやデザインに関する知識がなくても簡単にきれいなメールを作成できます。ソフトウェアが使いやすくて他のツールと統合できることが気に入ることでしょう。

Mailerliteは連絡先が1000件までなら永久無料プランを利用できます。毎月12,000通のメールを送信できますが、利用できる機能には制限があります。

Mailjet

7 Best Email Marketing Services with Free Trials-image10

Mailjetはコラボレーションを信念としているため、マーケティング担当者とデベロッパーが協力してビジネスを成長させることができます。このプラットフォームはリアルタイムでメールを作成、送信、トラッキングできるようにチームが共同作業できるのです。

Mailjetの無料プランでは連絡先の数が無制限で高度なレポート機能があり、利用できる期間に制限はありません。ただし毎月メールの送信数は6000通までとなっています。

まとめ

小規模ビジネスにピッタリのメールマーケティングサービスは本当にたくさんあります。すべて似たような機能を提供していますが、一人ですべてレビュー、比較、試験利用してみるのは不可能ですね。そのためこの記事ではとっておきのサービスを7つ厳選してご紹介しました。

すべてまとめて見てみましょう。この表では気になるメールマーケティングサービスを簡単に比較することができます。

メールマーケティングサービス無料で利用できる期間メリットデメリット・利用できない機能
Benchmark連絡先の数は2,000以下、毎月のメールの送信数は14,000以下の場合、無期限で利用可能低価格メールマーケティングの自動化
GetResponse30日間到達性連絡先のインポート
Constant Contact60日間今すぐ使えるテンプレートやキャンペーンアイデアカスタマイゼーション
AWeber30日間リストの分割アナリティクスやレポート
ActiveCampaign14日間メールマーケティングの自動化CRMやその他の販売ツール
SendinBlue1日の送信メール数が300通以下の場合は無期限低価格到達性
Mailchimp連絡先の数が2,000件以下、毎月のメールの送信数が12,000通以下の場合、無期限シンプルなユーザーインターフェイスeリストの分割とタグ付け

それぞれに長所と短所があるのはビジネス用ソフトウェアなので当たり前ですね。最も重要なのはあなたのニーズにピッタリのサービスはどれなのか見極めることです。簡単にメールを作成したいのか、直感的にトラッキングしたいのか、簡単にコラボレーションできる方がいいのか、リストの分割や自動化を重視するかはあなた次第です。

一番自信をもって利用できるプラットフォームを選びましょう。自信をもって利用できれば登録者のエンゲージメントを高め、メールマーケティングを成功させることができるはずです。

38 拍手
この記事が役立ったら拍手をお送りください!

関連記事

コメントがありますか?

0 文字中 100 文字
必須項盬"Campo richiesto" Maximal length of comment is equal 80000 chars コメントは最低100文字です

本物の人間からであることを確認するためにすべてのユーザーからのコメントを48時間以内にチェックいたします。この記事が役立って幸いです。他に人にも伝えていただければ幸いです。

家族や同僚にこの投稿を共有してください。

他にユーザーの役に立つことでしょう。弊社のチームがレビューを確認して正当だと確認されたら48時間以内に公開されます。

あなたのサイトのパフォーマンスを改善し、デジタルマーケティングの目標を達成するのに役立つ裏技やアドバイスなどを毎月お届けします!

気に入ってもらえて良かったです!

お友達と共有しましょう!