1. WebsitePlanet
  2. >
  3. ブログ
  4. >
  5. Wix以外におすすめの安い・無料サイトビルダー6選│【2020年】

Wix以外におすすめの安い・無料サイトビルダー6選│【2020年】

アリ・ディナイアル アリ・ディナイアル 2021年9月25日
2021年9月25日

全文を読む時間がない方のために。2021年にWixの代わりにオススメの無料または低価格のサイトビルダーはこちらです!

SITE123:モバイルレスポンシブデザインのテンプレートが180種類以上、便利なアプリも数十種類あり、初心者におすすめのウェブサイトビルダーです。無料プランをお試しいただき、使い心地を実感してみてください。

Wixは多くのレビューで「第1位のサイトビルダー」として紹介されていますが、誰もが満足できるとは言い切れません。モバイルレスポンシブなテンプレートを利用したい!高画質の画像やメディアが満載のサイトを作成したい!など、さまざまなニーズがあると思います。また、パワフルなeコマース向けサービスや、Wixのコンボプランより安いサービスをお探しの方もいらっしゃるでしょう。

Wixの代替としておすすめのサービスをご紹介するために、数か月かけて調査を重ねました。
一見すると良さそうなホームページ作成ソフトでも、少し掘り下げてみると、ストレージ容量が極端に少なかったり、帯域制限やテンプレートのデザイン、アプリのラインナップなどが満足できないことがありました。この記事ではそのようなサービスはご紹介していません。

Wixが行き届いていない部分もしっかりカバーしている優秀な代替サービスを厳選していきます。Wix以外でおすすめのサービスのうち、あなたにピッタリなのはどれでしょうか? 詳しく見ていきましょう。

お急ぎですか? Wixの代わりにオススメのサービスはこちらです:

Wixの代わりにオススメのサービスの注目ポイント

Wixの代わりに利用できるサービスを調査した時、以下の項目を評価しました。

  • コストパフォーマンス。Wixの場合、一番重要な機能が有料だったりします。Wixよりコストパフォーマンスの良いサイトビルダーを探しました。
  • ビルトイン機能。Wixは機能性を追加するためのアプリを提供していますが、他のサイトビルダーは最初から搭載されている機能がWixより豊富なものもあります。最初から機能が搭載されていれば、アプリを探してインストールする時間を省けますね。
  • モバイルレスポンシブなテンプレート。Wixではモバイルサイトとデスクトップサイトをそれぞれ編集しなければならず、面倒です。モバイルレスポンシブなテンプレートを提供しているサイトビルダーを使えばスマホでもタブレットでもきれいにサイトが表示されます。
  • デザインの柔軟性。Wixは本当に多彩なテンプレートを用意していますが、後から変更できないのが欠点です。いつでも簡単にデザインを変更できるプラットフォームを厳選しました。
  • カスタマーサポート。Wixのカスタマーサポートは対応が悪いという噂を聞いたことがあるかもしれません。チャットで問い合わせられませんし、電話を掛けなおしてもらうのも不便です。カスタマーサポートが優れたサービスを厳選しました。
  • 無料プラン・トライアル。Wix以外のサービスでは、完全に無料で本格的なサイトを作れるものもあります。また、無料トライアルで使い心地を体験してから選べるサービスもあります。

1. SITE123 – 素早く簡単にサイトを公開できる

SITE123-1
SITE123のテンプレートはすべてレスポンシブデザインです。ホバーしてサンプルをご覧ください。

この記事でご紹介する他のサイトビルダーよりはシンプルに見えますが、SITE123には意外に高度な機能もあり、利用者レビューでも好評です。サイト作成に役立つ使いやすいツールがあり、ネット販売や多言語サイトにも対応しています。

SITE123には約180種類のテンプレートがあり、すべてモバイルレスポンシブです。どの端末でもサイトがきれいに表示されますし、サイトを快適に利用できます。

個人や小規模なサイト向けのSITE123を使えば、簡単にサイトを作れます。SITE123 ですできるだけ短時間でサイトを公開したい場合に最適です。無料プランでも本格的なサイトを作成でき、素晴らしいでしょう。また、有料プランを選ぶと、Wixのコンボプランより低価格で全機能を利用できます。

site123 logo alt 2

今すぐSite123のプランを44 %割引でご利用ください!

