1. WebsitePlanet
  2. >
  3. ブログ
  4. >
  5. グラフィックデザイナーに依頼できるサイト 5選【2021年】

グラフィックデザイナーに依頼できるサイト 5選【2021年】

シャロン・ハーリー・ホール
シャロン・ハーリー・ホール
2021年4月17日

全文を読む時間がない方のために。2021年にグラフィックデザイナーに仕事を外注するのにオススメのフリーランスサイトはこちらです

Fiverr :コストパフォーマンスが最高で、プロのグラフィックデザイナーが一番多いプラットフォーム。わずか5ドルからFiverrのフリーランスグラフィックデザイナーに依頼できます。.

フリーランスサイトはたくさんありますが、すべて役に立つわけではありません。ニーズに合わないグラフィックデザイナーに依頼して時間とお金を無駄にしたくありませんよね。

剽窃されたデザインだったり、微調整を依頼した時に文句を言うようなデザイナーでは困ります。また、最終的にデザインを使わなかったのにお金を払うという状況も避けたいものです。

今回、ネット中を調査して最高のフリーランスサイトを試し、特長やメリットなどを評価・比較しました。予算に合った価格でデザインしてくれるグラフィックデザイナーに出会えるサイトをご紹介します。

お急ぎですか? グラフィックデザイナーに外注するのにオススメのフリーランスサイトはこちらです。

  1. Fiverr:予算が少ないビジネスにオススメのサイト。5ドルからプロがデザインしてくれます。
  2. 99designs:やや高価格ですが、良質なグラフィックデザインにオススメ。
  3. DesignCrowd:世界中のグラフィックデザイナーが手頃な価格で素敵なデザインを作ってくれます。
  4. 他にも2つのフリーランスサイトをご紹介
  5. 比較表はこちら
  6. よくある質問

グラフィックデザイナーに依頼するのにオススメのフリーランスサイトの評価基準

Website Planetの同僚と協力し、時間をかけて最高のフリーランスサイトを調査しました。フリーランスのグラフィックデザイナーを厳選するときに注目したポイントは以下の通りです。

  • 多彩なグラフィックデザインサービスを提供していること。ロゴやブランドアイデンティティから、ソーシャルメディア向けの魅力的なグラフィックスの制作まで、あらゆる作業を外注できるデザイナーを見つけられるようなサイトを探しました。
  • デザインポートフォリオを見られること。フリーランサーに連絡を取る前に過去の業績を見られるサイトが便利です。
  • 他の利用者のレビューやフィードバックを見られること。作業していくうえで、デザイナーの対応の良さなどが詳しく分かる方が良いですね。
  • 色々な価格のデザインサービスがあること。予算が少なくても素晴らしいデザインを手に入れることができます。

1. Fiverr :予算が少ないビジネスに最適

Fiverrは知名度の高いフリーランスマーケットプレイスの一つです。名刺やリーフレット、ロゴ、ブランドグラフィックスなど、ありとあらゆるグラフィックデザインサービスを利用できますし、日本語のデザインも制作してもらえます。フリーランスデザインギグは何百万件もありますから、選択肢はとても充実しています。

Fiverrの最大の魅力はとても安いことです。 わずか5ドルから外注できます。そんなに安いと質が心配ですよね。私たちもそう思いました。そこで、複数の価格帯で何人かFiverrのデザイナーにロゴデザインの依頼しました。 Fiverrのロゴデザイン詳細レビューで驚くべき結果をご紹介していますのでご覧ください。

