当サイトには、提携サイトへのリンクが含まれています。当サイトのリンクをクリックして提携サイトで製品を購入した場合、当社はアフィリエイト報酬を受け取ります。詳しくはこちら。アフィリエイトプログラムへの参加が当サイトのレビューに影響を与えることはありません。
  1. Website Planet
  2. >
  3. ブログ
  4. >
  5. 写真家向けのフォトギャラリーテンプレート 12選│2022年

写真家向けのフォトギャラリーテンプレート 12選│2022年

アナ・マルコヴィッチ アナ・マルコヴィッチ

きれいな写真サイトを作成したいのであれば、写真を引き立たせてくれるテンプレートが必要です。テンプレートが見にくければ、サイトの訪問者は気が散ってしまいます。

写真をアピールするには、レイアウトとギャラリーがきれいなテンプレートを選びたいですね。また、サイトの訪問者に問い合わせてもらいたいのであれば、問い合わせフォームやソーシャルメディアボタンが目立つデザインを選びましょう。

この記事では、素敵なサイトを作成できるよう、写真サイト向けのWordPressテーマを6種類厳選しました。サイトビルダー(ホームページ作成ソフト)を利用したい場合もあると思います。そこで、サイトビルダーが用意しているおすすめのテンプレートもまとめました。

さらに、ユニークなデザインのサイトを作成したい方のために、安くカスタムテンプレートを入手する方法も大公開します!

早速見ていきましょう。

WordPressのテーマ

WordPressは、ThemeForestやTemplateMonsterなどからテーマを取得できるため、テーマの数が最多なのが特徴です。デザインと機能性に注目し、写真家におすすめのWordPressテーマを厳選しました。

Blacksilver:写真家に一番おすすめのテーマ

WordPress BlackSilver Theme Homepage
画像を全画面表示して、訪問者の目を釘付けに!

「Blacksilver」はThemeForestから取得できるテーマで、写真を引き立ててくれるデザインが12種類以上あります。特に人目を引くのは「Centauri」と「Venus」でしょう。デザインごとに複数のページレイアウトが用意されているのがポイントです。スライドショーやポートフォリオは全画面表示なので大胆に写真をアピールでき、イベント、ブログ、ランディングページなども利用できます。

このテーマは画像をいくらでもアップロードでき、容量を気にしなくても良いのは魅力的でしょう。また、ギャラリーは遅延ロードで表示されるので、ページの読み込みが遅いと感じることはありません。さらに、訪問者はライトボックスまたはスライドショーで写真を拡大できます。

BlackSilver_1-JA-1-optimage1
写真をカテゴリ別に整理したり、パスワードで保護されたギャラリーを作成したりできます。

BlacksilverはElementorウェブサイトビルダープラグインを使用しているため、フォント、色、背景などの変更は簡単です。また、WooCommerceに対応していますから、ライトボックスに購入リンクを追加すれば、ページから直接写真を販売できます。

wordpress logo alt 2

WordPress.comのPremiumをわずか$8.00でゲット

この割引は1年プランに有効です

2141 のユーザーがこのクーポンを利用しました

Ashade:ミニマルなデザインのテーマとしておすすめ

WordPress Ashade Theme Homepage
左下にソーシャルメディアボタンが控えめに表示されているのが気に入りました。

「Ashade」はThemeForestから取得できるテーマで、デザインはシンプルで暗色がメインカラーとなっています。ホームページは背景動画、静的画像、フォトギャラリーという3つのセクションで構成されています。フォトギャラリーはゆっくりズームしたり、水平・垂直方向に動かしたりできます。

このテーマを選ぶと、お客さん専用のプルーフィングページ(パスワードで保護されたページ)を作成できます。プルーフィングページに撮影した写真をアップロードしておけば、お客さんは手直しが必要か確認してから、気に入ったものを選ぶことができます。プルーフィングページは画像の表示方法も変更できます。

