1. Website Planet
  2. >
  3. ブログ
  4. >
  5. 短時間でWixネットストアを開設する方法。【2019年完全版】

短時間でWixネットストアを開設する方法。【2019年完全版】

マーク・ホールデン
マーク・ホールデン
35
2018年12月27日

ネットで商品やサービスを販売していない人は大きなビジネスチャンスを逃しています。アメリカ人の96%がネットショッピングをしていることはご存知ですか?また、3人に1人は毎週ネットで何らかの買い物をしています。しかしビジネスの多くはネットショップの作成にちゅうちょしています。ウェブデザインのスキルがないことを心配しているからです。Wixはこの点で役に立ちます。Wixを使えばどんなビジネスでも簡単にネットショップを開設することができます。ウェブデザインやプログラミングのスキルがなくても大丈夫です。テンプレートは既にデザイン済みで、ドラッグアンドドロップで簡単に操作できます。短時間でネットショップを作成できるのです。このガイドでは分かりやすく実用的な形でWixウェブストアを作成する方法をご説明します。

ステップ1:Wixのアカウントを開設する

すでにWixのアカウントがないという人は新しく作成する必要があります。ご心配なく。とても簡単です。あなたについての基本的な情報を入力してユーザー名とパスワードを作成するだけです。

Wixでは無料でサイトを作成することができますが、電子取引プランの場合は月額料金がかかります。他のプランでWixのサイトを作成してあるという人はアップグレードしてネットショップを追加することができます。

ステップ2:Wixストアを追加する

Wixのプレミアムプランに登録したら、ネットショップの作成に取り掛かれます。既存のサイトにネットショップを追加するのはとても簡単です。

  • エディタ画面左に「追加+」ボタンがありますからクリックします。
  • 「ショップ」をクリックします。
  • 「追加する」をクリックします。

このように操作すると、エディタタブの左側にネットショップという新しいボタンが現れます。このボタンをクリックして新しいストアのセットアップに取り掛かりましょう。

一からネットショップを作成するという場合はテンプレートを選択します。

ステップ3:好きなテンプレートを選択

Wixネットショップの基礎はテンプレートですから賢く選択しましょう。Wixには何百もの美しい、スタイリッシュなテンプレートがあり、ほぼすべての分野のサイトに適したものが見つかるはずです。あなたのビジネスに適したものを慎重に選びましょう。
テンプレートの選択の際に気を付けることないかのようなポイントです。

  • 写真ギャラリー、地図、商品の紹介動画など、特定の機能が必要ですか?
  • どんなナビゲーションバーが必要ですか?ユーザーが混乱しないようにナビゲーションオプションを表示するのはとても重要です。そうしないとサイトが散らかっている印象になってしまいます。たくさんのカテゴリやページがある場合はサイドメニューが役立ちます。
  • たくさんの商品オプションがありますか?例えばたくさんの色のTシャツを販売していますか?商品オプションの数を制限しているテンプレートもあるので注意しましょう。
  • 商品説明のためにたくさんのスペースが必要ですか?商品をきちんと説明するのに十分なスペースのあるテンプレートを選びましょう。
  • どんなスタイルのホームページがいいですか?画像にテキストを追加したり、動画やスライドショーなどを表示することもできます。ビジネスに適したホームページレイアウトを選びましょう。

テンプレートの選択の際に重要でないのは色のテーマ、フォント、要素の配置などです。このような部分はテンプレートを選択してから簡単に変更できるからです。

ステップ4:Wixネットショップをカスタマイズする

テンプレートを選択したら自由自在にネットショップをカスタマイズしましょう。背景色、テキストの色、テキストにホバーしたときの影などを簡単にWixサイトエディターで編集することができます。

好きな場所に異なるウィジェットをドラッグアンドドロップで追加したり、ロゴやその他のメディア要素を追加したり、動画などを表示することができます。また、Wixにはたくさんのウェブフォントが用意されているので好きなものを選択できます。

デザインの選択を確定する前にモバイルからプレビューしてみましょう。大きな画面では操作が簡単でも、モバイル端末で見てみると操作しにくいということもあるからです。Wixのサイトはモバイルに対応していませんが、デスクトップとモバイルでレイアウトを変更することができます。どんな端末から操作しても最高の使い心地にすることができますね。

ステップ5:Wixネットショップに商品を追加する

デザインの準備が完了したらネットショップに商品を追加しましょう。Wixでは物的な商品やデジタル商品を販売することができます。新しい商品を追加するオプションで通常商品またはダウンロードを選択しましょう。デジタルファイルの場合、画像、オーディオ、文書ファイルをアップロードしたり、複数のファイルをZIPファイルとしてまとめることもできます。

通常商品を追加する際、複数のバージョンをまとめて同じ商品説明にすることができます。色やサイズ別にすべての新しい商品に一つ一つ商品説明を書く必要がないということです。また、商品画像や動画をアップロードできるほか、以下の欄に記入することもできます。

  • 商品名
  • 商品リボン(「新着!」「ベストセラー」など)
  • 価格
  • セールや割引
  • 商品の大きさや重要、お手入れ方法などのその他の情報
  • 必要に応じてカスタムテキスト欄に商品に関する情報を記入することも可能

この時点で、Wixに在庫状況をトラッキングするか選択できます。この機能を利用すればどれくらいの在庫が残っているかいつでも確認することができます。「在庫数を入力(自動更新)」のトグルをオンにして在庫数を入力するだけです。また、SKUを入力することもできます。

