当サイトの独立調査と正直なレビューは、あなたが当サイトを通じてサービスを購入した時に受け取るコミッションで部分的にサポートされています。

レビューと専門家の意見 ConoHa

安部 怜史
安部 怜史
ウェブホスティングの専門家

“国内最速”を謳うGMOインターネットのるConoHa(コノハ)レンタルサーバー。

18万ユーザーに支持され、導入実績も多数紹介され話題性も抜群。

実際の機能スペックの詳細や、安定性・速度の実際のパフォーマンスはどうなのか、詳しく解説します。

概要

有名ベンチャーも使う高速レンタルサーバーとVPS

ConoHa

ConoHaは日本で人気のレンタルサーバーの1つですが、まだこちらの「レンタルサーバーのおすすめ比較」には含まれていません。

大手GMOが運営するConoHaは、共用レンタルサーバー・VPSを中心にしたサービスで、超高速のパフォーマンスでありながら、リーズナブルで簡単に扱える点が魅力です。

共有レンタルサーバーは主に個人事業・アフィリエイターに選ばれており、下記導入実績ページには、知名度の高いアフィリエイターやサイトの事例がずらり。

https://www.conoha.jp/wing/case/

また、「C Channel」など知名度のあるベンチャー企業・法人事業でも利用されており、安心感の大きさを感じさせます。

機能面で特にこだわっている点は、やはり高速のパフォーマンスと安定性のようで、確かに高速化の機能を取り揃えており、他社比で最高の速度結果を出しています。

特徴

4.7

高速パフォーマンスと便利なWordpress機能

ConoHa

ConoHaのレンタルサーバーは、運営会社の調査でWEB表示速度が国内No.1の結果を出しており、機能面も充実しています。

人気のWordpressの既存サイト移行や新規のインストール機能も便利で、SSLやアクセス制御のセキュリティ、パフォーマンスを上げるキャッシュなど各種揃っています。

1. WordPress移行ツールが無料

既存のレンタルサーバー・Wordpressサイトから、ConoHaに移行を考えるユーザーに嬉しい、移行ツールがなんと無料で提供されています。

利用手順もマニュアルが詳しく整理されており、実際、わずかな入力とクリック処理だけで、すぐにWordpressサイトの移行ができます。

WordPressかんたん移行:https://support.conoha.jp/w/wpmigration/

また、移行作業の完全代行も有料で依頼可能です。少しでも安心して失敗せず移行をしたい場合は検討すると良いです。なお、料金は6,980円で、多くの他社より比較的安めで良いと思います。

2. 自動バックアップが無料

せっかく運営しているウェブサイトのデータが消失しても、バックアップを取得しておけば、データを取り戻して復旧させることができて安心ですよね。

ConoHaでは、そんなバックアップ処理を自動で、しかも無料で提供しています。

ファイル、メール、データベースを1日1回、14日分バックアップしており、すぐにリストアしてサイトを元の状態に戻すことが可能。

特別バックアップのための作業もなく、自動でしかも無料で提供してくれる点は、非常に便利だと思います。

3. 豊富な高速化機能

「超高速・高性能」を謳うConoHaですが、高速化を支える豊富な機能が確かに揃っています。

より高速なPHPアプリ実行環境、高速化通信プロトコル、各種キャッシュ機能が全プランに搭載され、多くの他社レンタルサーバーよりも充実している印象です。

4. WordPress・ECサイトツールの簡単インストール

初心者でも簡単に使えることも訴求しているConoHaには、他社同様にWordpressなどの簡単インストール機能がもちろんあります。

多くの他社と異なるポイントとしては、2020年4月時点で、Wordpressの4系(古い)・5系(最新)のバージョンを選択できることです。

全く新しくWordpressサイトを運営するのであれば迷わず最新バージョンで良いのですが、4系バージョンに多くの開発を入れている場合などは、簡単にバージョンアップができないことがあります。

私自身、月間閲覧数500万以上の、開発を多く施したサイトを4系で運営しており、対応工数が大きいと見積もり、未だに意図して5系にしていません。

例外ケースですが、そのような状況では、4系を簡単インストールできるメリットがあるかもしれません。機能一覧をご覧ください

使いやすさ

4.8

他社では珍しいWordpressサポート・簡単機能が充実

機能充実・好パフォーマンスを謳うConoHaですが、使い勝手を見ると、初心者にも嬉しい簡単・サポート機能が揃っています。

WordPressを簡単にインストールするような機能は当然のようにありますが、更には他社があまり踏み込んでいないような、サイトコピー機能や、管理画面操作を簡単にするようなニッチでありつつも、一定の経験者でも嬉しい機能を提供しています。