WordPress Ashade Theme Gallery Layouts
ギャラリーとスライダーのレイアウトは18種類あります。

WooCommerceがインストール済みなので、製品を表示するグリッドを調整したり、商品ページ、ショッピングカート、チェックアウトなどさまざまな機能を追加したりできます。

AshadeはElementorを使用しており、写真家に役立つ便利なウィジェットが用意されています。写真をどのように加工したか確認できる「ビフォーアフター」機能があるのは嬉しいポイントです。

Catch Co:写真スタジオにおすすめ

WordPress Catch Co Theme Homepage
会社情報やチーム紹介などのページを追加できます。

TemplateMonsterから取得できる「Catch Co」は、写真スタジオのサービス紹介にぴったりのレイアウトとなっています。洗練されたデザインでプロの印象をアピールでき、割引や特別オファーを表示できるのは便利ですね。

スタジオを経営していなくても、インターフェースが分かりやすく、読みやすい書体なのはお客さんを獲得するのに大切なポイントです。Elementorに対応していますから、画像カルーセル、お客様の声、Googleマップなどのウィジェットを簡単に追加できます。

WordPress Catch Co Theme Gallery Page
このテンプレートは画像をカテゴリ分けしやすいのが特長です。

ページごとにレイアウトがいくつか用意されており、ドロップダウンリストのメガメニューも作成できます。また、サービスや現在のプロジェクト、予定しているプロジェクトなどを一覧として表示できるページもあります。

Catch CoはEcwidに対応しているので、写真を販売するのも簡単です。

Tomi Solas:レビューを引き立たせるためにおすすめ

WordPress Tomi Solas Theme Homepage
Tomi Solasはソロの写真家だけでなく、写真スタジオにもぴったりです。

「Tomi Solas」はTemplateMonsterから入手でき、サービス、レビュー、ブログ、会社情報、お問い合わせなどのページが用意されています。ページごとにレイアウトが豊富に用意されているのも嬉しいポイントです。

レビュー(Testimonials)のページは特に目立つデザインとなっています。背景画像は多角形で、お客さんの声を最大限にアピールできます。ボタンが透明なのもエレガントですね。大きな画像スライダーで作品を表示するサイトが完成するでしょう。

https://www.websiteplanet.com/blog/templatemonster-review-best-themes-wordpress/
ブログ記事にカテゴリやタグを付けることもできます。

ポートフォリオはタブでナビゲーションする形になっており、クリックで画像を拡大できます。ソーシャルメディアボタンはGoogleマップの上にあるので、お客さんは気軽に問い合わせられますね。

Photo Marketplace:最もスッキリしたデザイン

WordPress Photo Marketplace Theme Homepage
Photo Marketplaceには多数のページが搭載されており、不要なページは簡単に削除できます。

Photo MarketplaceはElegant Themeが提供するDivi(ドラッグアンドドロップ形式のビルダー)で利用できるレイアウトパックです。ネット上の写真マーケットプレイスを想定して作成されたものですが、すっきりしたデザインなので写真家も大満足だと思います。

シンプルなデザインが写真を引き立ててくれ、訪問者の気が散らないのが素晴らしいでしょう。

WordPress Photo Marketplace Category Page
作品をカテゴリに整理できます。

大きなテキストでサービスやプロジェクトについて説明できます。コールトゥーアクション(CTA)ボタンもデザイン性が高いので、訪問者に詳しく知ってもらえますね。

Architecture Firm:建築写真におすすめ

WordPress Architecture Firm Theme Homepage
しゃれたデザインで、都会風です。

Diviのこちらのレイアウトパックは、「形」と「空間」を大切にする建築の分野にピッタリでしょう。すっきりしたミニマルな長方形のデザインとなっており、写真が目につくようになっています。