Site123のPremiumプランが44 %オフ

579 のユーザーがこのクーポンを利用しました

特長

  • 初心者も自信をもって使える。SITE123のサイトビルダーは使いやすさの面で百点満点でしょう。ワープロソフトを使えれば、SITE123も確実に使いこなせます。
  • ヘルプとサポート。SITE123はWixと違い、24時間年中無休のライブチャットサポートがありますし、エディタで分からないことがあれば「Need Help?」ボタンをクリックするだけでサポートスタッフに素早く質問できます。ヘルプとサポートチームはサイトの作り方について親切に説明してくれるでしょう。いつも誰かが対応して素早く簡単に問題を解決できますが、日本語のサポートには限りがあります。サポート欄は日本語で表示されますが、記事自体は英語です。ライブチャットは日本語は無理ですが、英語など複数の言語に対応しています。
  • アプリ。SITE123は75種類以上のアプリを提供していてサイトに機能を追加できます。有料プランの場合、アプリマーケットで利用できる無料アプリの数が多くなります。ライブチャット、ツイッターのコンバージョントラッカー、Googleウェブマスターツール、Googleアナリティクスなどのツールを簡単に追加できます。
  • 柔軟なeコマース。SITE123はシンプルですが侮れません。小規模なネットショップに役立つeコマース機能がかなり充実しているからです。80種類以上の通貨で販売できますし、商品のバリエーション(色やサイズなど)もいくつでも設定でき、PayPal、Braintree、2Checkout、Stripeでの支払いに対応できます。
詳しくはSITE123の完全レビューをご覧ください。
無料プラン・トライアル クレジットカード不要の無料プランあり。アプリなどを利用するにはアップグレードが必要。
eコマース機能 あり。ビルトイン。
テンプレート 200種類の無料モバイルレスポンシブテンプレート
一番安い有料プランの価格 $12.80

2.Squarespace – きれいなレスポンシブテンプレートがオススメ

Squarespace-1
Squarespaceはテンプレートのデザインが最もモダンできれいなことで有名です。ホバーしてご覧ください。

Squarespaceは確実でカスタマーサポートが素晴らしいという評判を着実に築いており、Wixより優れているという声が多くのユーザーレビュー で寄せられています。サイトの見た目は大切ですよね。Squarespaceのテンプレートは業界トップクラスのデザインです。

Squarespaceは24時間年中無休のライブチャットサポートがあります。Wixのカスタマーサポートは対応が悪いことを考えるとSquarespaceはかなり魅力的です。WixよりSquarespaceが優れているその他のポイントはストレージ容量(Squarespaceは全プランでストレージが使い放題)とSEO(Squarespaceの方がSEOの管理が簡単)です。

Squarespaceは24時間年中無休でライブチャットサポートに対応しており(英語のみ)、Wixのカスタマーサポートは対応が悪いことを考えるとかなり魅力的です。また、SquarespaceはWixよりストレージ容量が大きいので、ポートフォリオサイトを作成したり、サイトに多数のメディアをアップロードしたりしたい場合におすすめです。

