当サイトには、提携サイトへのリンクが含まれています。当サイトのリンクをクリックして提携サイトで製品を購入した場合、当社はアフィリエイト報酬を受け取ります。詳しくはこちら。アフィリエイトプログラムへの参加が当サイトのレビューに影響を与えることはありません。
  1. Website Planet
  2. >
  3. ブログ
  4. >
  5. 2022年おすすめの手頃で高性能なレンタルサーバー 5選

2022年おすすめの手頃で高性能なレンタルサーバー 5選

ダイアナ・メルニック ダイアナ・メルニックウェブホスティングの専門家

安いレンタルサーバーはたくさんありますが、予想以上にコストが高くなってしまうのが現状です

破格の導入価格に惹かれて加入しても、通常価格に切り替わった時に思ったより高かったり、通常価格が安くても、ウェブサイトのセキュリティなど必要不可欠な機能が有料だったりします。

さらに、低価格でもあまりにも速度が遅くて不安定なので利用者が寄り付かないということもあります。結局、安いことを売りにしているレンタルサーバーには重大なデメリットがあるのです。

しかし必ずしもそうとは限りません。私たちは多数の手頃なレンタルサーバーを実際に利用して性能などをテストしています。その結果、いくつかとても優秀なサービスがあることが分かっています。これからご紹介するレンタルサーバーはホスティングが安定しているだけでなく、プランは機能が充実しているのでコストパフォーマンスも抜群です。

お急ぎですか? 2022年7月年おすすめの低コストレンタルサーバーはこちらです!

おすすめのお手頃レンタルサーバーの評価基準

手頃な価格で利用でき、サービスが安定しているレンタルサーバーを見つけるのは簡単なことではありません。ロード速度が速く、稼働率も高い高性能ホスティングのうち、以下の重要な機能を提供しているレンタルサーバープロバイダを厳選しました。

  • 価格設定がはっきりしている。ホスティングプランを更新する時になって想像以上に高い料金を請求されたら困りますよね。プランの料金と機能がはっきりしているホスティングサービスを選びました。
  • リソースが多い。このランキングでご紹介するサービスは、一番低価格のプランでもストレージ容量と帯域が多いので、「アクセス数が上がった途端、アップグレードしなければならない!」という事態を避けられます。また、ベーシックプランで複数のサイトやドメインをホスティングできるサービスもあります。
  • 無料特典が豊富。無料SSL証明書、メールホスティング、ドメイン名などだけではありません。ワンクリックインストーラ、セキュリティ対策、パフォーマンス向上など様々な機能を無料で提供しているホスティングサービスをご紹介します。
  • 安定したパフォーマンス。安いホスティングだからと言ってページのロードが遅かったり、頻繁にオフラインになるのは困りますね。このランキングのレンタルサーバーは低価格で、速度や稼働率を妥協していません。
  • 使いやすさ。初めてサイトを制作する方もご安心ください。これからご紹介するウェブホスティングサービスの多くはコントロールパネルが使いやすく、全プランでウェブサイトビルダーを提供しています。また、日本語で利用できることも重要ですから、それについても指摘していきます。

1. InterServer―共用レンタルサーバーはリソースが使い放題でプライスロック保証付き

InterServerの共用レンタルサーバーはシンプルではっきりしているという特徴があります。スタンダードプランが1つあり、ストレージ容量と帯域が使い放題ですし、機能も充実しています。

cPanelのUIは日本語で利用できますが、カスタマーサポートは日本語に対応していません。英語に自信がある方は問題ないはずです。

InterServer - price-lock guarantee
InterServerならいきなり追加料金を請求されることはありません。

複数年契約でなくても低価格なのが最大の魅力です。3年契約を選ぶともう少し割引となりますが、1か月契約で毎月支払ってもかなりお得です。

InterServerを利用し続ければ、プライスロック保証でカバーされるので安心です。いつまでも価格が変わらないので高額の更新料金を請求されることはありません。

スタンダード共用レンタルサーバープランの魅力

  • ドメイン数が無制限。このランキングでご紹介する他のプロバイダも1つのプランで複数のサイトをホスティングできますが、各サイトで異なるドメインを設定できるのはInterServerだけです。通信量が少ないサイトを複数ホスティングする予定ならInterServerが最適です。
  • メール数が無制限。ドメインと共にメールアカウントが必要なら追加料金はかかりません。必要な分だけアカウントを作成でき、高度なスパム対策もあります。
  • 充実したワンクリックインストーラ。Softaculousを使えば400種類以上のスクリプトを簡単にインストールできます。WordPressやその他のCMSもOKです。
  • SitePadウェブサイトビルダー。きれいなテーマがたくさんあり、ドラッグアンドドロップで簡単に利用できるSitePadなら、初めてでも素早くサイトを制作して公開できます。

InterServerのスタンダードプランの唯一のデメリットは、無料ドメイン名が利用できないことです。それでも、最初の1年間は割引価格でドメイン名を購入できます。

アップグレードすると?

