1. Website Planet
  2. >
  3. ブログ
  4. >
  5. 不動産会社や代理店向けの不動産サイトビルダー【5選】

不動産会社や代理店向けの不動産サイトビルダー【5選】

ジェームズ・ギル
ジェームズ・ギル
44
2018年11月17日

不動産業者の役目は住まい探しを手助けすることですから、印象が第一ですね。今はデジタル時代ですからウェブで住まい探しをする人は多いものです。ネットで物件についてたくさんの情報を見られれば、問い合わせの数も増えることでしょう。

そのため、お客さんを呼び込むような物件の掲載されたきれいな不動産サイトを作成するのは重要なのです。幸運なことに、無料で不動産サイトを作成できるウェブサイトビルダーがあります。アップグレードすれば経済的にホスティングしてくれるというのも魅力的です。

Wix

Wixは不動産サイトにピッタリのモバイルに最適化されたテンプレートを提供しています。建設会社、建築家、インテリアデザインなどの会社にもピッタリのテンプレートが用意されています。不動産テンプレートで気に入ったことは、物件を掲載して、物件について問い合わせてもらったり直接相談するために予約を入れてもらったりできる機能がそろっていることです。

Wixの最高のテンプレートはReal Estate CompanyテンプレートとProperty Groupテンプレートです。Real Estate Companyテンプレートは一部の物件をピックアップして表示できるほか、問い合わせフォームがあり、物件を見る予約を入れる機能もあります。Property Groupテンプレートも似ていますが、賃貸物件向けです。

不動産会社や代理店向けの不動産サイトビルダー【5選】

Wixはアプリセンターからいろいろな機能を追加することができます。動画を掲載して物件の中を見せることもできます。

無料プランではネットでサイトを掲載するのに十分ですが、設定オプションが少なめです。独自のドメイン(URL)がいい場合にはドメイン接続プランにアップグレードしましょう。物件の動画を掲載したいならコンボプランが必要となります。アンリミテッドプランが一番おすすめです。動画を1時間掲載でき、ストレージ容量は10GBですから物件の写真をたくさん掲載できます

WordPress

WordPressはたくさんの無料テンプレートを提供しているので不動産サイトを作るために編集することができます。私としてはGatewayテンプレートがいいと思います。ビジネスを紹介して物件を掲載できるからです。テンプレートはブログのようなセットアップなので一部分を物件のために利用することができます。写真、動画、問い合わせフォームを各物件に追加できます。

WordPressのRadcliffe 2テンプレートは初心者に最適なテンプレートで、不動産サイトに簡単に編集することができます。分かりやすいタブ形式のセットアップなので、ビジネスについて、どのようなサービスを提供しているのかなどを紹介したり、ソーシャルメディアボタンを追加したりすることができます。また、物件の欄を追加することもできます。

WordPressで注目したいポイントは無料プランのストレージ容量は3GBもあることです。ただしURLにはサブドメインが付くので注意が必要です。オリジナルドメインを使いたい場合にはパーソナルプランにアップグレードすることになります。しかしプレミアムプランの方がおすすめです。テンプレートをカスタマイズできるようになるほか、プレミアムテンプレートを利用できるようにもなります。プレミアムテンプレートには不動産サイト専用のものが用意されているのでオススメです

Weebly

Weeblyは不動産専用テンプレートはないものの、テンプレートを編集してビジネスにピッタリのものにすることができます。一番のおすすめは写真ポートフォリオテンプレートです

Darin Smalls – Birdseye 2テンプレートはWeeblyで物件を紹介したい場合にお勧めです。メインページではあなたのビジネスについて紹介できます。My Adventuresページは物件を紹介するために設定を変更できます。また、各物件について少し紹介でき、各物件にいくつかの画像を表示することができます。My Storyは問い合わせ情報を掲載するか、予約ページにするのがいいでしょう。

どのテンプレートを選んだとしてもWeeblyのアプリセンターからアプリを入手してサイトをカスタマイズすることもできます。サイトに動画や画像、問い合わせフォーム、予約フォーム、ライブチャットなどの機能を追加することができます。

