当サイトでは、徹底した検証と調査をもとにサービスをランキングにまとめていますが、読者の皆さまからのご意見やプロバイダとの商業契約も考慮しています。このページにはアフィリエイトリンクが含まれます。「宣伝に関する情報開示
  1. Website Planet
  2. >
  3. ブログ
  4. >
  5. 2024 年におすすめのメール配信ツール 10 選

2024 年におすすめのメール配信ツール 10 選

アレクサンドロス・メリドニオティス アレクサンドロス・メリドニオティスメールマーケティングの専門家
メール配信ツールの性能は各ソフトによって実に様々ですが、手頃な価格で簡単に自動メールを設定できるツールを選びたいものですね。

メール配信ツールを使えば、配信のタイミングを自由に設定できたり、高度なトリガーや特定の条件が合ったときに更新されるダイナミックセグメントを利用できます。複雑そうに聞こえますが、最高のメールマーケティングソフトは、複雑なワークフローを数分で設定したり簡単に編集できるオートメーション機能を備えています。

しかし残念ながら、多くのメールソフトはインターフェースが使いづらい他、複雑なシーケンスを扱うには機能が不十分です。そこで、当サイトが各大手ソフトを検証して、どれが本当に優秀なのか探してみました。

その結果、ActiveCampaign(アクティブキャンペーン)が一番オススメであることがわかりました。最安プランでも強力な自動化ツールを利用でき、キャンペーンの全体フローを自動実行できます。ActiveCampaignの詳細とその他おすすめのトップピックについてまとめてみましたので、是非ご参考ください。

お困りですか?2024 年におすすめのメール配信ソフトはこちら!

  1. ActiveCampaignお手頃価格で堅牢な自動化ツールを搭載
  2. Brevo無料プランで高度な自動配信ツールが使える
  3. AWeber 顧客行動に沿った高度な自動化と優れたメールリスト管理機能を搭載

その他おすすめメール配信ツール7社 | 比較表

メール返信ツールを選ぶ際のポイント

当サイトでは各メール配信ツールを検証するにあたり、次の項目に着目して評価しています。ソフトを選ぶ際に是非ご参考ください。
  • 格安プランがある。基本的な自動返信機能などは最安プランでも利用可能であるべきです。無料プランでも高度な自動化機能を添えたメールマーケティングサービスには追加ポイントを加算しています。
  • 使いやすい。自動化は複雑そうに聞こえるかもしれませんが、結局は使うツール次第です。今回おすすめするツールはすべて、複数のステップを踏むキャンペーンメールを簡単に自動設定できます。
  • 高度なシーケンス機能。大抵のメール配信ツールは、ウェルカムメッセージ、誕生日メール、カゴ落ちメールを設定できますが、この記事でおすすめするソフトは、顧客のアクションに基づいて様々なトリガーやより複雑な自動化を設定できます。
  • 自動化ワークフローが豊富。シーケンスに何をさせたいか明確なアイディアがあっても、何から始めたらいいかわからないこともあるでしょう。そのような場合は、メール設定を簡素化できる編集可能な自動化ワークフローがあると便利です。
  • 丁寧なヒントやガイド。沢山のサポート記事や役立つヒントのポップアップ表示などがあると効率よくソフトの使い方をマスターできますね。この記事でおすすめするソフトは、細かな手順ガイドやヘルプページを提供します。

ActiveCampaign pre-built automation workflow menu
ActiveCampaignは何百もの自動化ワークフローを用意しています。
ActiveCampaignは、市場で最も堅牢なメールマーケティングプラットフォームの1つです。使いやすいドラッグ&ドロップエディタ、詳細な分析機能、業界トップクラスの自動化機能など、性能が素晴らしいです。複雑なマルチステップのキャンペーンの設定に多くの時間を費やしている場合、ActiveCampaignを使用することで作業を大幅に効率化できるでしょう。

ActiveCampaignには、基本的なメール配信機能がすべて揃っている他、あらゆる状況に対応できる高度な自動化ワークフローのライブラリもあります。ActiveCampaignのアカウント登録時にあなたが入力した情報に基づいて、あなたの業界に関連するワークフローを提案してくれます。

