当サイトでは、徹底した検証と調査をもとにサービスをランキングにまとめていますが、読者の皆さまからのご意見やプロバイダとの商業契約も考慮しています。このページにはアフィリエイトリンクが含まれます。「宣伝に関する情報開示

実際に使ってみてわかるTwilio SendGridメールマーケティングレビュー2024]

Akishi Sato Akishi Sato メールマーケティングの専門家

Twilio SendGridは全世界で利用されているメール配信サービスで、世界で8万アカウント導入実績を誇る特徴のメールマーケティングツールであり、月間の送信件数はなんと1,000億通にもある。

概要

Twilio SendGridは全世界で使用されているクラウドベースのメール配信サービスです。Twilio SendGridには2種類のメール送信方法があります。一つ目はマーケティングキャンペーン機能で、シンプルかつ柔軟に配信先リストの作成と分類ができます。数多くのテンプレートを選ぶことができ、ドラッグ&ドロップで要素の追加や編集を行い、あなたの好みにカスタマイズできます。二つ目はウェブAPIを用いたメール送信機能で簡単に始められます。

Twilio SendGridは無料で使える多くの機能が多く、ユーザーインターフェースもとてもシンプルです。無料カウントでは一部の機能は限られていますが、メール通 12,000/月まで送信できます。有料アカウントもリーズナブルな価格です。

無料でお試しいただけるので、組織内や企業内でどのように使うかを検討することができます。SendGridのほぼ全ての機能はAPIでも提供しており、様々なシステムとシームレスに連携できます。メール送信には「ウェブ API」と「SMTP」の2種類が利用可能です。その他のメリットは、「✓htmlメールが簡単に作成できる」、「✓多くの機能を無料で試すことができる」、「✓簡単に始められる」などでした。また、マーケティングメールマガジンとしてだけでなく、SMTPとしても利用できるため、メール関連の運用はこのサービスだけでほぼ完了です。

SendGridには、送信者認証機能や固定IP(* Pro以上のプラン)の使用など、到着率の向上に役立つ多くの機能があります。 高い到着率を達成できることはメリットだと多くのユーザーたちが感じているようです。 ただし、SendGridのアクティビティログの保存期間は7日間ですが、イベントウェブフックを使用して外部環境に保存すると、いつでも過去のデータを確認できます。また、管理画面は英語のみなので、最初はちょっと扱いにくいかもしれません。 APIが豊富で外部システムとの連携も容易なため、使用すればするほど使用シーンが広がります。

キャンペーンの規模によっては、まさにTwilio SendGridあなたが探しているサービスかもしれません。 全て実行できるわけではありませんが、優れたサービスです。そのため、現在利用可能な最高のメールマーケティングサービスの比較で4.7を獲得しました。

ダッシュボード

4.6

特徴

メールキャンペーン

ソーシャルメディアまたはSNSとは連携していませんが、無料アカウントでは12,000通/月送信可能なので、無料で色々な機能を試すことができます。

サポートされているメールの通と価格表

豊富なメールテンプレート、モバイル端末向けメール作成

多様なデザインと様々なカスタム可能なモダンテンプレートを使用することができます。Twilio SendGridではレガシー・テンプレートとトランザクション・テンプレートの2種類のテンプレート機能が用意されており、これらを組み合わせることで柔軟なテンプレート運用が行なえます。 HTMLメールのデザインを統一するために利用される機能です。

レガシー・テンプレートとはHTMLメールのデザインを統一するために利用される機能です。ウェブポータルからテンプレートを登録して有効化しておくだけで、全てのトランザクションメールにテンプレートが適用されます。レガシーと違ってトランザクション・テンプレートはウェブブラウザ上でテンプレート編集やバージョン管理ができるため、柔軟なテンプレート運用ができるようになります。

テンプレート

従来のテンプレート機能(レガシー/トランザクション・テンプレート)に加え、新しいテンプレート機能である「ダイナミック・トランザクション・テンプレート」がリリースされました。両機能とも、メールの雛形を作成して再利用したり、宛先ごとに異なる文字列を埋め込んだりすることが可能ですが、後者の方が「条件分岐してコンテンツを切り替える」といった細かい制御に適していて、内容を動的に変更できます。

テキストの編集

テンプレートを選択してデザインエディタまたはコードエディタを編集できます。つまり、ドラッグアンドドロップエディタはデザインエディタです。デザインエディタでは、配置した各モジュールを編集するだけではなく、キャンペーンやテンプレート全体の背景色・文字色・フォントの種類といったスタイルを変更することもできます。ドラフトを自動的に保存してプレビューを表示できます。直接HTMLを記述することで編集することがコードエディタです。プレビューやタグの補完、エラーの指摘などの便利な機能があり、快適にHTMLを編集することができま

