不動産サイトを作成するのに最適な無料ウェブサイトビルダー【6選】

不動産サイトを作成するのに最適な無料ウェブサイトビルダー【6選】

ジェームズ・ギル
ジェームズ・ギル
23

従来の方法で不動産を売るのは今では時代遅れで現実的ではありません。住まい探しをしている人はいつでもどこでもすぐにどんな物件があるのか見たいからです。ですからビジネスを成功させるためにはプロフェッショナルな不動産サイトが必要不可欠なのです。

もちろん、ほとんどの不動産会社はサイトを作成・管理する専門の職員はいませんから、簡単に利用できるウェブサイトビルダーを使ってサイトを作成することになります。ビジネスを宣伝するのに必要な機能があるサイトビルダーを選ぶのが重要です。幸運なことに最高のサイトビルダーは不動産会社を宣伝するのに必要なツールがすべてそろっています。

Wix

Wixが今でも人気なのはほとんどすべてのウェブサイトやビジネスにピッタリの機能がたくさん用意されているからです。不動産会社にもぴったりです。不動産サイト専用テンプレートが14個も用意されていて、この記事で紹介する中では一番豊富です

テンプレートを利用すればビジネスや物件をアピールするのに必要な機能を自由に利用できます。写真や物件ポートフォリオ、問い合わせページ、Google Mapsの統合、ソーシャルメディアの統合などの機能があります。このドラッグアンドドロップビルダーを利用すれば一からウェブサイトを作成でき、好きなようにデザインできるのが魅力的です。

さらにWixのアプリマーケットからウェブサイトに機能を追加することもできます。アプリマーケットからは以下のような機能を不動産サイトに追加できます。

  • Wixイベント(モデルルーム公開スケジュールなどに)
  • Wixフォーム(問い合わせフォーム、ローンの相談などに)
  • Wix動画(物件や会社紹介の動画に)
  • ワンダーサーチ(ウェブサイトの物件を絞り込み検索)
  • ライブチャット(サイトからスタッフに問い合わせできるように)

無料プランを利用することもできますが、動画など一部の機能が利用できません。また、ストレージや帯域幅が制限されるので、希望通りの雰囲気で物件を紹介できないかもしれません。

不動産ビジネスの場合はアンリミテッドプランがおすすめです。ストレージ容量10GB、帯域幅無制限、動画は1時間、無料ドメイン、300ドル相当の広告ギフトカードなどの特典があります。1つ物件が売れればWixのサービス料を1年分賄えるはずです。

Site123

Site123も不動産サイトの作成に検討していただきたいサイトビルダーですが、不動産ビジネスに適した設定済みテンプレートの種類は少ないです。ですがご安心ください。ビジネス用テンプレートは豊富なので、あなたの会社に合うように簡単に変更することができます。私はプレミアムロッジテンプレートがいいと思いますが、他にも色々な種類があるので好きなものを選べます。

大都市や多言語地域の不動産ビジネスにはSite123がおすすめです。80か国以上でサイトを作成できるので、特別なソフトウェアやプラグインがなくても多言語サイトを作成することができます。最低でも英語、韓国語、中国語のサイトは作りたいものです。ほかにも言語を追加したらより多くのお客さんを呼び込むことができますね。

Site123 のは独自のアプリマーケットがあり、サイトに機能を追加することができます。アプリには次のようなものがあります。

  • Googleアナリティクス
  • ツイッターコンバージョントラッキング
  • Pure Chatライブチャットサポート
  • JotForm
  • Huzzazギャラリー

Site123の無料プランのストレージ容量はわずか500MBでURLにはサブドメインが付いてしまいます。また、多言語サイトを作成することはできません。プロフェッショナルプランが一番おすすめです。ストレージ容量は90GBで独自のURLを利用できますし、サイトを3か国語で作成することができます。サイトは2か国語でいいという場合にはアドバンスプランを選べますが、価格にはあまり違いがないのでプロフェッショナルプランの方がお得かもしれません。

WordPress

この記事でご紹介しているサイトビルダーの中で一番機能が充実しているのはWordPressです。しかし機能が豊富である反面、使いやすさを妥協することになります。。他のサイトビルダーとは違い、使い方を覚えるのに時間がかかりますし、サイトを最適化するために機能をコーディングする必要もあります。

それでもWordPressのテンプレートは世界で一番豊富で不動産会社にピッタリのものも用意されています。また、高度なプランではカスタムテーマを導入することもできます。他からWordPress用の不動産テンプレートを見つけた場合はテンプレートをインストールして直ちにサイトを作成し始めることができます。

WordPressは思いつく限りのプラグインをインストールできるというのがメリットの一つです。ただし、すべてのプラグインが無料というわけではないのでご注意ください。ライセンスが必要なものもあるのです。フォトギャラリー、問い合わせフォーム、予約機能など基本的な機能は無料プラグインが用意されています。

また、ほとんどの機能をアンロックするためにはプレミアムプランまたはビジネスプランでないとならないというのもWordPressの短所です。無料プランはストレージ容量が3GBでかなり多いのは良いものの、かなり基本的な機能しか利用できません。

無料プランよりパーソナルプランの方がまあまあ良いものの、基本的なデザイン機能しか利用できませんし、プレミアムテンプレートを利用することはできません。カスタムテーマやサードパーティーのプラグインをインストールしたい場合、ビジネスプランを選ぶ必要があります