ステップ6:商品を整理する

商品がすべて同じカテゴリのものだったり、カテゴリに整理したくないという人はこのステップはとばしてください。たくさんの種類の商品を販売している場合や商品数が多い場合は商品カテゴリに整理するのがおすすめです。Wixは商品カテゴリをカタログと呼んでおり、お客さんがお目当ての商品を簡単に見つけられるようにできます。

カテゴリ数を多くしすぎるのも避けましょう。お客さんが混乱してしまうからです。カテゴリの名前は直感的に分かるものにして、お客さんがどれをクリックすればいいのか素早く分かるようにしましょう。

カテゴリを作成したらネットショップのどのページにどれを表示するか選択できます。カタログを作成しているときに表示するか聞かれますし、あとで表示設定から変更することもできます。

ステップ7:ストア設定を更新する

ストア設定では重要な情報をユーザーに表示します。情報には以下のようなものがあります。

  • ストア名。コミュニケーションや検索結果に表示されたい名前を入力しましょう。
  • 電話番号やメールアドレスなどの問い合わせ情報
  • ストアの表示言語
  • 通貨
  • 営業の時間帯(注文の日時を確認するために役立ちます)

ストア設定のタブは一般情報タブの設定欄にあります。

ステップ8:支払い方法を接続する

商品を販売するなら支払いは必要不可欠ですね。商品の支払いを承るためには支払い方法を接続する必要があります。支払いやすいほど購入を完了してもらえる可能性が高くなるというのは鉄則です。

Wixは複数の支払いゲートウェーを提供しています。ペイパル、クレジットカードにはAlipay、オフライン決済にも対応しています。最初はクレジットカードだけ、ペイパルだけ、またはオフラインでの支払いのみというのもいいかもしれません。

ビジネスが拡大するにつれて支払い方法をスケールアップできるというのも重要です。支払い方法を選択する際には以下のようなポイントを検討しましょう。

  • セットアップ手数料は?
  • 月額料金、支払い料金、罰金などの追加コストは?
  • 最低月末残高は?
  • 支払いが遅れたらどうなるか
  • 問題が発生したらカスタマーサポートに問い合わせる方法は?

ステップ9:配送料や消費税のルールを設定

お客さんとの関係を強めるためには商品がきちんと配達される必要がありますね。しっかり配達されればネットショップの印象が良くなる半面、商品がどんなに良くても配達されなければ再び商品を買ってもらうことはできませんし、友達にお勧めしてもらうこともできません。

Wixではいくつかの異なる配達ルールを設定できます。無料配達、一律料金、重量によって発送料金をティア型にしたり、特定の金額だと割引が適用されるなどのルールが可能です。

都市、地域、国によってルールを設定し、国際便では異なるルールを決めることもできます。また、宅配便、USPS、FedEx、UPSなど異なる配達方法を提供してそれぞれ異なる価格を設定することもできます。消費税のルールはあなたの国や地域、お客さんの住所などによって異なるのでそれを考慮して設定する必要があります。規定を確認してから適切なルールを設定しましょう。

配送料や消費税のルールを設定する前に、各注文をどのように処理するかを考えましょう。請求書や領収書、配達伝票などの印刷、商品の包装、感謝状やクーポンなどを入れたりするか、などです。

ステップ10:ドメインを接続する

Wixでは電子取引プランまたはVIPプランを利用すれば独自のカスタムドメインを設定することができます。覚えやすく、分かりやすいドメイン名だとお客さんに覚えてもらえます。すでにウェブサイトがある場合はドメインに接続することでブランドを簡単に統合することができます。Wixではこの操作は簡単です。

ステップ11:Wixネットショップをプレビューする

ネットショップを公開する前にプレビューしましょう。お客さんの利用経路を最初から最後までたどってみましょう。すべて直感的に行えるか、きちんと作動しているか確認す。他の人に試してみるのもいいですね。より多くの人に試してもらって感想を聞くほどサイトを改善することができます。また、スマホやタブレット端末でもサイトを確認しましょう。

ステップ12:アナリティクスをセットアップ

Wixは複数のアナリティクスツールや統合機能を提供しているのでサイトのパフォーマンスをトラッキングすることができます。アナリティクスを接続して統計情報をどのように見たいのか選択しましょう。訪問者数、コンバージョン率、買い物かごの放置など、重要なデータを確認することができます。

Wixの直感的なサイトビルダー、フレキシブルなオンラインストアオプション、何百もの統合機能で強力で多目的で利用できるネットショップを作成できます。ウェブデザインの経験がなくても誰でもビジネスに合ったネットショップを作成できます。

詳しくはWixのレビューをご覧ください。

35 拍手
この記事が役立ったら拍手をお送りください!

関連記事

関連記事をもっと表示

コメントがありますか?

0 文字中 100 文字
必須項盬"Campo richiesto" Maximal length of comment is equal 80000 chars コメントは最低100文字です

本物の人間からであることを確認するためにすべてのユーザーからのコメントを48時間以内にチェックいたします。この記事が役立って幸いです。他に人にも伝えていただければ幸いです。

家族や同僚にこの投稿を共有してください。

他にユーザーの役に立つことでしょう。弊社のチームがレビューを確認して正当だと確認されたら48時間以内に公開されます。

あなたのサイトのパフォーマンスを改善し、デジタルマーケティングの目標を達成するのに役立つ裏技やアドバイスなどを毎月お届けします!

気に入ってもらえて良かったです!

お友達と共有しましょう!