1. Website Planet
  2. >
  3. ブログ
  4. >
  5. Wixを使いたくない人に提案したい5つのサイトビルダー【無料・有料サービス】

Wixを使いたくない人に提案したい5つのサイトビルダー【無料・有料サービス】

ヘンドリック・ヒューマン
ヘンドリック・ヒューマン
112
2019 十一月 05

2017年にWix はユーザー数1億人を突破し、最も人気のあるウェブサイト管理プラットフォームとして地位を獲得しました。かなり注目を浴びているサービスですから、Wixが最高のサイトビルダーで、他に利用できるサービスはないと思いこんでいる人もいるかもしれません。しかしこれは誤解です。便利な機能のあるサイトビルダーサービスは他にもあるのです。Wix以外で試していただきたい最高のウェブサイトビルダーをご紹介します。

Wix以外のサービスを利用する理由は?

誤解のないように書いておきますが、Wixは素晴らしいプラットフォームです。慣れると比較的使いやすいですし、アプリマーケットにはパワフルなツールがありますし、利用料金も手ごろです。しかしみんなが満足するわけではありません。以下のような理由で他のプラットフォームを使いたいと考えている人もいることでしょう。

  • 電子取引:Wixにはネットショッププランがありますが、ネットショップを作成するのに最高のサービスというわけではありません。ネットショップ専用のプラットフォームは他にもあり、Wixより高度な機能を提供しています。特にオフラインの店舗や配達サービスを統合する面に関しては他のプラットフォームの方がいいでしょう。
  • 使いやすさ:Wixは使いづらいというわけではありませんが、サイトをより簡単に作成できるプラットフォームは他にもあります。Wixにはオプションがたくさんあるので大変だと思う人もいることでしょう。他のサービスにはとても使いやすいものがあります。
  • Wixはサービス改善に常に取り組んでいるため、時々バグがあったりします。特に新しいユーザーにとっては嫌なものです。例えば異なる大きさの画面で表示するときにテーマがきれいに表示されないということがあります。それに対して、レスポンシブで洗練されたサービスのプラットフォームは他にもあります。

WordPress

 Wixを使いたくない人に提案したい5つのサイトビルダー【無料・有料サービス】

この項は自分でホスティングするWordPress.orgではなく、Wixと似たようなサービスを提供しているWordPress.comのレビューです。

Wixは知名度をどんどん上げているものの、世界で一番人気のあるコンテンツ管理システム(CMS)はWordPressです。実は、ウェブサイトのうち30%がWordPressで運営されていて、CMSベースのサイトのうち58%がWordPressのサイトであるとも言われています。WordPress.comはサイトでブログを運営したい場合に役に立つオプションです

他にもWixよりWordPressの方が優れているのは以下のようなポイントです。

  • WordPressはすべての有料プランでブランディングを非表示にしてくれるのに対してWixは最も基本的なプランでもブランディングが表示されます。
  • ストレージ容量の面ではすべてのプランでWixよりWordPressの方が大きいです。無料のWordPressプランでもストレージ容量が3GBであり、これはWixのコンボプランに相当します。WordPressの最高レベルのビジネスプランではストレージ容量が無制限なのに対してWixのVIPプランは20GBまでです。
  • サードパーティの統合:ビジネスプランではサードパーティのプラグインやテーマをサイトで利用できますが、Wixではこのようなカスタマイゼーションは不可能です。

Squarespace

 Wixを使いたくない人に提案したい5つのサイトビルダー【無料・有料サービス】

Squarespaceはウェブサイトビルダー業界では有名なサービスで、知っている方もいることでしょう。SquareSpaceはパワフルな電子取引機能と美しい最小限主義のデザインで有名です。電子取引機能が充実していて、オフラインのお店と統合できる機能を優先させたい人にお勧めです。Wixとはかなり違ったユーザー体験となっています。Wixより優れているポイントを見てみれば理解していただけることでしょう。

  • 量より質:Wixは450以上のテーマがあるのに対してSquareSpaceは90以上で少ないですがWixのテーマは質にばらつきがあります。SquareSpaceのテーマはとても洗練されていてプロフェッショナルな印象です。これはSquareSpaceの売りの一つなのです。
  • 電子取引:SquareSpaceは電子取引に特化したプラットフォームなのでWixと比べるのは不公平かもしれませんが、Wixよりも電子取引機能が優れているのは事実です。オフラインの店舗と販売地点を統合できる機能はWixよりもパワフルで、ネットショップの立ち上げや商品ページの設定などの作業も能率化されています
  • Squarespaceはプレミアムサポートを提供するのに力を入れていて、24時間年中無休体制のライブチャットがあるのに対して、Wixはチケットでの問い合わせを利用するか、電話がかかってくるのを待つしかありません。

