1. WebsitePlanet
  2. >
  3. ブログ
  4. >
  5. Google Domainsのメリット【日本での評判は?2021年】

Google Domainsのメリット【日本での評判は?2021年】

Ezequiel Bruni Ezequiel Bruni

概要

Googleが日本でドメイン取得サービスを開始!

the Google Domains home page
Googleはありとあらゆるサービスを提供していて、生活に欠かせない存在となっていますね。

Googleについてご紹介する必要はないでしょう。ご存じの通り、世界で最も有名な企業です。Google DomainsはGoogleが提供している数多くのサービスの1つに過ぎません

Googleは経済力がありますから、どんなサービスでも提供できるのでしょうね。

そこで、独自ドメインを取得できるドメインレジストラを開始したわけです。ビジネスやプロ、Googleサービスの利用者が主なターゲットのようですが、あなたのニーズに応えることはできるのでしょうか? 今回、独自ドメインを購入し、テストサイトで設定してサービスを検証してみました。

ドメイン名やDNSの仕組みについて詳しくはドメインを分かりやすく解説したこちらのガイドをご覧ください。

サービス内容

Google DomainsはすでにGoogleを利用している人にピッタリ

Google Domainsのサービス内容は他社のドメインレジストラとよく似ていますが、他のGoogleサービスと同様、エンジニアがデザインした印象です。分かりにくいわけではありませんが、サービスに人気が出ないとプロのUIデザイナーは雇わないのかもしれません。

しかし、欲しいドメインが決まっているのであれば、必要なサービスをすべて提供しているようです。ドメインを検索して購入するのは簡単ですし、URLのリダイレクト、メールアドレスのセットアップ、レンタルサーバーがSSLを提供していない場合は無料SSL証明書の生成などのサービスがあります。ネームサーバーを使って HostingerGreenGeeksにドメインを設定したり、Aレコードを書いたり、レンタルサーバーに独自のネームサーバーをセットアップしたりできます。

ただし、一部のサービスは有料です。WHOIS情報を非公開にしたり、Gmailで使用するためにGoogleでメールアドレスをセットアップしたりするのは別途料金がかかります。

独自のメールサーバーがある場合、無料でそちらにドメインを設定できます。ほとんどのレンタルサーバーは問題ないはずですが、Gmailのインターフェースを使いたい、[email protected]というメールアドレスを使用したい場合は有料となります。

Googleサイト、Google Cloudプラットフォーム、G Suiteとの連携

メールアドレスを取得するのは有料ですが、他のGoogleサービスと簡単に連携できるのはGoogle Domainsならではの特長です。

Googleサイトでホームページを作成した場合、ドメインを設定するのは簡単です。まだサイトを作成していない場合はGoogle Domainsのダッシュボードから始められます。

the Google Domains dashboard
見やすいダッシュボードからサイトを作成できます。

Google Cloudプラットフォームで実行しているサイトやアプリにドメインを設定したり、G Suiteにドメインを連携したりするのも簡単です。もちろん、他のドメインレジストラでもできますが、手動で構成する必要があるので手間がかかるでしょう。

DNSSECがドメインを保護

プログラマーでなければ分かりにくいのですが、簡単に説明するとDNSSECは暗号化のことで、ある方が有利です。

DNSSECを有効にすると、ハッカーがDNSスプーフィング攻撃(あなたのサイトではなくハッカーのサイトに誘導する攻撃)を仕掛けにくくなります。つまり、ハッカーがあなたに扮してサイトの訪問者を騙すリスクが下がるわけです。

ネットの世界でなりすましの被害に遭うのは嫌ですから、このような対策があるのは嬉しいものです。

レポート

サイトに分析ツールをインストールしなくても、訪問者がどのようにサイトを見つけて利用しているのか分かったら便利ですよね。訪問者について詳しい情報を見るにはレポートが役立ちます。自動的にレポートを生成し、以下のような情報が分かります。