Squarespaceの価格はサイトビルダー業界では安い方とは言えません。無料プランはありませんが、14日間無料トライアルがありますし、機能とコストパフォーマンスはSquarespaceの方が優れています。

squarespace logo alt 2

SquareSpaceのPersonalプランを25 %オフで

SquareSpaceのPersonalプランが25 %オフ

561 のユーザーがこのクーポンを利用しました

特長

  • セキュリティ。Squarespaceは最も安全性の高いサイトビルダーの一つです。サーバー側のセキュリティ対策がしっかりしていますし、SSL証明書があるのでサイトのデータをハッカーなどから守れます。Wixもセキュリティ対策がありますが、Squarespaceよりは弱いでしょう。
  • レスポンシブなテンプレート。Squarespaceのテンプレートは本当に魅力的です。モダンな印象のきれいなサイトが完成するように、プロがデザインを手掛けています。テンプレートはすべてモバイルレスポンシブで、100種類以上が用意されています。Wixのように、ページ要素を自由自在に移動できるわけではありません。しかし、配置がある程度決まっていると、見た目を損なうことがないのは良いでしょう。
  • eコマース。Squarespaceには小~中規模のネットショップを作れるツールがあり、Shopifyより手数料が安いのが特徴です。Squarespaceは在庫管理、商品の表示、マーケティングなどのツールがあるのでオンラインショップの管理も簡単です。Wixより高度なツールがあります。
  • アナリティクスツール。マーケティング戦略を計画するうえで、サイトアクセスについてきちんと理解するのはとても重要です。どこからアクセスしたのか、マーケティングの成果はどうかをきちんと理解できるサービスが欲しいものです。WixではGoogleアナリティクスをインテグレーションできますが、Squarespaceにはアナリティクス機能がすでに搭載されています。また、モバイルアプリもあるので、いつでもスマホからサイトのパフォーマンスをモニタリングできます。
詳しくはSquarespaceの完全レビューをご覧ください。
無料プラン・トライアル 14日間無料トライアル。クレジットカードは不要。
eコマース機能 あり。ビルトイン。
テンプレート 無料テンプレートは100種類以上。サードパーティのプレミアムテンプレートも多数。
一番安い有料プランの価格 $12.00

3. WordPress.com – サイトを柔軟にカスタマイズできるサービス

WordPress-1
WordPressは自由自在に編集できるテーマが数百種類あり、サードパーティのテーマは数千種類に上ります。

WordPress.comはWixのようなドラッグアンドドロップ形式のサイトビルダーではありませんが、Wixより柔軟で、カスタマイズできる部分が多いのが特徴です。サイトやビジネスの成長に応じて簡単にスケールアップできるようなサイトビルダーをお探しの場合、多くの利用者はWordPress.comがベストチョイスと評価しています。

WordPress.comなら色々なことが可能で、ブログのためにデザインされたプラットフォームなのでサイトでブログを公開したい場合にオススメです。Wixはブログ機能があまり充実していません。

ただし、Wordpress.comでは使い方を習得するのにやや時間が掛かります。他のドラッグアンドドロップビルダーほどは使いやすくないのです。また、WordPressの専門用語にも遭遇すると思います。さらに、Gutenberg(グーテンベルク)エディタを使うと、コンテンツブロックを使って画像やウィジェット、動画などを簡単に追加できます。

wordpress logo alt 2

WordPress.comのPremiumをわずか$8.00でゲット

この割引は1年プランに有効です

2141 のユーザーがこのクーポンを利用しました

特長

  • テーマとカスタマイゼーション。WordPress.comには多彩なテーマが用意されており、ほとんどがモバイルレスポンシブでカスタマイズも簡単です。また、後でテーマを変更することもできます。
  • プラグイン。ビジネスプラン以上にアップグレードすると、サイトに機能を追加したい場合、5,000種類を超えるプラグインを利用できます。Wixでもアプリを追加できますが、WordPressの無料プラグインの方がWixアプリより数が豊富です。
  • HTML/CSSの編集。プログラミングに自信がある方は、サイトのHTMLやCSSを編集できるのは大きな魅力です。HTMLとCSSを編集することによって、サイトの見た目や利用体験をさらにカスタマイズできるのです。
  • ストレージ容量 WordPress.comはWixよりストレージ容量が多いという特徴があります。無料プランでもストレージ容量は3GBなのに対して、Wixの無料プランではわずか500MBしかありません。
  • サイト移転。WordPress.comから利用を開始してから、WordPress.orgのセルフホスティングに移行できます(長期的に見るとこの方が安く、特にプラグインをインストールしたい場合はお得です)。WordPress.comにサイトのエクスポートツールが搭載されているので、簡単に移転できます。一方、Wixではサイトを移転するとデザインが失われてしまいます。
WordPressの機能について詳しくは完全レビューをご覧ください。
無料プラン・トライアル あり。無料プランはクレジットカード不要。より多くの機能を利用するにはアップグレードが必要。
eコマース機能 ビジネスプラン以上のみ。WooCommerceなどのプラグインが必要。
テーマ 無料テーマは何千種類もあり、ビジネスプラン以上ではプレミアムテーマのアップロードも可能。
一番安い有料プランの価格 $4.00

