レビューと専門家の意見 The Logo Company

3 位中 20 位のランキング ロゴデザインサービス
4.7
1 0
1か国語の1件のレビューに基づく情報
価格設定
Logo Only $199
Logo + Matched Stationery $249
Logo + Matched Stationery + 500 Business Cards $339
エゼキエル・ブルーニ
エゼキエル・ブルーニ
グラフィックデザイナー
他のサービスより価格はやや高めですが、The Logo Companyは頼りになる安心のサービスなので納得できます。予算に合えば、オススメしたいサービスです。

概要

The Logo Company-overview1

完全にオリジナルのカスタムロゴが専門

The Logo Companyのサービスは興味深いでしょう。ロゴデザインの案件を入力すると3日以内に5人のデザイナーが考案したデザインが5つ送られてきます。送られてきたロゴから気に入ったものを選び、ロゴに満足できるまで何度でも編集をお願いするというシステムです。

The Logo Companyは数年前から営業しており、サイトは英語にしか対応していません。しかしデザイナーが書式に対応していれば日本語のロゴでも作成してもらえます。素敵なロゴを作成できたら印刷やサイトデザインサービスもあります。

安いロゴデザインサービスとは言えませんが、日本語のロゴを作成できますし、日本のロゴデザイナーに依頼するより経済的です。さらに、色々なスタイルのロゴを異なるデザイナーに作成してもらえるため、チョイスが多いのは魅力的ですね。

プランはすべて1回だけ支払えばOKです。料金を支払えば間違いなくロゴを作成してもらえます。

私は客観的にレビューするように努めているのですが、他のデザインサービスと比べてしまうこともあります。The Logo Companyは私がWebsite Planetのためにレビューした初めてのロゴサービスなので他と比較することはできません。

この会社は約束通りのサービスを提供しているのでしょうか?ニーズにピッタリのロゴを作成してもらえるのでしょうか? それともWix Logo Makerなどで自分でロゴを作成するか、Fiverrなどのフリーランスサービスで依頼した方がいいのでしょうか? では、見ていきましょう。

機能

5.0
The Logo Company-features1

ロゴ作成サービスというよりデザイン会社

The Logo Companyに依頼すると、The Logo Company側がデザイナーを選びます。利用者がデザイナーを選ぶことはできません。

これは一般的に問題ありませんが、The Logo CompanyはDesignCrowd99designsのようなコミュニティーベースのデザインサービスではありません。多数の専属デザイナーがいる典型的なデザイン会社なのです。プロジェクトに取り組んでもらうためにThe Logo Companyに依頼し、会社側がプロジェクトに取り組むデザイナーを選びます。今でもたくさんの会社がこのように運営されていますが、5年前はこのような形態が一般的でした。

ロゴのほかにもThe Logo Companyにはウェブサイト作成サービス、名刺・文房具セットなどの印刷サービスもあります。

提案されるロゴのスタイルは利用者が入力した案件に左右されます。私が受け取ったロゴ案件はすべて案件に沿ったテーマで違った印象のデザインばかりでした。

1つデザインコンセプトを選んで、それを基にいくつかバリエーションを作成してもらい、何度も編集をお願いしたわけではなかったため、最終的なロゴファイルは約1週間で入手できました。ファイル形式はJPG、PNG、PSD(Photoshop)、TIFF(プリンターで頻繁に使用される形式)、EPS(無限にスケーラブルな形式)で届きます。依頼すれば他のファイル形式でも送ってもらえます。SVG形式をお願いしたところ、そのファイルも送ってもらえました。

私が知る限りではデザイナーと直接コミュニケーションをとることはできません。利用者はプロジェクト管理ソフトであるBasecampを通じてサポートチームと連絡を取り合います。次に、サポートチームがデザイナーに編集内容を伝えます。従来的なエージェンシーで働いたことのない人のために説明しますが、このようにデザイナーと利用者が直接コミュニケーションを取れないのは一般的です。特にデザイナーが1つ以上のプロジェクトに取り組んでいる場合はよくあることです。

デザイナーの業績やポートフォリオを見ることはできませんが、The Logo Companyは過去に作成したロゴをいくつかホームページに掲載しています。プレビューはそれくらいです。後はお金を払ってプロジェクトを開始し、どんなデザインを提案してくれるか待つだけです。