WordPressはコーディングの仕方を知らない人やコーディングを覚える時間がないという人には向きません。

SimpleSite

このサイトでご紹介しているサイトビルダーのうち、SimpleSiteはデザインのチョイスが一番少ないです。テンプレートの代わりにSimpleSiteには設定済みのテーマが用意されています。SimpleSiteの主なデメリットはあまりカスタマイズできないため、あまりパッとしない印象のサイトになってしまうことです。幸運なことに、フォーム、写真、動画、ライブチャットなど、機能的なサイトを作成するのに必要なツールを追加したりしてサイトをカスタマイズすることができます。

このサイトビルダーをおすすめする理由はSimpleSiteはすべての有料プランでマルチメディアを好きなだけ掲載できる唯一のサイトビルダーだからです。販売しているすべての物件をサイトに掲載したい場合は動画、高画質写真などでアピールすることができます

ベーシックプランではこのような特徴はありません。また、ウェブページは15まででデザインオプションも少ないです。SimpleSiteのプロプランでは低価格で必要な機能をすべて利用できるようになります

Weebly

WeeblyはEコマースサイトを誰でも作成できるようにすることで有名ですが、不動産サイトの作成にも十分な機能がそろっています。一般的なテンプレートには不動産サイト用のデザインはありませんが、ビジネステンプレートをニーズに合わせて編集することができます。Weeblyのテンプレートはこの一覧でご紹介した他のテンプレートより良いものが多く、使いやすくて編集も簡単です

有料プランにはたくさんのツールが含まれており、他のサイトビルダーより優れています。WeeblyはパララックスやRevealなどの高度なアニメーション効果がありますし、プロフェッショナルな画像エディタで物件の写真をきれいに編集できます。また、アプリセンターには物件をより多くの人に見てもらうためにいろいろなツールが用意されています

他の会社は提供していないようなWeeblyの独占機能には不動産コンテンツ管理システム(CMS)があります。不動産用Weeblyクラウドは不動産ネットワークを作成、管理するのに必要なツールがすべて用意されています。このソリューションは複数のサイトを作成したいという会社に適しています。賃貸物件と新築・中古物件を別のサイトで紹介したいという場合などに便利です。この場合、Weeblyに問い合わせて価格を見積もってもらうことになります。

Weeblyのもう一つの注目ポイントはサイトのCSSやHTMLをカスタマイズできることです。サイトビルダーの多くはコードをロックしていることが多いのでコードを編集したり、サードパーティーのプラグインを追加することは不可能なのです。

Weeblyを利用する場合にはプロプランがおすすめです。ストレージ容量が無制限ですし、高画質動画や音声、ウェブサイト検索などの機能も利用できます。無料プランでは不十分でしょう。ストレージ容量が制限されていますし、高度な機能も少ないからです。

Squarespace

この一覧で紹介したウェブサイトビルダーのうち、Squarespace は本当に素敵なテンプレートが用意されています。テンプレートを検索するか、カテゴリ別に検索することもできます。不動産テンプレートを検索したら素晴らしいものを提案してくれました。Bryantテンプレートが一番良かったです。

Squarespaceで一番気に入ったのは複数のテンプレートをインストールしてサイトを複数のレイアウトで同時に作成できることです。時々印象を変えたいという時や、企画などでユニークなデザインがいいという場合に便利です。特別な物件を目立たせるためにもいいでしょう。

さらにSquarespaceではビジネスのマーケティングにも力を入れることができます。メールキャンペーンを送信したり、物件に関してブログ記事を書いたり、サイトからソーシャルメディアをアピールすることもできます。企画やモデルルームのスケジュールをサイトのカレンダーに表示できるのも便利です。

Squarespaceには無料プランはありませんが、パーソナルプランは経済的で、不動産サイトには十分でしょう。数ドル払えばビジネスプランにアップグレードでき、CSSやJavascriptでウェブサイトを編集することができるようになります。

プロフェッショナルな印象の不動産サイトで物件をどんどん売りましょう

大規模な不動産会社でたくさんの物件を売りたいという場合でも少ししか物件がないという小規模な会社でも、プロフェッショナルな不動産サイトで客足を集めればたくさんの物件の販売につながります。以上でご紹介したウェブサイトビルダーを利用すれば物件をアピールするのに必要な機能をすべて利用できますし、住まい探しをしている人に必要な情報を掲載できます。家を買うというのは人生で一番大切なことの一つですからサイトを使って情報を掲載したら役に立ちますよね。

23 拍手
この記事が役立ったら拍手をお送りください!

コメントがありますか?

0 文字中 100 文字
必須項盬"Campo richiesto" Maximal length of comment is equal 80000 chars Minimal length of comment is equal 100 chars

月一度、スキルアップに役立つメールをお送りします。

今すぐ登録しましょう!

We check all user comments within 48 hours to make sure they are from real people like you. We're glad you found this article useful - we would appreciate it if you let more people know about it.

今すぐお友達や同僚などとレビューを共有しましょう。

We check all comments within 48 hours to make sure they're from real users like you. In the meantime, you can share your comment with others to let more people know what you think.

あなたのサイトのパフォーマンスを改善し、デジタルマーケティングの目標を達成するのに役立つ裏技やアドバイスなどを毎月お届けします!