Fiverr graphic design specialities

Fiverrを検討すべき魅力をいくつかご紹介しましょう。

  • 経験豊富なデザイナー:Fiverrのセラーレベルを見れば、このプラットフォームでの成功度を一目で把握できます。レベルが高いほど、満足できる確率が高いわけです。また、デザイナーのプロフィールを見れば、これまでに完了した仕事の詳細や、評価、レビューなども見られます。
  • 絞り込み機能で時間を短縮:ニーズにピッタリのグラフィックデザイナーを見つける方法はいくつかあります。利用したいサービスをクリックするかキーワードで検索すると、デザイナーが一覧として表示されるのでそこからデザインの種類、セラーレベル、予算、納品時間などで絞り込むことができます。
  • お財布に優しいオプション:Fiverrは手頃な価格でフリーランスサービスを利用できることで有名になったため、低価格でパッケージを提供しているデザイナーはたくさんいます。お金がかかっても構わないなら、Fiverr Proを検討すると良いでしょう。Fiverrが厳選した経験豊富なデザイナーに依頼できます。
Fiverr filters
  • セキュリティ:支払ったお金は作業内容に満足するまでエスクローとして預託されます。
多様なデザインサービス
デザイナーの評価やレビュー
低価格でデザイン可能

2. 99designs:高品質のデザインを保証

9designsはグラフィックデザイナーが自らのデザインをアピールして、クライアントと連絡を取り合えるようにしてくれます。デザインコンテンツを行って、複数の応募から選んだり、デザイナーを選んでワンツーワンでデザインしてもらえます。

デザイン作業は90種類以上あり、本当に満足できるデザインが保証されているのが特徴です。デザイナーのポートフォリオにはコンテストの優勝回数やリピーター客の数など、役立つ情報が掲載されているのできちんと吟味してデザイナーを選ぶことができます。

99designs graphic designer profile

99designsには以下のような注目ポイントがあります。

  • デザインコンペ:どんなデザインが欲しいのか指示する説明文を書くと、世界中のデザイナーがそれに合ったデザインを制作してくれるので、応募されたデザインからニーズに合うものを選ぶという流れです。Website Planetの新しいロゴを作ろうという企画で同僚が99designsでデザインコンペを行いました。結果は 99designsの完全レビューをご覧ください。
  • 品質保証:99designsのプラットフォームに登録するデザイナーは皆、「厳選チーム」によって精査されます。技術的なスキル、デザイン原理、コンセプト考案、クライアントとのコミュニケーションの要件を満たしている人だけがデザイナーとして登録できるわけです。
  • 便利な絞り込みツール:セラーレベル(エントリー、中級、トップレベル)は適切なデザイナーを見つけるのに役立ちます。カテゴリ、サブカテゴリ、業種で結果を絞り込むこともできます。言語の絞り込みも可能です。
多様なデザインサービス
デザイナーの評価やレビュー
低価格でデザイン可能

3. DesignCrowd:世界中のデザイナーが手頃なデザインを制作

DesignCrowdはFiverrの低価格なグラフィックデザインとやや高価格な99designsの中間程度でしょう。このプラットフォームを利用すると、手頃な価格で思い通りのデザインをゲットできます

DesignCrowd filters

上でも説明した通り、Website Planetでは独自のデザインコンペを行いました。当サイトの新しいロゴを作るために、大手ロゴデザインプラットフォームをすべて実際に利用してみたのです。この企画で優勝したのがDesignCrowdでデザインしたロゴでした!現在当サイトのロゴになっているデザインの制作工程について詳しく知りたい方は DesignCrowdの完全レビュー

DesignCrowdのデザイナープロフィールはFiverrなどのサイトほどは充実していませんが、デザイナーのスタイルや才能を把握するには十分だと思います。他にも注目したい特徴があります。

  • デザインコンペで素早くデザインをゲット:どんなデザインが欲しいのか説明文を書くと、24時間以内に世界中のデザイナーがデザインコンセプトを応募してくれます。気に入った応募を選んでファイルをダウンロードすることができます。
  • 多彩なカテゴリ:DesignCrowdはたくさんのグラフィックデザインカテゴリがあり、サイトの絞り込みツールを使ってデザイナーを参照できます。このツールは思い通りのデザイナーを見つけるのにとても役立ちます。また、評価、収益、優勝したプロジェクト、国でデザイナーを絞り込むこともできます。
  • お気に入りのデザイナーを素早く選択:このプラットフォームでは簡単にデザイナーをお気に入りに追加して、ほんの数クリックでデザインコンテストを開始できます。
多様なデザインサービス
デザイナーの評価やレビュー
低価格でデザイン可能