また、明色・暗色のコントラストもきれいですね。エレガントなデザインに神秘的な雰囲気を与えています。Architecture Firmには8種類のページレイアウトが用意されていて、サービスやチームメンバー紹介、会社情報や問い合わせページなどが利用できます。

WordPress Architecture Firm Project Page
プロジェクトを強調できるテーマなので、訪問者の印象に残るはずです。

ポートフォリオページの一番下に問い合わせフォームがあるのは素晴らしいでしょう。訪問者は、作品を見たらすぐに問い合わせられる流れになっています。

ウェブサイトビルダーのテンプレート

WordPressを使用しない場合、WixやSquarespaceなどのホームページ作成ソフトが便利です。フォトギャラリー用テンプレートを多数用意していますから、自由に編集して思い通りのサイトを作成できます。

サイトビルダーは専門知識がなくても簡単に使いこなせるため、写真サイトでなくても、ホームページを作りたい場合におすすめです。また、作品をアピールしたり、収入に繋げたり、さまざまな目的に合った機能が利用できます。

トラベルフォトグラファー:報道写真におすすめ

Wix Wildlife Photography Homepage
このテンプレートは「ナショナルジオグラフィック」の印象なのが気に入りました。

Wixで利用できるこのテンプレートは、エレガントな印象で、ジャーナリズムにピッタリですね。ホームページの背景色は暗く、写真はカルーセルで表示されるため、「もっと見たい」と興味をそそります。

ポートフォリオページを下に進むと、暗い背景色が額縁のような役割を果たし、写真が引き立ちます。

Wix Wildlife Photography Blog
トラベルフォトグラファーはブログも機能性が高いのが特長です。

このテンプレートはトラベルフォトグラファーのために設計されたものですが、さまざまなニーズに応用できます。ネットショップ機能も搭載されているので、作品をサイト上で販売できます。

wix logo alt

Wixのプランが最大33 %オフ!

期間限定です。お見逃しなく!

3901 のユーザーがこのクーポンを利用しました

フォトグラフィーブログ:ブログを始めたい写真家におすすめ

Wix Photography Blog Homepage
このテンプレートには動画やブログのページが用意されています。

文章を書くのが好きな方は、Wixの「フォトグラフィーブログ」をご検討ください。写真と文章を組み合わせてユニークなコンテンツマーケティングを始められます。ホームページには最近のブログ記事の写真を大きく表示し、画像の下にはテキストスニペットがあるので訪問者の興味を引けるはずです。

ブログ記事は話題別にカテゴリ分けでき、Client Showcaseページには最高の作品がポートフォリオとして表示されます。シンプルですっきりしたデザインなのがとても気に入りました。特に、写真の間に白い空間があるので、1つひとつの写真が目立つようになっていますね。

Wix Photography Blog Client Showcase
クライアントごとにアルバムを作成できます。

お問い合わせとソーシャルメディアのボタンは各ページに表示されますから、訪問者がどのように問い合わせれば良いのか悩むことはありません。ブログがあるサイトはSEOに有利なので、ポートフォリオサイトより高いアクセス数を期待できます。

Sophie :結婚写真におすすめ

Squarespace Sophie Homepage
ホームページの左上で検索できます。

Squarespaceの「Sophie」は質素でロマンチックな印象のテンプレートで、結婚写真が専門のカメラマンにおすすめです。スマートなデザインで、写真は全幅で大胆に表示されますから、訪問者の目線は写真にくぎ付けです。

テンプレートレイアウトにはスライドショーギャラリーも含まれており、サービスや料金の一覧を表示できます。ブログページもあり、結婚式の写真撮影に関して知っておきたい情報を発信できるでしょう。

Squarespace Sophie Portfolio Page
ポートフォリオページには動画専用のセクションもあります。

さらに、このテンプレートは画面右上にソーシャルメディアボタンが控えめに表示されるのも気に入りました。ホームページには検索機能もありますから、訪問者は探しているものを素早く見つけられます。

squarespace logo alt 2

今すぐSquareSpaceのプランで30 %オフをご利用ください!

