当サイトには、提携サイトへのリンクが含まれています。当サイトのリンクをクリックして提携サイトで製品を購入した場合、当社はアフィリエイト報酬を受け取ります。詳しくはこちら。アフィリエイトプログラムへの参加が当サイトのレビューに影響を与えることはありません。

レビューと専門家の意見 Webnode

ソフィア・コンティ ソフィア・コンティ サイト開発の専門家

Webnodeが気に入らなかったわけではありませんが、感心したとも言えません。便利な機能があるものの、編集できる部分が必要以上に制限されているのは残念です。サイトを作成する前に、Webnodeのサイトビルダーで十分なのかレビューで詳しく見ていきましょう。時間がない場合は Wixをご検討ください必要な機能だけでなく、魅力が満載のサービスです。

概要

Webnodeウェブサイトビルダー早見表

無料プラン
初回購入価格 $3.90
テンプレート数 100以上
連携アプリ
eコマースツール

高度な機能がありますが、Webnodeは期待外れのサービス

結論から言うと、Webnodeは期待外れでした。ユニークで高度な機能があったのはワクワクしましたが、編集できる部分に制限があったり使いにくかったりしてイライラしてしまいました。

Webnodeは他のビルダーでは見かけないようなとても便利な機能があります。SEOに役立つ高度な機能や多言語サイトを作れるのは嬉しいですね。しかしカスタマイズできる部分が限られていたり、スムーズにサイトを作成できなかったのです。Webnodeは特別な機能に力を入れているのは良いのですが、カスタムカラーを設定するなど基本的な編集部分が疎かになってしまっています。

Webnodeが2021年におすすめのウェブサイトビルダーにランクインできなかったのはそのような理由があるのです。このサイトビルダーのレビューを執筆するにあたって実際に使ってみたところ、短所もたくさんあるのは事実ですが、魅力も間違いなくあると思います。レビューでは欠点だけでなく便利な部分もご紹介します。Webnodeがピッタリという人もいるかもしれません。レビューをご覧になって検討してみてください。

テンプレート

4.5

Webnodeのテンプレートはきれい。しかし編集しにくいのが欠点

Webnodeはデザインがきれいでレスポンシブなテンプレートがたくさんあります。8つのカテゴリに整理されていて 100種類以上から選ぶことができます。すごくきれいなものとそれほどでもないテンプレートがあるので、気に入るものが見つかるまでじっくり探す必要があります。

Popular templates on Webnode
Webnodeのテンプレートにはレストランや結婚式など、目的にピッタリのテンプレートがあります

他のサイトビルダーとは違いWebnodeはカスタマイズできる部分が限られているため、最適なテンプレートを見つけるのがとても重要です(それに対してWixなら無料プラン)でも無限にカスタマイズできます)。ブロックエディタを使うと比較的簡単にコンテンツを追加・並べ替えできるので好みに合わせてレイアウトを調整できます。ただ、色やフォントの種類が少ないのが残念です。

もう1つの欠点はサイトの色を自由に選べないことです。Webnodeが指定した色から選ぶしかありません。また、要素によって選べる色が異なります。題名、副題、アイコンに適用できる色もありますが、テンプレートの全体的な見た目にマッチする5~6色しか用意されていません。

デザインの一貫性を保つには便利かもしれませんが、制限しすぎだと思います。便利というよりうっとうしいと感じてしまいました。

Custom color options for fonts - Webnode
サイトのテキストは最大50色から選べますが、カスタムカラーオプションはありません

フォントの種類も少ないです。テンプレートごとに利用できるフォントが決まっていて、それぞれ10種類程度となっています。サイトの色よりテキストの色の方が種類が多いですが、自由に選べるわけではありません。

色やフォントを自由に選べないため、背景色や画像にも制限があるかと思ったのですが、そうではありませんでした

一番自由にカスタマイズできるのは背景ですが、編集方法は少し変だと思いました。背景の編集画面は特定のコンテンツブロックにしか背景画像を追加できないように見えるのですが、実際には単色や模様を画像として設定することもできます。

