当社は、本サイトでご紹介している製品の提供企業からアフィリエイト報酬を受け取っています。詳しくは「広告に関する開示」をご覧ください
  1. Website Planet
  2. >
  3. ブログ
  4. >
  5. 再販サイトにおすすめのレンタルサーバー 5選【2023年】

再販サイトにおすすめのレンタルサーバー 5選【2023年】

マーク・ホールデン マーク・ホールデンウェブホスティングの専門家 2023年2月2日
2023年2月2日
再販可能なレンタルサーバは数多くありますが、副職を目指したい方におすすめできるものはほんの一握り。性能が悪かったり、テクニカルサポート体制が不十分だったりするレンタルサーバを再販すると、あなただけでなく顧客に対しても迷惑がかかってしまいます。質の悪いサービスは再販したくありませんよね。

それだけではありません。レンタルサーバの再販というビジネスは複雑なので、再販事業が必要とするものがそろっているサービスを選ぶことが成功の鍵を握ります。仕様を変えられないレンタルサーバもありますが、リソースが自由に選べるサービスもあります。また、おすすめのレンタルサーバなら、追加料金なしで業務用サーバ管理ソフトを利用できます。自社ブランドでカスタマイズできるホワイトラベルのコントロールパネルを提供しているサービスもあります。

業界トップの再販可能なレンタルサーバを徹底的に調査し、パフォーマンステストを行いました。コスパ最高で再販におすすめのレンタルサーバをご覧ください!

お急ぎですか?2023年2月年におすすめの再販可能なレンタルサーバはこちら!

  1. Kamatera – 利用者のニーズに合わせて柔軟にカスタマイズ可能なクラウドVPS
  2. GreenGeeks – 顧客用プランをカスタマイズでき、リソースを無制限で割り当てられます。
  3. A2 Hosting – WHMコントロールパネルが含まれ、顧客ごとにアカウントを作成できます。

ほかにも再販可能なレンタルサーバ2社をご紹介比較表よくある質問

再販におすすめのレンタルサーバの選び方

この記事では、再販可能なレンタルサーバ数十社を分析し、投資対効果が最も高いものを厳選しました。レンタルサーバの再販に役立つツールの1つとして、Web Host Manager Complete Solution(WHMCS)が挙げられます。これは、請求や顧客管理、テクニカルサポートなどを一体化したソリューションで、効率良く再販ビジネスを運営するために役立ちます。

再販可能なレンタルサーバを選ぶ際、他にも次のようなことに注目しましょう。

  • 柔軟性。再販におすすめのレンタルサーバは、レンタルサーバプランを自由にカスタマイズでき、好きなようにリソースを配分できます。
  • 充実したリソース。この記事でご紹介するホスティングサービスは、再販プランのリソースが充実しています。ストレージ容量と帯域が無制限のレンタルサーバがほとんどです。
  • 高パフォーマンス。評判の良い再販事業を築くには、ページがすぐに表示され、稼働率も安定しているレンタルサーバを提供する必要があります。
  • 手厚いカスタマーサポート。顧客が技術的なトラブルに遭遇した場合、あなた自身が対応する時間の余裕はないかもしれません。再販におすすめのレンタルサーバは、顧客の問い合わせに直接対応するか、あなたが対応するお手伝いをしてくれます。
  • 料金。公正で(利用規約が再販ビジネスに不利ではなく)、格安で、コストパフォーマンスの高いレンタルサーバを選び、利益率アップを目指しましょう。

Kamateraで再販する方法は2つあります。1つ目は、顧客に直接販売する方法です。仕切価格でサービスや製品を購入し、指定した小売価格でお客さんに販売することになります。2つ目の方法は、ホワイトラベル再販業者ホスティングプログラムに加入する方法で、コントロールパネルを自社ロゴなどでカスタマイズできます。

この2つの方法はどちらも先行投資が不要なのが魅力的です。Kamateraは必要なツールをすべて提供しており、毎月の手取りの数パーセントを手数料として支払う形なので、使わないリソースの料金は支払わなくて済みます。

Kamateraを選んだ場合、基本的なクラウドVPSかフルマネージドVPSのどちらかを選ぶことになり、ニーズに合わせてスケールアップ・ダウンできます。クラウドサーバは無限に拡張でき、可用性が高く、サーバーを1分以内にセットアップできるのが良いでしょう。また、ハードウェアを管理する必要はなく、バックアップも監視も容易に行えます。

Kamateraについて詳しくは、完全レビューをご覧ください

JA [JA] Five Best (Highest Value) Reseller Web Hosting Providers in 2022 [2376 words]
Kamateraのクラウドインフラは無限に拡張でき、従量課金制です。
特徴:

  • Pleskコントロールパネル。Pleskは複数のOSに対応しており、アプリインストーラが搭載されています。サイトの管理も簡単です。
  • Microsoftライセンスパートナー。ソフトウェア製品のライセンスをより低価格で購入でき、インストールの時間短縮や自動アップグレードなどのメリットがあります。
  • OSが選べる。CloudLinux、Windows Server、CentOS、Debian、Ubuntuから選べます。
  • 料金計算ツール。Kamateraの料金計算ツールを活用すれば、必要なリソースと料金を見積もることができます。
再販可能なレンタルサーバプランの最低価格 先行投資が不要
柔軟性 希望するOSやSSDストレージ容量、CPUコア数、月当たりの帯域などが選べます
リソース SSD容量は30~1,000GB、月当たりの帯域は最大500GB
パフォーマンス 稼働率99.95%保証
カスタマーサポート クラウドエンジニアが24時間年中無休で対応。メールと電話で問い合わせられます
返金保証 30日間

GreenGeeksの再販向けレンタルサーバプランは帯域とストレージ容量(SSD)が無制限です。また、WHMCSの無料ライセンスとプライベートネームサーバーも含まれるので、顧客向けプランをカスタマイズし、リソースを自由に割り当てられます。顧客のコントロールパネルにあなたのビジネスのロゴなどを追加できます。

GreenGeeksは、無料の独自ドメインが含まれるレンタルサーバープランもあります。
各ホスティングアカウントに数多くの重要な機能が含まれます。例えば、無料メールアカウント、無制限のMySQLデータベース、無料SSL証明書、ドラッグ&ドロップ型のサイトビルダー、ECサイトへ買い物かご機能の無料インストールなどが挙げられます。また、GreenGeeksは、再生可能エネルギークレジットで電力使用量の3倍をオフセットしているのがユニークです。環境に配慮したレンタルサーバを探している顧客もいるかもしれませんから、そのようなお客さんがターゲットならGreenGeeksを検討すると良いでしょう。

JA [JA] Five Best (Highest Value) Reseller Web Hosting Providers in 2022 [2376 words]
GreenGeeksの再販可能なレンタルサーバプランは魅力が満載です
特徴:

  • 顧客アカウント。プランによりますが、cPanelで25~80人分の顧客アカウントを管理できます。より多くのアカウントを作成する必要があれば、アップグレードせずに5アカウント単位で追加できます。
  • セキュリティ体制。あなたのサイトや顧客のサイトをハッカーなどの脅威から守るため、GreenGeeksは24時間年中無休体制でセキュリティ監視を行っています。GreenGeeksのサービスを30日間試した結果について、完全レビューをご覧ください
  • デベロッパーも大満足。GreenGeeksは複数のPHP、Perl、Pythonをサポートしています。Git、WP-Cli、Drushなど、最新のデベロッパーツールも使えます。
  • 移行は無料。他のホスティングサービスから再販アカウントを移行したい場合、GreenGeeksは最大30個のcPanelアカウントを無料で移行してくれます。
再販可能なレンタルサーバプランの最低価格 $19.95/月
柔軟性 100%ホワイトラベル。ディスク容量や帯域、ドメイン数、メールアカウント数などを指定して、独自のプランをデザインできます
リソース 帯域とディスク容量は無制限
パフォーマンス 最新のスピード技術を採用(SSD RAID-10ストレージアレイ、PHP7、CDNなど)
カスタマーサポート 24時間年中無休のライブチャット、メール、電話。ホスティングのプロが対応してくれます。知識ベースには動画チュートリアルも。
返金保証 30日間

A2 Hostingは4つの再販可能なレンタルサーバプランを提供していて、全プランにBlestaのライセンスが無料で含まれます。Blestaは顧客管理ソリューションとして便利ですが、シルバー、ゴールド、プラチナプランのいずれかを選んだ場合、より高度な「WHMCS」を選べます。

A2 Hostingの再販プランでは、WebHostマネージャー(WHM)コントロールパネルで顧客ごとに個別アカウントを作成できます。使いやすいと思いました。さらに、再販アカウントは完全にホワイトラベルなので、サービスを自社ロゴでカスタマイズできます。A2 Hostingのすべての再販プランで無料のeNom再販アカウントをゲットできます。

レンタルサーバのパフォーマンスについて、A2 Hostingはスピード重視のサービスなのでページは素早く表示されます。ストレージはSSDで、Cloudflare CDNも含まれます。さらに、最大20倍速いターボサーバープランもあります。パフォーマンステストの結果について詳しくは、A2 Hostingの完全レビューをご覧ください

JA [JA] Five Best (Highest Value) Reseller Web Hosting Providers in 2022 [2376 words]
A2 Hostingの再販向けレンタルサーバプランはサービス内容が充実しています
特徴:

  • 顧客アカウント。プランによりますが、40~100人分の顧客アカウントを管理できます。
  • 料金。A2 Hostingの再販プランは「いつでも返金保証」があるので、完全にリスクなしで体験できます。いつ解約しても、未使用分の料金を返金してもらえるわけです。
  • WordPressに最適化されたサーバ。WordPressで顧客サイトを制作する場合、A2 Hostingは、スピードとセキュリティに強いWordPressサイトが作れるように力を入れています。
  • 高度なセキュリティ。A2 Hostingの再販レンタルサーバプランには、Perpetual Security(パーペチュアル・セキュリティ)という独自のセキュリティスイートが含まれます。ハッカーなどの脅威から顧客サイトを守る、頼もしい存在です。
再販可能なレンタルサーバプランの最低価格 $18.99/月
柔軟性 独自にプランを作成でき、プラン名とリソース配分を指定できます(最大ディスク容量、月当たりの帯域、cPanelのテーマ、機能など)
リソース ストレージ容量は30~200GB、帯域は400~2,000GB
パフォーマンス 稼働率99.9%保証、最大20倍速いターボサーバー、SSDストレージ
カスタマーサポート 24時間年中無休のライブチャット、メール、電話。Guru Crewが対応してくれます。オンライン知識ベースも。
返金保証 いつでも

InterServerのリセラー向けプランは標準的なレンタルサーバプランの全機能が含まれます。cPanelや無制限のUltra SSDストレージ、数百種類のクラウドアプリ(WordPress・Joomla・Magentoなどのワンクリックインストーラを含む)、SitePadサイトビルダーが利用でき、メールアカウント数は無制限です。また、InterShieldと呼ばれるセキュリティ機能とSSL証明書が無料で含まれます。

顧客管理はWHMコントロールパネルから行えます。追加の月額料金がかかりますが、InterServerなら専用IPアドレスを作成でき、あなただけのプライベートDNSサーバも取得できます

JA [JA] Five Best (Highest Value) Reseller Web Hosting Providers in 2022 [2376 words]
InterServerの再販レンタルサーバなら、データが失われる心配はありません。
特徴:

  • セキュリティ体制。InterServerではサイトが別々に構築されますから、特定の顧客サイトでセキュリティ上の欠陥が見つかったり、アクセス数が急増したりしても、他の顧客に影響しません。また、バックアップも毎日自動で行われます。
  • 顧客アカウント。プランによりますが、cPanelアカウントは20~70個作成できます。
  • 充実したリソース。ストレージ容量や帯域が足りなくなる心配はありません。もちろん、InterServerのフェアユース(公正利用)規則は遵守する必要があります。
  • パフォーマンス。InterServerのキャッシュ機能はサイトの表示速度を改善するために役立ちます。キャッシュ機能が本当に効果的なのか、気になりませんか?パフォーマンステストの結果は、InterServerの完全レビューをご覧ください
再販可能なレンタルサーバプランの最低価格 $19.95/月
柔軟性 WHMで顧客管理
リソース ディスク容量は80~240GB、帯域は毎月500~2,000GB
パフォーマンス LiteSpeed CacheとCloudflare CDNで読み込みを高速化
カスタマーサポート 24時間年中無休のライブチャット、メール、電話サポート。オンラインチュートリアルあり。
返金保証 30日間

InMotion Hostingが他社と差をつけているのは、共用サーバだけでなく、VPSプランも再販可能であることです。大規模な顧客のために複雑なサイトを制作しなければならない場合、標準的な共用レンタルサーバではリソースが不足しがちですが、VPSなら問題ありません。

再販可能なVPSプランには無料でサーバ管理ソフトが含まれ、インフラが安全か、最新バージョンにアップデートされているか確認できます。ホワイトラベルのスイートもゲットでき、ブランドイメージに合うようにcPanelの色などをカスタマイズできます。また、全プランがWHMCSの無料ライセンス付きです。再販可能なVPSプランの欠点は、cPanelが5個しかゲットできないことです(共用サーバプランでは25~80個)。

InMotion Hostingの「リセラー・アドバンテージ」サービスを購入した場合、ドメイン再販ビジネスにも参入でき、48時間以内にドメインとレンタルサーバを売り始めることができます。

JA [JA] Five Best (Highest Value) Reseller Web Hosting Providers in 2022 [2376 words]
InMotion Hostingの再販プランはすべて、ドメイン数とMySQLデータベース数が無制限で、WHMも利用できます。
特徴:

  • 無料で移行。プランによりますが、最大50個のcPanelアカウントを移行でき、顧客サイトを新しいレンタルサーバに引っ越しできます。
  • IPアドレス。プランによって異なりますが、最大5個の専用IPアドレスを取得できます。
  • WHMが利用可能。追加料金なしでサーバ管理ソフトが利用できます。
  • 返金保証が長い。InMotion Hostingのサービスを90日間じっくり体験できます。返金保証の業界平均は30日ですから、かなり長いですね。
詳しくはInMotion Hostingの完全レビューをご覧ください