The Logo Company features

5人のデザイナーが5つのコンセプトを提案

上でも説明した通り、The Logo Company側がデザイナーを選ぶようですが、それほどたくさんのデザイナーがいるわけではないようです。案件を記入した後、5人のデザイナーが割り当てられ、ロゴのコンセプトが作成されます。このような流れにすることで5人の視点から作成されたロゴを同時に見ることができます。5つのロゴというのは納得できる数だと思います。

もちろん、99designsなどのデザインコンテストを使えばもっとたくさんのデザインから選ぶことができますが、The Logo Companyの5人のデザイナーはコンセプトに数日間かけて取り組んでいます。コンテストには多数のアマチュアデザイナーが投稿しています。このようなシステムではオリジナリティの欠けたロゴをできるだけ早くなるべく多く投稿される傾向があり、良いロゴは4~10点しかないということが多いのです。

The Logo Companyの場合、すべてのデザイナーが収入を得ています。私はコンテストよりこのビジネスモデルの方が良いと思います。デザイナーは家族を養うので業界にとって良いだけでなく、利用者は良いデザインを味わえます。

何回でも編集可能

デザイナーは最初のコンセプトを何回でも描き直してくれますし、編集の回数にも制限がありません。これは大胆でしょう。私はコンセプトの書き直しは依頼しませんでしたが、約束通り作業してくれるはずです。ほとんどの利用者は簡単に満足すると想定して、こだわりの強い少数の利用者に時間を割こうという戦略なのでしょう。

ちなみに、私が知る限りでは締め切り日を設定して取り組んでもらいたいという依頼にはほとんど対応していないようです。編集をお願いする回数が多いほど、時間がかかります。

永久にファイルを保存

ほとんどの良質なデザイン会社は作品のバックアップを保存しており、The Logo Companyもそのようです。パソコンが壊れたりした場合など、誤ってロゴファイルを紛失してしまってもBasecampのサーバーに保存されているので安心です。

3日でコンセプトを提案

The Logo Companyは最初のロゴコンセプトの提案は3日以内に届くと保証しています。これは妥当な期間だと思います。5人のデザイナーをまとめ、作業時間を与え、利用者に提案を送信する一連の作業を3日で終えなければいけませんから、プロの世界では一般的な期限だと思います。

私がThe Logo Companyを利用した感想

実は、ロゴデザイン会社をレビューするだけでなく、最終的に最高のロゴをWebsite Planetのロゴとして使用する予定です。サイトと会社の顔となるのです。このことを踏まえて、感想を書きますね。

ロゴを制作してもらう前に、支払いを済ませ、上のスクリーンショットの注文フォームを英語で記入する必要があります。スクリーンショットではすべての欄が見えるわけではありませんが、あまり長くありません。デザインを開始するのに適切な数の質問だと思います。

1日後、The Logo CompanyのBasecampサーバーにセットアップされたプロジェクトに参加するよう招待されました。読む量がとても多かったです。The Logo Companyはサービス内容に関する情報だけでなく、利用者からどのようなインプットが必要なのかも詳しく書かれています。利用者の期待管理だけでなく、効果的にコミュニケーションをとるための下準備のようです。

読んで良かったと思いました。すべて読んだことの確認ボタンをクリックする必要があるのできちんと読みましょう。

The Logo Company-features2

これが済んだら、約束通り3日以内に提案のコンセプトが届きました。送られてきたコンセプトはこちらです。

The Logo Company-features3

コンセプトには番号でなく名前が書かれているのは興味深いと思います。コミュニケーションを取る際に間違いや誤解を防ぐためだそうです。私は全く違う単語でもいい間違うことがあるので番号ではなく名前にしても意味がないかもしれませんが、The Logo Companyはこの方法がうまくいっているのでしょう。

ご覧の通り、すべてミニマリストなコンセプトが届きましたが目的に合ったロゴだと思います。魅力を感じた唯一のコンセプトは「Design Concept Madison」だったので、このデザインで違うバージョンをいくつか作成してほしいと依頼しました。その結果、このようなデザインが送られてきました。

The Logo Company-features4

1つ目は全く変更されていなかったので参考として送ってくれたのだと思います。やっぱり最初のデザインの方が良いと思った場合に参考になりますね。3つ目は気になるデザインですが、バランスがとれていない印象です。意図的にそのようにしたとは思えません。また、テキストのレイアウトは案件に書いたことと合っていませんでした。