Background pattern options - Webnode
背景は自由に編集できるのは良いと思いました

要素ごとに背景を変更できるようになっています。色・画像・模様から選べますし、きれいな効果を追加することもできるのです。オリジナル画像を追加して思い通りのデザインにすることもできますが、Webnodeではこれくらいしかカスタマイズできません。

Webnode のテンプレートをもっと見るにはこちら

特徴

4.5

デザインオプションは少ないWebnodeですが、機能は意外に充実しています。

Webnodeのテンプレートは編集できる部分に限りがありますし、編集方法も奇妙だと思いました。そのため、機能が不便かもしれないと思ったのですが、実際はサイトの機能性を拡大できる便利な機能が多いので感心しました。ブログツールやネットショップなどサイトビルダーに必須の機能だけでなく、他のサイトビルダーでは見かけないような機能もいくつかあったのです。

これからご紹介する機能のほとんどは高価格のプランでしか利用できません。これについて詳しくは「価格について」をご覧ください。

eコマース機能

Webnodeのeコマース機能はとても高度だとは言えませんが、小規模な小売店には十分でしょう。商品が何百種類もある場合は使いにくいと思います。しかし手芸ブログサイトで手作り商品をいくつか販売したい、ビジネスブログの読者に自分が気に入った文房具を売りたいなどの個人ブロガーには役立つはずです。電子書籍や音楽など、デジタル商品を販売することもできます。

Webnode product editing interface
ポップアップ画面で商品情報を編集でき、ネットショップの管理も簡単です

商品情報に関して、商品の説明や価格だけでなく、バリエーション(サイズや色など)の設定、在庫管理、商品ごとのプロモーションなどもできます。商品カテゴリを作成でき、ネットショップのナビゲーションに反映することも可能です。まとめてインポート・エクスポートするオプションもあります。

Webnodeの注文管理画面も比較的便利だと思いました。支払い完了、出荷完了などを適宜設定できます。面倒なのは、注文管理や支払い・送料オプションの設定などのツールが商品ツールと切り離されていることです。商品ツールはエディタでポップアップ画面として表示されますが、それ以外のツールはダッシュボードに戻らなければアクセスできません。

使いにくいわけではありませんが、便利とは言えません。1つにまとまっていればよりスムーズに利用できるので、改善してもらいたいと思いました。

多言語サイト

Webnodeが他のサイトビルダーと差をつけているのは多言語サイトを作れることでしょう。他のサイトビルダーでも多言語サイトを作れますが、Webnodeだとスムーズにできます。

多言語機能を使うと、アーキテクチャ、ページなどサイトの様々なコンテンツを複製して、任意の言語のバーションを新しく作れます。元の言語のコンテンツをすべてコピーするので日本語から他の言語にコンテンツを翻訳していけるのです。Webnodeはサイトの利用者のブラウザ設定などを基に、どの言語でサイトを表示するか判断してくれます。

このツールの最大の魅力は言語によらずユーザーエクスペリエンスをそっくりそのまま複製できることです。利用者が増えても一貫したブランドイメージを維持できます。他にも、技術的な部分やSEOも任せられますし、他のサイトビルダーよりスムーズです。

スタンダードプランでは2言語、「Profi」というプレミアムプランではいくつでも外国語のサイトを作れます。ただし、スタンダードプランより安いプランでは多言語機能を利用できません。

SEO ツール

SEOに関して、Googleの結果ページ上位にランクインするのに便利な機能がいくつかあり、すべてのページをここまで簡単に最適化できるサイトビルダーは珍しいと思います。WebnodeのSEOはその点で他社サービスと差をつけているのです。

ブログ記事のURLをカスタマイズしたり、各ページでトップキーワードを含んだカスタム商品情報を表示したりすることができます。効果的なSEO戦略を導入することでGoogleの結果ページの上位にランクインでき、アクセス数の向上につながります。

SEO optimization fields - Webnode
WebnodeのSEO設定にはカスタムフッターコードや「検索エンジンからページを隠す」などのオプションがあります

