レビューと専門家の意見 Canva Logo Maker

エゼキエル・ブルーニ
エゼキエル・ブルーニ
グラフィックデザイナー

Canvaは柔軟でパワフルなサービスで、頻繁にグラフィックスを使用する人向けです。グラフィックデザインやCanvaの使い方を覚える気があり、グラフィックデザインをする時間、労力がある時にベストだと思います。ご心配なく。Fiverrならわずか5ドルからプロのロゴデザイナーに依頼することができます


概要

Canva Logo Maker

本当にロゴメーカーなのでしょうか?

Canvaロゴメーカーは実は本当の意味でのロゴメーカーではありません。ネット上で利用でき、いくつかロゴデザイン機能が搭載された多目的グラフィックエディタツールなのです。

Canvaがサービスが開始してから便利で低価格のサービスとして有名がある人気のツールです。ほとんどの機能が無料で利用でき、プレミアムプランにはいくつか便利な機能があります(必ずしも必要な機能というわけではありませんが)。

多数の言語で利用でき、日本語にも対応しています。言語ドロップダウンメニューには検索バーもあるのでとても簡単に言語を見つけることができます。

Canva Logo Maker

アプリでもこれらの言語すべてに対応しているようです。

個人で利用するために日本語のロゴが必要な場合、Canvaロゴメーカーは素晴らしい無料ツールだと思います。しかしビジネス用のロゴが必要ならテンプレートを基に作成したロゴは嫌ですよね。ユニークなロゴが欲しいものです。幸運なことに、Fiverrならわずか5ドルでプロのロゴデザイナーに依頼できるので、オリジナルロゴを制作してもらえます。

Canvaは他にも印刷サービスがあります。名刺、Tシャツ、チラシ、ギフトカードなど、色々なものを印刷できます。デザインできたら印刷はCanvaに任せられるのが便利です。

Canvaに不可能なことはあるのでしょうか? Canvaがロゴを制作するのではなく、ユーザー自身がグラフィックデザイナーとしてロゴを作ることになりますから、オリジナルのロゴを作成する自信がない場合はデメリットかもしれません。

逆に、Canvaがユニークなロゴを提案できなくても自分で創造性を働かせることができます。時間さえあればAIツールがロゴ制作しなくてもロゴを作れるはずです。また、Canvaから制作作業を始めるか、それとも他のオススメロゴデザインサービスを利用するかというのは人によると思います。

特徴

4.0
Canva Logo Maker

本物のグラフィックソフトのよう

Wix ロゴメーカーTailor Brands などのほかのロゴメーカーのように、ロゴのデザインをCanvaにすべて任せることはできません。ユーザー自身がデザインを手掛ける機能があるため、制作作業は利用者次第なのです。

Canvaには多様なオプションがあり(ツールではありません)、デザインに要素を追加したり大きさや色などをカスタマイズしたりできます。キャンバスの要素はすべてカスタマイズできますし、削除することも可能です。テンプレートをそのまま利用しなくて済むということです。

ただ、自分で図形を描画したりするなど、Adobe IllustratorやAffinity Designer、Inkscapeなどでできるような高度な作業はできません。

このアプリは自分でデザインすることに重点を置いているため、AIに助けてもらったり、ステップバイステップのデザインウィザードを利用することはできません。アプリと機能について使い始める時にヒントがいくつか表示されますが、それ以外はあまり手助けしてくれません。

好きな色を使ったり、自由にパレットを作成したりできます。ただ、作り置きのアイコンやグラフィックスの中には色を変えづらいものもあります。アイコンなどは本当にたくさん用意されているのは良いと思います。ありとあらゆるカテゴリのアイコンやイラストが用意されていますからこれについては後ほど詳しくご説明します。

Canva Logo Maker

Canvaで利用可能なグラフィックスの一例。

テキストの文字数には制限がないようです。また、グラデーションにも対応していますが、グラデーションが含まれているオブジェクトでしか利用できないようです(描画や背景図形など)。プレミアムプランでは透明やアニメーションにも対応しています。

テンプレートはきれいでスタイリッシュだと思います。モダンでミニマリストな印象です。あまり数は多くありませんが、デザインし始めるために役立つはずです。オリジナルデザインを作成する手助けになるでしょう。テンプレートを選びテキストを変更するだけで、色々な目的に使えるロゴを制作できます。

