1. Website Planet
  2. >
  3. ブログ
  4. >
  5. 本当に無料のウェブホスティングサービス 5選【2019年最新情報】

本当に無料のウェブホスティングサービス 5選【2019年最新情報】

アリ・エズモンド
アリ・エズモンド
98
2019年8月12日

初めてのサイトを公開する準備ができても、その前にホスティングが必要ですね。ホスティングサービスには色々なものがありますから、長期的なものを選ぶ前にとりあえず一時的に利用できるものを探しているという人もいると思います。そんな時には無料ホスティングがピッタリです。

完全に無料のホスティングソリューションはたくさんありますし、中にはかなり制約が多いものもありますが、充実しているサービスもあるのです。メールや技術サポートなど、有料で機能を追加できるものもあります。

無料のウェブホスティングサービスを探すときには注意が必要です。中にはサイトに宣伝をたくさん表示するものもあり、サイトの印象が悪くなってしまいます。他にも、ストレージ容量が制限されていたり、通信速度が遅かったりパフォーマンスに問題があったりするものがあります。サイトが停止してしまって利用できないなんて最悪ですよね。

さらに、無料のサービスにはコスト削減のために低品質ののサーバーや時代遅れのソフトウェアでセキュリティを妥協しているものもあります。本当に信頼できるのはどれか知る必要がありますね。

あなたが調べなくてもいいように当サイトのエキスパートが多数の無料ウェブホスティングサービスを試験利用しました。この記事では完全に無料のウェブホスティングプロバイダを5つ厳選してご紹介します。

イチオシの無料ホスティングサービス

  • 000webhost – 初心者でも簡単に利用でき、100%宣伝なし
  • FreeHosting – 多数の機能があり、充実したディスク容量
  • GoogieHost – より良いパフォーマンスのために無料のCloud Linuxホスティング
  • 5GB Free – 高品質サーバーと無料のMySQLデータベース
  • AwardSpace – 1つのアカウントで最大4つのサイトを無料でホスティング

最高の無料ウェブホスティングサービスを探すにあたって注目したポイント

無料ウェブホスティングサービスを試験利用したときには以下のような項目に注目しました。

  • 100%宣伝なしでホスティングできること。有料ホスティングのための予算がなくても、たくさん宣伝が表示されて安っぽい印象のサイトにならないようにしたいですよね。
  • シンプルなサイトに十分なストレージ容量と帯域があること。十分にストレージ容量があるようにしたいですし、帯域が少なくてサイトが停止してしまうのは避けたいものです。
  • WordPressなどのCMSをインストールできること。基本的なウェブサイトビルダーは一部の目的のためには良いですが、それ以上のものが必要になるかもしれません。無料ウェブホスティングサービスはより高度なアプリを簡単にインストールできるべきです。特にWordPressがインストールできることは重要です。
  • 管理が簡単なコントロールパネル。cPanelのようなコントロールパネルを使って、ファイルやウェブホスティングのほかの部分を簡単に管理できるようなホスティングサービスが良いですね。

1. 000webhost – 安全で安定したウェブホスティング

000webhostは安定して安全な無料ホスティングを提供することに力を入れています。ブログやビジネスサイトを作成するのに十分なストレージ容量と帯域を提供しています。初心者でも簡単に利用できることを目標にしており、100%宣伝なしを約束しています。

サイトのセットアップはシンプルで、ウィザードがステップバイステップで説明してくれます。サービスに含まれているサイトビルダーを使ったり、既存のサイトをアップロードしたり、WordPressをインストールすることができます。

000webhostを使った場合、サイトはサブドメイン(例:example.000webhostapp.com)としてホスティングされ、あまりプロフェッショナルな印象ではありません。カスタムドメインが欲しい場合、000webhostのダッシュボードでHostingerから購入することができます。

ドメインは比較的安いものの、Hostingerから有料のプレミアムプランにアップグレードした場合、無料のドメインを利用できます。

無料版のサービスの内容

自動バックアップなど、プレミアムプランのような高度な機能は期待できませんが、000webhostの無料プランはブログや基本的なビジネスサイトを作成するのに十分な内容となっています。無料プランでは以下のような特長があります。

  • 帯域幅は10GB、ディスク容量は1GBたくさんの動画ファイルなどをアップロードする予定ではない場合、サイトを作成するのに十分でしょう。
  • アプリをワンクリックでインストール。WordPressなど、50以上のアプリを素早くインストールして柔軟性を向上できます。
  • PHPMySQLに対応。技術的なスキルがある方にとっては000webhostはダッシュボードからPHPやMySQLデータベースにアクセスでき、JavaScriptやCSSにも対応しているのが嬉しいですね。
  • 無料SSL保護。サイトが000webhostのサブドメインでホスティングされている場合、自動的にSSL証明書でカバーされます。アドレスバーには信頼できる南京錠マークが表示されるため、サイトの利用者にすべてのデータが暗号で保護されるとアピールできます。

FreeHostingのような他の無料ホスティング会社とは違い、無料プランに他の機能を追加することはできません。追加したい場合は有料プランにアップグレードする必要があります。有料プランの価格は安いものの、メールやバックアップなど、1つの機能を追加したいがためにアップグレードしなければならないのは不便かもしれません。

有料版は?