無料プランではサイトを公開することができるものの、URLにはWeeblyのサブドメインが付きますし、ストレージ容量は500MBまでです。スターターパッケージにアップグレードすれば無料ドメイン名、100ドル相当のGoogle Adsクレジット、ストレージ容量無制限などの特典が手に入ります

Site123

Site123は不動産会社に最適なテンプレートをいくつか用意していますが、物件販売をターゲットにして作られているものはありません。テンプレートのほとんどは賃貸物件向けですが、他の種類の不動産にも十分適していると思います。

Site123で一番好きなテンプレートはPremium Lodgesテンプレートです。これは賃貸向けですが、新築マンションの販売などに編集することもできます。いくつかの欄は物件を紹介するために利用できますし、サービスの欄は会社紹介に利用したり、問い合わせページを追加することもできます。Google Mapsもテンプレートに内蔵されているので、利用者が簡単に事務所を見つけるために便利です。

賃貸物件の場合、Premium LodgesまたはLuxury Apartmentsテンプレートがおすすめです。Luxury ApartmentsもPremium Lodgesと似ていますが、レイアウトはアパートの販売に適しています

不動産会社や代理店向けの不動産サイトビルダー【5選】

ウェブサイトの不動産の欄にはカスタマイズ可能なテンプレートについての欄があります。また、Site123のアプリマーケットにはソーシャルメディアでの共有、動画、利用者の声のほか、物件についてサイトから直接問い合わせられるライブチャットなどのアプリが用意されています

無料欄ではストレージ容量は500MBしかなく、URLにはサブドメインが付きます。プレミアムプランにアップグレードすればストレージ容量は10GBになり、1年間無料でドメインを利用できるようにもなります

Jimdo

Jimdoは不動産サイトを作成するために役立ちますが、設定済みの不動産テンプレートはありません。だからと言って役に立たないわけではありません。少しだけ創造性を働かせる必要がありますが、ビジネスに適したテンプレートがいくつかあります

不動産会社の問い合わせページを作成したい場合はDubaiテンプレートがおすすめです。あなたの会社にいくつかの方法で問い合わせられますし、サービスを紹介したり、ソーシャルメディアのページにリンクすることもできます

Jimdoはきれいなレイアウトを提供しているのでホームページから直接物件を表示できます。会社情報や問い合わせページも用意されています。

空白のテンプレートを選択して一からサイトを作成すれば思い通りのサイトに仕上がります。写真や動画をサイトに追加すれば物件について紹介することもできますね。また、JimdoならサイトのHTMLやCSSをカスタマイズして独自の要素を追加することができます

無料アカウントではURLにサブドメインが付くことにご注意ください。プロプランにアップグレードするとストレージ容量が5GBになり、無料ドメインを利用できるほか、モバイル端末に最適化されたサイトを作れるようになります。より高価格のプランもありますが、不動産会社にはプロプランで十分でしょう。

適切な不動産テンプレートを選んで物件の販売につなげましょう

物件の販売には第一印象が重要だということは十分心得ていることと思います。適切な不動産テンプレートを選ぶのは物件ページに客足を集めるための第一歩です。最高のテンプレートは物件をきれいにアピールするのに役立ち、詳しい情報を求めて問い合わせてもらったり、実際に見てみる予約を入れてもらえるようになります。最高のウェブサイトビルダーで不動産テンプレートを利用すれば売上を上げてお客さんに夢のような住まいを見つけてもらえるようになりますね。

44 拍手
この記事が役立ったら拍手をお送りください!

関連記事

関連記事をもっと表示

コメントがありますか?

0 文字中 100 文字
必須項盬"Campo richiesto" Maximal length of comment is equal 80000 chars コメントは最低100文字です

本物の人間からであることを確認するためにすべてのユーザーからのコメントを48時間以内にチェックいたします。この記事が役立って幸いです。他に人にも伝えていただければ幸いです。

家族や同僚にこの投稿を共有してください。

他にユーザーの役に立つことでしょう。弊社のチームがレビューを確認して正当だと確認されたら48時間以内に公開されます。

あなたのサイトのパフォーマンスを改善し、デジタルマーケティングの目標を達成するのに役立つ裏技やアドバイスなどを毎月お届けします!

気に入ってもらえて良かったです!

お友達と共有しましょう!