Canva Logo Maker

Canvaのロゴテンプレートの一例。

しかしCanvaで本当にユニークなロゴを作成したい場合はいくらか努力が必要になります。Canvaは利用者に多数のロゴを表示して一つ選ばせるというサービスではないからです。デザイナーになりきるために必要なツールをある程度提供しているのがCanvaなのです。

ロゴを作成したら、PNG、JPG、PDF形式でダウンロードできます。無料プランの場合、PNGとJPGファイルは500ピクセル×500ピクセルなので小さめです。小さすぎる場合はPDFファイルをダウンロードして、以上でご紹介した3種類のベクトル編集プログラムで開き、画像を大きなサイズでエクスポートすれば大きなファイルにすることができます。ただし、Canvaで使用したフォントと同じものがコンピュータにインストールされていないときれいに仕上がりません。

興味深いことに、動画形式(MP4)でも画像をダウンロードできるため、動画でロゴを使用したい場合に役立ちます。ただし、最近ではほとんどの動画編集ソフトがPNGファイルに対応していますからMP4形式のファイルは必要ない場合がほとんどだと思います。

1995年ごろによく利用されていたMP4やGIF形式でロゴのアニメーションバージョンをダウンロードすることもできます (プレミアムプランのみ)。

無料で編集し放題

これはフリーミアムアプリですから、無料できる機能と有料の機能があります。無料ではできることに限りがあるということです。例えば、無料プランのロゴテンプレートはデフォルトで500ピクセル×500ピクセルとなっています(ただしPDFは例外です)。

しかしサイトで利用するロゴの場合、幅が500ピクセルまでなら無料版で十分だと思います。また、好きなだけデザインを編集できるのも便利です。無料プランではロゴをダウンロードした後でも何回でも編集できます。

ドラッグアンドドロップで全部デザイン

ドラッグアンドドロップなのは当たり前だと思うかもしれませんが、すべてのロゴメーカーがドラッグアンドドロップでデザインできるわけではありません。Canvaはドラッグアンドドロップ機能があるので、簡単に好きなレイアウトにデザインできます。

アイコンライブラリは充実していますが…

Canvaは作り置きのアイコンやグラフィックスを何十万種類も用意していることを宣伝しています。ただし、すべてが無料というわけではありません。無料のものもいくつかありますが、個別に購入する必要があり、すべて利用できるようにしたい場合はプレミアムプランに加入する必要があります。

残念ながら、これらのグラフィックスをロゴで使用することはできません。Canvaのサポートによると、これらの作り置きのグラフィックスはロゴには使用してはいけないそうです。基本的な図形、線、無料フォント、ロゴテンプレートに含まれているアイコンはすべてロゴで使用できます。

canva-logo-maker-features4

Canvaのグラフィックスの使用に関するルール

ロゴをデザインしているときにCanbaの最大の魅力が利用できないというのは意味不明ですね。また、サポートのページ以外にはこのルールが書かれていないのも気に入りませんでした。変なルールですが、Canvaの最大の魅力なのでこのレビューでは充実したライブラリをご紹介しました。

もう一つ興味深いのは、オリジナルのグラフィックスをアップロードできることです(無料プランでもアップロードできます)。ネットには無料でグラフィックスを入手できる場所がたくさんありますからCanvaのライブラリに縛られなくて済みますね。もちろん、アップロードしたグラフィックスはロゴデザインに使用できます。

便利なコラボレーション機能も

作成中のロゴを友達などに見せたい場合、Canvaからソーシャルメディアに簡単に共有できます。ソーシャルメディアに投稿するほど自信がないという場合、メールで同僚に送信することもできます。また、同僚もロゴを編集できるため、Canvaはマーケティングチームが重宝するツールだと思います。

私がCanvaロゴメーカーを使った感想

実はロゴデザインサービスのレビューを兼ねてWebsite Planetはコンペを行っています。Website Planetの新しいロゴを作成するというコンペで、色々なロゴメーカーを試し、異なるロゴオプションを作ろうとしているのです。ロゴデザインサービスの比較の記事を合わせてご覧ください(コンペに優勝したサービスもご紹介しています)!