1. WordPressサイトコピーが無料で簡単

ConoHa

ConoHaサーバーで運営しているWordpressサイトを、ConoHa内の別ドメインにそっくりそのままコピーする機能があります。

管理画面から簡単にクリック操作するだけで、すぐにコピーサイトが作成できます。

例えばテスト環境を作成したい場合など、一切面倒な作業が無くて済むため、便利な機能だと思います。

他社サーバーからの移行機能の無料提供や、移行代行サービスは他社でもよく見ますが、コピー機能は珍しいとは思いますので、ユーザー・用途によってはおすすめです。

2. 自動バックアップとリストア機能

ConoHa

サイトを運営し、閲覧数も伸びて成長すると、何かあったときのためにデータのバックアップを取得しておくのは必須です。

ConoHaでは無料で毎日自動でバックアップを取得してくれて、更に、必要な時に簡単にリストアしてサイトを過去のある時点に戻すことができます。

私は他社の月額500円程度の格安レンタルサーバーも使っていますが、そのような機能は無く、Wordpressプラグインを利用して手動でバックアップ対応をしています。

少しWordpressを使ったことがあるユーザーなら難しい事はありませんが、それでもタスクが増えます。

もしこのような機能があると、初心者ならば非常に安心ですし、対応工数も削減できるため、有益だと思います。

3. 管理画面操作のWordpress独自プラグイン

ConoHa

レンタルサーバーを利用し、且つ、Wordpressでサイトを運営する場合、度々思う煩わしさの1つが、サーバー管理画面とWordpressダッシュボードの隔たり、複数管理画面が存在することです。

サイト自体の編集やコンテンツ制作はWordpress側で、キャッシュやセキュリティ関連の設定はサーバー側となり、少しの手間ですが毎回となるとやはり面倒です。

そんな隙間な課題を解決してくれる機能を、他社ではあまり見ないのですが、ConoHaでは独自のWordpressプラグインとして提供しています。

プラグインを導入すると、本来サーバー管理画面側で設定対応することを、Wordpressダッシュボードで対応できてしまいます。

手数を減らしてくれる便利さはもちろん、ニッチでありつつも細かなサポートが嬉しい機能だと思います。ConoHaがあなたにピッタリか確認するにはこちら

概要

サイト表示スピード・読込時間共に最高レベルのパフォーマンス

ConoHa

サーバーの月間稼働率99.99%以上を明確に保証しているConoHaサーバー。

Web表示速度が国内No.1の調査結果が出ていると公式サイトでも明言し、確かに相当なスピード・読込みのパフォーマンスを出しています。

ConoHaサーバーで作られたサイトを実際にGTmetrixで調査してみると、他社比で最高レベルのパフォーマンスでした。

サーバー高速化の機能としては、LiteSpeed LSAPIなどの高速化機能・環境、コンテンツ/ブラウザキャッシュの機能を揃えています。

最も安いプランでは、ディスク容量は250GB、転送量は月間4.5TB(約150GB/日換算)のスペックで、他社の高機能サーバーと比べても遜色ないと思います。

1日当たりの転送量は最高レベルのサービスで200GBで、それに近い値です。

なお、他社と比べて珍しいのですが、共用レンタルサーバーのデータセンターの位置を非公開とされてはいます。(VPSは東京とシンガポールにあると公開していますが。)

カスタマーサポート

4.6

素早いチャット・遅い時間までのメールで手厚いサポート

今回ConoHaのレンタルサーバー利用について、いくつか疑問点を実際にカスタマーサポートに問合せをしましたが、素早く的確に対応してもらえました。

基本的に、半日以内くらいで回答をもらえ、夜は21時くらいまでの遅い時間でもサポートしてもらえ、安心感を感じました。

下記が具体的に問い合せた内容と、回答状況です。

無料体験の有無について

ConoHa

GMO社の他のレンタルサーバーなどでも、頻繁に無料体験のサーバーお試し利用ができますが、ConoHaのサイト上では目にしませんでした。

そのため、無料体験の有無についてカスタマーサポートに問い合わせましたが、チャットですぐに、当サービスにはないことを回答してもらえました。

料金プランの仕組みについて

ConoHa

レンタルサーバーのプランの「通常」プランの課金の仕組みである、「時間単位」の料金課金の仕組みについて詳細を尋ねたところ、具体的に回答をもらえました。
プランのページに同内容を記載してくれた方が良いのに、とは思いましたが。