InterServerは共用レンタルサーバープランが1つしかないので、最高のサービスを利用するのに追加料金を支払う必要はありません。スタンダードプランでも全機能を利用できます。

アップグレードするタイミングは?

毎日何百件もアクセス数がある場合はアップグレードを検討した方が良いでしょう。そうでなければ高価格なホスティングプランは必要ないはずです。アップグレードするとしたらInterServerのマネージドVPSプランは業界でもかなり安い方なのでおすすめです。

機能について詳しくはInterServerの詳細レビューをご覧ください。

ストレージ容量 無制限
帯域 無制限
無料ドメイン ×
無料メール 無制限
開始価格 $2.50
日本語で利用可能 ○(カスタマーサポートは英語のみ)

2. Hostinger―低コストで性能が最高の共用レンタルサーバー

Hostingerは長期的に利用できる共用レンタルサーバープランの中で最も経済的です。さらに、同僚がHostingerの性能を数か月にわたって検査したところ、サイトのスピードも最高のホスティングサービスだということが確認されています。すごいと思いませんか? 破格のホスティングでも高性能のサービスはあるということをHostingerは実証しているのです

残念ながらHostingerのhPanelは日本語で表示できませんが、英語などたくさんの言語に対応しているので、英語に自信がある方は問題ないでしょう。

Hostinger_ja
Hostingerは高速になるようにプラットフォームを最適化しているのは素晴らしいと思いました。

Hostingerのサイトに表示されている価格は3年及び4年プランの価格なので注意しましょう。通常価格は導入価格の2倍になりますが、導入価格自体があまりにも安いため他のサービスよりHostingerの方が圧倒的にお得です

シングル共用プランの魅力

  • キャッシュプラグイン。LiteSpeedキャッシュマネージャーがダッシュボードに搭載されているので、素早くサイトのパフォーマンスを改善できます。
  • 7つのデータセンターから選べる。サイトの利用者に最適なパフォーマンスになるように、アメリカ、ブラジル、イギリス、オランダ、リトアニア、インドネシア、シンガポールのサーバーから選んでサイトをホスティングできます。例えば、日本の利用者向けのサイトだったらインドネシアのサーバーを選ぶと良いでしょう。
  • CND(コンテンツデリバリネットワーク)を搭載。Cloudflare CDNもとても簡単に見つかります。有効にすると、メインサーバーから遠い利用者でもより高速でサイトをロードできます。
  • 無料SSL証明書。SSL証明書はサイトの全データを暗号化して、利用者の情報を保護してくれます。また、検索エンジンで上位にランクインするためにも役立つのでSEOの面でも有利です。

シングル共用レンタルサーバープランではドメインとサイトがそれぞれ1つ、ストレージ容量は10GB、メールアドレスは1つとなっています。帯域は毎月100GBまでで、無料ドメインはありません。

アップグレードすると?

サイトが急成長すると予想される場合、プレミアム共用レンタルサーバーがおすすめです。シングルプランより少し高価格ですが、業界平均と比べるとかなり手頃な価格だと言えます。このプランでは以下のような追加機能を利用できます。

  • サイト数、帯域、メールが無制限
  • ストレージ容量は20GB
  • 無料ドメインを1年間利用可能
  • デベロッパー向けにSSHアクセスが可能

アップグレードするタイミングは?