実は私は以前、Canvaを少し使ったことがあります。どんな機能があるのか遊び半分で使ってみただけですが。しかしこのレビューを執筆する前はCanvaでロゴを作ったことはありませんでした。

canva-logo-maker-features5

そのため、以前使ったときと同じCanvaなのか、それともロゴ作成が専門のサービスに変わったのかと疑問に思いました。使ってみたところ、ほとんど変わっていませんでした「カスタムロゴのデザインを開始」ボタンをクリックすると、いつものツールを利用できますが、ロゴデザインテンプレートから作業が始まります。

実際の作業はプロのデザインアプリと似ていますが、機能が少なめです。Canvaを使いやすくするために意図的に機能が少ないのだと思います。デザインについて詳しくは動画をご覧下さい。(動画は準備中です!)

完成したロゴはこちらです。

canva-logo-maker-features6機能一覧をご覧ください

使いやすさ

4.0
canva-logo-maker-ease-of-use1

パワフルなツールなので使い慣れるのに少し時間がかかります

Canvaが従来的なグラフィックスエディタに似ていることのデメリットは、初めてグラフィックスエディタを利用する場合は使い慣れるのに時間がかかることです。色々なボタンをクリックしてみれば使い方を習得できると思いますが、Tailor BrandsLookaなどのシンプルなロゴメーカーよりは時間がかかるでしょう。

Canvaの使い方は他のグラフィックエディタとよく似ています

MSペイントなどのグラフィックエディタを使ったことがある場合はCanvaは簡単に使い方を理解できると思います。他のツールよりCanvaの方がシンプルだと感じると思います。

他のWixのサービスとしっかりインテグレーション

YouTubeから動画をインポートしたいですか? 素敵なロゴを作成するために役立つかどうかは分かりませんが、インポートできますよ。インスタグラムから写真を取り込んだり、Dropboxからファイルを挿入するのもCanvaならとても簡単です。さらに、ソーシャルメディアともインテグレーションされているのでとても便利です。

Canvaにはチュートリアルや簡単なデザインコースも

最後に、新しいユーザーには最も重要なことですが、Canvaはアプリの使い方チュートリアルをたくさん用意しているほか、グラフィックデザイン、ソーシャルメディア、ブランディング、プレゼンテーションについての動画コースもあります。つまり、アプリの使い方だけでなく、デザインに関することも教えてくれるのです。

たくさんのグラフィックデザインを手掛ける予定であまりデザイン経験がないならこれらのコースは見てみる価値があると思います。Canvaアプリを使わなくても役立つ情報が満載です。無料で受講できますよ。Canva Logo Makerがあなたにピッタリか確認するにはこちら

カスタマーサポート

3.6
Canva Logo Maker

対応してくれますが、FAQを読んでから問い合わせましょう

Canvaのサポートチームは親切に対応してくれましたが、ヘルプセンターであらゆる質問に答えているのでサポートに問い合わせる必要はあまりないと思います

難しい質問の答えもサポートに書かれていますから、上でもご紹介したコースでCanvaの使い方を確認してみましょう。トラブルが発生した場合(お金を払ったのにファイルをダウンロードできなかった場合など)以外はサポートに問い合わせる必要はないはずです。

メール

サポートのメールアドレスがありますから直接問い合わせることができますが、メールアドレスを見つけるのに少し時間がかかります。また、「外部からデザイナーを雇って私が作成したロゴを編集してもらうことはできるか」と質問したところ、このメールアドレスはあまり頻繁に確認していないという自動返信メールが届きました。それでも約2日後、下の返信が届きました。

スタッフのジャシーは質問にできるだけ詳しく答えようとしてくれましたが、「いいえ、デザイナーを雇うサービスはありません」と最初に一言あれば良かったと思います。

canva-logo-maker-support2

ツイッター

私の意見ですが、Canvaはツイッターを使って質問をしてほしいようです。Canvaでデザインしたロゴの使用権について質問したら約1時間で対応してくれました。

canva-logo-maker-support3

サポートチケット

Canvaのサポートサイトはコンテンツがカテゴリ別に整理されています。この項目の一番最初に掲載したスクリーンショットをご覧ください。カテゴリごとにチケットを送信できます。