試しに、アカウント登録時に「ライティング」と「ブログ」を分野選択したところ、ライティングワークショップ、書籍予約、SNSブッククラブ招待のワークフローが提案されました。自動化ツールの詳細については、ActiveCampaignの完全レビューで詳しく説明していますのでご参考ください。

なお、どのワークフローを使ったらよいかわからない場合は、ActiveCampaignの掲示板フォーラムを活用してみると良いでしょう。ActiveCampaignの掲示板は投稿が多く、他のユーザーが作成した自動化ワークフローをURLから簡単にインポートすることができます。


便利機能

  • SMS自動配信。ActiveCampaignには、SMSマーケティングの機能も備わっています。短文のプロモーションメッセージ、簡単な予約リマイド、イベントの詳細などを配信するのに最適です。
  • 高度な分析機能。すべてのプランで、レポートタブからオートメーション(自動化)のパフォーマンスを確認できます。ワンクリックで各メールのパフォーマンスをチェックできるので便利です。
  • セールスオートメーション。CRMのプランに加入すると、メール配信以外にも連絡先管理ツールやセールスオートメーションのワークフローが利用できます。
  • サイトメッセージ機能。「プラス」プランに加入すると、顧客のアクションに基づいたサイトメッセージを設定できます(例:「おかえりなさい!」のメッセージなど)。メッセージは自由にカスタマイズが可能で、お好みの色、アイコン、ブランドロゴなどを反映できます。
基本的な自動返信機能
分岐型オートメーション
自動化ワークフロー 850以上で多言語対応
無料プラン
最低価格 $29.00

Sendinblue basic autoresponders
上記の自動メールは全て無料プランで利用できます。
Brevo(旧:Sendinblue)は、幅広い機能と充実した無料プランが特長のメールマーケティングソフトです。モダンなテンプレート、使いやすいメールエディタ、高度な自動化機能など、メールマーケティングに必要な機能がすべて揃っています。詳しくはBrevoのエキスパートレビューをご参考ください。

Brevoの自動化機能の最大の魅力は無料であることです。Brevoでは、有料会員でなくても基本的な自動メール(カゴ落ち、商品購入、ウェルカムメッセージ、記念日など)を利用することができます。分岐トリガーを使ったカスタムワークフローも無料プランで利用できるのも嬉しいです。

メールキャンペーン等をお金をかけずに自動化出来るツールをお探しなら、Brevoが最適です。

sendinblue-logo-alt

Brevo (旧Sendinblue)のプランが最大10 %オフ!

期間限定です。お見逃しなく!

2247 のユーザーがこのクーポンを利用しました

便利機能

  • 無料メール送信。Brevoの無料プランでは、連絡先を無制限に登録でき、毎日300通までメール送信できます。これは競合他社が提供する数よりもはるかに多いです。
  • SMSマーケティング。Brevoの無料プランでは、SMSプロモーション、注文に関する最新情報、予約メールの送信などが予約できます。なお、無料プランにプリペイドのSMSクレジットは含まれていないので別途購入する必要があります(料金は国によって異なります)。
  • WhatsAppキャンペーン機能。SMSマーケティングと同様、WhatsApp上であらゆるメッセージの予約設定が可能です。最初の1,000メッセージ迄は無料です(但し、WhatsAppで実際に送信できるメッセージ数は国や文字/単語数によって異なりますのでご注意ください)。例えば北米でメッセージを送信する場合、インドネシアでメッセージを送信するよりも少ないクレジット数で済みます。
  • 高度なセグメンテーション。Brevoは顧客の行動(メール受信、メール開封、リンククリックなど)に基づいてリストをセグメントできます。複雑な自動化ワークフローを作成する必要がある場合、手動入力を最小限に抑えることができるので便利です。
基本的な自動返信機能
分岐型オートメーション
自動化ワークフロー 8
無料プラン
最低価格 (無料トライアル以降) $25.00

3. AWeber:デザイン性とメール到達率が高い

AWeber's pre-built workflows
AWeberのマーケットプレイスは自動化ツールが豊富で全て無料で利用できます。
AWeberは昔からあるメールマーケティングツールですが、今でも業界のトップで活躍しています。Brevoと同じくAWeberは無料プランが充実しており、メールテンプレート、ランディングページ、オートメーションなどの機能が利用できます。各機能については、AWeberの最新レビューをご参考ください。

