レビューと専門家の意見 Logaster

アンドレア・シュロットマン
アンドレア・シュロットマン
グラフィックデザイナー

Logasterは「AIがロゴデザインを生成」すると宣伝しています。あなたの好みを基にして人工知能がロゴを制作してくれるはずですが、このプラットフォームは創造的でパーソナライズされたロゴを制作するという点ではあまり優れていません。何回でも編集できるというユニークな魅力がありますが、他のサービスを利用することをオススメします。この記事では他にオススメのロゴデザインツールもご紹介します。


概要

標準的なDIYロゴジェネレーター

Logaster Review - homepage screenshot

Logasterのホームページには「あなたのロゴをLogasterで簡単に作成」と大きく表示しています。ロゴメーカーはシンプルなので宣言通りのサービスだと思います。しかしロゴジェネレーターは使いやすさ以外にも重要なポイントがありますよね。また、Logaster以外にも簡単にロゴを作る方法は他にもたくさんあります。

ですから検討すべきなのはLogasterは簡単で良質なサービスなのかということです。Website Planetでロゴデザインプロジェクトを行っているのですが、その一環としてLogasterを試してみることにしました。この記事を読めばLogasterがあなたに適した機能があり、必要なファイル形式でロゴを受け取れるのか、価格は予算に合っているのかはっきり分かるはずです。自分で試してみるより時間の節約になるでしょう。

Logasterのホームページは以下の9か国語で表示できます。

  • 英語(アメリカ、イギリス)
  • ドイツ語
  • ロシア語
  • スペイン語
  • スペイン語(メキシコ)
  • 日本語
  • ポルトガル語(ブラジル)
  • トルコ語
  • 中国語
  • フランス語

これらの言語以外にも他の言語のロゴも制作できます。スウェーデン語、タイ語、ネパール語、フィンランド語で試してみたところ、しっかりロゴを作れました。ただし、アルファベット系の文字だと書体の種類が少なめです。(対応していない文字を入力すると文字化けしてしまいます。多数の書体で文字化けするのは残念です。)

右から左に読む言語に関してカスタマーサポートに問い合わせたところ「試行錯誤するしかありません」と言われました。正直なのは良いですが、利用者としてはあまり役に立たない答えですね。

日本語でロゴを制作したい場合は無料でLogasterで試して文字化けしないか確認できます。しかし本音を言うと、Fiverrでデザイナーに依頼した方が良いと思います。簡単ですし、低価格で本当の意味でユニークなロゴが完成します。

Features and Ease of Use

素早く使い始められるが最高なロゴではない

他のDIYロゴジェネレーター(利用者自身がデザインするツール)と同じように、Logasterは人工知能(AI)技術でユーザーごとにユニークなロゴを生成すると宣言しています。

私が利用したところ、本当にAIでロゴが生成されているとは感じられませんでした。AIベースのロゴジェネレーターのほとんどがロゴをカスタマイズする前に利用者の好みを知るために質問を投げかけるのですが、Logasterは全く質問が表示されませんでした。会社名を入力するとすぐにたくさんのロゴオプションが表示されるのです。

AI機能があるとしたらあまり利用者について理解しようとはしていないようです。LogasterのロゴはAIがデザインを生成するというよりテンプレートを少し編集した程度だと思います。どちらにしてもロゴの出来はまあまあだと思います。素晴らしいとは言い難いですね。

Logaster screenshot - Logo templates

私が利用した限りでは無限にロゴデザインをスクロールできるようです。84種類のロゴを見たところで飽きたのですが、もっと表示できるはずです。

スタートアップ作業はスピーディー

Logasterは素早く利用し始められます。これはニーズによってはメリットでもデメリットであると思います。

  • ステップバイステップウィザードに好きなフォントや色を聞かれないのでロゴデザインに直ちに取り掛かることができます。時間を無駄にしないのはメリットですね。
  • それに対して作成されるロゴはかなりありきたりなデザインです。AIに好みを学習させないのであなたの好みとは無関係のロゴが表示されてしまうのです。

数分かかってももう少しスタートアップ作業に時間がかかって良いという場合はWix Logo MakerTailor Brands などもAIによるオススメのロゴメーカーです。お試しください。最初の段階でいくつか質問に応えることでよりパーソナライズされたロゴが表示されます

ロゴのカスタマイズオプションは悪くない

並のデザインですが、ロゴのカスタマイズオプションはかなり創造的に行えます。色やフォントを編集できるほか、以下のような魅力があります。

  • フォントライブラリは種類が多く、興味深いオプションがあります。
  • 使いやすいドラッグアンドドロップ画面で簡単にテキストやアイコンを移動できます。
  • 7種類のロゴレイアウトを簡単に切り替えられます(下のスクリーンショットをご覧ください)。

Logaster screenshot - Logo editor

2つの点が不便だと思いました。

  1. 作り置きのカラーパレットしか選べません。
  2. Logasterの透かしが表示され、邪魔だと思いました。

透かしがあるのは仕方がありませんが、Wix Logo Makerなどのプラットフォームは大きな透かしがないのにLogasterはなぜこんなに邪魔な透かしを表示するのでしょうか?