一番注目したいSEO機能はカスタムHTMLヘッダーコードを埋め込めることです。Google Search ConsoleのツールのトラッキングIDなどを追加できます。これはSEOには必須ですね。他のサイトビルダーだとこのフィールドがなかなか見つからなかったり、HTMLコードに手作業で埋め込む必要があり、かなり面倒で時間が掛かりました。Webnodeはそのような課題を解決しています。

WebnodeにはWixのようなSEOチェックリストやガイドはありませんが、サポートにはSEO関連の記事がまとまっていて便利でした。SEOは簡単ではありません。多くのサイトビルダーは「SEOは簡単ですよ」とアピールしていますが、Webnodeは難しいSEOを現実的に分かりやすく説明しています。初心者に本当に役立つ資料があるのはとても良いと思いました

カスタムフォームビルダー

この機能は本当に気に入っています。Webnodeでは問い合わせフォームを自由にカスタマイズでき、ブロックエディタで任意のフィールドを追加できます。名前やメールアドレスなどの基本的なフィールドだけでなく、ドロップダウンリスト、ファイルのアップロード、日付の選択などの高度なフィールドも導入できます。

Custom form field options - Webnode
コンテンツブロックメニューから空白のフォームオプションを選択するとWebnodeのフォームフィールドオプションを利用できます

On one hand, this feature lets you collect exactly the information you want from your site visitors. On the other, this process does take longer than using a contact form template, and having to build out a basic form from scratch might prove tedious.

機能一覧をご覧ください

使いやすさ

4.3

Webnodeは使いやすそうに見えますが、実際はそうではありません。

Webnodeはすっきりしていて能率的なインターフェイスとなっているので使いやすそうに見えますが、スムーズにサイトを作成できるとは言えません。できるだけ簡単にサイトを編集できるように設計しているつもりなのでしょう。しかし全体的に無駄が多すぎると思います。

シンプルなドラッグアンドドロップエディタ

Webnodeのサイトエディタは素早く使い方を習得できるようになっています。数か月たってからサイトを更新したい時もすぐに使い方を思い出せるでしょう。ドラッグアンドドロップエディタでコンテンツブロックを追加できます。ページの好きなところに要素をドラッグしたらブロックメニューを開いて詳細設定を変更できます。

Content block options in Webnode editor
コンテンツブロックを組み合わせれば様々なページレイアウトが完成します

ページにブロックを追加したら、ドラッグしてレイアウトを編集できます。グリッドがあるので本当の意味でドラッグアンドドロップではありませんが、柔軟に様々な種類のレイアウトを作成できるでしょう。エディタは残念ながら日本語には対応していません。テンプレートやWebnodeのサイト自体は日本語で表示できますが、肝心なところが翻訳されていないのは残念です。

エディタのスマートアドバイス

Webnodeのエディタでボタンにカーソルを合わせると、英語でアドバイスがポップアップ表示されます。ネットショップの設定やSEOツールに関して役立つ説明だと思いましたが、時々しか表示されませんしあまり詳しくありません。

Pop-up guidance in Webnode editor
画面でボタンをホバーすると、ページを追加したりSEO設定を変更するにはどこをクリックすれば良いか分かります

Webnodeについて詳しいチュートリアルを見たい場合は7分間の動画があり、色やフォントの変更、ページの追加など基礎的な作業の仕方を説明してくれます。動画は便利だと思いましたが、作業しながら見ることはできません。1つの動画で情報量が多いので、質問の答えが知りたい場合は早送りする羽目になるでしょう。

設定や商品などの編集のためのポップアップ画面

Webnodeの設定メニューやサイト管理ツールの多くはポップアップ画面として表示されるため、気が散らないで作業内容を見渡すことができます。ポップアップはサイトの一般設定、商品管理、デザインなどで表示されます。

Pop-up menus in Webnode editor
ポップアップメニューは気が散らないのが良いですが、直感的にナビゲーションしやすいとは言えません

全体的にすっきりした設計になっているのは気に入りました。ごちゃごちゃした画面だと複雑な作業をしている時に気が散ってしまうという人は特に気に入ると思います。しかし必要以上に面倒な部分もありました。例えばサイトのフォントを変更したい場合、ポップアップメニューを開く必要があるのですが、その次にエディタが表示されて画面の上にフォントの種類が表示されます。最初からエディタでフォントを選べるのが自然な流れですが、ポップアップを経由しなければならないのは面倒です。