Fiverr、99designs、DesignCrowdは色々なグラフィックデザインのニーズに答えられるというメリットがありますが、ロゴだけを制作してもらいたいならLogoNerdsは検討する価値があります。サイトのデザインは少し時代遅れな印象ですが…。

Logonerds product categories

キャラクターマスコットや小規模ビジネスサイトのデザインにも対応しています。LogoNerdsの注目ポイントはこちらです。

  • ロゴデザインのスペシャリストが多い:LogoNerdsはロゴデザインが専門のサイトなので、思い通りのデザイナーを簡単に見つけられるでしょう。
  • 手頃なデザインパッケージ:LogoNerdsは3つのデザインパッケージが用意されており、一番安いパッケージは30ドル以下です。デザインの説明を書いたら、複数のコンセプトが届くので、気に入ったものを選ぶことができます。
  • リスクなしのデザイン作業:デザインに満足できなければ、無料で新しいロゴを提供してくれます。

ロゴのサンプルや制作作業について詳しくは LogoNerdsの完全レビューをご覧ください。

多様なデザインサービス
デザイナーの評価やレビュー
低価格でデザイン可能

5. The Logo Company:簡単にロゴをデザインでき、他のサービスも

デザイナーのプロフィールをたくさん見る暇はないという方はThe Logo Companyを検討すると良いでしょう。ロゴデザインが専門ですが、名刺やレターヘッド、印刷物のデザインも可能です

ホームページで過去のデザインの例を見られるほか、The Logo Companyの完全レビューでは私たちのために制作されたデザインもご覧になれます。

The Logo Company examples

The Logo Companyの注目ポイントはこちらです。

  • デザイナーを選ぶ時間を省ける:何千件ものデザイナーのプロフィールを参照するのではなく、説明文を書けばThe Logo Companyがプロジェクトに取り組むデザイナーを5人選んでくれます。ほんの数日間で5つのコンセプトが届き、気に入ったものを選べます。
  • 何度でも編集可能:これは特に注目です。他のプラットフォームでは何度も編集する場合、追加料金が掛かってしまいます。The Logo Companyでは日本語のロゴに満足できるまで何度でも編集、描き直しすると保証しており、何があっても満足できるデザインが完成すると安心できますね。
  • 複数のデザインパッケージ:ロゴのみ、または名刺や文房具付きのパッケージを選べます。他にも、Microsoft Wordのテンプレートやソーシャルメディア用のデザインなどのアドオンも購入できるので、新しいブランドの構築の第一歩を踏み出すことができますね。
多様なデザインサービス
デザイナーの評価やレビュー
低価格でデザイン可能

オススメできない大手フリーランスサイト

フリーランスサイトはたくさんありますが、利用者を最優先していないものもあります。フリーランサーにはあまりお勧めできない有名なフリーランスサイトをいくつかご紹介しましょう。驚いてしまうかもしれません。

  • Upwork:以前はフリーランサーにとって素晴らしいサイトだったのですが、今では登録するのでさえ難しくなっています。すでにフリーランサーがたくさん登録しているので飽和状態ですし、カスタマーサポートも対応が良くありません。また、需要の高いスキルやユニークなサービスを提供できなければ登録できない可能性が高いのです。さらに、質の悪いフリーランサーがとても多く、そのような人たちは非常に低価格で仕事を請け負っています。多くの企業はこのような人たちばかりを雇っているようです。求人広告に応募するのにもお金がかかり(有料の「コネクト」が必要)、Upworkは手数料が高いため、ある程度の料金を請求しなければ収入を得るよりお金がかかってしまうかもしれません。フリーランサーにとっては不利なサイトですから、他のサイトに登録した方が良いでしょう。
  • Freelancer.com:このサイトも以前はとても良かったのですが、今ではスパムの求人広告が多く、時間の無駄です。ずっと前から利用している人は詐欺や質の悪いクライアントを避けていますが、プロジェクトに参加する前に相手についてしっかり調べないとFreelancer.comで稼いだお金とアカウントにアクセスできなくなってしまう恐れがあります。カスタマーサポートの対応が遅いことを指摘しているユーザーがたくさんいますし、なかなか支払いが届かなかったりお金が無くなってしまったり、凍結されたアカウントの状況についてはっきりした答えを得にくいのです。きちんと仕事をしたとしても、このような対応はいただけません。また、魅力的な求人広告を見つけたい場合、お金がかかります。月額料金が掛かるプレミアムアカウントに加入しなければなりませんし、確実に仕事が入るという保証もありません。