無料ドメインを1年間ゲット!

1031 のユーザーがこのクーポンを利用しました

Wexley :旅行写真におすすめ

Squarespace Wexley Homepage
画像にマウスを合わせると、写真の題名が表示されます。

Squarespaceの「Wexley」というテンプレートはダイナミックなモザイクのレイアウトですが、枠が白なので画像が引き立ちます。ポートフォリオページはスライドショーとなっており、戻る・次へというボタンで写真を閲覧できます。

また、ブログページもあり、写真を撮影した時のエピソードを発信するのに役立ちます。問い合わせや会社情報のページもあり、Squarespaceのエディタはとても使いやすいので、好みに合わせて編集できます。特に、ページの上部にあるゴーストナビゲーションボタンがテンプレートのエレガントさを際立たせています。

Squarespace Wexley Blog
ブログには検索機能があり、注目の記事も設定できます。

Wexleyは買い物かご機能はありませんが、「Commerce」をクリックして、Squarespaceのストアビルダーツールを使えば簡単に追加できます。

Jonathan Bill :風景写真におすすめ

SITE123 Jonathan Bill Homepage
ページトップのボタンがきれいですね。

風景写真家にはSITE123の「Jonathan Bill」がおすすめです。写真がページ全体に表示され、作品の美しさを際立たせています。8種類のギャラリーレイアウトがあり、角丸のギャラリーグリッドという珍しいデザインも選べます。

シングルページサイトまたはマルチページサイトから選ぶことができ、どちらもミニマルでエレガントなデザインです。ポートフォリオには写真が表示されます。写真の間には白い空間があるので、1つひとつの作品がストーリーを物語れるデザインです。

SITE123 Jonathan Bill Portfolio Section
SITE123なら複数の画像を一括アップロードできます。

また、写真をクリックすると全画面表示に切り替わり、細かい部分まで見ることができます(カルーセル以外)。

site123 logo alt 2

今すぐSite123のプランを44 %割引でご利用ください!

Site123のPremiumプランが44 %オフ

579 のユーザーがこのクーポンを利用しました

Painter :展覧会に出品する場合におすすめ

SITE123 Painter Homepage
画像は全幅で表示され、CTAボタンが目立つので効果的にお客さんを獲得できます。

展覧会で写真を披露する場合、イベントのプロモーションにはSITE123の「Painter」がおすすめです。展覧会専用のページが用意されており、予定しているプロジェクトに関するお知らせページに変更することもできます。展覧会だけでなく、作品の宣伝にも役立ちます。

SITE123のテンプレートはすべてモダンですっきりしたデザインですが、Painterテンプレートなら画像のカテゴリを作成できます。ポートフォリオを整理するために役立ちます。また、My WorksとAbout Meボタンがホームページにはっきり表示されるのが気に入りました。写真やこれまでの業績について知ってもらえるでしょう。

SITE123 Painter Exhibitions Page
展覧会ページは編集できるので、作品をアピールするために役立てましょう。

SITE123のテンプレートにはオンラインショップも追加できるので、作品の販売に役立ちます。デジタルファイルとして写真を売る場合、訪問者がチェックアウトを済ませたら自動的にメールで写真を送信できます。

低価格でカスタムテンプレートを入手する方法

カスタムテンプレートの作成をプロに依頼したいのであれば、Fiverrをご検討ください。Fiverrならトップクラスのウェブデザイナーに作業を依頼できるので、ニーズにピッタリのユニークなテンプレートを作成してもらえます。

Fiverrはとても低価格なので、時間だけでなくお金も節約できます。

例えば、Bilalkhawajaは4年以上前からFiverrでウェブ開発関連のサービスを提供しています。グラフィックデザインの才能がある彼は、スタイリッシュでエレガントなテンプレートを作成してくれるでしょう。