000webhostの有料プランは非常に安価(月額1ドルから)で、追加機能がたくさんあるのが魅力的です。例えば、

  • ディスク容量と帯域が最低でも10倍
  • 毎週バックアップ
  • 24時間週7日体制のライブ技術サポート
  • メールアカウント
  • 稼働率9%保証
  • 無料ドメイン(プレミアムプランのみ)
  • サイト数、ディスク容量、帯域、メールアカウント数が無制限(プレミアムプランのみ)
  • 30日返金保証

いつアップグレードするべき?

毎月の使用量が頻繁に000webhostの「危険ゾーン」や「クリティカルゾーン」に到達している場合、プロプランにアップグレードするべきでしょう。000webhostは使用した帯域やストレージ容量を一目で確認できるようにしているため、いつアップグレードするべきか簡単に見極めることができます。

5 Best -Really- Free Web Hosting Solutions-image1

cPanelは?あり。無料でcPanelが含まれます
CMSインストーラは?WordPressを含む50以上のオプション付きのワンクリックインストーラ
SSL証明書無料。000webhost独自のSSLでカバーされます

2. FreeHosting – 柔軟な無料ウェブホスティング

FreeHostingは無料で利用できる機能が多いことが注目の理由です。WordPressやJoomlaのようなアプリが何百個もワンクリックでインストールできるようになっており、Apache・PHP7管理のような技術的な機能も含まれているため、FreeHostingはコストゼロでプレミアム機能を提供しているのです。

多くの無料ウェブホスティングプロバイダとは違い、FreeHostingはサブドメインを提供していません。つまり、サイトのアドレスはfreehosting.com/yourusernameのようになります。これはメリットでもデメリットでもあります。独自のドメイン名があった方がサイトがプロフェッショナルな印象になりますが、その反面、ドメイン名は有料だからです。

無料版のサービス内容

FreeHostingはこの一覧でご紹介しているサービスの中でも最も機能が多い無料ホスティングサービスです。無料プランには以下のような特長があります。

  • 帯域が無制限。FreeHostingは公平な利用方針に従うことを義務付けていますが、これは帯域を無制限で提供しているウェブホスティングサービスでは一般的なことですし、実際にはそれほど制限はありません。
  • ディスク容量は10GB。これはディスク容量ではかなり大容量な方でしょう(000webhostと比べたら10倍のディスク容量です)。
  • Softaculous自動インストーラ。480以上のウェブアプリを利用できますし、素早くサイトにインストールできます。000webhostと比べてアプリの数や約10倍です。
  • 1つのメールアカウント。シンプルなyou@yourdomain.comという形式のメールアドレスを取得できます。さらに、追加でメールアドレスが欲しい場合はアドオンとして購入することもできます。迷惑メール対策やメールの受信保証も無料メールアドレスに含まれています。

FreeHostingの最大の欠点は、ドメイン名を購入しないと利用できないことです。既に別の会社にドメイン名をホスティングしてもらっている場合、利用し始めるにはお金を払う必要があります。しかしドメイン名はそれほど高価格ではありませんし、FreeHostingに含まれている追加機能を考えるとお金を払う価値があると言えるでしょう。

有料版は?

FreeHostingではウェブホスティングをアップグレードしたい場合、2つの選択肢があります。有料プランにアップグレードすることでいくつか機能が追加されますし、無料プランで有料アドオンを購入することで追加機能を利用することもできます。

有料プラン独占機能:

  • ウェブログ
  • サイトの統計情報
  • バックアップ
  • リソースの拡大

アドオン:

  • 追加のメール受信箱
  • 追加のMySQLデータベース
  • 追加の技術サポート
  • SSL証明書
  • マルチPHP – あなたのホスティングスペースが使用しているPHPのバージョンを選択できます

いつアップグレードするべき?