AWeberは、ゼロからオートメーションを構築するか、AWeberの自動返信テンプレートから選ぶか自由に選べるのが便利です。歓迎シリーズやミニシリーズ、シンプルなリードマグネット、YouTubeリンクなど様々なテンプレートがあります。

AWeberのマーケットプレイスは、ユーザーが素早く自動化を設定できるように無料の自動メールキャンペーンを多数用意しています。例えば、Thinkificにインスパイアされた5ステップのメールシリーズは、登録ユーザーに歓迎メールを送り、2日ごとに簡単な読みやすいコンテンツを1週間配信して、その後、特別割引を配信するというフローのシリーズです。

AWeberは長年活躍しているメールマーケティングツールで、配信率を向上したいマーケターに最適なサービスです。

aweber-logo-alt

AWeberのプランが最大19.2 %オフ!

期間限定です。お見逃しなく!

85 のユーザーがこのクーポンを利用しました

便利機能

  • 高度なメールデザインツール。AWeberには数百種類ものカスタマイズ可能なテンプレートがあり、その中でもメールエディタは業界最高レベルです。わずか数分で美しいメールを作成することができ、サイトURLを挿入して独自のブランドメールテンプレートを作成できるオプションもあります。
  • メール到達率が高い。競合他社とは異なり、AWeberは独自のインフラを利用し、大手ISPに連絡先を保有している他、厳格なスパムポリシーを採用していますので、メールの到達率が非常に高いです。
  • 無料送信数が多い。500名に毎月3,000通のメールを無料で送信できます。無料プランでもほとんどの機能を制限付きですが利用できるので、小規模なビジネスやクリエイターに最適です。
  • AWeber AI機能。新しい連携AIで、私がこれまで試したメールマーケティングツールの中で最も堅牢なAIツールの1つです。アイデアや下書きの作成、段落間のパーソナライズタグの挿入までしてくれます。
基本的な自動返信機能
分岐型オートメーション
自動化ワークフロー 20以上
無料プラン
最低価格 (無料トライアル以降) $12.50

Omnisend's automation workflows
Omnisendの自動化ワークフローはeコマース専用となっています。
Omnisend(オムニセンド)は、オンライン ストアを運営している方にお勧めのメールマーケティングツールです。ご利用にはECサイト(ストア)が必要ですので、ストアをお持ちでない場合はこちらのツールは飛ばしていただいて結構です。Omnisendの詳細については専門家によるレビューをご参考ください。

Omnisendは主要なECプラットフォームと連携し、顧客に関する様々な情報を取得してエンゲージメントを構築し、商品の販売を促進できます。

Omnisendは、商品放棄、カゴ落ち、クロスセル、注文確認メールなど、販売関連の自動化に特化しているメール配信ツールです。使い方は簡単で、Omnisendのその他のエコシステムとシームレスに連携できます。

便利機能

  • 販売に特化したメールデザイン。Omnisendのメールエディタには、ボタンをクリックするだけでショップの商品を素早く表示できます。また、買い物客の注文履歴をもとに最大8つのパーソナライズされた商品を表示できるレコメンドブロック要素もあります。
  • 自動化レポート。Omnisendのレポートダッシュボードから、自動化ワークフローのパフォーマンスを素早く確認できます。例えば、何人がカゴ落ちメールを開封したかを確認したり、オートメーションがこれまでにどれだけの収益を上げたかを追跡することができます。
  • SMSオートメーション。SMSマーケティングとプッシュ通知はOmnisendのワークフローに連携されていますので、ほとんどの自動化シーケンスにSMSメッセージを組み込むことが可能です。価格はお手頃で、Proユーザーの場合はテスト用にSMSクレジットを無料で入手できます。
  • 充実した無料プラン。Omnisend無料プランの素晴らしい点は、有料プランと同じ機能が使えることです。メールの送信数は月500通、SMSは60通と制限はありますが、お金をかけずにコア機能をすべて利用できるのは嬉しいですね。
基本的な自動返信機能
分岐型オートメーション
自動化ワークフロー 17
無料プラン
最低価格 $18.00

