1. Website Planet
  2. >
  3. ブログ
  4. >
  5. WooCommerceの価格:ネットショップの本当のコストとは

WooCommerceの価格:ネットショップの本当のコストとは

エスメ・マッゼオ
エスメ・マッゼオ
31
2018 十月 03

商品やサービスを販売する場合、ウェブサイトで最も重要なのはネットショップでしょう。心に響く、共感できるブランドメッセージや感心するような画像があってもお客さんが購入してくれなければ意味はありません。ビジネスの経営者は頼りになる電子取引ソリューションが必要です。お客さんを引き付け、保持できることが重要なのです。

WooCommerceWordPressの電子取引プラットフォームです。信頼されていて安定したソリューションでインストールは無料です。しかし利用し始める前に、成功するようなネットショップを確立するためには費用が掛かることをしっかりわきまえてください。サービスには無料の部分もありますが、新しいサイトを公開する予定ならビジネスを経営するためのほかのコストも考慮する必要があります。

WooCommerceの無料なところは何?

WooCommerceはWordPressに対応しているオープンソースのソフトウェアで、無料でカスタマイズ可能な機能がたくさんあります。

ネットショップのホスティングサービスを変更することを検討している人はウェブサイトのホスティングやドメイン名の料金について心配する必要はありません。WordPressのビジネスプランを既に使用しているはずですから、このプランだとプラグインを利用できるので開始するために追加で費用は掛かりません。

WordPressと同じようにWooCommerceには無料テーマがあります。主なテーマはStorefrontで、このテーマは無料でインストールすることができます。ネットショップを展開するのに必要な基本的な機能(価格表、カスタマイズ可能な表示オプション、検索エンジンの最適化(SEO)など)があります。また、すべてのユーザーが快適にネットショッピングできるようにアクセシビリティ機能も搭載されています。

Storefrontではユーザーが独自のプラグインや拡張機能をコーディングできるのでコーディングのスキルのある人は節約できます。

公式のWooCommerceの拡張ストアには200以上の拡張機能から選択でき、その多くは無料です。データ移行、支払いオプション、レイアウトカスタマイゼーション、クーポン、レビューの統合、ペイパルの統合など、たくさんの無料拡張機能があります。

オープンソースなのでWooCommerceでできることがすべて無料だとは言えません。しかし何が必要か分かっていて、しばらく探せばしっかりしたネットショップを運営するのに必要な拡張機能を見つけられるはずです。

ネットショップで必要不可欠な機能とは

あなたのネットショップの利用者が友達にショップを薦めるときには「しっかりしたサイトだった」以外にも良かった点を指摘してもらいたいものです。ですからネットショップを作成する際にはウェブサイトのホスティングやドメイン料金以外にもお金を払う覚悟が必要です。

すでにサイトを作ってないという人はWordPressのビジネスプランを購入してサイトを公開する必要があります。WooCommerceは他のウェブサイトホスティングプラットフォームにも対応していますが、WordPressで一番よく作動します。ドメイン名も必要で、これには別途料金がかかることが多いです。

ネットショップの基本的な要素を構築していく中で、利用者の利用体験を改善するために必要なのは何なのかを考えてみましょう。もちろん、何を選ぶかは予算によりますが、ここではカテゴリ別に必要不可欠な拡張機能をご紹介します。無料拡張機能の中には「$0から利用可能」という意味で「無料」トライアルを宣伝しているものもあるので注意が必要です。

発送・配達

  • ShipStation — 簡単に注文を用意して発送(30日無料トライアル)
  • ShippingEasy — 発送伝票を簡単に印刷して配達料金に割引を適用する機能も(無料プランあり)

支払い

  • PayPal — 支払い方法のチョイスを提供(無料)
  • Stripe — ネットショップで複数の支払い方法を提供(無料)

管理

  • Unify — WooCommerceにQuickbooksやXeroを統合(無料トライアル)
  • MailChimp — 人気マーケティング自動化拡張機能でマーケティングプランを作成(無料から)
  • Google Analytics — アナリティクスレポートでネットショップのデータを管理(有料)
  • Jetpack — ハッカーからネットショップを保護(無料プランあり)

商品

  • WooCommerceチェックアウトアドオン— お客さんを魅力するために特徴や商品を強調する機能(有料)
  • WooCommerceブランド— ブランド別などで一覧を作成(有料)

有料拡張機能

ネットショップの機能性を向上しユーザーの利用体験を改善するために有料の拡張機能を検討しましょう。以下では最も人気のあるものをご紹介します。開始価格は$29~$99ほどです。

  • Follow Ups — 購入後に自動で利用者に連絡し、ショップの存在を思い出させる機能
  • WooCommerceソーシャルログイン— ソーシャルメディアでログインできるようにして、簡単にチェックアウトできるようにする機能
  • WooCommerce商品検索— 検索エンジンを使って利用者が欲しいものを簡単に見つけられるようにする機能
  • カートアドオン— 衝動買いを促し、ボトムラインを向上
  • スマートクーポン— ショップのクーポン、ギフトカード、ストアクレジットなどを作成

ネットショップの予算を決めることについて

結局、あなたの会社にピッタリのネットショップはあなたしか作れません。以上で紹介した拡張機能はオススメのものだというだけですから、あなたの予算やビジネスの内容によっては必要なものとそうでないものがあるはずです。ショップを改善するために必要な機能を見極めてご利用ください。

WooCommerceの価格:ネットショップの本当のコストとは

ショップに関して賢い判断をするためには予算を決めるのが重要です。予算を決める際のアドバイスは以下の通りです。

  • 調査しましょう。どの拡張機能を導入するか決める前に興味のあるものを調査しましょう。
  • 数字を決めましょう。全体の支出のうち、ネットショップの運営に割けるのはいくらか決めましょう。
  • 分類しましょう。欲しい拡張機能をカテゴリ別に整理し、どのカテゴリが最も重要なのか優先順位を決めましょう。
  • 予算を守りましょう。一度予算オーバーすると、将来的に何度も予算オーバーする可能性が高まります。機能が多すぎるショップは逆に利用しづらくなるということにも注意しましょう。

WooCommerceは無料では利用できません。

WooCommerceで無料でネットショップを作成するのは無理です。いくらかお金をかけるのは避けられません。無料と宣伝されている拡張機能を選んでもトライアル期間があるだけだったり、無料版はサービスの内容がかなり制限されていることが多いのです。

しっかり調査して予算を決めることでコストを最小限に抑えることができます。すべてのストアに必要不可欠な基本的な拡張機能はいくつがありますが、利用者に提供したい追加機能はあなた次第です。試行錯誤するのを恐れないでください。きちんと調査して計画を立てれば、素早く予算にも利用者にも適した完ぺきなショップを作成することができるはずです。

31 拍手
この記事が役立ったら拍手をお送りください!

関連記事

関連記事をもっと表示

コメントがありますか?

0 文字中 100 文字
必須項盬"Campo richiesto" Maximal length of comment is equal 80000 chars コメントは最低100文字です

本物の人間からであることを確認するためにすべてのユーザーからのコメントを48時間以内にチェックいたします。この記事が役立って幸いです。他に人にも伝えていただければ幸いです。

家族や同僚にこの投稿を共有してください。

他にユーザーの役に立つことでしょう。弊社のチームがレビューを確認して正当だと確認されたら48時間以内に公開されます。

あなたのサイトのパフォーマンスを改善し、デジタルマーケティングの目標を達成するのに役立つ裏技やアドバイスなどを毎月お届けします!

気に入ってもらえて良かったです!

お友達と共有しましょう!