Weebly

Weeblyはウェブサイトの作成、公開、ホスティングなどの一連の作業を誰でもできるようなサービスを提供しています。アプリ(プラグイン)、テンプレート、ウェブサイトビルダー、電子取引機能などWixと同じような機能はたくさんあります。大企業レベル以外ならでなければWeeblyはどんなサイト、ブログ、ネットショップなどにも適しています

WixではなくWeeblyを選びたい理由は以下の通りです。

  • 使いやすさ:Wixは使いにくいというわけではありませんが、Weeblyの方が断然使いやすいです。両方ともウェブサイトビルダーツールがありますが、Weeblyの方が使い方を知らなくても利用できるというメリットがあります。
  • 一番安いのはWixのプランですが、Weeblyの用意しているプランの方が柔軟性があります。必要な機能を選べるように合計で7種類のプランがあります。一般的なサイトは3種類、電子取引サイトは4種類のプランから選べます。
  • ライブチャットサポート:Weeblyはほとんどのプランでライブチャットと電話のサポートを利用できるのに対して、Wixではそのようなサポート体制はありません。

Volusion

VolusionはWeeblyの電子取引版のサービスだと言うと分かりやすいかもしれません。このプラットフォームはとても使いやすく、ウェブサイトの作成作業すべてをガイドしてくれます。電子取引に特化したサービスなので素早く簡単にネットショップを立ち上げられるように工夫されています

以下のような機能を利用したいという人はWixよりもVolusionの方がおすすめです。

  • 高度な電子取引機能:Wixの電子取引機能のほとんどはアプリ形式でサイトにインストールすることができます。しかし追加料金がかかりますし、セットアップ作業が必要となります。それに対してVolusionのサイトの場合はチェックアウト機能、割引キャンペーンなどは既にインストール済みです。
  • ネットショップのセットアップ:Volusionのプラットフォームはネットショップの立ち上げ工程をステップバイステップでガイドしてくれます。みんなが気に入るとは言いませんが、初めて使うという場合にはとても役に立ちます。Wixの場合、いくらかチュートリアルやヒントがありますが、サイトのカスタマイズ工程にすぐに取り掛かることになります。
  • Volusionのプラットフォームが使いやすい理由の一つはユーザーを助けるためにカスタマーサポートがしっかりしていることです。特に、優先サポートが適用されるプランを選んだ場合には親切なサポートを利用できます。Wixはチケット制またはサポートの電話を提供していますが、制限があります。

Shopify

 Wixを使いたくない人に提案したい5つのサイトビルダー【無料・有料サービス】

Shopifyは電子取引を中心としたウェブサイト管理プラットフォームでは最も人気のあるサービスでしょう。120万ユーザーを誇っています。ビジネスの規模に関わらず、あなたのニーズに適したShopifyプランを見つけられるはずです。最大のプラットフォームですからShopifyのメリットはネットショップや電子取引の利用体験が最高であることでしょう。

  • オフラインの店舗:すべてのShopifyプランでリテールパッケージを購入できます。これを使うとオフラインの店舗とネットショップを統合できます。Wixにはこのような高度なサービスはありません。
  • Shopify Lite:既存のショップまたはソーシャルメディアの販売ルートとShopifyのパワフルなツールを統合して在庫管理、発送のセットアップなどの作業をすることができます。Wixはサイトの作成に特化したサービスですから、電子取引機能はありますがこのような高度な機能はありません。
  • Shopify Plus:Shopifyのエンタープライズレベルのパッケージは大企業レベルでネットショッププラットフォームを作成したいという場合に向いています。Wixにはこのようなサービスはありません。

可能性は無限大

ご覧の通り、素晴らしいウェブサイトビルダーは無限にあります。重要なのはあなたのニーズ、目標、予算に合ったものを見つけることです。他の人からWix、Shopify、WordPressに満足した、という話を聞いたからと言ってあなたが満足するとは限りません。

また、Wixから他のプラットフォームに移行するのは困難だったり不可能だったりします。ですからサポート、電子取引機能、使いやすさなど、何を求めているのかしっかり考えて判断するのが重要です。

112 拍手
この記事が役立ったら拍手をお送りください!

関連記事

関連記事をもっと表示

コメントがありますか?

0 文字中 100 文字
必須項盬"Campo richiesto" Maximal length of comment is equal 80000 chars コメントは最低100文字です

本物の人間からであることを確認するためにすべてのユーザーからのコメントを48時間以内にチェックいたします。この記事が役立って幸いです。他に人にも伝えていただければ幸いです。

家族や同僚にこの投稿を共有してください。

他にユーザーの役に立つことでしょう。弊社のチームがレビューを確認して正当だと確認されたら48時間以内に公開されます。

あなたのサイトのパフォーマンスを改善し、デジタルマーケティングの目標を達成するのに役立つ裏技やアドバイスなどを毎月お届けします!

気に入ってもらえて良かったです!

お友達と共有しましょう!