シングル共用レンタルサーバープランは通信量の少ない個人サイトやビジネスサイトにピッタリです。デベロッパーでなければ、毎日のアクセス数が100件を突破した時点でプレミアムプランにアップグレードすると良いでしょう。

ストレージ容量 10GB~100GB
帯域 100GB~無制限
無料ドメイン プレミアムプラン以上
無料メール シングルプランでは1つのアカウント。それ以外のプランでは無制限
開始価格 $1.99
日本語で利用可能 ×

3. A2 Hosting―共用レンタルサーバープランは低価格でセキュリティ対策も万全

複数年契約に前払いしなければ低価格ではないというレンタルサーバーが多いですね。この点ではA2 Hostingも同じですが、このサービスをおすすめしたい理由が2つあります

A2 Hosting - shared hosting features
A2 Hostingは「いつでも返金保証」があるので安心です。

まず、A2 Hostingは何年も前から営業しており、速度と稼働率の業績が良いのです。

さらに、A2 Hostingは全プランで「いつでも返金保証」があります。つまり、最初の30日間が過ぎた後も、契約の残り期間の分だけ返金してもらえるということです。リスクなしでサーバーをレンタルできます。

ただ、A2 Hostingは日本語に対応していないので、英語に自信がない方はこの記事でご紹介する他のサービスの方が良いかもしれません。

スタートアップ共用レンタルサーバープランの魅力

  • A2 Hostingに最適化されたアプリケーション。WordPress、Joomla、Drupalなどの大手CMSはA2 Hostingに最適化されたプラグインがあるので、パフォーマンスとセキュリティの面でサイトを自動で構成できます。
  • サイトのステージングが簡単。サイトに直接変更を加えるのはリスクがありますが、このツールを使えばサイトのクローンを作成できるので、安全に新しい機能を試せます。きちんと動作することを確認してから公開できるので安心です。
  • 無料セキュリティツール。A2 Hostingならサイトのセキュリティ対策を任せることができます。このツールにはDDoS対策、デュアルファイアウォール、マルウェアスキャナ、無料SSL証明書などが含まれています。
  • Patchmanセキュリティ。時代遅れのソフトウェアだとサイトのセキュリティにリスクがあります。Patchmanツールは古いバージョンを自動で検知して、感染されていると思われるファイルを直ちに隔離できます。

A2 Hostingのスタートアッププランではサイトを1つホスティングでき、帯域とメールが無制限で、ストレージ容量は100GBとなっています。ほとんどのサイトには十分ですが、さらにロード速度を高速化したい場合はTurboプランが2つあるのでおすすめです。

アップグレードすると利用できる機能は?

少し高めですが、Turbo Boostプランには以下のような特徴があります。

  • サイト数、帯域、ストレージ容量が無制限
  • さらに最適化されたサーバーと追加のリソースを利用でき、たくさんのユーザーと共用しなくてすむ
  • A2 Optimized Site Acceleratorプラグインには、構成済みキャッシングツール付き
  • 毎日自動バックアップ

アップグレードするタイミングは?

サイトのロード速度をスピードアップしたい場合はTurbo Boostプランにアップグレードすると良いでしょう。スタートアッププランのリソースが足りなくなったら、オススメのプランに関する案内がA2 Hostingから届きます。

プランについて詳しくはA2 Hostingの詳細レビューをご覧ください。

ストレージ容量 100GB~無制限
帯域 無制限
無料ドメイン ×
無料メール 無制限
開始価格 $6.99
日本語で利用可能 ×

WordPressサイトを作りたい場合、SiteGroundは絶対に検討したいサービスですすべての共用レンタルサーバープランにマネージドWordPressホスティングが含まれています。他のプロバイダだと追加料金が掛かるので注目する価値があります。

SiteGround - managed WordPress features
SiteGroundの低価格なマネージドWordPressホスティングは素晴らしいと思います。

SiteGroundはこの記事でご紹介した他のレンタルサーバーほどは安くありませんが、WordPress向けのマネージドホスティングとしては業界平均より低価格です。

できるだけコストを抑えたい場合、SiteGroundは向かないかもしれませんが、スタートアッププランはコストパフォーマンスが高いので検討する価値があります。サポートや便利な機能があるので、初めてでもとても簡単にサイトを作成できます。

残念ながらSiteGroundは日本語に対応していないので、英語が苦手な方には向きません。日本語で表示できるホスティングサービスが良い方は他のレンタルサーバープロバイダを検討しましょう。

スタートアップ共用レンタルサーバープランの魅力

  • WordPressのマネージドサービス。WordPressはアカウントにインストール、最適化済みです。また、WordPressの自動アップデート・バックアップやWP-CLIアクセスも可能です(デベロッパー向け)。
  • WordPressに完全対応。ほとんどのレンタルサーバープロバイダはWordPressに関する質問には答えられませんが、SiteGroundのサポートスタッフはいつでもきちんと対応してくれます。
  • サイトツール。これはSiteGroundのコントロールパネルです。cPanelとは違い、WordPressサイトのために設計されており、インターフェイスがかなりシンプルです。
  • WordPress Starterウィザード。アカウントにログインすると、WordPress Starterが初めてサイトを作成するのを助けてくれます。プレミアムテーマがいくつか含まれており、ポートフォリオやネットショップなど機能を簡単に追加できます。