  • 検索結果ページにサイトがどれくらいの頻度で表示されているか
  • クリックスルーはどれくらいか
  • サイトへのアクセス獲得につながった検索クエリは何だったか
  • 訪問者はどこから流れて来たか
  • どんな端末でサイトを閲覧しているか

Googleの検索エンジンからの情報が多く、サイトの訪問者についてとても詳しく分かるわけではありませんが、便利な機能だと思います。

the Reports dashboard
テストサイトには誰にもアクセスしていないのでレポートを開いてもデータは表示されませんでした。

使いやすさ

プロ向けに設計されたサービス

ドメインを取得するには、ドメイン名を検索して購入するだけなので簡単です。支払いは主なクレジットカードに対応しているのでスムーズでした。

domain search results
ドメイン名選びに役立つアドバイスも掲載されています。

ドメインを取得した後は専門知識が少し必要になってきます。レンタルサーバーのネームサーバー情報を変更する方法を知っていれば問題ありませんが。

しかしGoogleの他のサービスで使用するためにドメインを設定するのは比較的簡単です。ダッシュボードからGoogleサービスに連携でき、日本語で表示できるので分かりやすいと思います。

Google Domains Review 2020
ビジネス用メールアドレスは有料です。

私がこのサービスを試したところ、文句なしでした。Aレコードの設定方法を理解するのに少し時間がかかりましたが、初めて設定したからであり、Google Domainsの不備ではありません。ところが、サポートから助けを借りてある程度のところまで進んだのですが、残念なメッセージが表示されてしまいました。

ドメインの変更が適用されるまで最大で48時間かかるそうなのです。しかし実際にはそれより短時間で変更が適用されるはずです。Googleは大企業だからこのように時間がかかるのだと説明していますが、今回は30分程度で完了しました。

テストサイトの設定が完了したので(読み込みはかなり速いです)、今度はGoogleのカスタマーサポートを検証することにしました。

サポート

Googleのサポートに問い合わせるのは今回が初めてです。10代の頃からGoogleの無料サービスは使ってきましたが、Googleのスタッフに問い合わせるということは考えたこともありませんでした。

「ここまで大企業だと相手にされないかも」と心配だったのですが、サポートの対応はかなり良かったです。

まず、Google Domains は比較的詳しいテクニカルガイドを用意しています。しかし、初心者が読むことを想定して書かれているとは言えません。ドメイン名についてある程度基礎知識がある人がGoogle Domainsについて知るための資料だと思います。

人間のサポートスタッフに助けてもらいたい場合、ダッシュボードからライブチャットまたはメールで問い合わせることができます。サポートの言語を選べるのは他社と違いますね。ただし、日本語ではメールサポートしかありません。対応時間は月曜から金曜午前9時~午後6時で、ヘルプセンターも日本語で表示できます。

ライブチャット

ライブチャットのスタッフは素早く親切に質問に答えてくれ、回答はとても分かりやすかったです。Aレコードの設定方法が不安だったので、それについて質問しました。資料に、フォームフィールドの1つに@の記号を使用するよう書かれていたのですが、その理由が分からなかったのです。

my chat with Google Domains support
サポートが素早く回答してくれるのは頼もしいですね。

サポートスタッフはAレコードの設定方法だけでなく、きちんとできたか再確認してくれ、@はショートカットだと教えてくれました。チャットサポートには大満足です。

メール

メールサポートは今一つだったのですが、質問を誤解してしまっただけであり、スタッフの知識が不十分だったわけではありません。

ドメインを購入するとき、通貨を選べます。私はメキシコに住んでいるのですが、アメリカドルで表示したかったので通貨を変更したところ、地域も自動的に変更してしまい、チェックアウトでアメリカの住所を入力しなければならないというトラブルに遭遇しました。

そこで、地域を変更せずにアメリカドルで価格を表示する方法についてメールで問い合わせてみました。それに対する回答はこちらです。

Google domains support email
質問を誤解してしまったのかもしれません。

返信では質問に答えてませんから、質問を誤解してしまったようです。それでもこのスタッフは役立つ回答をしようとしている様子がうかがえます。質問の答えは分かりませんでしたが、回答は役立ちました。少しがっかりという程度です。