デザインライブラリ

また、Twilio SendGridは携帯キャリア向けメールも対応できます。SendGridは米国発のサービスですが、日本のキャリアメールにも問題なくメールを届けることができます。でも、キャリアメールには様々な制限があるため、一般的なメールプロバイダに送信するのと比べて、気をつけなければいけないことが増えてしまうのも事実です。Twilio SendGridエディターでは、デスクトップとモバイルプレビューを提供しており、簡単に表示を切り替えることができます。

モバイルビュー

Twilio SendGridでは右から左へ記述される (RTL) 言語もサポートしていますが、コードエディタで設定を行う必要があります。

カスタマーサポートからの回答

優れたパーソナライゼーション

パーソナライゼーションはメールマーケティングの成功において常に大切な要素であり、重要なテスト項目でもあります。受信者に関するデータ(受信者自身の情報や、活動履歴など)が多ければ多いほど、パーソナライゼーションの機会が増えます。Twilio SendGridにはメール送信で、動的に中身を変更するメールの送信機能があります。置換、条件付き分岐、および繰り返し設定はメール送信に使用できます。 また、コードを置く必要がありますが、性別に応じて命名方法を変更するように設定することもできます。問い合わせの自動返信メール、オンラインショップの領収書など、パー

ソナライズが可能なため様々な用途で使える機能かと思います。

性別によって呼び出し名が異なる動的コンテンツ

宛先ごとにも異なる内容を設定した一斉送信で、異なる文字列を件名や本文に差し込むことが可能です。 また、機能上は送信元メールアドレス(ヘッダFrom)は自由に変更することが可能です。ただし、利用規約上、ご契約者様が所有されているメールアドレスを利用する必要があります。

A/B テスト

メールのエンゲージメントを最大化するために、テストすることをお勧めします。Twilio SendGridではA/Bテスト機能を提供しており、無料プランでもテスト可能です。

メーリングリストやセグメンテーション

メーリングリストの作成やカスタマイズすることである宛先の追加・アップロード・編集・削除の操作も非常に簡単です。2,000宛先までは無料ですが、これを超えると、10,000宛先単位で追加料金が発生します。アップロード用のファイル形式はCSVですが、CSVファイルのアップロードで、簡単にSendGridデータベースへ宛先を追加できます。 スプレッドシートで宛先データをお持ちの場合、マイクロソフトエクセルやグーグルスプレッドシートのようなアプリケーションを使うことで、CSVファイルとして保存することもできます。また、その他のデータベースシステムでも、大抵は宛先をCSVファイルとしてエクスポートできるはずです。

CSVファイルをインポートしCSVファイルの最大サイズは2GBです。その機能、分析、使いやすさについては、専門家のレビューをご覧ください。

CSVファイルのアップロードページ

CSVファイルはUTF-8のみをサポートしていますが、画面のタブからファイルをアップロードするだけでなく、手動でファイルを追加することもできます。

また、宛先データを登録する際に指定可能な宛先データの任意集合であるリストも設定できます。例えば、展示会やセミナーなどで収集した宛先データをそれぞれリストとして作成可能です。各宛先は複数のリストに所属することができます。

カスタムフィールド

Twilio SendGridでは、お客様が管理している顧客データベースなどから目的別に作成した宛先リストを必要に応じてアップロードして送信に利用していましたが、新機能では、Twilio SendGrid上で顧客データベース管理とセグメント化が行えるようになりました。 セグメント(Segment) は全宛先(ALL CONTACTS)または、リスト内の宛先のうち、設定した条件を満たす宛先データの集合です。リストとの違いは条件を式で表せる点です。条件には、予約フィールドやカスタムフィールドといった静的なデータの他、過去のキャンペーンメールの開封やクリックなどのエンゲージメントデータを指定できます。

セグメント配信である宛先リストを一定の条件に基づき分類(セグメント化)し、セグメント毎に適切な内容のメールを送信することも可能です。そのようなセグメントが最大200のセグメント作成できます。一つのセグメントに対して最大15の条件(テキストが一致する、テキストが一致しない、テキストを含むなど)を実行できます。また、それをCSVファイルとしてエクスポートできます。その機能が他のサービスと比較したら優れているところです。