Mailchimp automation workflow editor
Mailchimpは、ワークフローや初期の設定方法がとても明確で使いやすいです。
Mailchimp(メールチンプ)は非常に使いやすく、メールマーケティングを自動化できる「ジャーニービルダー」など、各インターフェース上に役立つ機能を備えています。わずか数分でメールや自動化を簡単に設定できる他、ほぼすべてのウェブサイトやソフトウェアと連携が可能ですの、マーケティングにとても便利です。

Mailchimpの自動化機能はそこまで高度ではありませんが、かなり使いやすいメール配信サービスです。EMSの使用感などについては、最新のMailchimpのレビューをご覧ください。メーリングリストを複数管理しているというわけではなく、高度なセグメンテーション機能がなくても問題なければ、Mailchimpを試す価値は十分あると思います。

便利機能

  • 85以上のカスタマージャーニーを自動化できる。Mailchimpの自動化インターフェースはとても使いやすく、各ジャーニーに到達した連絡先の数を簡単に確認できます。但し、残念ながら、この機能を使うには有料プランに加入する必要があり、無料トライアルもありません。
  • 充実したヘルプセンターとサポート体制。Mailchimpのヘルプセンターはとても充実しており、基本的〜高度な自動返信機能の設定方法など様々な記事が掲載されています。また、有料版では24時間365日、メールとチャットでサポートが受けられます。
  • 320以上のアプリと連携が可能。Mailchimpはこれまで試したどのメールマーケティングツールよりも対応しているアプリが多く、ECストアからアナリティクス、イベントツールまで様々なサービスやツールに連携ができます。ワークフローに役立つツールを連携することで、大幅に作業を効率化できるでしょう。
  • メール到達率が高い。自動化しても、メールが届かなければ意味がありません。Maichimpは厳格なスパムおよびアフィリエイトマーケティングポリシーを採用していますので、到達率を向上できます。
基本的な自動返信機能
分岐型オートメーション
自動化ワークフロー 85以上
無料プラン
最低価格 $13.00

6. GetResponse(ゲットレスポンス):高度なマーケティングオートメーション

GetResponse pre-built workflows
GetResponseには、あらゆる状況に対応できる自動化ワークフローが用意されています。
GetResponse(ゲットレスポンス)は、ActiveCampaign(アクティブキャンペーン)と同じく、多機能なオールインワンのメールマーケティングツールです。テストでは、5分もかからずに複数の基本的な自動返信機能を設定できました。また、インターフェイスは直感的に操作しやすく、複雑なシーケンスも同じく数分で作成できました。ワークフローに直接要素をドラッグ&ドロップしたり移動ができますので、編集も簡単です。

GetResponsesを使えば最適なタイミングでメールを自動送信ができます。メールを送信する時間を調整できる「待機時間」を設定できるのが便利です。例えば、顧客の開封率が午前中に上がることが判明した場合、送信時間を調整できます。一度この機能に慣れてしまうと従来の送信予約機能は不便に感じてしまうかもしれませんね。

GetResponseで、ウェブサイト、セールスファネル、ランディングページなどを作成することもできます。メールマーケティング以外に利用目的がない場合は、これらの追加機能に少し圧倒されるかもしれませんが、機能が多いことに越したことはありません。GetResponseの全機能については、エキスパートレビューをご覧ください

便利機能

  • 70以上の自動化ワークフロー。GetResponseには、新規顧客フロー、オススメ人気商品、売上回復用などシンプルなワークフローがあらかじめ豊富に用意されています。また、購読者のアクションや行動に基づいてターゲット設定できる高度なテンプレートもあります。
  • 販売ツール。GetResponseは、メールマーケティングやCRM機能に加えて、セールスファネル、ウェビナー機能や、eコマースプランの場合はトランザクションメールも利用できます。
  • SMSマーケティング。中堅・大企業の場合、GetResponseのSMSマーケティングツールも便利でしょう。現在、高価なプランでしか利用できませんが、30日間の無料トライアルがあります。
  • 無料プランとトライアル。GetResponseの無料プランは制限がかなり多く、残念ながらオートレスポンダー機能は利用できません。但し、全機能が利用できる30日間のトライアルがありますので、有料プランに申し込む前に性能を十分に試せます。
基本的な自動返信機能
分岐型オートメーション
自動化ワークフロー 70以上
日本語UI
無料プラン
最低価格 (無料トライアル以降) $15.58