無料プランには本当にたくさんの機能が含まれていますから、アップグレードする必要は本当にあるのか、と思う人もいるでしょう。しかしサイトの利用者と信頼関係を気づきたい場合、SSL証明書は必要不可欠です。これに関してはアップグレードを真剣に検討する必要があります。

cPanelは?あり
CMSインストーラは?Softaculousインストーラがあり、WordPressを含む480以上のアプリあり
SSL証明書無料プランにアドオンとしてSSL証明書を購入できます

3. GoogieHost – 100%クラウドベースでパフォーマンスを向上

高速通信の無料ウェブホスティングサービスをお探しならGoogieHostはCloud Linuxホスティングでより良い通信速度と安定性を提供しているのでオススメです。さらにパフォーマンスを向上したいなら、登録段階でCDN(コンテンツデリバリーネットワーク)Cloudflareをサイトに無料で追加することもできます。

000webhostと似たようにGoogieHostは無料ウェブホスティングにはサブドメインを使用しています。しかしプロフェッショナルな印象にしたい場合は独自のドメイン名を購入することもできます。サブドメインを利用する場合、2種類から選択できます。examplesubdomain.cu.maまたはexamplesubdomain.thats.imです。

無料版のサービス内容

GoogieHostは無料プランに以下のようなたくさんの機能や特徴をそろえています。

  • カスタマーサポート。ほとんどの無料ホスティングサービスは無料ユーザーにカスタマーサポートを提供していませんが、GoogieHostのサポートチームは親切に問題を解決してくれます。
  • SSDストレージ容量が1GB従来的なHDDストレージより高速で安定したSSDストレージにより、サイトのスピードとパフォーマンスをさらに改善できます。
  • 帯域が無制限。受信できる通信量には制限がありません。さらに、GoogieHostは100Mbpsのアップリンクを提供しているので同時にたくさんの利用者にも対応することができます。
  • 無料ビジネス用メール。ビジネス用のメールアドレスを作成して利用者に良い印象を与えましょう。
  • Softaculous自動インストーラ。WordPressなどのアプリを素早く簡単にサイトに追加しましょう。インストーラを使うと300以上のアプリケーションを利用できるようになります。
  • 無料SSLサイトはGoogieHostのSSL証明書によって自動で保護されます。

5 Best -Really- Free Web Hosting Solutions-image2

GoogieHostの無料プランにはいくつかデメリットもあります。1つの無料サイトしかホスティングできないため、GoogieHostは利用者がこのシステムを不正に利用していないか確認していることです。正当に利用していても確認されるため、無料アカウントが許可されるまでやや時間がかかることが多いのです。GoogieHostに複数のアカウントを使用していると思われた場合、サービスの利用が禁止され、サイトが失われてしまいます。

有料版は?

GoogieHostでは無料プランに機能を追加できないため、有料プランにアップグレードする必要があります。有料プランにアップグレードすると以下のような機能や特典にアクセスできます:

  • Lite Speedでサイトがさらに素早くロードされます。
  • バックアップ
  • ライブチャットサポート
  • 異なるサーバーロケーションから選択
  • 1GBPSアップリンク
  • 稼働率99%保証

いつアップグレードするべき?

ビジネスやブログを方向転換したり、新しくサイトを作成する必要がある場合、GoogieHostは複数のサイトを持つことを厳しく禁止しているため、有料プランにアップグレードしなくてはなりません。

cPanelは?あり
CMSインストーラは?Softaculousインストーラがあり、WordPressを含む480以上のアプリあり
SSL証明書無料。GoogieHostのSSLでカバーされます

4. 5GB Free – 高品質のアメリカのサーバー

活動を始める時には無料ホスティングが必要だけど、有料アカウントにアップグレードしなければならない時がすぐに来るということを信念とした会社なのが5GB Freeです。

この記事でご紹介した他の無料ホスティングサービスほどは充実していないものの、5GB Freeはアメリカの会社であることとプレミアムホスティングプロバイダと同じ高品質サーバーを用意していることが強みです。

無料版のサービス内容

5GB Freeの特徴は、素早く簡単にサイトをネットで公開するのに必要な基本的なものをそろえていることです。

  • ディスク容量は5GB。000webhostやGoogieHostと比べると5倍ですね。メディアをたくさん掲載したサイトでなければ十分でしょう。
  • 帯域は20GB。GoogieHostやFreeHostingのような無制限の帯域を提供している会社と比べると20GBは少ないように思えるでしょうが、一般的なブログやビジネスサイトを作成している場合やそれほどアクセス量が多くないという場合は十分のはずです。
  • Installatron自動インストーラ。この自動インストーラを使うとWordPressなどのアプリをインストールすることができます。利用可能なアプリは150以上です。
  • PHPMySQL5GB Freeのアカウントでは3つのMySQLデータベースを取得できます。

無料版で利用可能なサポートは掲示板のみであり、サポートスタッフに問い合わせることはできません。問題が発生した場合、掲示板で質問しなくてはならず、誰かが質問に答えてくれることを祈るだけです。掲示板はエキスパートがモニタリングしているものの、対応までの時間はまちまちです。

有料版は?