セグメントの作成

Twilio SendGridにだけではなく、メールの世界では、可能な限り「送信すべきではない宛先」への送信を避けることが到達率を維持する上で非常に重要です。これを守らないと最悪の場合、送信したい宛先にもメールが届かなくなってしまう可能性があります。宛先リストは、時間の経過とともに古くなります。そもそも宛先リストの入手方法に問題がある場合、罠が仕掛けられている可能性もあります。最悪の事態を避けるため、宛先リストのクリーニングは適切に(そして定期的に)行うべきです。

Twilio SendGridにその機能を提供しており、複数のオプションがあります。SendGridでは、一度バウンスした宛先、配信停止された宛先、迷惑メール報告された宛先はサプレッションリストに登録され、以降同じアドレスへの送信を自動的に破棄(ドロップ)することで、レピュテーションを保護しています。しかし、SendGridから初めてメール送信する場合は、これらの保護機構は利用できません。このような場合、一斉送信前に外部のクリーニングサービスを利用して宛先リストをクリーニングすることをお勧めします。例えば、キックボックスやBriteVerify というサービスを利用することで行うことができます。

メールマーケティングサービスの他の重要な側面のいくつかは、サプレッションリストと配信停止の問題です。配信停止(Unsubscribe)は、メールの購読を解除するという受信者のアクションです。 一般的にはメール内の配信停止リンクをクリックすることで完了します。配信停止の管理は、メールの配信到達性を最大限高めるためのキーとなる要素です。受信者がメールの購読を解除したいと思った時に、そのことを”迷惑メール報告”ボタンを使わずに簡単に伝えることができれば、レピュテーションを下げずに済みます。

サプレッション(Suppression)は、受信者がメールを購読解除した、もしくはその宛先へのメール送信が受信側のメールサーバやプロバイダに拒否された際の、送信者のアクションです。サプレッションリストは、メインのメーリングリストに含まれていてもメールを受信しない連絡先のリストです。サプレッションリストのメールアドレスに送信しようとすると、SendGridは自動的にメールをドロップします。 さまざまな種類がありますが、不要なメールが送信されないようにし、評判をできるだけ高く保つための手段です。

サプレッションの追跡

Automation

ビジネスを行う上で、ユーザにとって必要な情報(領収書など)を送付するトランザクションメールや、販促目的のメッセージ(ニュースレターやクーポンなど)を送付するマーケティングメールには、皆さん馴染み深いのではないでしょうか。オートメーションメールはトリガーメールとも呼ばれ、サービスのウェブサイト内やアプリ内での、ユーザの特定の行動に基づいて自動送信されるメールのことです。オートメーションメールはリアルタイムかつ1対1のコミュニケーションを可能にし、エンゲージメント/リテンション/ロイヤルティの向上につながることが期待できます。オートメーションメールは価値があるにも関わらず導入している企業は多くはありません。それでも、Twilio SendGridではオートメーション機能を提供しています。

4.7

到達性

業界トップ

メールマーケティングを行っていて、それなりに上手くいっている場合にどんな改善を行えばいいのか?これは非常に重要で難しい問題です。メールマーケティングを行う上で、よく使われる言葉に「到達率」があります。届いたメールが受信者の受信ボックスなのか、スパムフォルダーなのか、メールアプリケーションのどこに振り分けられたのかを送信者が把握することはできません。

SendGridは、マーケティングメール配信の複雑さを深く理解しています。メールの到達率には様々な要素がからんでおり、SendGridはそれらを扱うエキスパートです。一般的には、メールが迷惑フォルダに届いたりISPにブロックされたりした場合にメールの到達率が下がることになります。それでTwilio SendGridには到達率の向上を助けるための機能が備わっています。多くのユーザーや企業にとって役に立つ、メールの到達率を最大限に上げるためのいくつかの機能をご紹介します。

メールの到達率向上のために1つだけ行うとしたら、送信ドメイン認証です。送信者のレピュテーションを維持するための最も簡単な方法は、なりすましをされないようにすることです。もしSPFやDKIMを設定していない場合、なりすましの被害にあうリスクが高くなり(誰かがあなたのドメインを不正に利用しているかもしれません)、結果として到達率の低下を招くことになります。SPFやDKIMで送信ドメイン認証を行うことにより、メールの送信者がそのドメインを所有していることや、信頼できるメール送信者であることを、ISPに証明することができます。

独自ドメイン利用設定

もう一つのメールの到達率を高められる方法はIPウォームアップです。メールの世界では、日々大量に送信されている迷惑メールに対して様々な対策がとられています。基本的に受信側では送信元に対して「レピュテーション」と呼ばれる格付けを行い、信頼度をベースにした識別を行っています。レピュテーションが低い場合、メールが一時的に受信拒否される(SendGridではDeferredとして扱われる)こともあります。IPウォームアップは、Twilio SendGridではPro以上のプランで利用できます。