7. Constant Contact(コンスタント・コンタクト):シンプルで使いやすいメール配信ツール

Constant Contact welcome series
Constant Contactの自動返信機能はとてもシンプルです。
Constant Contact(コンスタント・コンタクト)は、これまで試した中でも最もシンプルなメールマーケティングツールの1つです。ダッシュボードはアクセスや操作が簡単で、ドラッグアンドドロップエディタもスムーズに動作します。トラッキングツールはカスタマイズ可能で、レイアウトも綺麗です。初心者にオススメのConstant Contactの詳細については、専門家のレビューをご参考ください。

自動メールの設定方法もとてもシンプルですので、メールマーケティングに慣れておらず、ウェルカムメールやカゴ落ちメールなど基本的なメールを自動化したいだけであれば、Constant Contactで十分でしょう。残念ながら、独自の自動化ワークフローを作成するオプションはありませんので、より高度なメールマーケティングが必要な場合には他のツールを使ったほうが良いでしょう。

便利機能

  • 自動応答レポート。Constant Contactは、自動化を設定すると各メールの正確なパフォーマンスを確認できます。何人がメールを受け取ったか、各ステップの開封数とクリック数の合計がすぐに分かります。
  • 役立つガイドと動画チュートリアル。Constant Contactの操作方法はシンプルですが、ヘルプが必要な場合は動画チュートリアルもあるので安心です。
  • メール到達率が高い。Constant Contactは、当サイトのスパムフィルターテストに合格しており、アフィリエイトマーケティングのポリシーもしっかりしています。これは通常、メールの到達率が高いことを意味します。
  • 60日間のトライアル。無料プランはありませんが、Constant Contactの60日間トライアルでは、ほとんどのプレミアム機能を無料で試せます。但し、オートレスポンダーは、お金を支払わなければ有効化できません。
基本的な自動返信機能
分岐型オートメーション
自動化ワークフロー
無料プラン
最低価格 $12.00

8. Benchmark:優れた自動化機能と充実した無料プラン

Benchmark automation interface
Benchmarkの自動化ワークフロー設定画面はとても操作しやすいです。
Benchmarkは幅広い機能を備えた強力なメールマーケティングツールです。ヘブライ語やアラビア語などのRTL言語にも対応している他、パーソナライズやセグメンテーション機能も充実しており、名前、連絡先の詳細、手動で追加したカスタムフィールドなどをタグ付けすることができます。

Benchmarkの自動化ツールは2種類あり、Lite(ライト)バージョンは無料ユーザーでも利用でき、基本的な自動返信機能を備えています(例:ウェルカムメール、アニバーサリーシリーズ、購入フォローアップなど)。

有料プランにアップグレードすると、より高度な自動化機能を利用できますが、無料プランでも十分使えることには驚きです。テンプレートやエディタがもっと充実していればBenchmarkの評価はもっと上がったと思います。Benchmarkについての詳しいレビューはこちらをご覧ください。

便利機能

  • 高度な自動化。Benchmarkの有料版では、高度な自動化機能が利用できます。例えば、ユーザーの行動(閲覧や購入履歴など)に基づいたターゲティングが可能になります。また、1つのオートメーションで異なるリストやセグメントから連絡先を取得することも可能です。
  • 10種類の自動化ワークフロー。自動化ワークフローをゼロから構築することもできますが、事前に構築された自動化ワークフロー利用すれば時間が節約できて便利ですね。(後で編集することも可能です。)
  • 自動化分析機能。Benchmarkは自動化のパフォーマンス(受信者がメールを開封したか、リンクをクリックしたかなど)を教えてくれますので、マーケティング戦略にも便利です。
  • 多言語対応。Benchmarkは様々な言語に対応しています。メール作成にはほぼ全ての言語が利用できますし、サポート窓口は9ヶ国語に利用できます。
基本的な自動返信機能
分岐型オートメーション
自動化ワークフロー 10
日本語UI
無料プラン
最低価格 (無料トライアル以降) $8.00

9. Drip:eマース用のメール配信ツール

Drip's automation workflow
Dripは自動化ワークフロー画面にメール統計が表示されるのが気に入りました。
Omnisend(オムニセンド)と同様、Dripはeコマース用のメールマーケティングツールです。しかし、Omnisendとは異なり、ECストアがなくても利用することができます。メールエディタ、セグメンテーション、連絡先管理など便利な機能がありますが、メールテンプレートが少ないという点が残念です。