5GB Freeは活動を始めたばかりだということを想定して設計されているプラットフォームであり、永久に無料プランを利用し続けることは想定していません。あったら良いけどなくても大丈夫な機能は有料プランでしか利用できないものがほとんどです。

  • ディスク容量は100GB。
  • 帯域幅が無制限
  • メールアカウント
  • SSL証明書
  • 電話、チャット、メールでの24時間週7日体制のサポート
  • 迷惑メールフィルタ
  • アドオンドメイン

いつアップグレードするべき?

無料プランではSSLに対応していないため、ネットショップを経営したり安全に利用者のデータを管理したい場合はアップグレードする必要があるでしょう。

cPanelは?あり
CMSインストーラは?InstallatronインストーラでWordPressを含む150以上のアプリあり
SSL証明書プロプランのみで利用可能(無料ホスティングではSSLに対応していません)

5. AwardSpace – 1つ以上のサイトをホスティングしたい場合に

1つ以上のサイトをホスティングしたい場合、AwardSpaceなら合計で4つの無料サイトをホスティングできます。そのうち3つはサブドメインとなります。そのため、友達、家族、顧客のためにサイトをホスティングするのにピッタリです。

AwardSpaceの無料プランなら、自動ファイアウォール保護で悪質な攻撃からサイトを保護することができます。AwardSpaceはセキュリティ対策に慎重ですが、SSL証明書を利用するには有料プランにアップグレードする必要があります。

無料版のサービス内容

  • ディスク容量は1GB。000webHostやGoogieHostのように素敵なサイトを作成するのに十分なディスク容量を利用できます。1GBあれば約600枚の画像を保存できますが、大きな動画ファイルには向きません。
  • 毎月の通信量は5GBこの一覧で紹介しているサービスの中では最も少ないですが、シンプルなサイトやブログには十分のはずです。
  • 1つのメールアカウント。無料のメールアカウントはSpamAssassinとClamAVでウイルスから守られます。
  • CMSのインストール。AwardSpageはZacky App Installerを使用しているものの、無料プランではWordPress、Joomla、Cravのうち1つしかインストールできません。
  • サブドメイン。最大で3つのサブドメインをホスティングスペースに追加することができます。

AwardSpaceでは3つのCMSに制限されているのはかなりのデメリットでしょう。この記事でご紹介した他の無料ホスティングサービスと比べると改善を期待したいものです。

カスタマーサポートや技術サポートの利用は制限されていますが、24時間年中無休のセールスサポートを利用できます。

有料版は?

AwardSpaceの共有ホスティングアップグレードには以下のような特長があります。

  • より高速な通信速度
  • 無制限のディスク容量
  • 無制限の通信量
  • より良いセキュリティ対策
  • 多くのメールアカウント
  • 無料SSL証明書
  • 1つ以上のサイト
  • 永久に無料のドメイン名(Web Pro Plusプラン以上)
  • Zacky App Installerに完全アクセス

いつアップグレードするべき?

フォーム(MyBBやBBPressなど)、eコマース(MagentoやOpenCartなど)、オンライン教育(Moodleなど)のような高度な機能のためのウェブアプリをインストールしたい場合、アップグレードする必要があります。また、サイトの人気が高まるにつれて帯域が5GBなのは少なすぎると感じるかもしれません。

cPanelは?標準的なcPanelではなく、AwardSpaceには独自の高度なコントロールパネルが用意されています。
CMSインストーラは?無料プランではWordPress、Joomla、CRAVをインストールできます。
SSL証明書有料プランでのみ利用可能(無料ホスティングでは共有SSLはなし)

非常に経済的な3つの有料ホスティングサービス

無料ホスティングは小規模なサイトや一時的なサイトのニーズに十分でしょう。しかし、大規模なプロジェクトには有料のホスティングサービスが必要になります。カスタムドメイン名、より大容量のディスク、24時間年中無休のサポートなど、有料ホスティングプロバイダには魅力がたくさんあります。

有料だからと言って高価格というわけではないのは最高ですね。実は意外と低価格なのです。スタバでコーヒーを一杯飲むより安い価格で高品質なウェブホスティングサービスをいくつかご紹介しますのでご参考にしてください。プロフェッショナルな印象のサイトを作成したいならオススメです。

Hostinger

利用者数3千万人を誇るHostingerは魅力があるサービスです。この会社のホスティングソリューションは初心者でも使いやすいですし、本当に安いのです。どれくらい安いと思いますか? 月額1ドル以下という破格なのです。

  • 最も基本的なプランでも大容量のディスク容量と帯域
  • 簡単なワンクリックWordPressインストール
  • プロフェッショナルで対応のよいサポートは24時間年中無休でライブチャットで利用可能
cPanelは?カスタマイズされたcPanelは通信速度と使いやすさアップのために最適化されています
CMSインストーラは?SoftaculousのワンクリックインストールにはWordPressなど多数のCMSに対応
SSL証明書購入可能ですが、サポートに丁寧にお願いしたらいいことがあるかも?