GoDaddy-1
GoDaddyのテンプレートのほとんどは企業向けです。ホバーしてサンプルをご覧ください。

GoDaddyはドメインとレンタルサーバーを提供していることで知られていますが、実はサイトビルダーも利用でき、ここ数年でかなり改善されています。GoDaddyのウェブサイトビルダーは日本語で利用でき、他社サービスよりテンプレートの種類は少ないものの、テンプレートはすべてモバイルレスポンシブなのでモバイルサイトを編集する必要はありません。

ドラッグアンドドロップ形式のサイトエディタだけでなく、マーケティングツール(メルマガ作成、ポップアップ購読ボックスなど)やeコマース機能などもあります。無料プランも登場していますが、アメリカなど数か国でしか利用できません。無料プランが利用できなくても、全プランが14日間無料トライアル付きなのでGoDaddyを試してみるために役立ちます

特長

  • 人工知能(AI)。ウェブデザインに自信がない方が重宝する機能です。登録後、作成したいサイトについていくつか質問を投げかけられます。サイトの目的、どんな色のテーマが良いかなどの答えを基に、GoDaddyサイトビルダーが自動的にサイトを作成してくれます。
  • オンライン予約。GoDaddyサイトビルダーに搭載されているオンライン予約機能を使えばサイトに簡単に予約フォームを追加できます。他にも、お客さんにテキストメッセージやメールで通知を送ったり、支払を処理したり、会社やサイトのカレンダーを同期したり、キャンセル料を請求したりできます。
  • 高パフォーマンス。GoDaddyはウェブページを素早くロードすることに力を入れています。サイトの利用者に利点があるだけでなく(スマホでもパソコンでもページがロードするのを待つのは嫌ですよね)、ランキングアップが見込めるのでSEOにも効果的です。
  • SEOトラッキング。GoDaddyのサイトビルダーにはメタディスクリプション、画像のAltタグ、キーワードなどのSEOを管理できる以外にも、検索ランキングをトラッキングできます。GoDaddyのサイトビルダーだと、SEO戦略を変更してどのような効果があったか見られますし、改善ポイントも提案してくれます。Wixにも似たようなツールがありますが、SEOのトラッキング機能はありません。
詳しくはGoDaddyの完全レビューをご覧ください。
無料トライアル期間 30日間。クレジットカード不要。
eコマース機能 あり。ビルトイン。
テンプレート 無料テーマは10種類、プレミアムテーマは60種類以上。
一番安い有料プランの価格 $6.99

5. Shopify – 高度なeコマースサイトの作成に最適

Shopify-1
Shopifyのテーマはオンラインショップ専用の設計です。詳しくご覧ください。

オンラインショップを作り、ネット販売に役立つ最高のツールを利用したいならShopifyが最高です。14日間無料でお試しでき、クレジットカード情報を入力する必要もありません。

Shopifyはカスタマーサポートが24時間年中無休で対応していることで評判が良く、トラブルがあっても素早く解決できます。Wixほどは使いやすくありませんが、比較的直感的に利用でき、スムーズにネット販売を開始できます。レビューで好評なのも納得できますね。

Shopifyは日本語に対応しています。

無料テンプレートや約10種類あり、他のテンプレートも購入できます。すべてモバイルレスポンシブで、すべての端末で正しく表示されます。プレミアムテンプレートの価格は140~180ドル(14,500~19,000円)で、かなり高いことが欠点です。

