レビューと専門家の意見 Adobe Spark

アンドレア・シュロットマン
アンドレア・シュロットマン
グラフィックデザイナー

Adobe SparkはIllustratorやPhotoshopを開発したチームによるサービスです。Adobeのほかの専門ソフトとは違い、このプラットフォームは初心者でも簡単に利用できます。使いやすい反面、カスタマイズオプションが少なく商権が譲渡されないのが残念です。


概要

デザイン業界トップによる無料ロゴメーカー

Adobe Spark

Adobeは専門的なベクトルグラフィックスや写真編集ソフトを提供している会社としてとても有名ですよね。しかしDIYデザインプラットフォームであるAdobe Sparkは比較的新しいサービスです。

ロゴのほかに、Adobe Sparkはソーシャルメディアの投稿やウェブページ、短い動画を作成するために利用できます。このプラットフォームは以下の6言語に対応しています

  • 英語
  • フランス語
  • ドイツ語
  • イタリア語
  • ポルトガル語
  • スペイン語

他にも、日本語、タイ語、ロシア語、ヒンディー語、中国語でロゴをデザインすることもできます。(ただし、アルファベット以外の書式は少なめです)。

素早く日本語のロゴを個人使用のために作りたい場合、Adobe Sparkは役立つツールでしょう。しかし商業目的でロゴを作成したくてありきたりなフォントが嫌ならFiverrでプロのロゴデザイナーに依頼するのがオススメです。わずか5ドルでユニークなオリジナルロゴを作成してもらえます。

機能と使いやすさ

使いやすいが機能は少なめ

最高のDIYロゴメーカーなら独特でプロフェッショナルな印象のロゴを初心者でも作成できます。Adobe Sparkロゴメーカーは Wix ロゴメーカーや Tailor Brandsなどと同じくらい使いやすいと思います。しかし柔軟性やカスタマイズオプションはどうでしょうか?

ビジネス目的で使用できるユニークなロゴを作成する場合、Adobe Sparkは3つのステップのスタートアップウィザードを表示してくれます。ステップは以下のようなものです

  1. 会社名とキャッチコピーを入力する。
  2. ロゴスタイルを選ぶ。
  3. アイコンを選ぶ。

Adobe Spark logo maker screenshot - Choose a style

この作業が終わったら、45種類以上のロゴデザインから選ぶことができます

ユニークなデザインを提案

私は多数のロゴメーカーを試していますから、同じようなロゴが表示されると気づいてしまうものです。Adobe Sparkロゴメーカーの場合、見かけたことがあるデザインでも興味深いバリエーションがあります。例えば、こちらは他のロゴメーカーでは見たことのない独創的でユニークなロゴスタイルです。

Sample logo made with Adobe Spark - Inner PeaceSample logo made with Adobe Spark - Boutique BouquetsSample logo made with Adobe Spark - Pizza Heart

Adobe Sparkは創造的なデザインの面では良いと思います。しかしこれだけでは素晴らしいロゴとは言えません。

カスタマイズオプションが少ない

残念ながらAdobe Sparkはユニークなレイアウトがある反面、大きなデメリットがあります。他のロゴメーカーと比べてカスタマイズオプションが少ないのです。ほとんどカスタマイズできないと言っても過言ではないでしょう。

色とフォントを変更できるだけなのです。また、カラーパレットから新しい色を選んだり、ドロップダウンリストから新しいフォントを選ぶこともできません。色ボタンやフォントボタンをクリックしてオプションを一つ一つ見て気に入るものが表示されるのを待つしかないのです。

Adobe Spark logo maker screenshot - Logo editor

新しいフォントや色を試してボタンをクリックし続けることができますが、表示されるロゴはランダムです。何種類のオプションがあるのか正確なことは分かりませんが、推測するとフォントは12種類、色は20種類ほどだと思います。多すぎず、少なすぎずといったところですが、思い通りのデザインを作れるとは思えません。

細かい部分まで高度にカスタマイズしたい場合、Wix ロゴメーカーはAdobe Sparkと同じくらい使いやすく、多数の編集機能があるのでオススメです。

多くのロゴデザインプラットフォームをまとめて比較した結果をご覧ください!同僚が大手ロゴデザインサービスをすべて比較し、Website Planetの新しいロゴを作成しました。ロゴデザインプラットフォームの比較の記事で、最高のロゴデザインサービスに選ばれたのがどれかご覧になれます。

便利なファイル形式を直ちにダウンロード

満足できるロゴが完成したら(色とフォントのオプションをクリックして一番気に入るオプションを選べたら)、ダウンロードするにはAdobeアカウント登録が必要です(無料)。

以下の4つのロゴファイルをダウンロードできます。

  • フルカラー、白黒のPNGファイルが3種類(透明な背景を含む)
  • フルカラーのJPEGファイルが1種類

完全に無料のロゴメーカーとしてはこれらのファイルは色々な用途で利用できるので良いと思います。大きなサイズで印刷するには向きませんが、商品に小さく印刷するくらいなら十分です。透明なファイルがあるのでネットで利用するためにも役立ちます。

ここでも重要なデメリットがあります。ロゴファイルは保存されないということです。Adobe Sparkのアカウントを作成してプラットフォームを利用しても、ページを閉じた時点でロゴファイルが消えてしまったのです。ダッシュボードを探し、カスタマーサポートにも問い合わせました。残念ながらファイルを復元することはできませんでした。

価格とサポート

無料ロゴをダウンロードできても商権は譲渡されない?