ポップアップはコンセプトとしては良いと思いますが、失敗に終わっていると思いました。ポップアップでうまく行くものもありますが、思った通りの場所に機能がなかったり別の場所にある方が分かりやすいということもよくありました。

Webnodeがあなたにピッタリか確認するにはこちら

カスタマーサポート

4.0

サポートはメールだけで、問い合わせにくい

サイトビルダーのサポートがメールだけしかないのは本当に残念です。素早く質問に答えてもらえないのは不便だと思います。興味があるから知りたいという程度の質問ばかりだったので、メールを送るほどのことではなかったです。日を置いてWebnodeのサポートにメールで2つの質問をしたところ、12時間程度で返信が届いたので驚きました。他のサービスにメールで問い合わせた時より素早く対応してくれたのです。

サポートスタッフはできるだけ詳しく質問に答えようとしたことがうかがえました。まず、必要な機能を見つけるにはどのように操作すれば良いのか画面を録画してくれたのです。しかし私の質問にきちんと答えてくれたかというと、残念ながらそうは感じませんでした。対応はとても素早く、簡単な質問にはきちんと答えられたのですが、SEOについて技術的な質問を投げかけたところ、上手く説明できなかったようです。

Webnode Support Center
サポート記事ではサイト作成に関する作業をステップバイステップで説明してくれます

メールの返信が届くのを待つ間、知識ベースを参照してみることにしました。時代遅れのデザインなので第一印象はあまり良くありませんでしたが、とても役立つ情報が盛りだくさんでした。他社サービスと比べて一番充実しているとは思いませんでしたが、基本的な作業や処理はほとんどすべてカバーしていました。記事にはそれぞれはっきりとステップバイステップで作業を説明していますし、スクリーンショットもあるので分かりやすかったです。サポート記事は日本語でも見られます。

全体的に、Webnodeのサポートは重要ポイントをきちんとカバーしていますし、ある程度複雑な作業も説明していますが、高度な質問には対応できていません。

料金

4.0

Webnodeの価格は魅力的ですが、費用が掛かってしまう場合も

Webnodeの一番安いプランは費用だけを見ると魅力的ですが、安いプランでは便利な機能は利用できません。安いプランではストレージが100MBだけで、他のサイトビルダーと比べても一番少ないでしょう。また、サイトの統計情報は過去30日間のデータしか見られません。Webnodeの無料プランでもページ数が無制限なのは良いですが、リソースは少なすぎると思いました。

ストレージを増やしたり、Webnodeの宣伝を非表示にしたり、eコマースや多言語機能などを利用するには高価格なプランに加入する必要があります。妥当な価格だとは思いますが、自由にデザイン・カスタマイズできませんし、サイトビルダーは全体的に使いにくいのでプレミアムプランはコストパフォーマンスが高いとは言えません。

Webnodeはクレジットカード、デビットカード(Visa、マスターカード、銀行送金)での支払いに対応しています。

キャンセルと返金

契約に加入して15日以内であればサポートチームに問い合わせて全額返金してもらえます。返金保証は契約を更新した場合は適用外です。また、無料ドメインクーポンを利用した後に返金を請求した場合、全額は返金してもらえないかもしれません。

比較

Webnodeを他のサービスと比較すると?