SiteGroundのStartUpプランでは1つのサイトをホスティングでき、ストレージ容量は10GBまでですが、個人サイトや小規模なビジネスサイトをホスティングするなら十分のはずです。それでも、高度なキャッシングやデベロッパーツールの多くはGrowBigプランやGoGeekプランでしか利用できません。

アップグレードすると?

GrowBigプランにアップグレードすると、3つの重要な機能を利用できるようになります。

  • SiteGround独占SG Optimizer(パフォーマンス改善のために設計されたキャッシングプラグイン)
  • ワンクリックサイトステージングで安全に新機能を確認
  • コラボレーターツールでチームとの作業が簡単に

デベロッパーにはGoGeekパッケージの方が良いかもしれません。追加のリソースを利用でき、Gitとのインテグレーション、優先サポート、クライアント向けのホワイトラベルダッシュボードなどが含まれています。

アップグレードするタイミングは?

デベロッパーでなければ、月間訪問数が1万件以上になるまでGrowBigプランにアップグレードする必要はありません。

プランについて詳しくはSiteGroundの詳細レビューをご覧ください。

ストレージ容量 10GB~40GB
帯域 無制限
無料ドメイン ×
無料メール 無制限
開始価格 $2.99
日本語で利用可能 ×

5. GreenGeeks―カスタマーサポートが最高

環境に配慮してサイトをホスティングしたくても高価格なのは嫌ですよね。また、パフォーマンスや安定性も妥協したくありません。エコで低価格のサービスをお探しならGreekGeeksが最適です

GreenGeeks - an eco-friendly platform
GreekGeeksは環境保全に力を入れています。

GreenGeeksは再生可能エネルギーを利用しており、電力使用量の3倍のエネルギーを送電網に戻しています。さらに、GreekGeeksのホスティングプランは手頃な価格で便利な機能が満載です

サイトは英語でしか表示できませんが、cPanelは日本語に対応しているのでスムーズに利用できるはずです。

GreenGeeksからホスティングサービスを購入すると無料ドメインが付いてきます。

ライト共用レンタルサーバープランの魅力

  • リソースが使い放題。エントリーレベルのプランでも、ストレージ容量、帯域、データベース数、メールアカウント数が無制限です。
  • 簡単にスケーラブル。高価格なプランにアップグレードしなくてもCPUのパワーやRAMを追加できます。人気コンテンツ、プロモーション、セールなどによってサイトのアクセス数が大幅に上下する場合に便利です。
  • WordPressの自動アップデート・バックアップ。WordPressのワンクリックインストーラがあり、ソフトウェアのアップデートやバックアップを心配する必要はありません。すべてGreekGeeksにお任せできます。
  • 一歩先のテクニカルサポート何度かGreenGeeksのサポートチームに問い合わせてみたところ、毎回しっかり対応してくれました。すばやく質問に答えてくれましたし、予想以上に助けてくれました。

GreenGeeksのライトプランでは1つのサイトしかホスティングできませんが、ほとんどの機能が含まれています。

アップグレードすると?

Proプランを選んだ場合、サイト数が無制限になり、それぞれ独自のドメインを使えます。また、リソースが追加されるので、アクセス数の増加に対応できます。

アップグレードするタイミングは?

GreenGeeksのProプランまたはプレミアムプランにアップグレードしたいケースは2つあります。1つ以上のサイトをホスティングしたい場合と、サイトが急速に成長してアクセス量に対応するためにリソースを追加しなければならない場合です。

ストレージ容量 無制限
帯域 無制限
無料ドメイン
無料メール 無制限
開始価格 $2.95
日本語で利用可能 ×(cPanelは日本語)

あなたに最適な低価格のレンタルサーバーはどれでしょうか?