プランを比較するとWixよりShopifyの方が高価格ですが、Shopifyのベーシックプランで効果的にECサイトを運営するためのツールが充実しています。販売数に上限がないのでいくつ商品を売ってもOKです。Shopifyならベーシックプランでも長期的にネットショップを運営できます。Wixのビジネスアンリミテッドプランと同じくらいの価格で、ビジネスVIPプランより断然低価格です。

また、ホスティングやサイトビルダーが含まれていないShopify Liteプランもあります。既存のサイトにShopifyをインテグレーションしたり、Facebookのページにショップを追加したりできます。Shopify LiteはWixのeコマースプランよりかなり低価格です。

特長

  • eコマース専用プラットフォーム。Shopifyはネット販売が専門なのでeコマース機能がパワフルです。割引コードを特定の商品だけに適用できるようにしたり、使用回数を制限したりできますし、.csvファイルからまとめて商品をインポートしたり、在庫管理ツールやお客さんのアカウント管理機能もあります。
  • 複数のルートで販売。販売経路を拡大したい場合、ソーシャルメディアは欠かせません。ShopifyならSNSで商品をシェアできるだけでなく、FacebookやInstagramから直接販売することもできます。例えば、ソーシャルメディアで商品に特別なタグを付ければInstagramのアプリを離れずに購入できるようになります。
  • スケーラブルなサイト。Shopifyは3つのプランを用意しているのでビジネスの規模に合わせて選べます。ネットショップの成長に合わせてプランをアップグレードでき、ビジネスサイトのスケーリングがとても簡単です。ネットショップを無限に成長させられます!
  • 放置された買い物かごの復元。買い物かごに商品を入れたままチェックアウトしないでサイトを去るお客さんはたくさんいます。そこで、Shopifyの買い物かご復元ツールを使えば約25%の収入アップが見込めます。このツールを使うと買い物かごを放置したお客さんに自動でリマインダーメールを送信できます。メールにはチェックアウトページへのリンクも張られていますから、お客さんに購入を促せるわけです。
Shopifyの機能について詳しくは完全レビューをご覧ください。
無料トライアル期間 あり。14日間でクレジットカード不要。
eコマース機能 あり。eコマース専用プラットフォーム。
テンプレート 無料テーマは10種類、プレミアムテーマは60種類以上。
一番安い有料プランの価格 $29.00

6. Weebly – ビルトイン機能が最大の魅力 

Weebly-1
上でご紹介したサイトビルダーと比べ、Weeblyはテンプレートの数は少なめですが、すっきりしたデザインです。

ここ数年で人気急上昇中のWeeblyはレビューでも好評です。いくつかのエリアでWixより優れていますし、無料プランでも本格的なサイトを作れるのは便利ですね。

インターフェイスは直感的に分かりやすく、日本語で表示できるので素早く使いこなせるでしょう。質問があったらWeeblyはカスタマーサポートが優れているので素早く解決できますが、日本語のヘルプ記事はありません。英語にある程度自信があればカスタマーサポートも問題ありません。

テンプレートは約100種類あるのでWixほどは充実していませんが、テンプレートはすべてモバイルレスポンシブですし、簡単に変更できるのは便利です。

Wixとは違い、Weeblyの有料プランにアップグレードするとストレージ容量が無制限になります。

Weeblyはeコマース機能があり、小さなネットショップを作成するのに役立ちます。ただし、Proプランでは追加で手数料がかかるのでご注意ください。eコマースプランにアップグレードすれば手数料はかかりません。