ランディングページのような追加機能はありませんが、オートレスポンダーは充実しています。Dripのメールマーケティングに対するDIY的なアプローチや、やや微妙な料金体系が気にならなければ、自動ワークフローでかなりのことができます。Dripの高度な自動化システムについては、こちらの詳細レビューをご覧ください。

便利機能

  • 40種類以上の自動化テンプレート。その他トップクラスの競合他社と同様、Dripは編集可能な自動返信テンプレートを多数用意しています。ワークフローエディタは直感的で操作しやすいので、すぐに使い方をマスターできるでしょう。
  • リアルタイムの自動化レポート。メールを始めとするブランチは、リアルタイムの統計(例:開封率、CTR、総収入)を含むレポートを生成します。分析タブに移動することなく、ワークフローのパフォーマンスを視覚的に評価できる点が気に入りました。
  • 大規模なヘルプセンターと丁寧なカスタマーサポート。Dripのような使いやすいメールマーケティングツールであっても、高度な自動化を設定するのはそう簡単ではありません。しかし、ヘルプセンターはとても充実しており、参考記事がたくさんありますし、サポート窓口の対応も丁寧ですので安心して利用できるでしょう。
基本的な自動返信機能
分岐型オートメーション
自動化ワークフロー 40以上
無料プラン
最低価格 $39.00

10. Moosend:自動化の機能性が素晴らしい

Moosend automation workflow
Moosendのワークフローは天気に基づいたフィルタリングもできます。
Moosendは多機能なメールマーケティング・自動化ツールです。最新のメールテンプレート、高度なセグメンテーション、優れた分析機能などが利用でき、メール到達率も素晴らしいです。勿論、自動化ツールも充実しています。

Moosendがなぜこのリストの上位に入らなかったかというと、カスタマーサポート体制が良くないからです。プロによるレビューで試した際には、簡単な質問の回答を得るのさえ苦労しましたし、今回私が問い合わせた際も同様の結果となりました。競合他社が同じ機能を提供しておりカスタマーサービスも充実していることを考慮した結果、Moosendはギリギリのランクインとなりました。

便利機能

  • 20以上の自動化ワークフロー。Moosendの分岐ワークフローは見やすいので自動化ワークフローをスピードアップできます。自動化ワークフローには、オファーリマインダー、複雑なロイヤルティシーケンス、天気に基づいたシリーズなどがあらかじめ組み込まれています。
  • 天気でフィルタリングできる。Moosendのワークフローは、各地域の天気に基づいて連絡先をフィルタリングする条件を含めることができます。他のプラットフォームではこのようなことはできないと思いますし、季節的な特別オファーを提供しているビジネスにとってはかなり便利でしょう。
  • 素晴らしいメール到達率。Moosendは、当サイトのスパムフィルターのテストに合格した数少ないメール配信サービスの一つです。厳格なアフィリエイトマーケティングのポリシーも採用しており、驚くほど高い到達率を誇ります。
  • 30日間の無料トライアル。Moosendには無料プランがありませんが、30日間の無料トライアルがあり、ほとんどの機能を無料で試せます。また、有料プランもお手頃価格なのも嬉しいですね。
基本的な自動返信機能
分岐型オートメーション
自動化ワークフロー 20以上
日本語UI
無料プラン
最低価格 $9.00

2024 年におすすめのメール配信ツールはこちら!

メールマーケティングツールは最近では山ほどありますが、全ての自動化ツールが同じパフォーマンスを発揮できるわけではありません。シンプルで使いやすくい一方高度な機能が欠けているものもありますし、逆に、高度な機能があっても使いづらいものもあります。両方の側面でバランスの取れたツールは、ごく僅かしかありません。

メールマーケティングを成功させるには、自動化で如何に作業を効率化出来るかが重要ですので、あなたのニーズ合った自動配信ツールを選ぶ必要があります。

最も高度なメール配信ツールをお探しなら、ActiveCampaignがお勧めです。使い方に慣れるまで少し時間が掛かるかもしれませんが、自動化ワークフローの数がActiveCampaign程多い(820以上あります)メールマーケティングツールはないでしょう。