Wix比較する4.9比較する
SquareSpace比較する4.8比較する
Webnode比較する4.4比較する
SimpleSite比較する2.5比較する

ユーザーレビュー

21か国語の9件のレビューに基づく情報
2.6
レビューを書く
言語
  • English (4)
  • Italiano (1)
  • 日本語 (1)
  • Русский (1)
  • Ελληνικα (1)
  • Česky (7)
  • Suomi (2)
  • Svenska (1)
  • Magyar (3)
並べ替え
新しいもの順
  • 新しいもの順
  • 古いもの順
  • 最高
  • 最悪
レビューに返信
返信する
へ Webnode
reply
ja
エラー
onclick="trackClickout('event', 'clickout', 'Visit User Reviews', 'webnode', this, true, ReturnPopup);"
View 1 reply
%d件の返信を見る
avatar
5
anonymus
日本
2021年10月26日
担当者のフォローは抜群だった

73歳の私にホームページ作成できるか不安でしたが、いろいろなサイトを試した結果、当サイトが一番、馴染みやすかった。それでも作成していくうちに色々な問題が発生。その都度、質問すると懇切丁寧に回答いただき、場合によっては動画での説明もあり、最高のパートナーに巡り合えて完成することが出来ました。200%おすすめです。他の業者は回答が掲載されているページのURLを送り付けるだけ、書かれていることが分からないから聞いているのに、問答無用はいただけない。

Webnode レビュー:まとめ

Webnodeはややこしいサイトビルダーだと思いました。便利だろうと思った機能は使いにくくて面倒で、使いにくそうだと思った機能は便利だったのです。第一印象はほぼすべて覆されましたが、Webnodeはまあまあ便利なツールだというのが最終的な感想です

多言語機能は他のサイトビルダーではあまり見かけませんから、複数の言語でサイトを作りたい場合はWebnodeが役に立つと思います。他にも、小規模なブログ、ネットショップ、あらゆる業種の法人サイトなどにも役立つと思います。色にこだわらなければ満足できるはずです。

よくある質問

サイトを作成するのにWebnodeを利用すべきですか?You’ll get the most out of Webnodeは複数言語でサイトを表示したいという方に最適です。多言語に対応しているということがWebnodeの一番ユニークなポイントだと思います。そのようなニーズがなければ全体的に機能性がとても優秀な WixSquarespace などのサイトビルダーを選んだ方が良いでしょう。ニーズにピッタリのサイトビルダーをお探しの方は2021年おすすめのウェブサイトビルダーランキングをご覧ください。Webnodeは本当に無料ですか?はい、Webnodeなら無料でサイトを作成・管理できます。しかし多言語機能やeコマースツールなどの便利な機能は一番高価格なプランにアップグレードしなければ利用できません。無料サイトビルダーをお探しの方は本当に無料で利用できるオススメのサイトビルダー をご覧ください。Webnodeにドメインを移転するには?Webnodeにドメインを移管するには以下のステップにしたがってください。

  • ドメイン登録先からドメインをアンロックします。
  • WebnodeのダッシュボードでSettings > Domains > Use existing domainの順に操作してください。
  • ドメイン名を入力してドメイン移行をクリックします。
  • プレミアムプランに加入していない場合、プランを選んで支払い情報をクリックします。
  • ドメイン移行の次のステップについてWebnodeから連絡があるのでそれに従って作業を進めていきましょう。WebnodeとWixではどちらの方が良いのでしょうか?Webnodeは多言語サイトを作成できる点で便利ですが、それ以外の機能に関しては Wixの方が優れています。Wixの方が細かくカスタマイズでき、高度な機能があり(飲食店やサービス業など、業種に特化した機能も)、プレミアムプランはコストパフォーマンスが高いのでとても魅力的です。Wixについて詳しくは Wixの詳細レビューをご覧ください。
ソフィア・コンティ ソフィア・コンティ
フリーライターのソフィアは、編集やコンテンツ戦略も担当しています。中小企業・起業家向けのデジタルマーケティングやB2Bコンテンツが専門で、趣味は古本屋を物色したり、サンディエゴ動物園でペンギンと触れ合ったりすることだそうです。

Webnode の類似サービス

Wix
4.9
創造性を最大限輝かせるためにベスト
レビューを読む
Site123
4.8
初心者・シングルページサイトに最適
レビューを読む
SquareSpace
4.8
ブログ+ネットショップをセットで使えることが最高
レビューを読む
WordPress.com
4.6
会社を成長させたい小規模ビジネスに最適
レビューを読む
13898
初めての方に最適image

数分でユニークなサイトを作成しましょう

140種類以上のレスポンシブ対応テンプレートをご覧ください