Wix vs WordPress

Wix vs WordPress

ジャッキー・ゴールドスタイン
ジャッキー・ゴールドスタイン
30

WordPressWixはウェブサイトビルダー市場ではとても有名で人気のある会社です。世界中のサイトの3分の1以上がこの2社によって提供されています。ではあなたのサイトに適しているのはどちらでしょうか?あなたのニーズによるというのが現実です。WixとWordPressにはそれぞれ長所がありますからそれぞれの特徴を比較してみましょう。あなたのプロジェクトのニーズと、プラットフォームの特徴を照らし合わせて判断するのがおすすめです。

操作の簡単さ

この面ではWixの方が優れています。Wixではドラッグアンドドロップすれば必要な要素をサイトの好きな部分に追加してプロフェッショナルな印象にすることができます。プログラミングの知識は全く必要ありません。Wixのアーティフィシャルデザインインテリジェンス機能(ADI)の導入により、サイトの見た目をさらにカスタマイズできるようになっています。また、ADIではなく普通のWixエディタでサイトを作成することもできます。

WordPressは操作が難しいというわけではないので、多くの初心者もウェブサイトビルダーを利用しています。しかしWixほど簡単というわけではありません。プログラミングの知識がないと利用できないとまでは言いませんが、管理者パネルを理解する必要がありますし、プラグインのインストール方法、ウィジェットの配置方法などを知っている必要があります。操作の簡単さの面ではWixより劣るものの、ウェブサイトをカスタマイズできるという点では優れています。また、HTML・CSSを少しでも知っているという人はさらにカスタマイズすることができます。

デザインと柔軟性

WixもWordPressもアドオンやプラグインの形で機能を追加することができます。カレンダー、コメント、掲示板、スライドショーなどをサイトに追加できます。違いはWixではアドオンのソースコードを公開していないのに対してWordPressではプラグインのソースコードを見たり編集したりできるということです。プログラマーでないならコードが見られなくても大丈夫です。少しでもプログラミングの知識があれば好きなようにプラグインを編集して思い通りの機能を果たしてくれるように変更することができます。また、独自にプラグインを作成してサイトに使用することもできます。

テンプレート

Wixはカスタマイズ可能なテンプレートを何百も用意しています。前述の通り、テンプレートの編集はとても簡単です。ドラッグアンドドロップ機能は本当に役に立ちます。ただしテンプレートを途中まで編集すると他のテンプレートに変更できません。テンプレートを切り替えると、前にカスタマイズした設定はすべてリセットされてしまいます。これはかなりのデメリットです。

WordPressの場合、他のテーマに切り替えるのはとても簡単で、コードやプラグインで追加した機能性は保持されます。他のテンプレートを試してみて、気に入らなかった場合は簡単に元に戻して作業を続行できます。

電子取引機能

Wixでネットショップを作成する方法は2つあります。ネットショップ専用のテンプレートを利用したり、アドオンとしてショップを追加することもできます。必要な機能を導入したら商品を追加しましょう。Wixは簡単な商品には素晴らしいですが、より複雑な商品の場合は追加機能が欲しいと思うようになるかもしれません。ですから大規模なネットショップにはWixは適していません。さらに、電子取引プランを選択した場合は通常のプランよりも価格が高くなります。

WordPressは世界中で電子取引サイトを提供しています。現在、インターネットに存在するネットショップのうち42%がWordPressの人気プラグイン、wooCommerceを使って開設されています。他のWordPressの機能と同じようにプログラミングの知識がなくても利用できますが、すこし知識があると好きなようにカスタマイズすることができます。wooCommerceを使えば簡単に複雑な商品を追加できますし、配送情報の管理、売れ行きレポート、ダイナミックな価格などの役立つ機能を利用できます。Wixはこの点ではまったく柔軟性がありません。WordPressの電子取引機能の方が格段に良いでしょう。