特長

  • モバイルアプリ。Weeblyでサイトを作り終わったら、サイトを編集するたびにパソコンに向かう必要はありません。Weeblyのモバイルアプリを使うと外出中にもサイトを簡単に管理できるからです。ネットショップには特に便利だと思います。クーポン作成機能もあるので外出中にクーポンを作ったりできます。残念ながら日本語には対応していません。
  • ビルトイン機能。Wixだと必要な機能を使うためにアプリを追加しなければなりませんが、Weeblyならエディタに最初からたくさん機能があるのでアプリを探す必要はありません。さらに、Weeblyのプランには高度なマーケティングツールが含まれています。WixだとWix Ascendに加入しなければ同じようなツールを利用できません。
  • メンバーエリア。プロジェクトでチームを管理する経営者や、クライアントと作業するフリーランサーの場合、Weeblyのメンバーエリアが役立つと思います。サイトのユーザーを簡単に作成して権限を付与でき、コラボレーションしやすい環境が整っています。
  • IFTTT自動化オプション。Weeblyは人気のIFTTT自動化システム(If This, Then Thatの頭文字)に対応しているので、自動機能をセットアップできます。自動化したら作業を省けるようになります。例えば、YouTubeに動画を投稿するたびに、自動でブログ記事を作成してWeeblyサイトで公開するようにIFTTTをセットアップできます。さらに、ブログ記事を他のソーシャルメディアにも投稿するように自動化することもできます。
Weeblyの機能について詳しくは完全レビューをご覧ください。
無料トライアル期間 あり、クレジットカード不要。Weeblyは無料プランがありますが、カスタムドメインやその他の機能にはアップグレードが必要。
eコマース機能 あり。ビルトイン。
テンプレート 無料テーマは10種類、プレミアムテーマは60種類以上。
一番安い有料プランの価格 $5.00

Wixがニーズに合わない場合…

Wixは業界最高のサイトビルダーだと考えられていますが、実際にはWix以外にも素晴らしいサービスはあります。サイトを作成するときには、予算やサイトの目的を基にしてサービスを検討しましょう。

  • 初めてサイトを作る方で、使いやすさを優先したい場合は SITE123が一番簡単です。個人サイトや小規模なビジネスサイトにピッタリです。GoDaddyのサイトビルダーも簡単です。 AI(人工知能)にサイトを作ってもらった後に好みに合わせて編集するだけです。
  • 簡単にネットショップを作りたい場合、Shopifyはeコマース機能が充実しているのでオススメです。Wixでもネットショップは作成できますが、Shopifyの販売ツールやマーケティングツールには敵いません。Squarespaceも便利なeコマース機能がありますが、小規模なネットショップ向けです。
  • ビジネスの成長に合わせてスケールアップできるビルダーが欲しい方は WordPress.comがオススメです。柔軟性があり、ビジネスプラン以上ならテーマやプラグインを追加してさらにカスタマイズできます。ビジネスサイトを作るならWeeblyも良いでしょう。きれいなサイトを作成するのに必要な機能が充実しています。
価格 注目ポイント このような場面に最適
Site123 ¥ エディタからサポートを利用可能 初心者。個人サイトや小規模サイト向け。
Squarespace ¥ プロがデザインしたテンプレート フリーランサー、アーティスト、ECサイト
WordPress.com ¥~¥¥ ビジネスプラン以上でプラグインを追加可能 中小企業
GoDaddyウェブサイトビルダー ¥~¥¥ AIで簡単にサイトを作成 初心者。個人サイトや小規模なビジネスサイト向け。
Shopify ¥¥¥ 放置された買い物かごの復元 ネットショップ
Weebly ¥~¥¥ IFTTTによる自動化 中小企業

