自分でウェブサイトを作る方法―サイトビルダーを使うべきか?

自分でウェブサイトを作る方法―サイトビルダーを使うべきか?

45

私が初めてオンラインの世界に足を踏み入れた頃、ウェブサイトを作成する方法は2つありました。1つは、サイトのデザイン開発チームを雇うことで、もう一つは、無料のサブドメインの下で、並以下のサイトを持てる原始的なホームページビルダーを使うことでした。今では、その負担はずっと楽になりました

現在は、ウェブサイト作成サービス(サイトビルダー)にアカウントを作り、スタイリッシュで素晴らしい見た目の機能豊富なサイトを作成することができ、それはサイトビルダーによってホスティングされますが、独自のドメイン名を使用できます。サイト作成は赤子の手をひねるぐらい簡単です。どんなツールが使えるのか見ていきましょう。

どのサイトビルダーを選ぶべきか?

覚えておくべきことは、各サイトビルダーは、少しずつ異なるユーザーの要求を満たしているということです。骨組みだけで、CSS・HTML・PHPの知識が少々必要なWordPressが好きな人もいますし、ドラッグ&ドロップで作成できるWeebly・Wix・Squarespaceが好きな人もいます。

サイトビルダーの選び方は、あなたのスキルに始まって、時間、予算、そして満たしたいニーズによります。

ことによったら、あなたはeコマースシステムをメインサイトに設置したいということもあるでしょうが、サービス提供者によっては、このような機能を持っていません。しかし、SquarespaceやShopifyなどは、そういうシステムを統合する素晴らしい働きをします。

私たちは全てのサイトビルダーをあなたに代って時間をかけて調べました。なので、下のリンクをクリックして、どれが一番あなたに適しているのかよく見てください。

Weebly
Wix
Squarespace
Jimdo
Web Hosting Hub

サイトビルダーの利点は何か?

→HTMLやCSSなどの言語について知らなくてよい
→あなたに代わってあらゆることをメンテナンス、アップデート、サイト発行してくれる
→ホスティングサービスとドメインがもらえ、マーケティングツールやクーポンが付いてくることもある

サイトビルダーの欠点は何か?

→ページソースが開けない場合、編集には制限がある
→ホスティングを共有しているため、サイトの動きなどが遅くなることがある
→ほとんどのサービスで、自分のサイトのバックアップを取ることができない

まとめ

プロフェッショナルなサイトビルダーを利用してサイトを作成することは簡単で、敢えて言おう、楽しい。サイト作成に投入する時間と資金、そしてスキルがない人にとっては、サイトビルダーは、あなたのスモールビジネスをインターネットに持ち込む理想の手段となることがよくあります。

各ビルダーは少しずつ異なる客層の要求に応えていますので、私どものレビューをよくお読みになることは意味があります。どれが一番、あなたのビジネスニーズに適しているか、あなたがサイトに求めているものは何か、よくご覧ください。しっかり確認して賢くお選びになりますように!サイトビルダーのレビューを全て読む

45 拍手
この記事が役立ったら拍手をお送りください!

コメントがありますか?

0 文字中 100 文字
必須項盬"Campo richiesto" Maximal length of comment is equal 80000 chars コメントは最低100文字です

月一度、スキルアップに役立つメールをお送りします。

今すぐ登録しましょう!

本物の人間からであることを確認するためにすべてのユーザーからのコメントを48時間以内にチェックいたします。この記事が役立って幸いです。他に人にも伝えていただければ幸いです。

家族や同僚にこの投稿を共有してください。

We check all comments within 48 hours to make sure they're from real users like you. In the meantime, you can share your comment with others to let more people know what you think.

あなたのサイトのパフォーマンスを改善し、デジタルマーケティングの目標を達成するのに役立つ裏技やアドバイスなどを毎月お届けします!