アンドレア・シュロットマン

アンドレア・シュロットマン

アンドレアは経験豊富なコンテンツライター、コピーライター、編集者として活動しており、グラフィックデザイン、持続可能な開発、旅行、文学に興味があるそうです。テキサス出身の彼女は色々な国に住んだことがあり、新しい国に旅行したり、日本の親戚に遊びに行ったりするのが大好きです。

すべて (12)レビュー (9)投稿 (3)

レビュー

Namecheap Logo Maker

ドメイン登録とウェブホスティングで長年サービスを提供してきたNamecheapは最近、無料ロゴメーカーをリリースしました。人工知能(AI)技術により、このロゴメーカーは初心者でも簡単に利用でき、比較的充実したサービスになっています。ただ、商権には注意しましょう。ただ、商権には注意しましょう。商権が心配なら、わずか5ドルからプロのロゴデザイナーに依頼できるFiverrが良いでしょう。

Logaster

Logasterは「AIがロゴデザインを生成」すると宣伝しています。あなたの好みを基にして人工知能がロゴを制作してくれるはずですが、このプラットフォームは創造的でパーソナライズされたロゴを制作するという点ではあまり優れていません。何回でも編集できるというユニークな魅力がありますが、他のサービスを利用することをオススメします。この記事では他にオススメのロゴデザインツールもご紹介します。

Vistaprint Logo Maker

Vistaprintのロゴメーカーは無料だと宣伝されていますが、Vistaprintの印刷サービスを利用した場合のみです。Vistaprintに印刷サービスを依頼する予定ならこのロゴメーカーは役立つかもしれませんが、印刷は必要ない場合は他のロゴデザインサービスを利用した方が良さそうです。この記事では他にオススメのロゴデザインツールもご紹介します。他にはFiverrでわずか5ドルからプロのロゴデザイナーに依頼すると良いでしょう。

Shopify Logo Maker

eコマース業界でも有名なShopifyからのロゴメーカー、Hatchfulは完全に無料で利用できます。ロゴテンプレートやダウンロード可能なファイルは無料ツールとしては良いですが、カスタマイズオプションは少なめです。ビジネスへの付加価値を検討すると、よりパワフルなカスタマイズケイパビリティがあり、印刷に役立つファイル形式を取得できるようなサービスにお金を払った方が良いでしょう。オススメのサービスもご紹介していきます。他のオススメのサービスもご紹介します。Fiverrならわずか5ドルからプロのロゴデザイナーに依頼できますよ。

Jimdo Logo Creator

ウェブサイトビルダーとして有名なJimdoからのJimdoロゴクリエイターは直感的で使いやすいツールです。多数のロゴテンプレートから選べるわけではありませんが、創造的にカスタマイズでき、無料で直ちにロゴをダウンロードできます。ただ、商業的な使用権はしっかり確認する必要があります。

Tailored Logo

「マーケティングとデザインのコンサルタント」であるTailored Logoは中小企業がブランディングに関することをすべて任せられるようなサービスを提供することを目標としています。この会社は妥当な価格でロゴを制作していますが、デザインの質はまちまちです。同じ価格帯で質が安定しているロゴデザイナーに依頼した方が良いでしょう(自分でロゴをデザインするのも一つの手です)。

Adobe Spark

Adobe SparkはIllustratorやPhotoshopを開発したチームによるサービスです。Adobeのほかの専門ソフトとは違い、このプラットフォームは初心者でも簡単に利用できます。使いやすい反面、カスタマイズオプションが少なく商権が譲渡されないのが残念です。

LogoNerds

低価格のロゴデザインサービスとしてはLogoNerdsはまあまあです。プロフェッショナルな印象のロゴを低価格で制作してもらえましたが、サイトは時代遅れな印象でしたし遅く、親身な対応ではなかったので快適な利用体験ではありませんでした。代わりにオススメのサービスもご紹介します。他のオススメのサービスもご紹介します。Fiverrならわずか5ドルからプロのロゴデザイナーに依頼する方法もご紹介します。

FreeLogoServices

名前に騙されないようにしましょう。FreeLogoServiceはロゴをデザインするのは無料ですが、ダウンロードするには支払いが必要です。テンプレートはあまり魅力的ではありませんし、カスタマイズできる部分も標準的ですから、他のロゴメーカーを試した方が良いでしょう。

ブログ記事

無料ロゴジェネレーター6選【2021年・画像をゲットできる】

...

4.2
2021年6月21日
詳しく読む

Wixで節約する6のアドバイス│隠されたコストに注意! 2021年

Wixの価格がややこしい理由は2つのカテゴリで9種類のプランが用意されているだけでなく、隠されたコストがあるからです。私は比較的安いプランを選んだのですが、追加料金が意外と多いことが分かりました。そのため、節約する方法はないか調べてみることにしました。 Wixの価格の秘密について詳しく調べれば、他の利用者が私と同じ間違いをしないようにアドバイスできると考えたのです。この記事ではその調査で分かったことをご説明しますから、料金の内訳についてはっきり分かるはずです(また、可能な場合は機能を格安で利用する方法もご紹介します)。 この記事を読んだ後、Wixはニーズに合わないと感じるかもしれません。その場合、代わりにオススメなのは Squarespace...

4.6
2021年6月21日
詳しく読む

Elementor完全レビュー【2021年】ホームページ制作に便利?

Elementor(エレメンター)をレビューして欲しいと編集長に依頼されたとき、少し嫌だったというのが本音です。無料で使えるWordPress用ホームページ作成ソフトをこれまでにたくさん試してきたのですが、試した後も使い続けたいと思えるほどのツールには出会っていません。ウェブデザイナーとしては、「ホームページ作成ツールだと思い通りのサイトを制作できない」と感じてしまうのです。 もちろん、ElementorはWordPressのページやサイト作成に便利だという噂は聞いたことがあるのですが、半信半疑でした。ウェブデザイナーでも納得できるようなツールなのでしょうか?...