ダウンロードしたPDFに関してトラブルがあったため、チケットで問い合わせました。フォントがきちんと表示されなかったのです。コンピュータにフォントがインストールされていなかったからだと思いますが、サポートチームに直接質問してみることにしました。

canva-logo-maker-support4

約2日後、返信が届きましたが、質問にはっきり答えてくれませんでした。問題が報告された場合のマニュアル通りの対応なのでしょうが、チケットの内容が無視された感じがしました。

canva-logo-maker-support5

料金

4.5
ほとんどの機能は無料です。

では、お金がかかるのはどんな機能なのか見てみましょう。イラストやグラフィックを必要に応じて一つ一つ購入することができます。また、Canvaのライブラリ全体にアクセスするためには低価格の月額料金を支払うことができます。この場合、透明な背景、アニメーショングラフィック、自由にグラフィックのサイズを変更できること、2万以上のテンプレートを利用できるなどの特徴があります。

ただ、グラフィックを1つ購入した場合、一つのデザインでしか利用できません。もう一度利用したい場合、もう一度支払わなくてはいけないのです。このような料金設定は気に入りませんでした。

全体的に見て、プレミアムプランがオススメでしょう。支払い方法はマスターカード、VISA、アメリカンエキスプレス、ディスカバーに対応しています。

トラブルが発生した場合のために条件付きの返金方針があります。購入したグラフィックスに満足できなかった場合は返金の対象外です。サービス自体でトラブルがあった場合はいくつか解決方法があります。満足できなかった場合は残念ながら泣き寝入りです。

使用権

上でご紹介したツイートの通り、デザインしたロゴの使用権はすべてあなたのものになります。ただし、作り置きのテンプレートを使用した場合、商標権や著作権は譲渡されないので注意しましょう。Canvaで作ったロゴを商標登録したい場合、一からデザインするか、デザイナーに依頼してデザインしてもらう必要があります。

最初からデザイン専門ソフトを利用した方が良さそうですね。

ユーザーレビュー

Canva Logo Makerについて日本語で初のレビューを投稿しましょう!
レビューを書く

に関するまとめ Canva Logo Maker

Canvaは頻繁にグラフィックスを使用する人向けのサービスです。グラフィックデザインやCanvaの使い方を覚える気があり、グラフィックデザインをする時間と労力がある時にベストだと思います。それでもCanvaのアプリはサイトの宣伝通りの機能がありますし、低価格なので良いと思います。

ただ、使用権のせいでCanvaの最大の魅力である充実したグラフィックライブラリをロゴの作成に生かせないのは残念です。また、グラフィックデザインは初めての人にとってもっと使いやすくても良いと思います。Canvaを気に入ると思ってレビューしたのですが、これらの問題点があるのでちょっと不満足というのが最終的な感想です。

このようなデメリットはありますが、基本的なグラフィックデザインを習得したい人にとってCanvaははじめの一歩を踏み出すのにオススメのツールだと思います。インターフェイスはシンプルですし、たくさんの例があり、無料で使い始められるからです。

しかしAIベースのロゴデザインプラットフォームにロゴのデザイン作業をすべて任せたい場合は Tailor Brandsや DesignEvoをオススメします。

エゼキエル・ブルーニ
エゼキエル・ブルーニ
エゼキエル・ブルーニはカナダ出身のメキシコ人です。オタクだそうです。彼は若いころからウェブデザインに携わっており、この仕事を始めた時にこんなアドバイスをされてたらよかったなという初心者向けアドバイスを発信するのが好きです。彼のお気に入りはテレビゲーム、タコス、オープンソースのソフトウェア、ネットゲーム、SF、ファンタシーで、ゲームが大好きだというのは言いましたっけ? 彼は自己紹介が好きではありません。

Canva Logo Maker の類似サービス

Fiverr Logo Design
4.9
プロフェッショナルなデザインを低価格で実現
レビューを読む
Tailor Brands
4.7
簡単なブランディングのためのシンプルなロゴジェネレーター
レビューを読む
Wix Logo Maker
4.9
商業目的以外なら無料でロゴをゲット
レビューを読む
DesignCrowd
4.7
プロのデザイナーに意外と低価格で依頼
レビューを読む
1175576