アフィリエイトマーケティング/スパムポリシーに関する問い合わせ

メール配信可能率を向上させるためにできるもう一つのことは、固定IPアドレスを利用して送信することです。では、Twilio SendGridではこのオプションはPro以上のプランのみ利用できます。

アフィリエイトマーケティング/スパムポリシーに関する問い合わせ

4.2

アナリティクス・レポート

パフォーマンス向上

マーケティングメールを送るとき、その「データ」は非常に重要です。データを理解しなければ、メールがどのように動作しているか、どのように機能しているか分からず、優れたマーケティングを実施することはできません。

Twilio SendGridでは様々な統計データを提供しており、送信したマーケティングメールのパフォーマンスを把握することができます。SendGridダッシュボードは、送信、到達、および開かれたメールの数に関する優れた洞察を提供します。 非常に見やすく、グローバルステータス、カテゴリステータス、サブユーザーステータス(プロプランが必要)、メール開封率、バウンス数、無効なメールの数、メール本文中のリンクがクリックされた回数、受信者の閲覧ブラウザや利用しているメールボックスプロバイダまで全て確認することができます。したがって、マーケティングキャンペーンの改善に大いに役立ちます。 展開の観点から、SendGridと既存の電子メールサービスの統合は非常に簡単で、多大な労力をかけずに簡単に完了することができます。

統計概要

そのような統計データや機能を利用して善良な送信者とそうでない送信者の違いを明らかにすることができます。ヤフーやグーグルはエンゲージメントをトラッキングし、アルゴリズムを用いて、受信ボックスと迷惑メールフォルダのどちらに振り分けるかを決定しています。送信したメールが迷惑メールフォルダに振り分けられないようにするため、本来ならば、データに基づいたマーケティングキャンペーンによりメールに高い価値を与えることで解決すべきだと思います。でも、多くのマーケターは抜け穴を突いていかにアルゴリズムを「だますか」、に注力してしまっています。

統計

4.8

カスタマーサポート

信頼できる熟練のサポート

Twilio SendGrid を提供する市場で数少ない電子メールプロバイダーの最強でもあるエキスパートサポートサービスを提供しております。言い換えれば、あなたはあなたの顧客への影響を改善するのを助けることができる専門家たちからのサポートを受けることができます。

エキスパートサービスの提供により、毎月70億通を超える電子メールの膨大なデータプールから洞察を得ることができます。世界中のトップブランドのいくつかをサポートする専門家たちからガイダンスを得ることができます。そして、Twilio SendGridチームは130年以上の経験もあります。

動画ガイド

初心者から経験豊富なメールマーケターまで同様に素晴らしいサポートで、始めるのに役立つビデオや日本語ガイドも多数あります。

SendGridサポートは誰にも負けないものであり、あなたが知る必要があるかもしれないあらゆるものに対してたくさんのガイダンスと専門家の助けが提供されます。

SendGridは、Eメールマーケティング戦略のすべてのステップに関するガイダンスを提供し、あなたはあなたに最も適したヘルプを選択することができます。たとえば、初めて電子メールマーケティングを検討しているスタートアップはセットアップの支援を受けることができ、上級ユーザーは電子メールプログラムの分析と潜在的な問題の発見について支援を受けることができます。

サポートページ

サポートはチケットとメールですが、サポートに連絡してから数時間以内に返信があり、この後、フォローアップメールなどで充実したサポート体制になっています。 欠点は一つだけですが、現在、英語でのみのサポートです。また、米国のSendGrid社のサポート(24時間365日)がご利用いただけます。

サポートとのやりとり

4.6

料金

値段以上の価値

考慮すべき機能がたくさんあるSendGrid プラットフォームを試しに利用することはいかがでしょうか?

Free、Essentials、Proのプランがあります。SendGridの大きな利点の一つは、完全に無料のプランから始めることができることです。無料プランの場合、12,000 通/月を送ることができます。無料プランは他のいくつかの機能は制限されています(プライベートIP、サブユーザーなど)が、追加の機能が必要な場合はアップグレードプランを変更できます。

価格

また、SendGridの無料プランは無期限です。無料プランは平均的なユーザーにとって十分な機能を備えています。 したがって、使用したいサービスがあるかどうかを確認するために多くのテストを行うことができ、価格もリーズナブルです。一つのマイナス点としてはプランが多岐に渡り、最初にどのプランを採用するか判断するのに時間がかかったかもしれないです。

支払い条件は月払いです。これを書いている時点では支払いオプションはクレジットカード支払いのみで、より長いプランの割引はありません。

サブスクライブプランや機能の比較

手頃な価格でメールマーケティング機能を充実しているTwilio SendGridを今すぐ登録

Twilio SendGridメールマーケティングには三種類のプランがご用意されていて、

100,000通/月以上、固定IPアドレスやサブユーザ機能などご利用したい場合は、Proプランがおすすめです。

Twilio SendGridメールマーケティングは送信通数に応じてプランを変更することができるので、適正な価格で利用できます。プランの変更は契約中いつでも可能です。

また、Twilio SendGridメールマーケティングにはフリープランでもメール送信に関するほぼすべての機能が使えるので、機能検証や使用感の確認などにご活用いただけます。

比較

Twilio SendGridを他のサービスと比較すると?

