1. Website Planet
  2. >
  3. ブログ
  4. >
  5. モバイル・アプリ VS. モバイル・サイト~どちらがあなたのビジネスに適しているか?

モバイル・アプリ VS. モバイル・サイト~どちらがあなたのビジネスに適しているか?

ルーカス・ターナー
ルーカス・ターナー
40
2019年9月24日

『サイト』VS.『アプリ』の競り合いは、身近で便利なものを作ったりアップグレードしようとしている団体にとって、きわめて重要な問題であり続けています。ひとつの汎用性の向上は、特有の難しさを浮き彫りにするでしょう。そうでなければ、モバイルサイトと携帯アプリのセッティングは、問題にはなりません。

一人の企業家として、あなたはまず、ビジネスそのものと広告について熟慮するのと並行して、モバイル性の向上の背景にある、あなた自身の動機をはっきりさせるべきです。そこから導かれる結論を考えれば、今、そしてこれからも、モバイル化事業をもっともよく満たす答えを出すことができます。

これに付随する問題を提起します。

モバイル事業の目的は何か?

モバイルサイトとモバイルアプリを選ぶ際の最も重要な問題はこれです。便利さの向上事業はビジネスの目的によって特徴づけられるはずです。その目的は、クライアントが、ネットでリクエストされたアイテムをカスタマイズできるようにすることかもしれませんし、普通のビジネスサイトでは扱えない、広がり続けるゲストの動きに適合させることかもしれません。ビジネスの目的が何であれ、前進と予算計上の段階に入る前に特定し、評価されなければなりません。

あなたのターゲットとなる客層は誰か?

ビジネス・モバイルアプリをよく利用する人を研究し、彼らがどれほどの頻度であなたのビジネスにとらわれているかを評価します。モバイルサイトがウェブ関連のどのプログラムからでも作れるのに対して、アプリはダウンロードできなければいけません。あなたの目標とするビジネスがそれらに対応できているかを考えてください。

mobile-sites

各個人は、それぞれのライフスタイルや日常的に行っているトレーニングにマッチしたアプリをダウンロードする傾向があります。典型例としては、フェイスブックを利用している人は、写真を撮ったりフェイスブックに瞬時に転送するような多くのアプリの機能を考慮して、プログラム側からフェイスブックにアクセスできるアプリを利用する傾向が多分にあります。このようなアプリの豊富な仕掛けは、人にダウンロードさせる誘因として働きます。

どんなユーザーエクスペリエンスの提供を意図するか?

ターゲットとなるビジネス分野があなたのモバイル事業とどう関わるのか、人が何のために利用し、あなたがどんなエクスペリエンスを提供したいのかを考えてください。アプリがサポートしているビジネスのタイプを考慮し、アプリよりもサイトを利用したいと考える人もいますし、あるいは反対に、アプリで少し変わった使い方をしたい人もいます。例えば、モバイルサイトからオンラインショッピングをしたい人もいれば、アプリを使ってネットワークや道順を調べるために利用する人もいます。

予算はいくらですか?

小~中規模の団体では、予算計画が差し迫った関心事です。モバイルサイトを通じて無限の広告ターゲットにつながることは、フレームワークやガジェットを使っている個人向けに多様なモバイルアプリを作成するよりも、経済的には賢いのです。

 

40 拍手
この記事が役立ったら拍手をお送りください!

関連記事

関連記事をもっと表示

コメントがありますか?

0 文字中 100 文字
必須項盬"Campo richiesto" Maximal length of comment is equal 80000 chars コメントは最低100文字です

本物の人間からであることを確認するためにすべてのユーザーからのコメントを48時間以内にチェックいたします。この記事が役立って幸いです。他に人にも伝えていただければ幸いです。

家族や同僚にこの投稿を共有してください。

他にユーザーの役に立つことでしょう。弊社のチームがレビューを確認して正当だと確認されたら48時間以内に公開されます。

あなたのサイトのパフォーマンスを改善し、デジタルマーケティングの目標を達成するのに役立つ裏技やアドバイスなどを毎月お届けします!

気に入ってもらえて良かったです!

お友達と共有しましょう!