モバイルへの最適化

Wixのテンプレートはすべて色々な大きさの画面に最適化されます。その反面、WordPressの場合、必ずしもモバイル端末の小さな画面にきれいに表示されるとは限りません。テンプレートの作成者に問い合わせてモバイル最適化されているか確認する必要があります。古いテンプレートを使用している場合、モバイルに最適化されていない可能性があり、プログラマーを雇って最適化してもらう必要がある場合もあります。新しいWordPressのテンプレートはモバイルに最適化されていることが多いです。

サイトの運営・管理

Wixはあなたのサイトに必要なメンテナンスをすべて行ってくれます。そのために利用料金を払っているのですよね。アップデート、バグの解決、セキュリティー対策などはすべてWixが担っています。

WordPressの場合、管理はすべて利用者の責任です。アップデート、バックアップ、セキュリティー対策などをすべて行う必要があります。幸運なことに、このような管理を行ってくれるプラグインが存在しています。残念ながらとても重要なサイトや大きなサイトの場合はしっかり管理していることを自分で確認したり、プロに委託する必要がある場合もあります。

価格

正確なコストを割り出す前に、必要な機能や要素が何なのかしっかり考える必要があります。Wixの価格設定は比較的分かりやすいでしょう。月額料金を払えば機能を利用できるのです。高度なアプリの場合は追加料金がかかる場合もありますが、ほとんどの場合、月額料金で十分でしょう。

WordPressの場合、基本的なコンテンツ管理システムは無料です。基本的なホスティングプランを購入する必要がありますが、コストはそれほど高くありません。無料テンプレートや無料プラグインも簡単に手に入れられますからこの点でもお金はかかりません。サイトに大幅なカスタマイゼーションが必要な場合、プログラマーを雇う必要があり、これにはかなりお金がかかります。つまり、予算があまりなく本当に基本的なサイトを作りたいという場合はWordPressがおすすめです。ホスティング以外にはお金がかかりません。

カスタマーサポート

WordPressWixもユーザーが必要なサポートをしっかり提供しています。Wixはプラットフォームの利用に関する文書をしっかり整理して用意していますし、オンライン掲示板で詳しい情報を入手することもできます。WordPressも資料を用意していますが、掲示板はWixより優れています。WordPressはオープンソースのプラットフォームなのでみんなが革新的なことをしようとしています。アイデアがあれば既にほかの人が試してみた可能性があり、それに関する投稿を見つけられるはずです。グーグルで検索すればWordPressに関する質問とその答えを素早く見つけることができます。

あなたのサイトに適したプラットフォームは?

この質問への答えはそう簡単ではありません。あなたにニーズによるからです。計画を立てて、どのような機能が必要なのか考える必要があります。1年後、サイトはどのようになっているか想像してみましょう。サイトが成功したら現在のプラットフォームで十分な機能性があるのかリソースや機能性を追加する必要が出てくるのか検討しましょう。プロジェクトが成功したらプラットフォームに十分な機能性がなかったということになったら残念ですよね。両方のプラットフォームの機能を検討してあなたのニーズにピッタリのはどちらか判断しましょう。

30 拍手
この記事が役立ったら拍手をお送りください!

コメントがありますか?

0 文字中 100 文字
必須項盬"Campo richiesto" Maximal length of comment is equal 80000 chars コメントは最低100文字です

月一度、スキルアップに役立つメールをお送りします。

今すぐ登録しましょう!

本物の人間からであることを確認するためにすべてのユーザーからのコメントを48時間以内にチェックいたします。この記事が役立って幸いです。他に人にも伝えていただければ幸いです。

家族や同僚にこの投稿を共有してください。

We check all comments within 48 hours to make sure they're from real users like you. In the meantime, you can share your comment with others to let more people know what you think.

あなたのサイトのパフォーマンスを改善し、デジタルマーケティングの目標を達成するのに役立つ裏技やアドバイスなどを毎月お届けします!