この点ではWix Logo Makerの方が優れています。主なロゴデザインサービスをすべて詳しく見てみたいという方はロゴデザインサービスを詳しく比較しましたのでご覧ください。同僚がトップレベルのDIYロゴジェネレーターとロゴデザイン専門サービスを試し、ナンバーワンのサービスを判定しました。コンテストに優勝したサービスとその理由についてご覧ください。

便利なファイル形式を有料でダウンロード可能

どのロゴパッケージを選ぶかにもよりますが、以下のようなファイル形式をダウンロードできます

  • 高解像度のPNG・JPGファイル
  • フルカラー、白黒、透明ファイル
  • ベクトルPDG、SVGファイル

ほぼすべての場面で利用できるファイルがそろいます。透明ファイルは色々な場所にロゴを表示するのに役立ちますし、ベクトルファイルは大きなサイズで印刷するために無限に拡大できます。

また、いつでもロゴサンプルをダウンロードすることもできます。サンプルのPNGファイルは商業目的以外なら無料で利用でき、購入前にロゴを試せるのが便利です。

Pricing and Support

奇妙な名前の価格オプションが3種類

Logaster screenshot - Pricing plans

XS、S、Mという3種類のロゴパッケージから選べます(プレミアムのLプランはまだリリースされていません)。奇妙な名前のプランですが、ダウンロードできるロゴの大きさとは全く関係ありません。

XSプランはウェブで利用するためのファイルしか含まれていないので、ビジネスで使用するならSプランまたはMプランが良いでしょう。両方ともベクトルファイルをゲットでき、追加のブランディング商品が含まれています。高価格なパッケージだと6種類のレイアウト(縦長と横長のレイアウト各2種類、小さなロゴが2種類)が含まれています。他のロゴジェネレーターではあまり見かけない特典です。

すべてのロゴパッケージに以下が含まれています:

  • 商業目的での使用権
  • 何度でも無料でロゴのデザイン要素を編集可能(アイコン、色、フォント、テキスト、レイアウト)*
  • 全ファイルが何度でもダウンロード可能

LogasterはVisa、マスターカード、PayPal、Skrill、銀行送金、e小切手での支払いに対応しています。

*ご注意:価格のページには期間限定で無料で編集できると書かれていますが、サポートスタッフはこれは誤りだと説明してくれました(詳しくは下でご説明します)。

カスタマーサポートは文句なし

ロゴに関して質問があるならいつでも問い合わせフォームで質問でき、24時間以内に必ず返信が届くと保証しています(週末は48時間)。さらに、FacebookやVK(ロシアで人気のソーシャルネットワーク)、Telegramでもメッセージを送れます。自分で質問の答えを調べたい場合は問い合わせフォームの下にあるFAQを読むことができます。

上でも指摘した通り「何度でも編集できる」という方針について興味がわいたので問い合わせフォームで質問してみました。他のロゴメーカーでは見かけない保証です。約束通り24時間以内に返信が届き(12時間ほどで返信してくれました)、回答の内容は完結で分かりやすく、親切な対応だったので大満足でした。

Logaster screenshot - Support email

「期間限定で編集できる」と書いてあるのに期間に制限がないのは購入を促す宣伝なのでしょう。サポートの方が親切だったのは良かったです。

料金

ユーザーレビュー

Logasterについて日本語で初のレビューを投稿しましょう!
レビューを書く

に関するまとめ Logaster

まあまあですが、大したことはありません

AIによるロゴメーカーとしてLogasterは平均的なサービスだと思います(はっきり言ってAIによるツールではない気がしますが)。使いやすいですし、ロゴのカスタマイズオプションは比較的充実していますが、何度でも編集できるという点が最大のメリットでしょう。それ以外の面では他のDIYロゴジェネレーターを利用するか、Fiverrでプロのデザイナーに依頼した方がユニークなロゴを制作できると思います(依頼する際のアドバイスは Fiverrロゴデザインレビューでご紹介しています)。

長所

  • 多数の言語に対応している
  • エディタは使いやすく、カスタマイズオプションも充実している
  • 使用権をすべて譲渡してくれる
  • 購入後も何度でもロゴを編集できる

短所

  • スタートアップウィザードがないのでありきたりなデザインに
  • ベーシッププランのファイル形式は少なめ
アンドレア・シュロットマン
アンドレア・シュロットマン
アンドレアは経験豊富なコンテンツライター、コピーライター、編集者として活動しており、グラフィックデザイン、持続可能な開発、旅行、文学に興味があるそうです。テキサス出身の彼女は色々な国に住んだことがあり、新しい国に旅行したり、日本の親戚に遊びに行ったりするのが大好きです。

Logaster の類似サービス

Fiverr Logo Design
4.9
プロフェッショナルなデザインを低価格で実現
レビューを読む
Tailor Brands
4.7
簡単なブランディングのためのシンプルなロゴジェネレーター
レビューを読む
Wix Logo Maker
4.9
商業目的以外なら無料でロゴをゲット
レビューを読む
DesignCrowd
4.7
プロのデザイナーに意外と低価格で依頼
レビューを読む
1233182