速度データについて

ConoHa

国内最速の実績があるとのことで、具体的な数値データがあれば見たいと考えて問合せましたが、文言での解説までしか公開していないとのことでした。

企業の方針ですし、普通のユーザーはこの程度の情報で十分訴求できるのであれば、納得感はあるかとは思いました。

サポート窓口・問い合わせ方法

メール(フォーム)24時間問合せ可能
電話受付時間:10:00~18:00(平日のみ)
チャット受付時間:10:00~18:00(平日のみ)

料金

4.5

共用サーバーの「通常料金タイプ」の料金体系が分かりづらいのが第一印象でした。

「利用時間単位」で課金される仕組みだが、その「利用時間」の基準が料金ページやFAQページを見ても理解できないと感じました。

(サーバー契約後、何をもって「利用」となるのかが不明。)

カスタマーサポートに問い合わせて、「利用時間」の意味を質問しましたが、サーバー契約をすれば、それ以降は「利用時間」であるとのこと。

大手・商売上手なGMOらしいビジネス感が漂う印象で、他社・共用サーバーがあまり実施していない、格安感のある料金の見せ方をビジネス検証しているようにも思います。

多くの他社が提供する無料体験期間がないため(問合せ確認済)、この時間単位の利用で見極めるというのは良いかもしれないです。

初期費用・最低利用期間の定めもないので、使った分だけ支払えば良いです。

なお、レンタルサーバーとドメインのセットで月額1,100円(3ヶ月契約時)からの「WINGパック」のプランがあり、ドメイン料金が永久に無料にもなり、高機能の割には若干安めに利用できると思います。

長期間の契約だと月額換算の料金は最安で800円まで下がります。サーバー・ドメインともに更新料金は0円です。

支払い方法の種類は他社に比べて豊富だと思います。

クレジットカード(VISA / MasterCard / JCB / American Express / Diners Club)、オンライン決済(amazon pay / PayPal / Alipay)、銀行決済、コンビニ支払い、ConoHaカード(プリペイドカード)と幅広く利用可能です。

支払い方法:https://www.conoha.jp/wing/pricing/?btn_id=wing_pricing

ユーザーレビュー

ConoHaについて日本語で初のレビューを投稿しましょう!
レビューを書く

比較

ConoHaを他のサービスと比較すると?

Hostinger比較する 4.9 比較する
InterServer比較する 4.8 比較する
ConoHa比較する 4.7 比較する
Bluehost比較する 2.5 比較する

のまとめ ConoHa

“国内最速”を押し出すGMO社の話題のConoHaですが、確かに優れたパフォーマンスで、尚且、経験豊富なユーザーの痒いところまで手が届くような、使い勝手の良さもあります。

著名アフィリエイターやベンチャー企業まで豊富な導入実績も兼ね備えており、「使ってみたい」「速度が気になる」という欲望を掻き立てられました。

時間課金で手軽に利用開始もでき、サポートも問題なし。おすすめできる最高クラスのサーバーです。

安部 怜史
安部 怜史
SEOや他言語のメディア運営を専門としたウェブマーケターで、国内・海外の企業のマーケティングに従事。 過去にはWEB系のスタートアップ企業で、日本語・英語・中国語の旅行メディアの制作から運営までを担当し、月間200万人以上が閲覧するサイトへ成長させた。 また、東京ではNPO法人も運営。訪日客など1万人以上の国際コミュニティを組成し、東京都と連携してオフラインのマーケティング・PR施策にも従事する。

ConoHa の類似サービス

エックスサーバー
4.6
他社比でも明確な安定性とサイトスピードの高パフォーマンス
レビューを読む
お名前.com
4.6
知名度が高い老舗の東証一部上場企業が提供するサービスで、日本で監視・管理しているので安心
レビューを読む
ヘテムル
4.5
大容量200GBでお得なサービス
レビューを読む
mixhost
4.5
サーバーの性能は平均以上
レビューを読む
1525063