Fiverr Designer Template
自然が中心のデザインで写真をアピールできます。

Ruchi_bhutも経験豊富なUX/UIデザイナーで、ブランディングとロゴデザインが専門です。彼女は素敵な画像を中心としたモダンなデザインを制作しています。

Fiverr Designer Template
顔写真が中心のこちらのテンプレートは、メリハリのある色使いでドラマチックな印象を演出しています。

写真に目が行くテンプレートを選びましょう

WordPressでサイトを作成する場合、この記事でご紹介したテーマを選べば写真サイトをステップアップできます。また、WordPressを使っていない方のために、WixSquarespaceなどのホームページ作成ソフトのテンプレートもご紹介しました。

さらに、Fiverrのデザイナーに依頼してカスタムテンプレートを作成してもらえば、思い通りのサイトが完成するでしょう。

よくある質問

写真サイトは本当に必要ですか?写真サイトがあれば、プロとして存在をアピールしたり、一貫したブランドイメージを構築したりできます。サイトのデザイン、写真、表示方法などはあなた次第!思った通りに写真を売り込めるのが写真サイトを作成するメリットです。 適切なプラットフォームを利用すれば、写真サイトは簡単に作成できます。2022年におすすめのサイトビルダーをランキングにまとめました。参考にしてみてください。写真家におすすめのサイトビルダーは?ニーズによります。Zenfolioなど写真専用プラットフォームは、予約ツール、パスワードで保護されたギャラリー、無料マーケティングキャンペーンなど便利な機能を提供しています。一方、一般的なサイトビルダーを選ぶと、以上のような機能のほかに、多数のテンプレートも用意しており、編集オプションも豊富です。 例えば、WixはZenfolioより安く、無料プランでもサイトのデザインや機能性を自由にカスタマイズできます。Squarespaceは無料プランを提供していませんが、eコマース機能が充実しています。さらに、WordPressはテーマが最多なのが特長です。 「どれが良いのか分からない!」そんな場合は写真ポートフォリオにおすすめのサイトビルダーをご覧ください。写真サイトで差を付ける方法は?写真の質を引き立たせるにはスタイリッシュでモダンなテンプレートデザインが良いでしょう。また、スライダーやアニメーションを採用した魅力的なギャラリーも訪問者の注目を引くために役立ちます。しかし、テンプレートのデザインが原因で気が散ってしまったら逆効果ですね。できるだけミニマルでエレガントなデザインを選びましょう。画像が中心のサイトが完成するはずです。無料で写真サイトを作成する方法は?WixWeeblyの無料プランは機能が多いため、写真を表示したいだけであれば、おすすめです。ただし、作品の販売には有料プランに加入する必要があります。有料プランでは多数の編集オプションやツールを利用できますから、アップグレードする価値があるでしょう。低価格で写真サイトを作成するにはこちらのクーポンページをご覧ください。

この記事を評価
5.0 3 ユーザーが投票しました
投票済みです! 取り消し
この入力フィールドは必須です。 Maximal length of comment is equal 80000 chars コメントは最低10文字です

コメントがありますか?

レビューに返信
%s件の返信を見る
View %s reply

関連記事

関連記事をもっと表示

本物の人間からであることを確認するためにすべてのユーザーからのコメントを48時間以内にチェックいたします。この記事が役立って幸いです。他に人にも伝えていただければ幸いです。

家族や同僚にこの投稿を共有してください。

他にユーザーの役に立つことでしょう。弊社のチームがレビューを確認して正当だと確認されたら48時間以内に公開されます。

あなたのサイトのパフォーマンスを改善し、デジタルマーケティングの目標を達成するのに役立つ裏技やアドバイスなどを毎月お届けします!

気に入ってもらえて良かったです!

お友達と共有しましょう!

2133183
100
5000
32019293
初めての方に最適image

数分でユニークなサイトを作成しましょう

140種類以上のレスポンシブ対応テンプレートをご覧ください