Brevo (旧Sendinblue)比較する当社のスコア4.7比較する
MailChimp比較する当社のスコア4.7比較する
Twilio SendGrid比較する当社のスコア4.6比較する
StreamSend比較する当社のスコア3.9比較する

Twilio SendGrid レビュー:まとめ

肝心な点

信頼性の高いクラウド・ベースのメールマーケティングサービスであるTwilio SendGridは、個人や企業のマーケティング担当者が自信を持って配信することをサポートします。

大小を問わず、全世界で月間1,000億通以上ものメール送信実績があり、顧客から信頼されているTwilio SendGridメールマーケティングは、顧客のメール・プログラムを通じて顧客のエンゲージメントと成長を促進しています。

よくある質問とそれに対応する回答

Twilio SendGridメールマーケティングは優れたメールマーケティングサービスですか?

Twilio SendGridメールマーケティングは、全世界で利用されている高い到達率を誇るメールマーケティングサービスです。メールサーバーの構築は不要で、リアルタイムな分析機能を用いて効果測定も可能です。

Twilio SendGridメールマーケティングは、業界・業種を問わず、スタートアップから大手エンタープライズまで幅広く活用をいただいており、優れたメールマーケティングサービスです。

Twilio SendGrid メールマーケティングを選んだ理由は何でしょうか?

Twilio SendGridメールマーケティングとは、高度なーケティングメールやシステムメールを簡単に送付してビジネスを加速するクラウドベースのメール配信サービスです。一度に多くのメールを送れるパワフルなインフラが大きな特徴です。また、96%業界トップの受信ボックス到達率でメールを確実に送信できます。

Twilio SendGridメールマーケティングは無料試用版を提供していますか?

無料プランは送信通数と宛先リストサイズの制限はありますが、無期限で利用可能です。また、メール送信に関するほぼすべての機能が無料で使えるので、機能検証や使用感の確認などにご活用いただけます。

Twilio SendGrid メールマーケティングは使いやすいですか?

Twilio SendGridメールマーケティングではエディタにドラッグ&ドロップによる編集に加え、レスポンシブ対応のメールテンプレートやHTMLメールも簡単に作成できます。
Akishi Sato Akishi Sato
センはエキスパートフリーランサーであり、ライティング、メールマーケティング、コンテンツ制作、ソーシャル メディアマーケティングを専門にしています。彼は自分の仕事に関連することなら何でもできます。そして、彼はその分野で長年下積みをしているため、豊富な経験を持っています。また、彼は熱心な学習者であり、新しいことを学ぶことに非常に興奮しています。
ユーザーレビュー
Twilio SendGridについて日本語で初のレビューを投稿しましょう!
レビューを書く
レビューに返信
返信する
へ Twilio SendGrid
reply
ja
エラー
onclick="trackClickout('event', 'clickout', 'Visit User Reviews', 'twilio-sendgrid', this, true );"
View 1 reply
%d件の返信を見る
家族との共有マルチユーザーとの共有専門サポートバックアップスマート同期個人向けサービス法人向けサービスチーム向けオプションオフラインフォルダファイルの履歴・復元
Twilio SendGrid の類似サービス
ActiveCampaign(アクティブキャンペーン):値段以上の最高価値がある
当社のスコア
4.6
成長ビジネスのための機能満載プラン
レビューを読む
Brevo (Sendinblue): 初心者におすすめ
当社のスコア
4.7
成長ビジネスに合わせた手頃なプラン
レビューを読む
AWeber:最も柔軟性の高いメール エディター
当社のスコア
4.5
長年の経験を積んだ一流のサービス
レビューを読む
Omnisend(オムニセンド):ECサイトに最適
当社のスコア
4.5
ウェブストアオーナー向けに特殊設計されていたメールマーケティング
レビューを読む
2941223
到達性が最高image

リードを受注に! 

数百種類のメールテンプレートから選び、効果的なキャンペーンを作成しましょう。