再販可能なレンタルサーバプランの最低価格 $21.39/月
柔軟性 Reseller WHM(再販業者向けWebHostマネージャー)でレンタルサーバプランをカスタマイズできます
リソース ディスク容量は80~260GB、帯域は800GB~6TB
パフォーマンス 稼働率99.9%保証。複数の一流インターネットサービスプロバイダと提携し、2つのMax Speed Zoneデータセンターがあることにより、高い冗長性を確保しています
カスタマーサポート 24時間年中無休のライブチャット、メール、電話サポート 上位プランはInMotion Hostingのローンチアシストサービスを無料で2時間利用でき、レンタルサーバ事業の開始を手伝ってもらえます
返金保証 90日間

あなたにおすすめの再販可能なレンタルサーバは?

レンタルサーバの再販は、高い利益を獲得する可能性を秘めており、新たな収入源として有効でしょう。始める前に、あなたと顧客のニーズをもとに最適なホスティングサービスを選ぶのが大切です。

ニーズ別におすすめのサービスをまとめてみましょう。

ホスティングサービス 柔軟性 リソース カスタマーサポート
Kamatera OS、SSDストレージ容量、CPUコア数、月当たりの帯域などが選べる SSDは30~1,000GB、月当たりの帯域は最大500GB クラウドエンジニアが24時間年中無休で対応。メールと電話で問い合わせられる
GreenGeeks 100%ホワイトラベルなので、プランを自由にデザインできる 帯域とディスク容量が無制限 24時間年中無休のレンタルサーバスペシャリストが対応。テクニカルガイドも
A2 Hosting あなたのブランドでカスタマイズされたプランを作成 ストレージ容量は30~200GB、帯域は400~2,000GB 24時間年中無休の「Guru Crew」が対応。テクニカルガイドも
InterServer 400個以上のアプリをワンクリックでインストール可能 ディスク容量は80~240GB、帯域は毎月500~2,000GB 24時間年中無休のライブチャット、メール、電話サポート。オンラインチュートリアルも
InMotion Hosting Reseller WHM(再販業者向けWebHostマネージャー)でレンタルサーバプランをカスタマイズ ディスク容量は80~260GB、帯域は800GB~6TB 24時間年中無休のライブチャット、メール、電話サポート。上位プランは2時間無料で「ローンチアシスト」サポートを受けられる

よくある質問

再販におすすめのレンタルサーバは?

あなたのニーズと再販したいレンタルサーバの種類によります。カスタマイズ可能なクラウドVPSを再販したい場合、Kamateraが一番おすすめでしょう。高パフォーマンスの共用レンタルサーバを再販するならA2 Hostingがおすすめです

最も手頃な再販レンタルサーバは?

この記事でご紹介したプロバイダはほとんどすべて手頃です。なかでも、この記事で最低価格が一番安いのはGreenGeeksです。初心者に一番おすすめのレンタルサーバでもあります。

機能やパフォーマンスを妥協せず、安くビジネスサイトを開設したい方は、ホームページの作り方 2023年完全ガイドをご覧ください。

レンタルサーバの再販で本当に稼ぐことができますか?

はい、稼げます。ただし、最大の利益を上げるには、優れた再販用レンタルサーバを選ぶのが大切です。顧客のニーズに応えるにはどうすれば良いか検討し、条件をすべて満たすレンタルサーバを選びましょう。

また、再販ビジネスを成功させるには、業務用サーバ管理ソフトを提供していて、リソースとドメイン数が無制限であることも重要です。

この記事を評価
4.0 26 ユーザーが投票しました
投票済みです! 取り消し
この入力フィールドは必須です。 Maximal length of comment is equal 80000 chars コメントは最低10文字です
コメントがありますか?
返信する
%s件の返信を見る
View %s reply
関連記事
関連記事をもっと表示
本物の人間からであることを確認するためにすべてのユーザーからのコメントを48時間以内にチェックいたします。この記事が役立って幸いです。他に人にも伝えていただければ幸いです。
Popup final window
家族や同僚にこの投稿を共有してください。

We check all comments within 48 hours to make sure they're from real users like you. In the meantime, you can share your comment with others to let more people know what you think.

あなたのサイトのパフォーマンスを改善し、デジタルマーケティングの目標を達成するのに役立つ裏技やアドバイスなどを毎月お届けします!

気に入ってもらえて良かったです!

お友達と共有しましょう!

722809
100
5000
89599
速度と稼働率が最高image

破格の高性能ホスティング

さらに、ドメイン名とメールアドレスを無料でゲット