価格

他のドメインレジストラだと1年目は100円程度なのですが、Google Domainsは少し高価格です。しかし、見方によってはお買い得だと言えます。

他のドメインレジストラでは、プライバシー保護やDNSSECなどに追加料金がかかることが多いのですが、Google Domainsだとこのような特典もサービス含まれています。また、隠された料金もありません。他社だと、100円でドメインを取得できても、2年目以降はかなり高価格になってしまいます。Google Domainsのコストは一見すると他社より高く見えるのですが、長期的にはお得かもしれません。

Googleの他の製品と同じくらい素晴らしい

Google Domainsは比較的シンプルなサービスで、予想を少し上回りました。とても便利なサービスを提供しているGoogleですから、Google Domainsも期待を裏切りませんでした。会社ですでにGoogleを利用しているのであれば、Googleの他のサービスと連携しやすいGoogle Domainsを選ぶのが合理的だと思います。

しかしドメインを取得したいだけであればGoDaddy,や Namecheapをご検討ください。個人的には Porkbunもおすすめです。

ちなみに、Googleは過去に、人気が出なかったサービスを終了したことが何度かありますから、その点に注意しましょう。Google Domainsが今後も続くかどうか確かなことは言えません。

よくある質問

Google Domainsの仕組みは?他のドメインレジストラとほとんど同じです。ドメイン名を検索し、欲しいものを選んだらクレジットカードで支払うだけです。ドメインを取得したことがある方はすでにご存じでしょう。 初めてでも難易度は比較的低く、ドメインは無料で探せますから、ぜひお試しください。Google Domainsは無料ですか?いいえ、有料サービスです。無料ドメインはありません。価格は業界平均と同等ですが、一番安いドメインレジストラではありません。NamecheapGoDaddy また、専門のドメインレジストラだと、ドメインに関するサービスが豊富です。Google Domainsはドメインを取得できる以外の特典はほとんどありません。他社の方がサービスが良く、安い傾向があります。 格安でドメイン名を取得したりレンタルサーバーを利用したりしたい方はこちらのクーポンページをご覧ください。Google Domainsでレンタルサーバーは利用できますか?Googleサービスだけでサイトを運営することは可能です。「Googleサイト」で簡単なサイトを作成したり、「Google Cloudプラットフォーム」で大規模なアプリケーションを構築したりできますが、Google Domainsはレンタルサーバーではありません。 レンタルサーバーが必要な方は Hostinger, MochaHost, GreenGeeks, InMotion Hosting. などをご検討ください。それぞれ完全レビューをご覧になれますし、おすすめのレンタルサーバーは他にもたくさんありますGoogle Domainsは安全ですか?インフラと技術に関してGoogleは他社より優れています。他社と比べてGoogleはセキュリティ対策にあてる予算がありますから、セキュリティを心配する必要はほとんどありません。セキュリティ対策は他のオンラインサービスと同じかそれ以上でしょう。 もちろん、ユーザー側でもきちんとセキュリティ対策することを忘れずに。パスワードを他人に教えないこと、2段階認証を有効にすることなど、賢く利用しましょう。

この記事を評価
4.7 3 ユーザーが投票しました
投票済みです! 取り消し
この入力フィールドは必須です。 Maximal length of comment is equal 80000 chars コメントは最低10文字です

コメントがありますか?

レビューに返信
%s件の返信を見る
View %s reply

関連記事

関連記事をもっと表示

本物の人間からであることを確認するためにすべてのユーザーからのコメントを48時間以内にチェックいたします。この記事が役立って幸いです。他に人にも伝えていただければ幸いです。

家族や同僚にこの投稿を共有してください。

他にユーザーの役に立つことでしょう。弊社のチームがレビューを確認して正当だと確認されたら48時間以内に公開されます。

あなたのサイトのパフォーマンスを改善し、デジタルマーケティングの目標を達成するのに役立つ裏技やアドバイスなどを毎月お届けします!

気に入ってもらえて良かったです!

お友達と共有しましょう!

1951192
100
5000
32015465