よくある質問

Wixより優れたサイトビルダーは?
Wixは業界最高のサイトビルダーの一つですが、必ずしもあなたにピッタリとは限りません。選ぶ前にオススメのサイトビルダーランキング最新の割引キャンペーンをご覧ください。 特に、WordPress.comは素晴らしいサイトビルダーで、色々な面でWixより優れています。 Wixほど初心者向けとは言えませんが、使い方を学べば役立つサービスです。プラグインが充実していますし、Wixのアプリよりパワフルです。また、ビジネスプランを選べばサードパーティのテーマもインストールできるようになります。可能性が無限大に広がりますね。詳しくはWordPress.comの詳細レビューをご覧下さい。WordPress.comを選んだ場合は現在有効な割引やクーポンをこちらでご利用ください。 Wixより安いサイトビルダーは?
Wixより安いサービスをお探しの方はSITE123をご検討ください。 価格でも使いやすさでもSITE123の方が良いからです。これまでサイトを作ったことがないという初心者にオススメで、シンプルなエディタを使ってネットショップを作ったり、アプリをインストールしたり、サイトをカスタマイズできます。 また、SITE123は有料のプレミアムプランだけでなく無料プランもあります。Wixよりは有料プランの種類は少ないものの、低価格で必要な機能が搭載されています。ストレージ容量が増え、eコマース機能を使ったりドメインを接続したりできます。また、SITE123のクーポンを使えばさらにお得です!WixとSquarespaceはどっちの方がオススメ?
ニーズや利用目的によってオススメのサービスは違います。 Wixの方がテンプレートの種類が豊富ですが、Squarespaceのテンプレートの方がデザインがきれいでモバイルレスポンシブです。 アプリもWixの方が多い反面、Squarespaceにはすでに機能がたくさん搭載されているのでアプリをインストールする必要はあまりありません。例えばメールマーケティングやアナリティクス機能、高度なeコマース機能が含まれています。また、WixよりSquarespaceの方がカスタマーサポートの対応が断然対応が良いでしょう。 WixとSquarespaceを比較すると、ほとんどの項目でSquarespaceが勝っていますしかし実際にはどんなニーズがあるのかを検討するのが一番重要です。WixだとSEOが不利ですか?
WixのSEOは悪くはありませんが、素晴らしいとも言えません。サイトビルダーのエキスパートたちはWixのSEOは「まあまあ」と意見が一致しています。 WixはWix SEO Wizという無料のSEOツールを提供しています。Altテキスト、SEOタイトルなどを追加したり、URLをカスタマイズしたり、サイトマップを生成したりできます。過去数年でWixのSEOは改善されており、Googleなどの検索エンジンで確実にランクインできます。しかしWordPress.comなどのサイトビルダーにはSEOプラグインなどのケイパビリティがあります。 SEOは初めてならWixが一番使いやすいかもしれません。SEOに詳しい方はWix SEO Wizでは物足りなさを感じてしまうでしょう。Wixは本当に無料?
はい、本当に無料です。 Wixの無料プランを使って本格的なサイトを作れますし、永久に無料のままです。サイトにWixの宣伝が表示されたりサブドメインでも構わない方、ストレージ容量が少なくても良いという方にはWixが最適です。 独自のドメインを接続したい、ストレージ容量や帯域が500MBでは足りない、Wixの宣伝を消したいという場合は有料プランが必要になります。さらに、毎月支払いのプランに加入するとWixはかなり高価格になってしまいます。毎年支払いの複数年契約を選ぶと、長期的には節約になります。申し込み前にWixのクーポンをチェックするのをお忘れなく!

この記事を評価
4.6 53 ユーザーが投票しました
投票済みです! 取り消し
この入力フィールドは必須です。 Maximal length of comment is equal 80000 chars コメントは最低10文字です

コメントがありますか?

レビューに返信
%s件の返信を見る
View %s reply

関連記事

関連記事をもっと表示

本物の人間からであることを確認するためにすべてのユーザーからのコメントを48時間以内にチェックいたします。この記事が役立って幸いです。他に人にも伝えていただければ幸いです。

家族や同僚にこの投稿を共有してください。

他にユーザーの役に立つことでしょう。弊社のチームがレビューを確認して正当だと確認されたら48時間以内に公開されます。

あなたのサイトのパフォーマンスを改善し、デジタルマーケティングの目標を達成するのに役立つ裏技やアドバイスなどを毎月お届けします!

気に入ってもらえて良かったです!

お友達と共有しましょう!

268232
100
5000
85872