予算に余裕がなく、そこまで多くの自動化オプションは必要ないという方は、Brevoを検討してみてはいかがでしょうか。基本的な自動返信機能、SMSマーケティングやWhatsAppキャンペーンも無料で利用できます。

メールの到達率を向上したいなら、AWeberをお勧めしますrAWeberの自動化ツールは堅牢で、独自のインフラも採用しているため、メールの到達率が高いです。

以下の比較表もご参考ください。
無料プラン 日本語ダッシュボード 最大の特長 こんな方におすすめ
ActiveCampaign 最先端の自動化機能 堅牢な自動化ツールを探している経験豊富なマーケティング担当者
Brevo 無料プランでも堅牢なオートレスポンダーが利用可能 予算に余裕がないが、マーケティングに不可欠な機能が揃ったツールが必要な方
AWeber 優れたメールデザインとメール到達率 メールの到達率を重視するマーケティング担当者
Omnisend Eコマース向け自動ワークフロー EC販売に特化したオートレスポンダーをお探しのECストア
Mailchimp 直感的なオートレスポンダーと優れたカスタマーサポート ヘルプやヒントが充実したメール配信ツールをお探しの初心者
GetResponse 高度な自動化とCRM機能 堅牢なオールインワンマーケティングソリューションをお探しのマーケティング担当者
Constant Contact 長期トライアル(60日間) 有料プランに申し込む前に自動化ツールをじっくり試したい初心者
Benchmark 複雑な自動化と多言語サポート 多言語でメールやオートメーションを作成する必要があるマーケティング担当者
Drip リアルタイムの自動化レポート レポート機能を重視するECストア
Moosend 天気に基づいたフィルタリング ユニークな自動化フィルターを備えた堅牢なEMSをお探しの経験豊富なマーケティング担当者

よくある質問

一番おすすめの無料メール配信ツールは?

ActiveCampaign(アクティブキャンペーン)は、強力なメール配信機能を備えたメールマーケティングツールです。高度なセグメンテーションと自動化ワークフロービルダーで多数のトリガーとアクションを設定できます。また、何から始めたらよいかわからない場合も、ActiveCampaignには何百もの自動化ワークフローが事前に用意されていますので安心です。

一番使いやすいメール配信ツールは?

「ダントツで使いやすい」というわけではないかもしれませんが、Mailchimpがお勧めです。自動化ツールは勿論、全体的に使いやすいです。Mailchimpはインターフェイスがシンプルなだけでなく、複雑な設定も簡素化しているのでスムーズに作業ができるでしょう。

メール配信ツールの価格帯は?

ソフトにより様々です。月額数百円で利用できるメール配信ツールや、無料プランで充実したものもあります。予算重視の方に一番おすすめなのはBrevoです。無料プランでも基本的な自動返信機能を利用・編集できます。

メール配信ツールを選ぶ際のポイントは?

使いやすく自動化オプションが豊富なメール配信ツールを選びましょう。また、継続的に使うことを考慮するとお手頃のプランがあるかも重要ですね。詳しくはおすすめのメールマーケティングサービスの最新ランキングをご参考ください。

この記事を評価
4.3 4 ユーザーが投票しました
投票済みです! 取り消し
この入力フィールドは必須です。 Maximal length of comment is equal 80000 chars コメントは最低10文字です
コメントがありますか?
返信する
%s件の返信を見る
View %s reply
関連記事
関連記事をもっと表示
本物の人間からであることを確認するためにすべてのユーザーからのコメントを48時間以内にチェックいたします。この記事が役立って幸いです。他に人にも伝えていただければ幸いです。
Popup final window
家族や同僚にこの投稿を共有してください。

We check all comments within 48 hours to make sure they're from real users like you. In the meantime, you can share your comment with others to let more people know what you think.

あなたのサイトのパフォーマンスを改善し、デジタルマーケティングの目標を達成するのに役立つ裏技やアドバイスなどを毎月お届けします!

気に入ってもらえて良かったです!

お友達と共有しましょう!

1 1 1

口コミはこちら 1

3181768
50
5000
64936797
到達性が最高image

リードを受注に! 

数百種類のメールテンプレートから選び、効果的なキャンペーンを作成しましょう。