1. Website Planet
  2. >
  3. ブログ
  4. >
  5. 問い合わせを増やすフロントページ最適化のヒント

問い合わせを増やすフロントページ最適化のヒント

2019 年8月 12
154

フロントページはサイトを訪れた人が最初に目にするものですから、問い合わせ(と売上)を増やしたければ、常に最初に最適化しなければなりません。

internet phone

フロントページを問い合わせに最適化するのは科学ですが、ポイントは簡単です。以下の手順を実践すれば、問い合わせの増加に対応して電話を増設することになるかもしれませんよ。

左上にロゴまたはブランド名を置く

人があなたのサイトに上陸した時、最初に目に入るのが左上の角にあるオブジェクトです。もしそこに何もないと、右上に目が行きます。そこで、記憶に残るロゴやブランド名を左上に置いて、そこに目が行く習性を利用しましょう。人の意識に刷り込んで、将来ブランドを認知してもらえるようにするのです。

wp-logo

あなたのサイトに来た多くの人(正確には約47%)は、まだ電話する気はないことを理解してください。将来のどこかで、これらの人にあなたのことを思い出させることができれば、問い合わせにつながります。

右上に電話番号と問い合わせの案内を置く

繰り返しますが、もし左上に何もなければ、すぐに人は画面右上を見ます。そこに、電話番号と「何でもお気軽にご相談ください」のような案内を置きます。

このような簡単なことをしておくと、しない場合よりも問い合わせが増えます。

訪問者に話しかける

右上角を見た後、普通の人の目は画面左下へとジャンプします。基本的に人の目は「Z」を描くのです。目が左下方へと降りていくので、訪問者の注意を引くためにスライドショーが有効です。あなたのスライドショーは、デザインに工夫し、訪問者に話しかけるフレーズを持つ必要があり、訪問者が直面している問題の解決策を提示します。

homepage

例えば、あなたのサイトがアウトドア用の虫よけスプレーを売っているなら、スライドショーには、死んで落ちていく蚊をデザインし、「一晩中蚊に悩まされていませんか?このスプレーをお使いください。効きます。」というコピーを付けます。

一段落を短く、空白を大きくする

そのスライドショーの下で、あなたは直接訪問者に語りたいでしょう。あなたの商品の効果について語り続けたいでしょう。

例えば最初の段落には次のように書きます。「アウトドアは自由な気分にさせてくれますが、群がって来る蚊ぐらい嫌なものはありません」

あなたはここで、相手が何を求めているかわかっていますよということと、自分がその解決策を提供していることを伝えます。各段落は短くして、間に空白行を多く挿入し、読み手の目が下へ下へと降りて行くようにします。

ページの末尾には、「無料相談にお電話ください」のような案内を置き、電話番号を書いておきます。電話番号はサイドバーに表示させてもいいでしょう。電話番号は3か所に置くのが記憶に残すために理想的ですし、電話番号をページのどこからでも見られるようにすることができます。

以上、これらのフロントページ最適化法を今日から始めて、問い合わせ(と売上)を増やしてください。

 

154 拍手
この記事が役立ったら拍手をお送りください!

コメントがありますか?

0 文字中 100 文字
必須項盬"Campo richiesto" Maximal length of comment is equal 80000 chars コメントは最低100文字です

本物の人間からであることを確認するためにすべてのユーザーからのコメントを48時間以内にチェックいたします。この記事が役立って幸いです。他に人にも伝えていただければ幸いです。

家族や同僚にこの投稿を共有してください。

We check all comments within 48 hours to make sure they're from real users like you. In the meantime, you can share your comment with others to let more people know what you think.

あなたのサイトのパフォーマンスを改善し、デジタルマーケティングの目標を達成するのに役立つ裏技やアドバイスなどを毎月お届けします!

気に入ってもらえて良かったです!

お友達と共有しましょう!

© 2019 WebsitePlanet.com. 無断転載禁止