2つ目のデザインは1つ目のデザインに少し手を加えたものになっています。リングの部分にいくつか線を加え、アイコンに光沢を持たせて目立つようにしたようです。小さな画面でもきれいに表示されますし、ニーズに合ったレイアウトで、Star Trekのような印象の書式なのでピッタリだと思いました。

大きなサイズはこちらです。

The Logo Company-features5

利用の難易度

5.0
The Logo Company-ease-of-use1

プロジェクト管理

The Logo Companyは他のエージェンシーと同じように外部のサービスの助けを借りてプロジェクトを管理しています。これは必ずしもデメリットというわけではありません。全体的に直感的に利用でき、使い方も分かりやすいと思います。

Basecampを使用してプロジェクトを管理

すでに何回か指摘しましたが、Basecampについて詳しくご説明しましょう。Basecampは利用体験に大きく影響しているからです。(上のスクリーンショットを参考にしてください。)Basecampはプロジェクト管理ソフトとしては比較的分かりやすく、直感的に使えるサービスだと思います。

Basecampにはタスク、メッセージ、カレンダーが含まれています。デザイン制作会社を利用したことがなくても

ほとんどの利用者はこれらのツールは使い慣れているはずです。

ロゴの注文は簡単

上で注文フォームのスクリーンショットを掲載しましたが、これはThe Logo Companyの魅力の一つだと思います。もちろん、手入力しなければならないのは面倒ですが、シンプルですし、効率が良いと思います。選択式の質問なので、どんなデザインが欲しいのかという質問も答えやすいでしょう。

ベテランデザイナーでもどのようなロゴが欲しいのか伝えるのは簡単ではありませんから、このような選択肢があるのは便利です。

全て明白に説明している

サイト、注文フォーム、プロジェクト管理などすべてのステップが詳しく説明されています。The Logo Companyは作業の全工程を詳しく分かりやすく説明しており、利用者は既に知っているだろうと決めつけていません。これにより誤解を最小限に抑え、できるだけ早くロゴをゲットできるようになっています。

サポート

4.5
The Logo Company-support1

サポートの対応は比較的素早く、とても便利

カスタマーサポートの対応は会社によってまちまちですよね。特に大企業の場合、ひどい場合もあります。嬉しいことに、The Logo Companyのサポートは人類に希望を持たせてくれるような素晴らしい対応でした。

質問があった場合、The Logo CompanyにはメールやライブチャットだけでなくBasecampから直接問い合わせることができます。また、ホーム画面と問い合わせページ両方にFAQがあり、役立ちました。

Basecamp

すでにプロジェクトを開始した場合はBasecampから問い合わせるのが一番簡単です。メッセージにアクセスして進行中のメッセージにコメントとして質問を入力します。新しいメッセージを送信してはいけません。カスタマーサポートが見られないからです。既存のメッセージの一番下にテキスト欄があるのでそこに質問を入力しましょう。

私は、最終的にSVGファイルでロゴを送ってほしいとお願いしました。翌日、要望通りSVGファイルを送ってくれました。

問い合わせフォーム・メール

デザイナーはどのように収入を得ているのか知りたいと思いました。つまり、ロゴが選ばれたデザイナーだけが収入を得るコンテスト形式なのか、と思ったのです。それともすべてのデザイナーが収入を得ているのでしょうか? このような質問はデザイナーである私にとってとても重要なことです。The Logo Companyのメールサポートの対応を試してみるついでにこの質問を投げかけてみました。

今回の質問にはカスタマーサポートは数時間で対応してくれました。サイトの問い合わせフォームからメッセージを送った時、いつ送信したのかメモしておかなかったので正確に何時間かかったかは分かりません。

The Logo Company-support2

ライブチャット・Facebookメッセンジャー

Facebookメッセンジャーでも問い合わせられます。もちろん、Facebookを利用している人しかメッセージを送れないのはデメリットだと言えるかもしれません。プライバシーに関して注意している人の多くはFacebookを利用していませんからね。

The Logo CompanyがFacebookメッセンジャーを使っているのは会社側のメッセンジャーアカウントに接続されているボットが理由だと思います。適切な部署に質問を送信するために、ボットはいくつか質問を投げかけてきます。

メールをなくした場合に納品書をネット上で表示することはできるのか質問してみました。メッセンジャーとメールにコピーを送ってくれました。約3分で対応してくれました。

The Logo Company-support3

価格設定

4.5

サービス自体はかなり素晴らしいと思いますが、実際に利用するかを左右するのは価格ですね。新しいロゴをデザインするために何千ドルも払わせる他社と比べると、The Logo Companyの価格はとても魅力的ですが、Fiverrなどでできるだけ安価なデザイナーを雇いたいという人にはThe Logo Companyは高すぎると感じるでしょう。