Adobeのロゴメーカーサービスは無料で利用できますし、ダウンロードも無料です。ただし、商権は必ずしも譲渡されません

AdobeのアイコンはThe Noun Projectがデザインしたものであり、アイコンが商業目的で利用できるか確認するのは利用者の責任なのです。調べてみたところ、私が選んだヨガのアイコンの商権は含まれないことが分かりました。つまり、ビジネスで利用するためにはライセンス料金を支払う必要があるということです。

Adobe Spark logo maker screenshot - Creative Commons license

ですからどのアイコンを選んだかによっては「無料ロゴ」は「作成は無料だけど利用は有料」という意味なのです。このようにハッキリしないロゴは嫌という場合、有料のロゴメーカーを利用するか、Fiverrでプロのデザイナーに依頼する方が良いと思います。そうすればロゴの商権は確実にあなたのものになります。

有料プランにアップグレードした場合は?

有料のSpark契約にアップグレードした場合、追加機能が利用できますが、このような有料プランでもデザイン機能が増えるわけではありません。有料プランでは以下のようなことが可能になります:

  • プレミアムソーシャルメディアテンプレートを利用できるようになります。簡単にカスタマイズしてダウンロードし、セールや企画をフェイスブック、インスタグラム、ツイッターなどに投稿するために便利です。
  • プロジェクトに同僚を招待できます。
  • オリジナルの写真やその他のメディアをアップロードできます。
  • 電話、メール、ライブチャット、掲示板で24時間年中無休のサポートを利用できます。

プランは毎月または毎年の支払いで、Visa、マスターカード、アメリカンエキスプレス、ディスカバー、PayPalに対応しています。

カスタマーサポートは少なく、対応が遅い

カスタマーサポートを利用したときの体験についてご紹介します。本当に残念なサポート体制でした。

まず、無料ユーザーの場合、チケットでしかAdobeのサポートに問い合わせられません。ロゴが本当に保存されていないのか疑問に思ったのでチケットで質問してみました。2回問い合わせたのですが、1回目は対応に2日、2回目は3日もかかり、それでも問題は解決できなかったのです。ロゴは見つかりませんでしたし、なぜ保存されていないのかきちんと答えてくれなかったのです。

FAQページもあまり役に立ちませんでした。Adobe Sparkロゴメーカーに関するFAQが全くなかったからです。このプラットフォームは今のところベータ版だからかもしれませんが。

ユーザーレビュー

Adobe Sparkについて日本語で初のレビューを投稿しましょう!
レビューを書く

に関するまとめ Adobe Spark

良いプラットフォームですが、あまり期待しない方が良いでしょう

Adobe Sparkは非常に使いやすいサービスだというのは間違いありません。それでも、この無料ロゴメーカーは無料な分だけ機能が少ないのです。私の個人的な意見ですが、無料だからと言って機能が少なければ意味がないと思います。少しだけお金を払ってももう少し優れたサービスを使いたいものです。Fiverr などでデザイナーに依頼したり、Wix ロゴメーカーなどの有料DIYロゴメーカーを使った方が良い気がします。

長所

  • インターフェイスは使いやすく、使い方を習得するのに時間はかかりません
  • 創造的なレイアウトのロゴデザイン
  • エディタは多言語に対応
  • 多数のデザインツールやテンプレートがあります

短所

  • ロゴはほとんどカスタマイズできません
  • ロゴはアカウントに保存されません
アンドレア・シュロットマン
アンドレア・シュロットマン
アンドレアは経験豊富なコンテンツライター、コピーライター、編集者として活動しており、グラフィックデザイン、持続可能な開発、旅行、文学に興味があるそうです。テキサス出身の彼女は色々な国に住んだことがあり、新しい国に旅行したり、日本の親戚に遊びに行ったりするのが大好きです。

Adobe Spark の類似サービス

Fiverr Logo Design
4.9
プロフェッショナルなデザインを低価格で実現
レビューを読む
Tailor Brands
4.7
簡単なブランディングのためのシンプルなロゴジェネレーター
レビューを読む
Wix Logo Maker
4.9
商業目的以外なら無料でロゴをゲット
レビューを読む
DesignCrowd
4.7
プロのデザイナーに意外と低価格で依頼
レビューを読む
1175563