フリーランスグラフィックデザイナーになる方法

フリーランスグラフィックデザイナーでやりがいのあるキャリアを始めたいと思っている方のために、グラフィックデザイナーになる方法をご紹介しましょう。

  1. ポートフォリオ用の作品を制作する。クライアントがいなくても大丈夫です。フリーランスデザインポートフォリオのためにどんなものをデザインできるかアピールする作品を作成すれば良いのです。デザイナーを探しているクライアントたちはそれを見て品定めしますから、印刷物、ソーシャルメディア向けグラフィック、ウェブサイトグラフィックなど、色々なデザインやスタイルに対応できるようなものを制作しましょう。
  2. フリーランスサイトにアカウント登録する。ポートフォリオ用の作品をフリーランスサイトに掲載しましょう。一番のオススメはFiverrですFiverrでギグを掲載する方法はこちらをご覧下さい。とても簡単です。クライアントの予算やプロジェクトの規模に応じてアドオンやティア形式のデザインパッケージを載せることもできます。才能があり、きちんと仕事をこなすフリーランサーとして評判を構築していけば料金を調節して収入をアップできます。
  3. フリーランスの求人に応募する。仕事が舞い降りるのを待っているだけではいけません。チャンスを掴んで経験を積む必要があります。Fiverrなどのフリーランスサイトで企業が掲載しているデザインの求人を探して応募しましょう。ロゴやバナーなどの有料コンペを掲載しているサイトもあります。99designsは最も人気があるコンペプラットフォームの一つで、優勝した人は間違いなく収入を得ることができます。優勝しなかったとしてもコンペのエントリー作品やモップアップをポートフォリオページでアピールでき、新しいクライアントやリピーターを獲得するのに役立ちます。
  4. ソーシャルメディアで作品をアピールする。ステップ2と3を繰り返すこともできますが、フリーランスデザイナーとして業績をあげるもう一つの方法はソーシャルメディアでアピールすることです。この方法だと、クライアントやデザイン業界で働いている人たちと知り合えますし、長期的な仕事を見つけるためにも役立ちます。

詳しく知りたい方はフリーランスの始め方・究極ガイドをご覧ください。

思い通りのグラフィックデザイナーを見つけましょう

さて、あなたにピッタリのフリーランスグラフィックデザインサイトはどれでしょうか? この記事でご紹介したサイトにはそれぞれ長所がありますから、あなたのビジネスニーズを検討して最適なものを選ぶのが大切です。簡単にまとめましょう。

  • 予算が決まっていて、様々なグラフィックデザインのニーズがある場合、 Fiverrは色々な予算やチョイスがあるのでオススメです。また、最高のグラフィックデザイナーは誰なのか簡単に見極めることができます。
  • どんなデザインが欲しいか決まっていないので色々なデザインオプションを検討したい場合は99designsDesignCrowdのデザインコンペが良いかもしれません。最終的なデザインを決める前に、複数のコンセプトを比べることができます。
    もちろん、Fiverrは価格があまりにも安いので、複数のデザイナーに依頼したり、独自のコンペを開催することもできます。
  • ロゴだけが欲しいならLogoNerdsThe Logo Companyなどの知名度の低いサイトも検討する価値があります。結局、ロゴだけが専門の会社ですから、ロゴ専門のデザイナーがプロジェクトに取り組んでくれる可能性が高いのです。