価格プランには「ロゴのみ」、「ロゴ+ロゴ付き文房具」、「ロゴ+ロゴ付き文房具+名刺500枚」の3種類があり、プランの内容は一目で分かります。文房具や名刺の印刷サービスは追加料金がかかりますが、ニーズによってはお金を払う価値があるでしょう。

ロゴの質、何度でも編集できること、プロジェクトがスムーズに進行したことなどを考えると、プランの内容と価格は納得できるものだと思います。ロゴを作成するための予算が数百ドルある場合、このサービスはオススメです。

支払い方法はVisa、マスターカード、ディスカバー、アメリカンエキスプレス、PayPalに対応しています。

最終的なロゴに同意した後の編集の場合、追加料金がかかると思います。このような事態を防ぐために「何度でも編集可能」という保証を設けているのでしょう。最終的なデザインに合意するに、満足できるまで編集できるシステムになっているのです。「完成!」と言うまで無料で編集できるのですから、満足できないのに最終デザインに合意してはいけませんよ!

ロゴに満足できず、最終デザインに合意していない場合、購入から90日以内なら問答無用で全額返金してもらえます。また、最終デザインに合意していないのに90日たってしまった場合も返金してもらえます。

使用権

ロゴに関するすべての権利が永遠にあなたのものになります。一番安いプランでも金額はそれなりに高いですから、権利がすべて譲渡されるのは当たり前でしょう。そうでなかったら疑ってかかるべきです。

Logo Only

$199
/ one-time fee
  • ロゴコンセプトの数: 5
  • 修正回数: 制限なし
始める

Logo + Matched Stationery

$249
/ one-time fee
  • ロゴコンセプトの数: 5
  • 修正回数: 制限なし
始める

Logo + Matched Stationery + 500 Business Cards

$339
/ one-time fee
  • ロゴコンセプトの数: 5
  • 修正回数: 制限なし
始める

ユーザーレビュー

Filter by
サービス
  • Choose servise
    • All
  • Logo Only
  • Logo + Matched Stationery
  • Logo + Matched Stationery + 500 Business Cards
言語
  • レビューの言語を選択してください
    • English (1)
並べ替え
  • 新しいもの順
  • 新しいもの順
  • 古いもの順
  • 最高
  • 最悪
レビューを書く
レビューに返信
Reply
訪問 The Logo Company
ja
エラー
onClick="trackClickout('event', 'clickout', 'Vendor Page - Visit User Reviews', 'the-logo-company', this, true);"
5
Shane
イギリス
5
Great service but not for when you're starting out

I can't fault the company itself. The service was great, things were all explained very clearly and communication was excellent. I was thoroughly pleased with the logo I ended up with. The price was expensive but considering the quality of the result, it was worth it. However if I knew then what I know now, I probably would have started my business with a cheaper logo and then invested on a better logo later on, when I knew that my business was making plenty of revenue. I got way too excited about the logo even before I started the business so a word of warning to other is to get your business going first, and then think about paying for a great company like The Logo Company. I also added a social media pack (which cost extra when I used their service) but never ended up using the files that I got.

に関するまとめ The Logo Company

The Logo Companyは柔軟な信頼できるサービスを固定価格で提供しています。隠された料金はありませんし、利用者が必要としているものにピッタリのサービスを提供するというビジネスモデルです。他のサービスより価格はやや高めかもしれませんが、安心して利用できるサービスなので納得できる価格だと思います。

予算に合う場合、The Logo Companyはオススメです。もっと安くロゴを作成したい場合はFiverrでデザイナーにきれいなロゴを作ってもらうことができるほか、Wix Logo Makerなどのオンラインツールでオリジナルのロゴを作成することもできます。

エゼキエル・ブルーニ
エゼキエル・ブルーニ
エゼキエル・ブルーニはカナダ出身のメキシコ人です。オタクだそうです。彼は若いころからウェブデザインに携わっており、この仕事を始めた時にこんなアドバイスをされてたらよかったなという初心者向けアドバイスを発信するのが好きです。彼のお気に入りはテレビゲーム、タコス、オープンソースのソフトウェア、ネットゲーム、SF、ファンタシーで、ゲームが大好きだというのは言いましたっけ? 彼は自己紹介が好きではありません。
1112704