Hostwinds

Hostwindsは素晴らしいサービスを提供し続けており、公平な価格は経済的です。この会社は新しく登録した人に大幅割引を提供しており、共有ホスティングプランは他と比べても最も機能が豊富なプランの一つです。

  • 無料SSL証明書で利用者のプライバシーを保護し、SEOランキングも向上
  • SSHでホスティングすることでスピーディーな利用体験に
  • ディスク容量と帯域が無制限
cPanelは?cPanelはすべてのプランに含まれています
CMSインストーラは?Softaculousワンクリック自動インストーラを利用可能
SSL証明書すべてのプランに含まれています

iPage

iPage は月額数ドルでみんなにピッタリのホスティングサービスを提供しています。良質なホスティングサービスを提供していることで定評があり、国際企業や大企業に最適なチョイスというわけではないものの、ネットで存在をアピールし始めるのには素晴らしいチョイスでしょう。

  • 契約には無料ドメイン、無料SSL、何千ものデザインテンプレートが含まれています
  • SiteLockセキュリティ機能を含むので追加の対策が可能
  • 小・中規模のサイト向けのホスティングプランであらゆるタイプの利用者をカバー
cPanelは?ありませんがvDeckホスティングパネルがついてきます
CMSインストーラは?WordPressなどの多数のCMSプラットフォーム向けの自動インストーラが利用可能
SSL証明書あり
iPageの価格の最新情報はこちら

意外と素晴らしい無料ウェブホスティングサービス

以前は無料ウェブホスティングと言ったらサイトに多数の宣伝を表示するような無料サイトビルダーだけしかありませんでした。いかにも無料な感じがしたものばかりだったのです。しかし現在では無料ホスティングはプレミアムホスティングプランで見られるような機能が満載です。いくらか制限があるのは否めませんが。

良いドメイン名割引を見つければ15ドル以下で独自のカスタムドメインを使ってWordPressサイトをホスティングできます。また、最初は無料のサブドメインを利用して後でドメイン名を追加するのもありでしょう。

では、どの無料ホスティングサービスを利用したらいいのでしょうか?

ある程度のパフォーマンスが欲しいという方にはGoogieHostのクラウドベースのウェブホスティングは安定していますし通信速度も良いでしょう。また、無料のSSL証明書で保護されます。

容量と通信量が最大なのがいいという方にはFreeHostingは帯域に制限がありませんし、他のホスティング会社よりストレージ容量が充実しているのでオススメです。

複数のサイトをホスティングする予定ならAwardSpaceで1つのホスティングアカウントにつき4つのサイトを管理することができます。

どれがあなたにピッタリか決める時には下の比較表を利用ください。

 注目ポイント帯域ストレージ容量SSL
000webhost素早く使用料を確認できるダッシュボード10 GB1 GB無料
FreeHosting480以上のウェブアプリ無制限10 GBアドオンとして利用可能
GoogieHostCloud Linux無制限1 GB SSD無料
5GB Freeアメリカにある高パフォーマンスのデータセンター20 GB5 GB有料プランのみ
AwardSpace最大4つのサイトをホスティング5 GB1 GB有料プランのみ

 

98 拍手
この記事が役立ったら拍手をお送りください!

関連記事

関連記事をもっと表示

コメントがありますか?

0 文字中 100 文字
必須項盬"Campo richiesto" Maximal length of comment is equal 80000 chars コメントは最低100文字です

本物の人間からであることを確認するためにすべてのユーザーからのコメントを48時間以内にチェックいたします。この記事が役立って幸いです。他に人にも伝えていただければ幸いです。

家族や同僚にこの投稿を共有してください。

他にユーザーの役に立つことでしょう。弊社のチームがレビューを確認して正当だと確認されたら48時間以内に公開されます。

あなたのサイトのパフォーマンスを改善し、デジタルマーケティングの目標を達成するのに役立つ裏技やアドバイスなどを毎月お届けします!

気に入ってもらえて良かったです!

お友達と共有しましょう!