各プラットフォームの違いを把握できるように、比較表をご用意しました。他にもフリーランサーに外注したい作業があるなら、オススメのフリーランサーサイトの一覧をご覧ください。

サイトサービスラインナップデザインコンペ財布に優しい価格
Fiverr
99designs
DesignCrowd
LogoNerds
The Logo Company

よくある質問

フリーランスグラフィックデザイナーの料金はどれくらいですか?
フリーランスグラフィックデザイナーの料金は本当に色々あります。Fiverrの場合、 わずか5ドルからプロにデザインしてもらえるので、予算が少ないビジネスにオススメです。要件によってはグラフィックデザインの価格は何百ドル、何千ドルも掛かるものもあります。

日本語のロゴデザインをフリーランスグラフィックデザイナーに外注できますか?
はい、日本語のロゴをデザインしてくれるフリーランスグラフィックデザイナーも簡単に見つかります。この記事でご紹介したサイトから探し始めると良いでしょう。Fiverrには色々なデザインサービスが用意されているので日本語OKのグラフィックデザイナーも見つかるはずです。ほかのサイトも知りたい方は オススメのロゴデザインサイトの記事をご覧ください。

デザイン代理店ではなくフリーランスグラフィックデザイナーに依頼するメリットは?
フリーランスグラフィックデザイナーに依頼すると、専門家がプロジェクトに取り組んでくれるため、きちんとしたデザインを手に入れることができます。また、仲介者なしで必要なフリーランスサービスだけを利用できるので、コストも削減できます。さらに、代理店を利用すると契約を結ばなくてはならず、あなたが希望するスタイルでデザインできるデザイナーがいない可能性もあります。

デザイナーやデザイン作業の依頼について詳しくはロゴデザイン調査プロジェクトをご覧ください。興味深い情報も明らかになりました。

グラフィックデザイナーにはどんな指示をすれば良いのでしょう?
グラフィックデザインプロジェクトの説明は思い通りのデザインを達成するのに重要です。どんなデザインが良いか思い描いているスタイルがあればそれを説明したり、デザインの用途やどこに表示するかなども指摘すると良いでしょう。また、大きさやファイル形式を指定するのも大切です。

指示がはっきりしていれば、デザイナーがあなたのビジョンを実現しやすいものです。絵に自信がなくても、「なんとなくこんな感じが良い」というコンセプトを見せられればさらに良いでしょう。素敵なデザインが届いて驚くかもしれません!

フリーランスのグラフィックデザイナーに依頼すると、編集に追加料金が掛かりませんか?
ほとんどのフリーランスグラフィックデザイナーは数回編集することを踏まえて料金を設定しています。一般的に1~2回編集してくれます。 The Logo Companyのように、何度でも編集するサービスはほとんどありません。そのため、デザインを何度も編集、書き直ししてもらいたい場合はそれなりに高価格になると心得ておきましょう。何度も書き直してもらわなくても良いように、最初の段階ではっきりと指示しておくのが大切です。

この記事を評価
4.249 ユーザーが投票しました
投票済みです! 取り消し
この入力フィールドは必須です。Maximal length of comment is equal 80000 charsコメントは最低10文字です

コメントがありますか?

レビューに返信
%s件の返信を見る
View %s reply

関連記事

本物の人間からであることを確認するためにすべてのユーザーからのコメントを48時間以内にチェックいたします。この記事が役立って幸いです。他に人にも伝えていただければ幸いです。

家族や同僚にこの投稿を共有してください。

他にユーザーの役に立つことでしょう。弊社のチームがレビューを確認して正当だと確認されたら48時間以内に公開されます。

あなたのサイトのパフォーマンスを改善し、デジタルマーケティングの目標を達成するのに役立つ裏技やアドバイスなどを毎月お届けします!

気に入ってもらえて良かったです!

お友達と共有しましょう!

1710554
100
5000
85827