このランキングでご紹介したサービスならどれでも満足できるはずですが、どれが一番良いか判断するにはニーズ、経験、予算などを考慮する必要があります。

低価格のレンタルサーバーとして総合的に第1位でオススメしたいのはInterServerです。スタンダード共用レンタルサーバープランには低コストで効果的なサイトを制作するのに必要な機能がすべて含まれているからです。毎月の支払いに対応しているので、最初の段階で多額の料金を支払う必要もありません。また、プライスロック保証があり、高額の更新料金を請求されることもありません。

低価格で高機能のプラットフォームをお探しの方にはHostingerが最適です。共用ホスティングプランはとても低価格ですし、4大陸に7個のデータセンターがあるのでサイトに利用者に合わせて選べます。

A2 Hostingもオススメのレンタルサーバーを提供していて、共用ホスティングプランはマネージドセキュリティ機能もあるのが魅力的です。「いつでも返金保証」があるので、使わなかった分の料金を返金してもらえます。

カスタマーサポートを優先させたいのであればGreenGeeksのエコホスティングが良いでしょう

迷っている方はレンタルサーバーの比較表をご覧ください。

ホスティング会社 注目ポイント 無料メール 無料ドメイン 開始価格
InterServer リソースが使い放題、複数のドメインを利用可能、プライスロック保証 無制限 × $2.50
Hostinger 長期プランが大幅割引、高機能 アカウントは1つ ほとんどのプランで利用可能 $1.99
A2 Hosting マネージドセキュリティ機能、いつでも返金保証 無制限 × $6.99
SiteGround マネージドWordPressホスティング、WordPress専門サポート 無制限 × $2.99
GreenGeeks 環境に配慮したホスティング、テクニカルサポートの対応がとても良い 無制限 $2.95

よくある質問

1. 一番安くて質が良いレンタルサーバーは?数か月にわたる調査の結果、業界で一番安くて優秀な共用レンタルサーバーはHostingerだということが分かりました。最速で安定しているのが魅力的です調査結果の全容は詳細レビューをご覧くださいこの結果は驚きでしたが、Hostingerはしっかり最適化されているプラットフォームですし、4大陸に7個のデータセンターがあるので納得できます。 Hostingerと業界大手サービスを比較した結果は2022年におすすめのレンタルサーバーランキングをご覧ください2. 無料のレンタルサーバーはありますか?はい、無料レンタルサーバーを提供しているホスティングサービスはいくつかあります。Hostinger000webhostという無料のホスティングプラットフォームがあります。 しかし無料レンタルサーバーはかなり制約が多いことに注意しましょう。例えば、独自のドメインを接続できなかったり、ストレージ容量と帯域がかなり少なく、サイトに宣伝が表示される場合が多いです。サイトが安っぽく見えてしまうので、手頃な価格の有料サービスを選んだ方が良いでしょう。 有料サービスはまだ早いというのであれば、安定した無料レンタルサーバーはこちらをご覧ください。3.Wixのホスティングは無料ですか?Wixはウェブサイトビルダーであり、ホスティングではありません。コーディングなしでサイトをデザインして公開できるサービスです。 Wixは無料プランがありウェブホスティングが含まれています。本格的なサイトを作れますが、いくつか制限があります。詳しくはWixの詳細レビューをご覧ください。4.自分でサイトをホスティングした方が安いですか?いいえ。自宅でサイトをホスティングする方がお金がかかり、不安定です。ウェブホスティングについて知識を深めたいのであれば試してみることもできますが、技術的な知識が必要となりますし、時間もかかります。 ウェブホスティング業界は競争が厳しいので、月額100円程度でホスティングできます。レンタルサーバーのクーポンページをご覧になり、最新の割引をご利用ください。

この記事を評価
4.3 3 ユーザーが投票しました
投票済みです! 取り消し
この入力フィールドは必須です。 Maximal length of comment is equal 80000 chars コメントは最低10文字です
コメントがありますか?
返信する
%s件の返信を見る
View %s reply
関連記事
関連記事をもっと表示

本物の人間からであることを確認するためにすべてのユーザーからのコメントを48時間以内にチェックいたします。この記事が役立って幸いです。他に人にも伝えていただければ幸いです。

家族や同僚にこの投稿を共有してください。

We check all comments within 48 hours to make sure they're from real users like you. In the meantime, you can share your comment with others to let more people know what you think.

あなたのサイトのパフォーマンスを改善し、デジタルマーケティングの目標を達成するのに役立つ裏技やアドバイスなどを毎月お届けします!

気に入ってもらえて良かったです!

お友達と共有しましょう!

1817016
100
5000
30110540
速度と稼働率が最高image

破格の高性能ホスティング

さらに、ドメイン名とメールアドレスを無料でゲット